2017年08月21日

グランディーズ2Q

1Qでの出遅れが解消されていたので安心しました。

hk_131 at 15:41|PermalinkComments(0)3261 グランディーズ 

2017年08月13日

ウイルプラスホールディングス4Q

来期については慎重な業績予想でした。
しかし、現在の状況を考えると来期も上方修正がどこかでありそうです。

hk_131 at 18:56|PermalinkComments(0)3538 ウイルプラスホールディングス 

ジェイエスエス1Q、シノケングループ2Q

○ジェイエスエス1Q
 会費値上げ万歳。

○シノケングループ2Q
 業績が伸びているのですが、ついに驚異的な伸び率は鈍化?
 今のところは順調な業績なので静観です。



hk_131 at 18:51|PermalinkComments(0)6074 ジェイエスエス | 8909 シノケングループ

2017年08月01日

ウィル全株売却

2011年3月11日の東日本大震災の時の暴落で購入して6年間保有していたウィルをすべて売却しました。取得単価は平均で約45円、売却価格は355円台なので+700%と6年間の配当分の利益です。

中古不動産の同業他社であるスターマイカやイーグランド、東武住販などの決算コメントを読んで考えた結果、ウィルのように自社で物件を所有してこなかった会社は在庫で完全に出遅れており、今年度から自社である程度在庫を持つという軌道修正がうまくいくと考えるのは甘いのではないかという結論に至りました。
そもそもリーマンショック後の数年間は不動産市況は買い手市場で自社で物件の囲い込みをしなくても市場で流通している物件が豊富にあったのでしょう。
私自身もリーマンショックやもっと遡って日本の不動産バブル以降の長いバランスシート不況などを振り返ってみて、ウィルの持たざる経営に大きな共感があり、仲介・リフォームのみで不動産会社特有の大きな借入金による破綻リスクと無縁で成長してくれるものと期待していました。しかし、通常の経済状況では在庫を確保できない会社が遅れを取るということを認識するに至り、ウィルの今後の持続的な成長に自分の中で疑念が生まれてしまったのですべて手放す決断をしました。

まあ、単なる杞憂に終わって売ったことを後悔するようなことになるかもしれませんがw




hk_131 at 13:27|PermalinkComments(0)3241 ウィル 

イーグランド1Q

順調な決算。
2Q以降も会社計画通りに推移してくれそうです。

hk_131 at 12:45|PermalinkComments(0)3294 イーグランド 

2017年07月18日

東武住販4Q

続いてこちらも一週間前の発表を遅ればせながら。汗

3Qまでの販売件数がいまいちだったので通期予想の達成は大丈夫かなとIRに確認していたのですが、単なる期ずれという説明だったのでさらに買い増ししてました。
IRの説明通りの4Qでほっとしています。笑

来季予想については波乱がなければ順調に達成してくれるものと期待してます。

hk_131 at 12:58|PermalinkComments(0)3297 東武住販 

ネクステージ2Q

もう一週間以上前の内容を遅ればせながら。

おそらく通期でも上方修正がありそうな感じですね。

個人的には規模拡大による買取、車検、保険などの付属業務の成長にとても期待しています。
付属業務が伸びてくれば、利益は売上の成長率以上に伸びるのではないでしょうか。

hk_131 at 12:42|PermalinkComments(0)3186 ネクステージ 

2017年06月21日

3294 イーグランド新規購入

関東、関西、中部地方で事業展開を行っている中古住宅再生販売の会社です。
平成元年創業のため社歴は18年と長いのですが、上場は平成25年と最近です。

上場直後は仕入れのほとんどが裁判所での不動産競売であり、その分野でシェアトップであることがセールスポイントの会社でした。しかし法改正の影響もあって競売への他社の参入が簡単となり、競売の仕入れは競争が激化、競売のみでの成長が限界を迎えつつある時期でもありました。

その時期に私のブログでもイーグランドについて質問があったのですが、限界の見えてきた競売から任売による仕入れへの進出が始まった時期であり、その成否がわからないかぎりは投資できないとお答えしました。

その後、会社は任売へのシフトチェンジを順調に達成し、今季は競売:任売の比率が4:6の割合まできました。業績の方もそれに合わせて順調に伸びています。しかし、株価の方は株主優待廃止の影響での暴落もあり、そのことを織り込んでいないようです。

同社社長が株主優待のような不公平・非合理な方法ではなく、増配と自社株買いという望ましい還元方法を提示し始めているのも良い変化だと思います。

同社の販売物件は先に購入した東武住販のように2000万円台の需要がもっとも大きい価格帯に特化しており、仕入れが順調である限りは今後も成長が続くと私は考えています。

hk_131 at 20:00|PermalinkComments(0)3294 イーグランド 

2017年05月11日

ジェイエスエス4Q

中期計画をちょっとだけ上方修正という安心安全決算でした。笑
来期以降もマイペースに増益してくれそうなので安心してホールドです。

hk_131 at 17:38|PermalinkComments(0)6074 ジェイエスエス 

ウィル1Q、グランディーズ1Q

○ウィル1Q
 会社側のコメントは計画通りとありますが、数字は各部門ともに前期並または減と苦戦しています。2Q以降に会社側の打ち出している改善策の影響が出てくるのでしょうが、あまり楽観的にはなれない状態であると私は考えています。
まあ、1Qの数字だけでは判断しかねる部分が多すぎるので判断が難しい決算でした。

○グランディーズ1Q
 建売住宅販売事業の用地習得の遅れによる売上減という2015年の減収減益決算の時と同じような文言が。汗
 前年の4Qの段階で仕入れは順調と会社側はコメントしており、BSの数字も積みあがっていたので私にはよくわかりません。購入時にまたこういうこともあるだろうと予想していましたが、いきなり1Qで出るとは。
 ただ、会社側は次の成長に向けて、大型の不動産取得やM&Aなどしっかりと行っていますので、慌てることなく次の2Qの数字が出た後に改めて状況がどうなのか考えたいと思います。

hk_131 at 17:35|PermalinkComments(0)3241 ウィル | 3261 グランディーズ