_MG_2811
_DSC5434
_MG_7227
 来夏のアラスカ、プリンス・ウィリアム湾クルーズ:シャチを中心に、ラッコやイシイルカ、ザトウクジラのほか、川を遡るサケの群れなどを観察するプリンス・ウィリアム湾クルーズの来夏の予定に1席空きがでました。8/3(土)〜8/11(日)。私自身が1年のなかで一番楽しみにしている旅でもあります。ご興味のかたは早い機会にご連絡を(部屋割の都合から女性限定です)。

名古屋でのスライドショー「ペンギンたちの暮らし」を以下のとおり行います。南極や、ペンギンたちが多く生息する亜南極の島じまで撮影をつづける水口の最新の取材の成果を4Kプロジェクターを使用、色鮮やかな写真で紹介するとともに、彼らの生態について幅広く紹介いたします。ぜひご参加ください。

 

<場所>
名古屋港ポートビル2F C会議室
http://pier.nagoyaaqua.jp/port_building/2014101410213510.html


<日時>
2018121日(土) 午後2時~4時
開場 午後130分



<参加費>
1500

入場可能人数が限られております。ご来場ご希望のかたは、

contact@spherebooks.com

まで。

_DSC1194
_DSC4596
_DSC7547
 来年2月にタンザニアのセレンゲティ国立公園とンゴロゴロ自然保護区で撮影することになりました。2月は動物たちの出産の季節。そしてヌーが大きな群れをなして広大なセレンゲティを移動する季節。被写体にはこと欠かない絶好の季節、小グループで密度高く観察と撮影を行います。あと1〜2名同行が可能ですので、ご興味のかたはご連絡を。

2/28(木)夜日本出発〜3/10(日)日本着の予定です。

 身のまわりのものをできるだけ少なくしようとはしているものの、私たちの場合の一番の難物は本や資料。とはいえ、以前から仕事場の書棚を半減させる案を考えていたのを、ようやく昨日から実行に。これまで仕事場の壁8メートル幅をうめていた書棚を半分にする作業に。とはいえ、作業をはじめて一気に半減は無理と了解、今回は2メートル幅分を撤収。その幅だけでも、床から天井まで埋まっていた本の量は膨大で疲労です。とはいえ、久しぶりに本棚をひっくり返してみると(背が見えている本は常に眺めていますのでどんな本があるかは認識していますが)背が見えない中綴じの雑誌やパンフレット類では忘れきっていたものも多く、ときにこうした整理はいいもの。これであと1〜2年使って、また2メートル幅分くらい撤収できれば。

_DSC0850_DSC9395_DSC5363

 近年、オーストラリアでシャチが観察されています。とくに索餌海域であり、捕食行動がよく目撃されているようです。この行動を観察するために、2月に小グループで出かけることになりました。宿が非常に確保しにくい場所ですが、数室おさえています。まだご同行いただけますので、ご興味のかたは早い機会にご連絡ください。

2/16(土) 日本発

2/17  パース着〜レンタカーで現地へ移動(5時間程度) リゾートに滞在

2/182/22  5日間 1日8時間程度のウォッチングボートに乗船 リゾートに滞在

2/23  早朝現地発〜パース空港〜帰国便

2/24(日)日本着


↑このページのトップヘ