健康な体は美しい

高血圧の状態が慢性化すると高血圧症という病気になります。
慢性化した高血圧は血壁を老化させます。
その結果として、血管の病気になる恐れが高まります。
血管が詰まる梗塞系の合併症を発症することになります。

日本の医療費を見ると、高齢になるほど高額になっています。
平均して病気になる確率が高いという事でしょうね。
75歳以上の男性は平均で1年間に100万円かかっています。
この大半は本人ではなくて公的資金ですから、大変な額ですね。

はっきりした原因が分からない症状には漢方薬が効果がある事が多いです。
例えば、むくみとか便秘ですね。
今すぐに改善できなくても体質を変えていくような方法が、漢方薬の得意分野です。
同じ症状でも人によって、その時の虚と実が違います。

コレステロールの値が大きいのは遺伝だそうです。
本人の努力で改善できる可能性もあるそうですが。
頻繁に検査を受けるくらいしか、有効な予防法はありませんね。
しかし、血管系は良く効く薬が多いのも事実です。

この世の全てのものは陰と陽から成るという考えがあります。
それが陰陽です。
東洋に昔からある考え方です。

家計の中で食費の占める割合は、エンゲル係数と言って生活レベルを計る指標となっていますね。
では、家計火の中で医療費の占める割合ってどうなんでしょうかね。
生活のうちの健康度合いが分かるのでしょうか・・・。

腎臓は大切な役目があります。
慢性腎不全になると、かなりきびしい食事制限をしなければなりません。
健康が第一ですね。 

このページのトップヘ