cd2aa809-s
8c4f7b12-s
0b508805-s
 例年どおり、2019年も羅臼およびノルウェーでシャチの観察、撮影を行います。ほぼメンバーも確定しはじめていますが、それぞれ12名だけまだ席が残っている日があります。以下の日程です。ご興味のかたは早い機会にご連絡ください。

羅臼:6/10(月)〜6/13(木)

ノルウェー:11/2(土)日本発〜11/12(火)日本着

IMG_0226
久しぶりに実家に帰りましたら、階段の踊り場に、オードリー・ヘップバーンの切り抜きが飾られていました。母親がカレンダーから切りとったもの。この一隅がにわかに華やかな空間に。ちなみにこれを印刷したのは、私がつねづね教えを乞うている印刷会社のプリンティングディレクターさん。なので、写真全体を楽しむ以上に、印刷の仕上がりを確かめるのに、ルーペで隅々まで眺めてしまいました。同じ時代に活躍した女優さんのなかには、イングリッド・バーグマンやグレース・ケリーなど、「絶世」と形容していい美人はいましたが、こうして眺めるとヘップバーンの魅力はほんとうに唯一無二と感じいってしまいます。

_DSC0744
_DSC4101
_DSC9189
1)スバールバル諸島のクルーズ:私が古くから昵懇にしている船会社が新しく就航させた船で、今夏ノルウェー北極圏スバールバル諸島をめぐるクルーズを行うことになりました。氷上のホッキョクグマの観察を中心に、セイウチ、アゴヒゲアザラシ、ホッキョクギツネなど極北の動物の観察を行います。クルーズは
2019,6.287.5。日本発着は、その前後+1日程度です。

 2            羅臼でのシャチ観察:6.10(月)〜6.14(金)で私たちの観察船に同乗いただくのがまだ可能です。

3)            ノルウェーのシャチ:現地2019.11.311.10の予定で、まだ若干名ご同行いただくのが可能です。(水中観察も可能ですし、ボート上からの観察だけでもご参加可能です。)
いずれも席数がごく限られていますので、ご興味のかたは早い機会にご連絡を。 

 

_DSC7709

 私どもSphere Booksでは、以下の本を刊行しています。これらをより広くご覧いただけるとともに、その活動を通して、たとえわずかではありましても、私たちが取材を行うなかでお世話になりつづけている世界のかたがたへの何らかの恩返しができること、さらにはより多くの方々に献身的な活動が世界の各地で行われていることを知っていただくことを目的に、(先方の事務局とやりかたについて協議してまいりましたが)私どもとして以下のとりくみを行いたいと思います。

 ご希望の本がございましたら、その金額(もちろんご寄付を主目的に、それ以上の金額であっても問題ありません)を「国境なき医師団」にご寄付いただき、その証明として領収書()を私どもに画像添付でお送りいただければ、送料弊社負担で本をお送りいたします。今回は(手続き上の問題もあり)とりあえず1月末まで行いたいと考えております。

 よろしくご協力いただけますよう、お願い申し上げます。

 

寄付方法については以下をこちらをご覧ください。

https://www.msf.or.jp/donate/

またそのサイトでもご確認いただけますように、寄付額は税金の控除の対象にもなります。

 

ペンギンびより  972円(税込)

フクモモびより  1080円(税込)

Dear Dolphin  1080円(税込)

ぼくが写真家になった理由  1620円(税込)

Amazon Dolohin アマゾンのピンクドルフィン  1944円(税込)    

世界のネイチャーフォトトグラフィー2011  1620円(税込)

世界のネイチャーフォトトグラフィー2012  1620円(税込)

世界のネイチャーフォトトグラフィー2013  1620円(税込)

 

 同時に、皆さんがⅠ回のダイビング、1回の飲み会で費やされるお金を寄付されるだけで、世界を大きく変える力になりうることも、この機会にお考えいただければ幸いです。

 ご連絡はcontact★spherebooks.com (★→@に)まで 

 

*ご寄付をクレジットカードなどでお支払いの場合、領収書の発行までに2か月ほどお時間がかかります。詳しくはhttps://www.msf.or.jp/donate/ryoshu.htmlをご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

_DSC7709
  訳あって、長く荷物の整理ができなかった荷物の保管庫を、ようやく先日から整理ができるようになりました。今日も友人たちに手伝っていただいての整理。思いもよらない本の在庫や、これまで作ってきたビデオ、
CDDVD、あるいはジャケットに私の写真が使われたCDなどがごっそりと出てきました。なかには、つくったことを忘れていたようなものも。以前商品になっていたVHSによるビデオパッケージなどはすべて廃棄にしましたが、いまでも視聴できるCDDVDはある程度回収してきました。とはいえ、商品にするには気がひけます。というわけで、忘年会のプレゼントにと考えながら、その機会もなさそうなので、12月1日に名古屋で行うスライドショー「ペンギンたちの暮らし」の会場に持参し、来場いただく方々にプレゼントすることにしました。とりあえず種々雑多に20枚程度持参します。早くご来場いただいたかたから、1作品ずつ差しあげることにいたします。ぜひ機会がございましたら足をお運びください。スライドショーについての詳細はhttp://www.hiroyaminakuchi.comへ。

↑このページのトップヘ