111
222
333
今年は夏の日照が少なかったからかもしれません。紅葉が概して例年より華やかでなかったと思いますが、個人的に東北で、関西でとずいぶん楽しめました。落葉もまた、湖面に浮かべばそれだけで一幅の絵になります。紅葉も終盤になると、ひたすらレンズを湖面に向けての撮影です。

111
222
333
今回の関西出張から。風景はそれを主体化させる何物かがあることで、いっそうその存在を主張するもの。今回はα6600と16-55mmGの小柄な1セットだけでの撮影。機材が少ないことで得られるある種の諦観が、思わぬ効果を生んでくることもあります。かつて写真をはじめた頃に、標準レンズ1本で撮影したいたときのころのように。

111
222
333
京都、嵐山の秋をすごすニホンザルたち。

222
111
333
関西出張で出会った紅葉の風景。季節も終盤。これからはじまる冬景色に期待しながら。

111
222
333
名古屋〜関西出張があったついでに、空き時間に奈良へ訪れて、シカの秋を撮影。もう紅葉も終わりかけの時期で、イチョウを中心に葉が風に舞い散る光景に恵まれました。紅のイロハモミジも美しですが、黄金に輝くイチョウもなかなかに見事です。(α6600+16-55mm 1台で)。

↑このページのトップヘ