トップページ » 授業開始…

授業開始…

早くも、一年生の授業スタートしました。街路燈
私もひとクラスだけ出ましたが、それなりに楽しく?第一回めを終えることができました。⇒調子に乗ってがんがん喋りすぎたかも…。
さて、高校生活もまだまだ4日めながら、すでにわいわいとにぎやか?な我がクラス
まずは、みんな仲良くやってくれればというのが、今いちばんの願いです。
今日の写真は、我がクラスのすぐ横のから取ったもの。なかなか面白い絵柄だと思うのですが、いかがでしょうか?⇒何気に私自身が写りこんでる…。
ということで、短めながら今日はこの辺で。⇒実は、明日までに仕上げなくてはならないプリントが、まだできていない(泣!)…。

hkt25hkt25  at 19:39
コメント
3. Posted by ADT   2006年04月14日 11:14
◇N樹さんが学年便りで私のことを、いつも笑顔のお父さんと紹介してくれましたが、生徒を引率して耳鼻科検診に行ったり、図書館のオリエンテーションに行ったりしていると、何だかまた自分にも大勢の子供達が出来たような気がしないでもありません。アヒルの子供たちを引き連れたアヒルの親の心境か…。
2. Posted by N美   2006年04月14日 06:08
何かと思ったら・・・雹の後遺症だったんですね。
ADT先生から進路講演会でのロマンあふれる話をうかがい、さっそく生徒に話しちゃいました。昔の人の汗や涙が今でも大気中に残って・・・という話です。生徒は感心して聞いてくれました。私もじかに聞いてみたかったな。
新しく教える生徒はやはり8kitaに友達もたくさんいるようで、「○○知ってる?」 いや「・・・知ってますか?」と話しかけられます。(今のところみんな敬語なんですよね。ビックリ!)
まだまだ前の生徒の顔を思い出すことの多い日々です。
1. Posted by ADT   2006年04月13日 08:09
◇今日の写真をひと目見たとき、物理の実験に使う電気関係の器具かと思いました。これは昨年の夏、恐るべき巨大な雹に打ち壊されて交換した街路灯(ロータリーの外灯のカバーは、見事なまでに全て壊された)のカバーなのでしたね。あの日の雹は、恐らく私のこれからの一生の間に再び経験することはもう無いでしょう。
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星