2022  6月13日(MON)中之条町          
IMG_9011
標高2172mの「渋峠」駐車場に昨年8月にできた慰霊碑  
IMG_9012
慰霊碑の近くにある芳ヶ平の案内板
IMG_9016
慰霊碑の少し後方にある登山口から芳ヶ平まで下る
IMG_3815
下り始めると直ぐに残雪上を行くことになる
IMG_9023
登山口から900mの距離を下った地点に残雪は無い
IMG_9028
中間地点くらいになると平らな笹原になる
IMG_9029
この付近は「ダマシ平」と云う
IMG_3828
ダマシ平を過ぎると長い板の階段が続く
IMG_9033
芳ヶ平まで900mの地点
IMG_9036
芳ヶ平に近ずいてきた
IMG_9049
標高1833mの芳ヶ平に入ると案内板がある
IMG_9050
案内板の隣にあるハイキングコース図
IMG_9051
標識も有るので迷う事はない
IMG_9058
ツツジも咲いていた
IMG_3843
波の無い池塘に景色が映る
IMG_9062
大小様々な池塘がある
IMG_9066
イワカガミも沢山咲いていた
IMG_9070
ヒュッテ脇の山桜
IMG_9081
牧歌的雰囲気の場所もある
IMG_9083
野営場周遊歩道入口
IMG_9085
この場所でランチに
IMG_9090
ランチ中に近くの木にカッコウが来て さえずっていた
IMG_9098
雪解け水が流れている沢水は澄み切っていた
IMG_9116
木道正面の山の稜線上が日本国道最高地点
IMG_3885
枯れ木の上に宿る生命の逞しさを見た
IMG_9129
ワタスゲが白くなり始めていた。この後、上りの下山開始
IMG_9148
下山後、日本国道最高地点の石碑脇から見下ろした芳ヶ平
IMG_9152
芳ヶ平の右方向に見える白根山斜面に噴煙が確認できた

2022  5月3日(TUE)南魚沼ツーリング       

IMG_8426
みどり市の集合場所から7名で9時に出発。赤城ICから新潟県をめざす         
IMG_8436
最初の休憩場所は赤城SA     
IMG_8434
晴天だが気温12~13度     
IMG_8432
赤城SAから新潟方面を見ると雲が多い      
IMG_8439
塩沢石内SA(下り)に到着時は雨上がり直後で路面が濡れていた    
IMG_8442
塩沢石内SA敷地には残雪もあり青空が少ない。この後、湯沢在住の
♀ライダーと合流して魚沼の里へ  
IMG_8452
魚沼の里「八海山みんなの社員食堂」でランチ。食後は、この山よりにある
「猿倉山ビール醸造所」見学
IMG_8457
ビール醸造所見学後の集合写真
IMG_8463
駐車場へ戻り、雪渓の山々や田園風景を見ながら越後湯沢駅へ向かう
IMG_8467
裏口から、駅構内にあるレストランや土産物店が並ぶ「CoCoLo湯沢・がんぎどおり」に入る
IMG_8469
「ぽんしゅ館」にある数々の酒ラベル前で2ショット
IMG_8470
越後湯沢駅からR17に出て数名が給油後、三国峠へ
IMG_8474
R17新三国トンネルを通過後、湯沢在住ライダーは新潟県へ戻った 
IMG_8480
三国峠を下って赤谷湖コンビニで休憩
その後、赤城IC付近で休憩後、解散

おつかれさまでした

帰宅時間 6:30
往復走行距離約260km

2022  4月19日(TUE)南魚沼市               
IMG_8267
六日町地区の魚野川に架かる坂戸橋を渡ると直ぐに坂戸山 登山口のPがある。
駐車場脇には残雪がある        
IMG_8266
中世の山城、坂戸城 坂戸山(634m)はカタクリの大群落が有名の様だ   
IMG_8265
上りは右の薬師尾根コースを行くことにした。南側斜面で雪が少ない様だ。 
左は城坂コース   
IMG_8270
登山道に入ると直ぐに ショウジョウバカマ が迎えてくれた   
IMG_8280
数分程進むと満開の桜並木が見えてきた       
IMG_3524
桜の周りはカタクリの群生地になっていた  
IMG_8290
花も見ごろを迎えていた   
IMG_8303
更に登山道を進んで行くと足元にサルナシの花
IMG_8297
イワウチワも見ごろを迎えていた。登山道左側に多い

IMG_8306
登山道は良く整備されている。所々で山頂が見える    
IMG_8314
左右にマンサクの木がず~っとあり、花も ずっと見れた   
IMG_8316
中腹辺りから登山道右側の所々にシュンランが咲いていた     
IMG_8321
タムシバの木も多い、山頂付近は特に多い
IMG_8327
スミレも
IMG_8332
ハシゴを上ると山頂が近い   
IMG_8335
山頂の社。山頂からは360度の大展望で 越後三山や南魚沼の街並み、魚野川等も見渡せるが、雲が多く少し残念だった。山頂でもカタクリ等は咲いていた 
IMG_8338
山頂から 一旦少し下って、10分程 先にある大城へ進んだ。  
IMG_8346
大城へ向かう道は、まだ木の枝が雪に埋もれている場所がある。
雪が融けると枝が一揆に跳ね上がる!?    
IMG_8347
大城にある大木の周りの雪は融けていて、その場所にカタクリが咲いている。
大城の雪が全部融けるとカタクリの花園になる様だ  
IMG_8348
大城の残雪は まだ多いが、一番高い場所は融けている。
先に見える金城山の山頂は雲の中 
IMG_8350
大城から 振り返って山頂を望む。山頂から下山してしまう人が多い様だ  
IMG_8357
山頂に戻って城坂コースを下る 
IMG_8359
8合目に白いカタクリが・・・
IMG_3589
花と残雪を観ながら下る
IMG_8372
二合目付近に薄紫色のキクザキイチゲが咲いていた。大多数は白 
IMG_8373
駐車場付近の石垣を見てゴール! 登山開始から下山直前まで色々な
花が多数咲いていて、この時期の坂戸山は素晴らしい! 

↑このページのトップヘ