2006年03月10日

「Please Go Easy」 in Mardigras5


「Please Go Easy」in Mardigras     PM8:00〜
田代衛(G) 山本一(A.Sax、T.Sax) 宗秀治(B) 濱田尚哉(Ds) 相沢公夫(Key)

前回の11月のPlease Go Easyは来れなかったもので、半年振りくらいかな。
相変わらずで大盛況なライヴでして、今日もお店は満員電車状態です^^

サラッと「濱田さーん、宗さーん、相沢さーん、まもちゃーん、ハヂメちゃーん」とメンバー紹介すると
「・・・まぁ、そう言う訳ですよ。」って、何じゃそら^^;
1曲目は宗さんの太く弾けるベースから『My mama told me so』。
「かーちゃんがそう言ったじゃねーか!」って意味の曲だそうです(笑)
まもちゃんのギターに、ハヂメさんのA.Saxに、とこのユニゾンが聴いてて気持ちよいね〜♪
宗さんのベースは相変わらずで野太い感じがして、体に響くんだよね〜w
こう言う音大好きっす★

1曲終わると、「今のソリストを紹介します!サックス山本一!!拍手!!!」と自ら自分を紹介(笑)
そしてお次はCarole Kingの『It's too late』。 
この曲大好きっす^^ 聴けて嬉しかった〜〜〜♪♪♪
「Tapestry」と言うアルバムに入っている曲なのですが、
そのアルバムのジャケットがお店の壁に飾られているもので、それを使って曲紹介をしようとしたのですが、
「上から2段目の、下から・・・(爆) ・・・下から1段目の・・・・(笑)」って、おい(笑) (←2段しかないんすよ)
やっちゃった(;^_^Aってな感じで爆笑でした。
どこか切なくて、でも力強くて、な演奏が もう胸に染み〜ってヒタヒタに浸ってしまいました。最高だわ。

ここでバンドのメンバーの話になり、「このバンドは平均年齢42歳くらいで・・・」と言うMCに対し、
客席から「誰が一番平均年齢あげてるの?」と。
すると「それはぶっ殺されるので・・・(笑)」とハヂメさん。
その後ろで目が据わってるドラムの濱○さん(笑)と俺?みたいな顔してるベースの○さん(笑)
「楽しく最後までやりたいので、その話は終わってから^^;」とまとめ、
お次は‘転がる石達 (by.ハヂメさん)’と言うバンドの『Satisfaction』。
Rolling Stonesのことね、と理解するのに、しばし時間がかかりました^^;
はー、もう濱田さんったら カウントからしてカッコいい(*ノ▽ノ)
そして相沢さん^^ 今日はいつにも増してノッてて ソロがすごくいいなぁ♪ こんな楽しいソロ久し振り〜!!!
同じテーブルにいた友達も顔がゆるゆるになってましたw

1部はサクサクと・・・とのことで、次の曲『Just the two of us』へ。
もうお馴染みすぎるほどお馴染みですが、やはり何度聴いてもいい曲です。
この曲はT.Saxだったかな。ソロがものすごく熱くて、迫力あって、素敵だったな^^
そしてまもちゃんのギターの渋めのソロも良かった^^

次はThe Isley Brothersの『Work To Do』と言う曲。これを演奏するのは初?らしい。
聴いていると自然と体が動いてしまう、そんな曲。クールな感じでこれまたかっちょよい★
ものすごい迫力で、圧倒されまくりな1曲でしたw
と、ここで1部は終了。

そして、2部は始まる前にとある悪巧みw
3月15日がハヂメさんのお誕生日と言うことで、ケーキを用意^^
お店のご協力も頂きまして、2部は始まる前にお店を真っ暗にして頂き、そこでケーキを★
店内が真っ暗になった瞬間「あ、譜面が・・・^^;」とタジタジなハヂメさん。
で、ケーキを出すと「え?俺?」みたいな表情。
いぇーい★大成功!!!でしたw (Mardigrasのマスター&みどりさん、本当にありがとうございます♪)

突然のお祝いだったもので「何かやりづらいなぁ^^;;」とハヂメさん(笑) わはは。
そこでミュージシャンに3月生まれが多くて・・・とそんな話題から
「ツアーを一緒に回っているアホトランペッターも3月生まれでして。」と 出たよ、アホトランペッター(爆)
更に3月生まれは何座?言う話から、宗さんに対し「宗さんは何瓶座?」とハヂメさん(笑)
何だ、その聞き方は^^;;;(最近これが流行っているらしいw)

って、MCでかなり盛り上がったなぁw やっと、な感じで1曲目スタートでし。『Time to Remember』。
まもちゃんの鳴きまくるギターがとにかくカッコよかったなぁ。
聴くたびに思うけど、やはり切ない気分になる曲です。。

ここで、話題は年度末・・と言う話から
ハ:「年度末だしね〜。」
宗:「年末だから。」
ハ:「え?あ、そうだね、年男(←宗さん)じゃないっすか。」
宗:「え?じゃ何男?」
って、会話が噛みあってねーよ^^;;;
しかし「何男がいいか?」と皆で考え始め、「色男」だの「伊達男」だの。
そんな中、「間男」と答えるお客様(笑) ※意味は各自で調べましょう。
収拾がつかなくなってきたような・・・(爆)

んで、思いついたらアンケート用紙に書いてもらおう・・・と思ったら、
アンケート用紙を忘れたというハヂメさん。
その辺の紙切れやら何でもいいので何か書いてください、と話していると、
「宗さんのTシャツでいいか!」と思いついちゃったらしい(笑) 真っ白だしね〜www

って、また盛り上がっちゃいました^^;
2曲目は『Paper Bag』と言う曲。 誰の曲だったか・・・聞いたのに忘れちゃった^^;
でも、原曲は全く違うリズムのものなのだけど、それをこのバンドのアレンジで、と
セカンドラインのリズムにして演奏しているんだそうです。
「ノリノリでご機嫌なナンバーをお届けします!」とあえて死語?連発で曲スタート(笑)
曲の最後が「・・・あれ?」と言う感じで尻切れな感じ??
メンバーが顔を見合わせると、仕切りなおしで「はい!」と掛け声(笑) そしてエンディング〜〜〜(笑)
・・・セッションならでは、と言うことで(笑)

曲が終わり、次の曲紹介を始めると、入り口に何やら怪しい人影が。
・・・稲葉ウアーだ!(爆) (←昨日の山本兄弟の日記参照)
なかなか中に入ってこず、扉の前で手を振り続ける稲葉さんに
「帰っていいですよ。」とハヂメさん(笑)
そして、そんな稲葉さんを無視し(爆)、曲スタート!
曲は『ワインライト』なり。最近、ハヂメさんのセッションでよく聴く曲w(って言っても2回目くらいだけど^^;)
ハヂメさんセッションで聴いてから、このアルバムも買って聴いてみてるのですが、これがまた良い!^^
最近ヘビロテ中なので、今日も聴けて嬉しかったの〜♪
つーか、この曲のリズムがめっさカッコよいwww

そして そのままお次の『Gina D』と言う曲へ。
今日やる中ではかなり爽やかな感じだよね〜♪と。
朝の天気予報とか、お昼の校内放送(爆)で使われそうな、そんな爽やかさでした(笑)
シンセの音が余計にそう思わせるのかもな?('-'*)
ハヂメさん的には「お花見のバックでかかってそう」とそんな感じらしい♪
2部の最後はこのセッションではお馴染みの『Squad live』☆
何だろ?今日はヤバイくらいにカッコいい!良すぎる!!!
1回づつブレイクされる度に、うは〜〜〜★と思ったものw 
そして、今日は面白いくらいに面白い相沢さんのソロ!またしても炸裂!www
ほんっっと、最高でした!!!!!

アンコールはこれまたお馴染み、ハジメさんオリジナルで『Kick your beat!!』でした^^
迫力のドラム&ベースソロを堪能し、ものすっごくFunkyなSaxも堪能し、で楽しかったぁ♪
また次回が楽しみだな〜〜^^

<<1st set>>
1. My mama told me so
2. It's too late
3. Satisfaction
4. Just the two of us
5. Work To Do

<<2nd set>>
1. Time to Remember
2. Paper Bag
3. ワインライト
4. Gina D
5. Squad live

<<アンコール>>
1. Kick your beat!


  Happy Birthday dear Hajime-san♪
hb

Posted by hmj_diary at 23:28│Comments(0)TrackBack(0)Please Go Easy 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/hmj_diary/50328489

コメントする

名前
URL
 
  絵文字