2014年09月23日

MGAC2J/A 納品

SH-08Eで撮影


iPadを諦めたい、でも仕事にちょっと使いたい。そのためのノートPC購入、そのためのiPhone6plus購入。
新型筐体!大画面!高速CPU!
いままでのiPhone5は下取りに出して、ポイントを併用したので、実質的には5万円前後。



以下、5との見た目の違い↓↓

外箱
外箱。上がiPhone5、下がiPhone6Plus。



中身
箱の中身。左はiPhone5(以下5)、右はiPhone6Plus(以下6+)。5はライトニングケーブル修理中。
付属品は5よりも少なくなった。主に取説がペラ紙2枚。



フットプリント比較
大きさの比較。左からSH-08E(8インチ)、6+、5。
解像度は別として、キーボードをつなげて使うこともできなくはないが、そろそろ目が悪くなってきた自分にとって
現実的ではない。SH-08EでもRDPでPCを遠隔で使う時は解像度が高いゆえ文字が小さくて難儀する。
ドキュメント作成時は素直にPCを使おう。



幅比較
横幅を比較。右は参考としてIS03。左上から5、6+、SH-08E。気持ち薄くなったように見える。
電車の裾絞り的な部分があるので手の収まりは良い。片手でもつかめる。5は角ばってて手に持つと痛い時がある。



縦の長さ比較
縦の長さを比較。上からIS03、5、6+、SH-08E。6+は電話として使うならまだ大丈夫なレベル。


正直なところ、性能に関しては期待していないので(フラッグシップモデルだし高性能だろうから)、キーボードを併用してSH-08と同じように使えるかどうかテストしていこう。

hknetworlks at 22:22│Comments(0)TrackBack(0)│ │その他 | チラシの裏

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔