1: 47の素敵な(SB-Android) (1級) 2020/10/30(金) 14:51:16.93
渋谷凪咲@_Nagisa_Shibuya10/30 14:33
🚩重大大なお知らせです🚩

この度、

『#NTTドコモレッドハリケーンズ』

公式アンバサダーに
就任させて頂きました🏉✨

凄く嬉しく、
大好きなラグビーに携わらせて
頂ける事を幸せに思います☺?

そして、勝利の女神さんになれますよう頑張ります🌈

ぽち👉https://www.top-league.jp/2020/10/30/nttdocomo-2020-12/

#渋谷ビーナス
https://video.twimg.com/ext_tw_video/1322048848240340992/pu/vid/720x960/KDuXmKNVgrTrrwq4.mp4
VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:1000:512: EXT was configured










2: 47の素敵な(茸) 2020/10/30(金) 14:51:52.94
お兄さんかラガーマンなんだっけ?

4: 47の素敵な(滋賀県) 2020/10/30(金) 14:55:32.44
半年だけなんかい

5: JOKER(兵庫県) 2020/10/30(金) 14:55:53.71
うおおおお

7: 47の素敵な(SB-Android) 2020/10/30(金) 14:57:48.10
NMB渋谷凪咲「ラグビーきっかけに片仮名に慣れたい」 兄は帝京大でプレー/芸能/デイリースポーツ online
https://www.daily.co.jp/gossip/2020/10/30/0013825279.shtml

 NMB48の渋谷凪咲(24)が30日、大阪市内で行われたラグビートップリーグ・NTTドコモレッドハリケーンズの公式アンバサダー就任式に出席した。

 大阪を本拠とするチームのファン拡大を狙って指名された渋谷は、名門・帝京大でプレーした兄・拓希さん(25)の影響で「スポーツの中で一番かっこいい」というほど、大のラグビーファンという。

 下沖正博GMから委嘱状を渡された渋谷は「(昔の)私のように怖いと思っている女性にも紳士的なスポーツなんだよと知って欲しい。
目の前に自分より大きい人がいても全力で立ち向かう。見ている人に勇気、元気、希望を与えるスポーツだと思う」といつになくマジメにあいさつ。

 しかし、やはり最後に「NTTドコモレッドハリケーンズの勝利の女神になれるよう頑張りますので、NMB48の渋谷“ビーナス”のことをよろしくお願いします」とバラエティーで鍛えたボケを入れ込んだ。

 また、これまでで印象的な試合を聞かれ、「お兄ちゃんが大学のとき、見に行ってトライを決めて…」と答えたが、試合場などは記憶になし。
渋谷の珍回答がもはや“名物”のクイズ番組で、ラグビー関連ならいけるかを質問されたが「ラグビーは(苦手な)片仮名が多いのでネックだなって。ラグビーをきっかけに片仮名に慣れたい」と自信なさげだった。

 NMBでチームの応援歌を歌うことを希望した渋谷。メンバー内でラグビーの話題で盛り上がることは少ないと告白したが、ファンに引き込みたい人物にはキャプテンの小嶋花梨(21)を挙げた。
「すごいマジメでしっかりしてるので。紳士的なスポーツは好きだと思う。花梨ちゃんを(ラグビーに)入れ込みたい」と笑顔で語った後、
「(小嶋は)ガリガリなんですけどね。筋肉をつけさせて」とすぐに“脱線”していた。

8: 47の素敵な(茸) 2020/10/30(金) 15:05:22.19
売れっ子ですね

9: 47の素敵な(ジパング) 2020/10/30(金) 15:05:51.55
誰にも知られていないセンターより仕事があるなぎちゃん!

10: 47の素敵な(SB-Android) 2020/10/30(金) 15:05:52.60
NMB48渋谷凪咲がラグビートップリーグのNTTドコモアンバサダーに就任「勝利の女神、渋谷ビーナスになれるように」 : スポーツ報知
https://hochi.news/articles/20201030-OHT1T50106.html

no title

no title


  アイドルグループ・NMB48の渋谷凪咲(24)が30日、大阪を本拠地とするラグビートップリーグのNTTドコモレッドハリケーンズの公式アンバサダーに選ばれ、大阪市内で就任式に出席した。

 来年1月16日開幕のトップリーグでトップ8を目指す同チームをバックアップするため、公式ユーチューブチャンネルでの動画配信やPR、ファン拡大に向けた活動を来年5月末まで務める。
「大役ですが、ラグビーが大好きなのでうれしい。勝利の女神、渋谷ビーナスになれるように頑張りたい。自分らしく広めていきたい」と笑顔。
「NMBで応援歌とかテーマ曲が歌えたらいいな」と夢を描いた。

 2歳年上の兄が中・高校、大学とラグビーに打ち込み、何度も応援に駆け付けた。
「ちょっと怖い、危険なイメージのスポーツでしたが、お兄ちゃんは『紳士的。ルールも細かく決まっているし、仲間とボールを守れるように、ケガをしないように徹底的に鍛えている』と教えてもらった。
私のような印象を持っている女性にも、カッコいいスポーツだと知ってほしい」と意気込んだ。

 一方で、クイズ番組では珍解答キャラクターで有名とあって、ラグビーの用語については「カタカナばかり。カタカナに慣れることが大事ですね」と知識吸収も課題に挙げた。

引用元…