ひみめに日記

家族との食事時間が一番楽しい時間。家族全員、健康的な毎日を送りたいです。

ストレス解消で、首、肩、腰の関節の痛みがなくなりました。

厳密にはストレスを減らすことだけではなくて、
医師の診察、治療してもらった結果ですけれど。

最初は自律神経系などを疑ったのですが
そうではなくて、全く別の病気も関係していました。

最近は総合診療科を設けている医療施設が増えてきたから
原因が良く分からないとか、何科に行ったら良いのか分からないときなど
治療を受けるときに、かなり便利になった気がするし、
痛みから解放されたことは、本当に嬉しい限りです。

そんなわけで、
ストレス解消と関節の痛みについての過去の記事を
削除しようかと思ったのですが、
医師の治療を受けて改善するまでの話もあったので
過去記事を一応以下に残しておこうかと思います。
以下、2013/01/10の記事より

昨年の秋ぐらいから、首、肩、腰の関節が痛い。
風邪を引いているわけではなくて
何か特別な病気というものでもなくて。
肩こり、腰痛、頭痛という感じです。

頭痛と腰痛はそれほどたいしたことではないです。
腰痛は、同じ姿勢でなければ痛くならないので
ときより体勢を変えたり、背伸びをしたりすれば何とかなる感じで
動けなくなったり、歩けなくなったり、
力がはいらなくなったりするわけではないので少し安心しています。

頭痛のほうは、寒くなる時期とか生理痛のときに痛くなるぐらいです。

昨年の冬が一番辛くて、特に年末が近づいた時期でしたが
あまりにも体の調子が悪くて、しばらく休養していました。
多分、急に寒くなったから体調崩したんだぁ~って思っていて
「健康について、考える良いきっかけになった」
なんて、気楽に考えていました。

体調が悪いときは、めちゃめちゃ深刻に考えちゃうんだけど
体調が良くなると、今までの苦しさ忘れて気楽になっちゃうね。
良いか悪いかは別にして。

いろいろ診てもらったら、
肩こり腰痛は、どうやらストレスによるものらしく、
でも自分ではストレスを感じていないと思っていて
ストレスチェックでは、結構良い値!だし

ストレスを解消というか軽減させるために、
お風呂に入ったり、美味しいもの食べたり、
ちょっと散歩でボーっとするぐらいで、
意外によかったなぁ~と思ったのは
友人に教えてもらったのですが
鯉をぼーっとみていること。

鯉

うちの庭には池ないから、
(というか庭といえるほどのスペースもないですが)
鯉を見るたびに出かけるのも、まあ楽しいものですけど
気を遣っちゃう場所だと、逆効果だったりします。

ブログの最初の記事が重過ぎて、ごめんなさい。

とにかく冬の時期さえ乗り越えちゃえば何とかなるので
春になって暖かくなったら、また前向きなブログが掛けることを期待して
自己紹介の代わりとさせてください。
よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

もう3年になります。
首から肩まで凝り固まったこと。

冬の時期になると、
必ずと言うほど発症してたのですが。

今では、すっかり解消されて
過去の痛みを忘れていたのです。

以下、2014/02/18の記事より


2週連続週末に雪が降りまして、
本当は週末、家族で日帰りの温泉に行くはずだったけど
車にしても電車にしても移動がかなわないので中止になった。

それで当然のことながら、家の前やら駐車場やら、近所の道など
みんなで雪かきをしました。

ご近所でみな協力しながらなので、力仕事をしたわけでも無いし、
それほどたいした作業はしていないけど、
雪の対処に慣れていないから、いろいろとまごついた。

先が平らになっている雪かき用のスコップなんて
殆どの人が持っていない。
10人か5人にひとり持っているかどうか。

もともとこの辺りでは雪かきをするほど雪は降らないから
そういう準備ってしていないんですよね。

うちも持っていないから、ちりとりとか子供用のスコップとか
いろいろ使って路肩に寄せたり、水をまいたりして。

でも効率が悪いので、ホームセンターとか金物屋さんとか
お店が開く時間を狙って雪かき用の道具を買いにいったけど
みんな考えることは同じ。既に殆ど売り切れ。

そもそもあまり需要が無いから、
品数も少なかったみたいで。

最初は寒くていやだなぁ~って少し思ったけれど、
滑って転ぶのを防止すること考えたら、
みんなのためにやることはきっと良いこと!

作業しているうちに、だんだん身体もポカポカしてきて
後半はだんだん楽しくなってきた。

雪かきが終わって、日帰り温泉代わりに
自宅でゆっくりバスタイム。

とても気持ちがよく、夜もぐっすり眠れたのですが
問題はその後やってきました。


翌日、朝起きたら、首と腕が動かない。
まったく動かないのではなくて多少は動くのですが
首から肩に掛けて固まった感じで、腰のあたりにも違和感が。

最初は筋肉痛かと思ったのですが、
腕とか痛くないし、足も痛くない。

きっと枕が悪いのか寝違えたのかな?
と思いましたが、不安が募りました。

でも、骨折しているわけではないですし、
頭痛やめまいがするわけでもないので、
わざわざ救急で行くほどでも無いし、
休日診療を受ける必要も無いと考えて
とにかく自宅で安静にしていました。

前の肩こりの経験から知っているんですよね。
温めて気持ちいいなら良いのですけど、
下手にマッサージと化すると悪化しちゃったり
余計ひどくなることを。

なので、週末明けに掛かりつけの病院へ行ってきました。

病院に行く頃には、だいぶ首と肩の調子は良くなっていて
違和感はかなりなくなっていたのですけど、
一応念のために。

ちょっと大げさすぎる気もしますが、
一応念のために、レントゲンを撮って
それとついでに血液検査もお願いしました。
前回の検査から、もうだいぶ時間が経っているので。

以前、血液検査である値が高くなっていて
でもそのときはお薬で治療するほどでもなくて
一応様子見となっていたのですが、
もしかしたら、なんらかの関係があるかもしれないので。

血液検査は1週間から10日後でないと
分からないので、今の段階では何とも言えませんが
とりあえずレントゲンのほうは当日分かり、
レントゲンで見る限りは、骨とかに異常は無いとのこと。
とりあえず、ひと安心。

体がこんな感じなのですが、
都内ではまた雪が降るかもしれないといわれているし、
次回の雪かきに参加しなかったら近所から何言われるのかと
ちょっと気にしていますが、みんなの足を引っ張らないように
自分でできる範囲でがんばろうかと思っています。

2014年4月15日追記

あれから2ヶ月ほど経ちましたが
あのころの首、肩、腰の違和感は何だったの?と思うくらい
すっかり楽になりました。

医師による治療してもらったことと季節が春になって暖かくなって、
身体の体質が大きく改善したからかもしれませんし、

指導されたとおり、毎日続けていることは、軽い筋トレとストレッチで
自己流のマッサージ関係はすべてやめています。

この体調のまま過ごせていけたらいいなぁと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

ここ数ヶ月間、
再び肩こりが生じるようになりました。
ただ以前ほどひどい症状ではありません。
少し肩と首のあたり重いかな?
腕が少しだるいかな?
という程度です。
仕事をしていればこの程度のことは起こるのが普通なので
例えば、ちょっとしたストレスとか睡眠不足とかで
一時的で慢性化しないことに気をつければよいのだと思っています。

ここ1年ほど、ずーっと私が続けていることは
(私だけでなく、実質、家族全員になりますが)
野菜中心の生活です。

野菜中心と言いましても
野菜以外食べないと言うわけではないですし
ベジタリアンというわけでもないです。
野菜を必ず摂る生活と言う意味です。

私だけであれば、野菜中心の生活でも構わないのですが
私一人だけの生活ではありませんので
そこまでこだわるわけにはいきません。
お魚やお肉も食べます。

以前からよく食べている野菜サラダは7品目。
7品目の内訳は常に同じではありません。
にんじん、レタス、パプリカなどが多いです。
キンキンに冷えたサラダというよりも、常温のサラダ。

7品目サラダ

生野菜は身体に良いという説と
身体を冷やすから身体に良くないという説がありますが
私はあまり気にしていません。
あまり神経質に考えすぎちゃうと
結局何も食べれなくなってしまいますし。

いつもサラダとは限らず
温野菜を食べることもありますし
お野菜を煮たり焼いたりして食べることもあります。

近所のおばあさんに聞いた話なのですが
結局、何かを健康のために食べなければいけないと
今現在が不健康であること前提に食べるよりも
今は健康だけど、今以上に健康だと言うことを意識しながら
「食べたいなぁ」と思うものを選んでいくといいよ!
とのこと。

その教え?にしたがって、
我が家の献立を考えつつ、
私を含めて、健康家族を目指します。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

肩こりがとてもひどくなり、いろいろ調べてみたら
肩こり解消法というサイトで肩こり外来とかいうものを知りました。

それで早速、自宅の近くにある病院の肩こり外来へ。

肩こりの症状や検査などから
いろいろな病気などを判断してくれるんですね。

てっきり肩こりを緩和してくれる?だけで、
普通の整形外科と同じような対処かと思ったら、ぜんぜん違いました。

一度病院で診てもらうと安心するね。
今はすっかり体調良くなりました。

以上、2013/02/14の記事内容より

実はその後、再び体調が悪くなり、治療に専念しておりました。
レントゲンやエコー、血液検査などの検査は当然ですが
その他いろいろ検査したり、
肩こり外来から他の病院を紹介されたりして
結局ある病気が見つかって、本当に良かったです。

病名については、ちょっとブログに書けないのですが
(ごめんなさい。誤解を生じるといけないので病気の名前は伏せます)
生命の危機に関するというほどのものではないので、
そのまま病気を放置していても気がつかなかったかもしれません。

でも、病気を持ったまま年をとるのは、
何かの弾みで悪化するもの怖いし、変な作用を助長して
思いがけない病気を発症してほしくも無いので、
肩こり外来を通じて治療するキッカケができて、
本当に運が良かったと思っています。

今年の初めと比べて、体全体が軽く感じていますし、
暑かった(今も暑いけど)今年の夏も、
体調の変化無く、快適に過ごせましたので
明らかに回復に向かっていると思います。

肩こりで悩んでいらっしゃる方は、
一度、肩こり外来へ行ってみると良いかもしれません。

あと問題の症状が出てくる可能性があるとすれば冬ですね。

急激な気温の変化とか
年が明けたあたりのインフルエンザの流行とか
冬の季節になると私の場合は体調を崩しやすいので
体操やマッサージなどの自己ケアも、忘れずに
肩こりだけではなくて、頭痛や腰痛などにも注意しながら、
年を重ねていきたいと思っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ