☆POS情報開示システム「ポイントプラスVS.コープさっぽろ」の損賠訴訟

http://hre-net.com/keizai/ryutu/4509/

 

 

この話はおもしろいです

下記に書き込んだ内容を一部抜粋してみます

 

ようは・・・どっちもどっちの話です

 

 

ブログ書き込み---POSデータ開示 提訴 2012.2.5()----

http://blog.livedoor.jp/hkhanppenk810/archives/1428760.html

 

  POSデータ開示 提訴    2012.2.5()

POSデータ開示をしている「ポイトンプラス」が コープさっぽろ を提訴しました。http://www.pointplus.jp/2011/12/post_49.html

 株式会社ポイントプラスは2011年12月7日、

札幌地方裁判所において生活 協同組合コープさっぽろ及びその子会社のデュアルカナム株式会社に対し訴訟を提起いたしましたので、お知らせいたします。

http://hre-net.com/keizai/ryutu/3998/ 

PS

 昔、  いるかママは2003年に全国初でPOSデータ開示をしていた。http://blog.nyaos.net/archives/1609 

いるかママは、コープさっぽろに契約解消されてポイントプラスに変更されたので 20086月に自己破産した。

3年半後に、今度は、そのポイントプラスが外されたのだ。

コープさつぽろの あがきは何故?!・・・・・・・欠損処理?!・・・

 

-----因果応報 自業自得 2012.2.8()-------

 

 

 因果応報(いんがおうほう) とは?!

よい行いをした人には良い報い、悪い行いをした人には悪い報いがある。

過去および前世の因業に応じて果報があるという意。

 

例えば

因果応報 や 自業自得 という言葉も仏教の教えを端的に表した言葉です。

因果応報とは、原因に応じた結果が報いる ということ

自業自得とは、

自分の行い(業)の結果を自分が 受けなければならない・・自得と言うことです。

 

日本の昔話には、善いことをすれば善い結果 悪いことをすれば悪い結果が現れる

自分の幸せ、不幸せの運命の原因は、自分の行いであるという 因果応報自業自得の教えが教訓的に教えられています。

http://bukkyouwakaru.com/innga/   より一部抜粋

 

 

札幌のベンチャー企業であった「いるかママ」が開発した

 

ビジネスモデル/儲ける仕組み/POSデータ情報開示システムを

 

もてあそんだ関係者に

 

社会的な責任を取ってもらう事になりそうですね(笑い)

 

因果応報 や 自業自得です。

 

POSデータ開示をしている札幌の「ポイトンプラス」が コープさっぽろ を提訴しました。

http://www.pointplus.jp/2011/12/post_49.html

 

 

------キーワード---

 

どっちもどっち

 

人として(経営者)の品格の問題

 

 

-----これからの話題-----コープさっぽろ------

 

出資者の出資金の明確化/

/死亡者への出資金の返金/

 

経営者責任/欠損の責任問題/

/過去勤務債務の明確化/

 

 

コンプライアンス(企業の法令遵守)が大切ですね

http://dictionary.sanseido-publ.co.jp/topic/10minnw/003compliance.html

 

 

いるかママの裁判陳述書を公開しています

http://www.hokkaikikaku.com

トップ画面の左側のバナーの「ノンフィクション物語」に入ってください

経緯など全て公開・掲載しております。

また、トップの「ブログ公開」の画面にも

自己破産の経緯と陳述 裁判の陳述 も書込みしていま

http://www.hokkaikikaku.com/index.php?自己破産の経緯と陳述