煉獄に笑う 6 (マッグガーデンコミックス Beat'sシリーズ)
唐々煙
マッグガーデン (2017-03-14)
売り上げランキング: 2,214



待ちましたねー。待ってましたねー。この時を!

前回は曇の双子が生きててよかった!\(´∀`)/ってところで終わったんでしたっけね?
佐吉のいい笑顔を見て終わった気がする!
佐吉っちゃんかわいいよ、和吉っちゃん(〃p〃)

違った。
曇家の推しメンは佐吉っちゃんだよ☆一緒に頑張ろうね!
ってところで終わったんだった( ゚д゚)

双子が本気出しますよぉ⤴時代が動きますよぉ⤴
……って思ったのに、

煉獄(6)03

だが断る
\ででんっ/
まさに佐吉!w

佐吉っちゃんはあくまで秀吉様推しなのであって、己が上に立つ気など毛頭ないと。
実に佐吉っちゃんらしい言い分ですな(*`ω´*)

しかし、
己の目指すところに理想とキレイ事ばかりを並べる佐吉っちゃんに曇双子は

5
煉獄(6)04

「理想を掲げるなら 信念を貫くのなら
犠牲も覚悟するのね」


と、厳しい現実を突きつけるのです。
わかっていますよ。わかっていますとも。
これが二人のやり方で、その言葉が決して厳しいだけではないことを(´v`)ニヤニヤ

それを知ってか知らずしてか
曇双子と喧嘩別れをして心を痛める佐吉っちゃん。
そんな彼に、外の世界は決して優しくはありませんでした(´・ω・`)

煉獄(6)07

百地さんの手下により襲われ
すっかり佐吉っちゃんの仕業だと思い込んでいる石田村の皆さん。
彼らは戻って来た佐吉っちゃんに石を投げつけるのでした。

やめたげてよぉぉぉぉぉっ
佐吉っちゃんは悪くないんだよぉぉぉぉぉっ(〒Д〒)

煉獄(6)08

佐吉っちゃんもそんなこと言っちゃめっ(#`Д´#)
そんな……わざと自分を犠牲にするみたいなこと……(´;ω;`)ブワッ

でもね、佐吉っちゃんもいっぱいいっぱいなんです。

「国を平和にしたいと望みながら
あの者達の幸せを願えない
お前達を見ると村重殿を思い出す!
恨んでしまう!!!

それがこの時代か!?」

※村重殿のくだりについてはコミック参照(*´∀`)bグッ!

煉獄(6)09

この涙にぐっときた(〒へ〒)くぅっ

強がっていた佐吉っちゃんの心からの本音を聞いた双子にも心境の変化が。

煉獄(6)10

それは、佐吉っちゃんを無理矢理天下人に押し上げるのではなく、
同じ志を掲げる兄弟として共にあることを✨

そ     し     て !
みなさんお待たせ!佐吉っちゃんのいい笑顔

煉獄(6)11

\ドーーーーン!!!!/

「石田三成
お前達となら この名を堂々と名乗れるだろうか」


ィヤッホォォォォォイ!!!!ヾ(≧∇≦*)ゝ

煉獄(6)12

これ大好き!!!!


ところでひとつ忘れちゃいないかい、佐吉っちゃん
あんたイケメン信長公に呼ばれてなかったかい?( ゚д゚)
ってことで謁見を賜るよ!

もう見て!このイケメンの悪い顔!
イケメンか!知ってた!

煉獄(6)13
煉獄(6)14
煉獄(6)15

煉獄(6)16
煉獄(6)17

あんた短い時間に一体どれだけ悪い顔晒すのさ!
イケメンか!知ってた!

まあ、要するにこの謁見、
佐吉っちゃんが村重殿からお預かりした例の巻物をよこしなさいよと信長様。

でもナメちゃいけやせんぜ信長様!
今宵の佐吉っちゃんは一味違うんだぜ!
なんてたって曇双子と兄弟になったんだもんね!
だが断る精神に磨きがかかってるんだもんね!(*`ω´*)フンスッ

煉獄(6)18
煉獄(6)19

そして当然……

煉獄(6)20

信長おこ。(※イケメン)

逃げますよぉ⤴負けませんよぉ⤴

煉獄(6)21

目の保養!牡丹さんショット!
エンジン全開!

実は佐吉っちゃん、曇双子の忍びである百地鬼平太に頼んで
信用のできる仲間に巻物を預けていたのでした!(´゜,_ゝ゜)ドヤァ
それが彼!

煉獄(6)22

\ドドンッ/

煉獄(6)23

あれ?ほんまや。おかしいな……( ゚д゚)

そんな彼にも魔の手が……。

煉獄(6)25

それがコレ↑w

いやね、彼だけだったら全っ然問題ないんですけど、
彼がいるということは当然彼が雇った強~い忍びさん達もわんさかいるわけで。

煉獄(6)27

紀之介&鬼平太危うし。
いやホント、ものっすごい数の忍びが襲って来たんですよ!
到底二人だけじゃ適いませんて(((゜д゜;)))(;゚д゚)

しかし紀之介も男!

煉獄(6)28

キャー紀之介いつになくカッコイイ!!!!(失礼)

とはいえね、やっぱり適いませんから
紀之介は滝壺ダイブ、鬼平太は片腕を失うもなんとか別々に逃げていくわけさ。
普通だったら二人とも絶対に死んでるよ(; ゚д゚)
き、鬼平太の片腕……っ((゚Д゚;))ワナワナ


命からがら、やっとの思いで主の元へ帰り着いた鬼平太は
無事に巻物を渡せたこと、
でも巻物の中身が消えてしまっていたこと、
滝壺を捜しても紀之介は見つからなったことなどを報告。
報連相大事!

が、
報告を聞いて顔色を変える曇双子。

煉獄(6)33

怖ぇ。

なんでも、巻物の中身は大蛇を狙う者の前では消えてしまうとかなんとか。
(うろ覚え)

え、何?ってことはまさか紀之介くんアレなの?
大蛇狙ってるの?∑(゚д゚|||)うそやん

煉獄(6)34

あれ!? なんか悪い顔してる!
いやいやいやいやないないないないっヾ(;´ー`)
だって紀之介だよ!? みんな思い出して!さっきのカッコよかった紀之介ボーイ!

っべぇよ!やっべぇ奴に巻物渡しちゃったよ佐吉っちゃん!?
どうなるんだろうね?どうなるんだろうね!?
とりあえずこれについては次巻を待とうか!?ガクブル(((ノ)゚Д゚(ヽ))))ガクブル

話題変えよう!
中継です!百地一派のみなさーん!



\はーーーーい!/
こちら百地一派が続々と集まってきております、どこかの小屋でーす!

こちらではまさに今、
百地一派の古株さんにより衝撃の告白がなされようとしています!
それでは聞いてみましょう!
何やら恋バナのよう――――

煉獄(6)30

――なんやて工藤!?( ゚д゚)

煉獄(6)31

そりゃみなさんそうなりますわw

え、何、ヤダヤダうそうそ!
丹波さんに想い人!? しかも子供まで!?
男? 女?
もうアレだよね。ここまでの色々が全部吹き飛ぶくらいの衝撃だよね。
だってここ読んだとき思わず鼻水噴出したもん。

そんな最中に渦中の丹波さんが訪れたのは……

煉獄(6)36

ここ。

突然だもの、芭恋くんもびっくり☆だよ(;´Д`)=з
あーびっくりした。

丹波さんが来たのはどうやら兵力拡大のため、曇双子と手を結ぶため――

煉獄(6)37

「迎えに来た 力を貸せ」
「我が息子よ」

ファーーーーー!!!!!?∑(゚д゚|||)


~to be continued~