2006年06月10日

「The Same」 in 高円寺JIROKICHI


「The Same」 in 高円寺JIROKICHI     PM7:30〜
松谷麗王(Vo) 山本一(sax) 星川薫(g) 池間史規(bass) 三浦晃嗣(ds) 高瀬順(key)
Guest:りぶさん(たそがれ江口、けんぢまん、きくピーナッツ)


何だか予定が合わなくてずっと来れなかったもんで、とても久し振り〜〜〜のハヂメさんライヴでござい。^^
のほほーんとした「はじめまーす。」と言う池間さんの言葉でライヴがスタート。
今日は池間さんが総合司会らしい(笑)
星川さんオリジナル『Black Cat Walk』と言う曲から。
星川さんが飼っているハナオ君と言う猫からこのタイトルがつけられているらしいのだが、
ヤンチャに動き回っているんろうな〜^^と想像してしまうあのギターソロに、
そして その合間に入るフルートがまたカッコええこと。
1曲目からファンクなリズムがズンズンズンズン・・・と響いてきまして、鼻血もんですw

2曲目も星川さんの曲だ、と言うと「やれば出来るじゃん!」とか一回づつ星川さんをイジメるハヂメさん(笑)
なのに全然聞いていない星川さん(笑)
やはりこの2人の絡みは面白いw
で、次の曲はDr.Kでやっている曲で『FruitVender Of South』と言う南国がとても似合う曲。
ひっさしぶりすぎるハヂメさんのA.Saxソロがカッコよすぎて、ホント幸せでし。
時に上手く音を外した感じの面白いソロ。たまらんです、はい^^
更に池間さんのソロ。なんか今日は一段と気合入ってませんかねーw
すんげーカッコいいんですけどwww

そして次の曲は『Mercy Mercy Mercy』。
この曲はこのバンドならでは、って感じのアレンジでセカンドラインのリズムに合わせて。
よく耳にする曲なのだけど、これがとても新鮮なのよね^^

さてここで、お待ちかね〜のVo.麗王さんの登場。
出てきて「はい、どうも〜」と言うだけで、その渋い声に対して「卑怯者!」と言うメンバー^^;
しかし、流しなれているため、無視してMC続行の麗王さん。
ノリノリな・・・なんて今時言わないよね、とか言いつつも
「ノリノリで行け行けな曲をお届けします。」(笑)と、お次は『Big Chief』!
私的にはキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!な1曲ですw
このピアノが好きでねぇ^^ 前回のライヴではやらなかったもので、
聴きたくて、星川さんにまたやってくださいとお願いしていた曲。
これが聴けたらもう帰ってもいいかも、ってくらいに満足なのだwww

そして続いて『Mojo Hanna』。
うはは、このベース好きじゃわ♪
曲自体もとても渋くて、ハヂメさん、池間さん、高瀬さんのコーラスがまた素敵^^
お前「カッコいい」しか表現がないのか?!と言われるかもしれませんが、
これもカッコよかったでし(笑)

曲が終わると・・・・・誰も喋らないし(笑)
あくまでも池間さんに総合司会をさせたいらしく^^;;;
しかし、ちょっと喋りだすと、すぐに麗王さんもハヂメさんも話し始めてしまって、
結局我慢できないのね、な感じでした(笑)

さて、お次。『Sitting in Limbo』と言う曲。
何でしょう・・・これ。麗王さんの歌がものすごく、ものすごーく切なくて、
全身に降りかかってきて、泣きそうになってしまいました。
色々思い出してしまって・・・と、自分の感情も入っているのだろうけど、とても切なかったのです。

さ、ここからは盛り上がって参りましょー!と、ミーターズ!!!
「ミーターズの本人も二度と同じリズムは叩けない」と言うほどに、
マネ出来ないグルーヴを生み出すバンド、だそうですが、そのミーターズの『Africa』を。
ヤバーーー!!!ってくらいにほんとファンキー^^ そして渋いっ!
三浦さんのドラムがこれまたスゴイんだよなぁ。
いやはや・・・参りました(笑)って言いたくなるほどにスゴイのだ。
そして、この曲でのハヂメさんと高瀬さんのSax vs オルガンのソロがマヂですんごい迫力だった。
お互いにこれでどうだ!と言わんばかりに、吹いて弾いて吹いて弾いて・・・で、
本当に見てて聴いてて楽しかったな^^

1部最後は、2部にゲストで登場する‘りぶさん’のたそがれ江口ちゃん@Voがまず1曲。
麗王さんと一緒に『Iko Iko』を歌います^^
そして曲を始めよう!と言うところで・・・三浦さんが全然違うリズムを叩いており、一度ズッコケ(笑)
仕切り直して、いざスタート。
ドラムから始まり、あの転がす感じのピアノで鳥肌がぶわぁ〜〜〜っと。
ホントにあのピアノはすごい(*^−^*) たまらんですたい!
麗王さんの渋い歌声に、えぐっちゃんのこれまた素敵な熱い歌声に、と
聴いていて、とても楽しい1曲でしたw

1部が始まるとステージ上では何やらりぶさんがスタンバイ。
2部はりぶさんの単独ステージからライヴは始まる模様^^

1人1人が星川さんに紹介され、けんぢまんが出てくると
星:「それ、ラッパズボンって言うんだよね。」
け:「最近はフレアパンツって言うんですよ。」と、切り倒し(笑)、
キクちゃんが出てくると
星:「最近ちょっと太った?」
キ:「‘でぶさん’です!」と、皆返しが完璧(笑)
しまいにゃステージ上で喋り続ける星川さんに対して
「そろそろやりたいんで下がってもらえますか?」とけんぢまん(笑) 最高だねw

そして始めた1曲目。りぶさんライヴではお馴染みの『ドゥーワップ』。
相変わらず心くすぐる詞で、にくいギターフレーズが入ってたり、ホントいいなぁ りぶさんは^^

1曲終わると
キク:「やりましたー!JIROKICHIデビューしちゃいましたー!」
けんぢまん:「やっちゃったー!やっちゃいましたーーー!!!ネックがべたべたするー!!!」
って、両手を挙げてバンザイしている2人(笑) ちょっと緊張が解けた感じのりぶさんが面白くて面白くて(笑)
落ち着いた江口ちゃんがまとめますが、「では、ここでゲストを・・・って、俺らがゲストじゃねーか!」って
みんな面白すぎ^^;;;

んなこんなで、次は『Pick Up Car』なんですが、三浦さんがゲストで登場(笑)
そしてお決まりの右手を出して「キュルキュルキュルキュル」、と
JIROKICHI全員でエンジンをかけてドライブスタート!^^
三浦さんも右手を突き出してキュルキュル・・・って楽しいなぁ♪
アルバムにも入っててすごく好きな曲なので、これは聴けて嬉しかった〜♪w

そして最後はThe Same全員登場で『HighになってGo!』!
曲のカウントを出すかと思いきや「マナーモードで、マナーモードで」って
ちっさく歌ってる三浦さんがおもろかったな(笑)
全員参加のこの曲は本当にカッコよすぎて感動^^ イントロから鳥肌立ちまくりw
キクちゃんの顔付きベースソロ(笑)も「まだまだ!まだまだ!」と皆に煽られ、4回連続ソロ(笑)
でもこれは見てる方は幸せだー。^^
けんぢまんのラップもいつにも増してノリノリ(←死語?(笑))だったし、Harpソロもカッコよかたー。
江口ちゃんの熱いシャウトもさいっこう!更にこれにハヂメさんのSaxソロが熱い熱い!!!
あー、盛り上がりすぎておかしなことになりそうだった(笑) けど、これぞライヴ!ですなw

りぶさんが終わると 元のメンバーに戻り、インストを1曲。
『Tuxed Cat』、これまたオリジナル曲。
タイトルは星川さんがつけたそうなのですが、猫を飼い始めてから、頭の中は猫だらけ?(笑)
またしてもタイトルにCatがついてます(笑)。
ドラムマガジンに付録でついているCDに収録されている曲なのだそうですが、
みんなバラバラに録音したため、実際に合わせるのは今日が初めてなんだとか。
「緊張すんな〜〜〜」なんて言いつつ、曲スタート。
これまたファンキーな曲で、とても初めて合わせたとは思えないほどのグルーヴ^^
途中高瀬さんのオルガンソロではリズムがガラっと変わって4ビートになったり、
ものすんごい迫力でした。

さて、この曲が終わると・・・全員でHappy Birthdayの演奏を^^
そうなのだ、今日は高瀬さんのお誕生日なのだ★
と言う訳で、ケーキを買っていき、メンバーの皆様にもご協力して頂き、皆でお祝い♪
高瀬さんはこれでめでたく後厄に突入したんだそうな(笑)

ここでリードボーカルの岸辺一徳(笑)こと麗王さんが再び登場。
2部も中盤戦差し掛かってきたので、盛り上がっていきましょう、と『People Say』。
ニューオリンズFUNKはお酒を飲んで楽しみましょう♪と言われりゃ飲まずにいられない?!(笑)
と言う訳で、気持ちよ〜く飲みつつ、迫力の音楽にひたひたになってみました。
やはりこのノリ最高だ〜。

曲が終わると皆息切れして誰も喋れない状態。^^;
ホントすんごい迫力だったー。
しかし、お次の曲で少しクールダウン。『Tell It Like It Is』です。
あれ?なんかこれもまた切ない。。
麗王さんの歌に、ハヂメさんのSaxがまた泣かせるんだよなぁ。
今日のバラードは抜群に素敵でしたわ。^^

次の曲は『Hey Pocky Way』。
これはお客さんも手拍子しながら一緒に歌う箇所があるのですが、
毎度思うのですが、このリズムに合わせて歌を歌うのはかなり難題^^;
歌うと手が止まるし、叩くと歌えなくなるしで、言い出した麗王さん本人も出来ずに、
手拍子は2,4と言うことになったのでした(笑)
次回までに出来るように・・・なるかしら?^^;
てか、この曲の星川さんのギター気持ちよかったな〜♪

と、盛り上がったところで、あっと言う間に2部最後の曲。
最後はこれまたミーターズの『It Aint No Use』。
麗王さんが曲名を言った瞬間、隣のおねいさんがガッツポーズ(笑)
好きな曲なんだそうでw
ハヂメさんのソロに、高瀬さんの42歳ソロ(笑)に、池間さんのベースソロに、
三浦さんのド迫力のドラムソロに、とこれほどなく盛り上がった1曲。
ホントすごい。すごすぎだわー。。

アンコールでは更にスペシャルゲストで天才高校生ドラマーのタカユキ君が登場。
りぶさんも再び全員登場し、ステージ上がこれまたすごい人の数!
そして演奏したのは『Mardi Gras Mambo』!
三浦さんとタカユキ君の抜群のリズムで曲が始まり、
麗王さんとえぐっちゃんが歌い、その横では踊りながらコーラスするキクちゃん&けんぢまん。
てか・・・この2人面白すぎるんですけど^^;;;(笑)
なんつー振り付けでコーラスしてるんですか、もう!ハッピーすぎよ!(笑)
面白すぎて、楽しすぎて、笑いすぎました。^^;
はー、最後の最後にいいもん見せてもらったわ(笑)



  

  

〜1st set〜
1. Black Cat Walk
2. FruitVender Of South
3. Mercy Mercy Mercy
4. Big Chief
5. Mojo Hanna
6. Sitting in Limbo
7. Africa
8. Iko Iko

〜2nd set〜
1. ドゥーワップ
2. Pick Up Car
3. HighになってGo!
4. Tuxed Cat
5. People Say
6. Tell It Like It Is
7. Hey Pocky Way
8. It Aint No Use

〜アンコール〜
1.Mardi Gras Mambo



Posted by hmj_diary at 23:56│Comments(0)TrackBack(0)ハヂメさん☆ | Funk!☆!☆

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/hmj_diary/50385187

コメントする

名前
URL
 
  絵文字