1: 47の素敵な(埼玉県) (9級) 2020/12/04(金) 11:00:25.80
国内トップトレンド音楽動画ベスト 10
1位 NiziU 「Make you happy」1億8100万回
2位 Official髭男dism 「I LOVE…」1億850万回
3位 米津玄師 「感電」1億6250万回
4位 あいみょん 「裸の心」7114万回
5位 DISH// (北村匠海)「猫 / THE FIRST TAKE」7441万回
6位 YOASOBI「夜に駆ける / THE HOME TAKE」6742万回
7位 Uru「あなたがいることで」4356万回
8位 yama「春を告げる」4654万回
9位 三浦春馬「Night Diver」4078万回
10位 ヨルシカ「花に亡霊」4449万回
https://youtube-jp.googleblog.com/2020/12/2020.html
VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:: EXT was configured










18: 47の素敵な(兵庫県) 2020/12/04(金) 11:48:21.45
>>1

なぜ無料のYouTubeだけでランキングしているのだろう

2: 47の素敵な(兵庫県) 2020/12/04(金) 11:03:05.43
今年何か出したっけ

3: 47の素敵な(兵庫県) 2020/12/04(金) 11:06:17.04
IZ*ONE - 'FIESTA' MV
57,269,174 回視聴
https://www.youtube.com/watch?v=eDEFolvLn0A


今年の2月リリースで5000万再生超えで入ってないんだな
TWICEも入ってないし、日本版楽曲じゃないと入らないのかな

4: 47の素敵な(茸) 2020/12/04(金) 11:09:30.44
もう秋元作品は2019年あたりから全体的にダメになってるからね。いつまでも還暦過ぎた人にやらせてたらいかん

6: 47の素敵な(ジパング) 2020/12/04(金) 11:11:46.68
ビルボードジャパン 年間ランキング2020発表~【HOT 100】はYOASOBI「夜に駆ける」、【HOT Albums】は米津玄師『STRAY SHEEP』が獲得 | Special | Billboard JAPAN
http://www.billboard-japan.com/special/detail/3039

※集計期間:2019年11月25日(月)~2020年11月22日(日)

1位 夜に駆ける YOASOBI

2位 Pretender Official髭男dism

3位 紅蓮華 LiSA

4位 I LOVE… Official髭男dism

5位 白日 King Gnu

6位 香水 瑛人

7位 宿命 Official髭男dism

8位 マリーゴールド あいみょん

9位 炎 LiSA

10位 裸の心 あいみょん

7: 47の素敵な(ジパング) 2020/12/04(金) 11:12:46.57
>>6
YOASOBI「夜に駆ける」史上初のCDリリースなしで年間総合首位を獲得

 2020年年間Billboard JAPAN総合ソング・チャート“JAPAN HOT 100”で、YOASOBIの「夜に駆ける」が総合首位を獲得した。
年間チャート発表開始以来、初めてシングル盤をリリースしていない楽曲が総合1位となった。

▲ 「夜に駆ける」MV / YOASOBI

 「夜に駆ける」はTikTokでのバズが誘因となり、3月頃からストリーミングと動画再生でポイントが急上昇してHOT 100にチャートインを果たした。
続いて5月「ハルジオン」、7月「たぶん」、9月「群青」の連続デジタルリリースが高ポイント維持に大きく寄与したことに加え、アーティスト自身からのSNSでの発信やYouTube人気プログラム『THE HOME TAKE』での歌唱など、
ネットの積極的な活用による後押しも効果を発揮、上半期首位のOfficial髭男dismの「Pretender」を10月に累計ポイントで逆転した。
1位となったストリーミング指標では既報通り2.7億再生を突破、同じく1位の動画再生では1億再生を突破と、総合首位に大きく貢献した。

 Official髭男dismの「Pretender」は、上半期首位から惜しくも2位となった。Official髭男dismは、100位圏内に11曲(昨年は6曲)を送り込み、
「Pretender」を代表とする楽曲先行の認知の拡大からアーティストへの認知拡大へとフェーズが移行、着実にファン層を拡大した。

3位のLiSA「紅蓮華」は昨年末の音楽特番での露出を皮切りに、今年を通じて全国的に盛り上がった『鬼滅の刃』ブームと共にコンスタントにポイントを積み上げ、昨年26位から大きくジャンプアップした。
10月リリースの『劇場版「鬼滅の刃」 無限列車編』の主題歌「炎」は早くも総合9位に登場しており、来年も訴求力は維持されるだろう。

 全くの無名から大きく躍進した瑛人の「香水」は総合6位に。こちらもTikTokで4月頃からバズが起き、ストリーミングと動画再生が牽引して高ポイントを維持した。
コロナ禍の影響に伴うカラオケ指標データの取得休止から明けた7月にカラオケ1位となり、その後10月最終週に「紅蓮華」に奪還されるまで14週連続1位を守った。
YouTubeでの歌ってみた動画が多数投稿されたことからも、今年歌ってみたくなる楽曲のひとつとなった。

21: 47の素敵な(茸) 2020/12/04(金) 11:56:00.80
>>7
AKBは93位wそりゃ紅白落ちるよ。CD売上以外の指標が絶望的に低い

9: 47の素敵な(東京都) 2020/12/04(金) 11:14:23.74
再生数があっても売上がなきゃね

11: 47の素敵な(茸) 2020/12/04(金) 11:19:18.72
坂道もゼロ

12: 47の素敵な(東京都) 2020/12/04(金) 11:20:52.44
今年に限らず何年か前から誇れるのCD売上だけになってたじゃん

13: 47の素敵な(光) 2020/12/04(金) 11:33:34.43
今年の年間チャートもCD売上一位はAKB
でもこれじゃ紅白には出れないと証明してしまった

14: 47の素敵な(東京都) 2020/12/04(金) 11:36:30.41
CD売り上げ枚数より再生回数の時代に変わっちゃったからな

15: 47の素敵な(神奈川県) 2020/12/04(金) 11:36:31.92
ソーユートコは好きよ

16: 47の素敵な(福島県) 2020/12/04(金) 11:42:43.63
CD売上こそどうでもいい
そんなのはレーベルが気にすればいいこと

19: 47の素敵な(しまむら) 2020/12/04(金) 11:49:11.57
youtubeが最強の指標だからね

22: 47の素敵な(神奈川県) 2020/12/04(金) 12:00:33.68
好きな曲でもYOUTUBEで何度も観るようなことしないからよく解らん指標だわ

引用元…