September 03, 2007

猛虎4連勝!桜井サヨナラ打!最強の代役葛城!JFK20戦負け知らず!安藤1年ぶり先発!金本敬遠神話!

96a5e104.jpg★気持ちいい〜!桜井サヨナラ打、猛虎4連勝!さあ9月攻勢や!
★林より凄い!?最強の代役・葛城、反撃&同点タイムリー!
★球児しのいだサヨナラ呼んだ!『JFK』20戦負け知らず!
★ローテ入り合格や!安藤1年ぶり先発、5回3安打2失点
★金本、“敬遠神話”10連勝に「勝ってるからええんとちゃう」


■今日のmode-id@管理者のつぶやき
お立ち台で「林よりいい選手じゃないですけど…」って葛城の言葉が響くなぁ…(^^)
謙虚な葛城&若さ故の態度のデカイ…いや思い切りのいい桜井とのお立ち台での対比。(笑)
星野阪神時代に、その打撃センスをかわれてオリから獲得した葛城。オリではイチローに継ぐセンスの持ち主と評された男がここにきて林の代役ではなく、しっかりとスタメンの役割を果たす…。
高橋光といい葛城といい、林君が居ない事をまったく感じさせない活躍ですね。(^^)
それでも久々の甲子園のお立ち台で涙&謙虚な姿勢。苦労した後には必ず報われる時が来る、そう神様が語りかけてるように…。
そして桜井との対比はもう1つ。サヨナラという場面が回って来る運とそれを決めてヒーローになる運を持つ桜井と、8回逆転のチャンスで三振の濱ちゃんとの明暗。(^^;
あの場面、濱ちゃんが決めなければいけなかったんですよねぇ…そういう流れだった。
以前、サヨナラ男、満塁男と言われたのは濱中治だった…でも今は桜井の勢いの方が勝ってる。(^^;
あの時の濱ちゃんのように桜井が舞踊する。これでいい。今はこれでいい。(^^)
安藤が帰って来て、ハシケンも順調、今岡もそろそろ実戦復帰…これから濱ちゃん共々、力が必要な選手ばかり。
今は、桜井&葛城に踏ん張ってもらって、いざって時にはその力が必ず必要になる。
神様は必ず語りかける。苦労した後には必ず報われる時が来る…とね。(^^)


画像★気持ちいい〜!桜井サヨナラ打、猛虎4連勝!さあ9月攻勢や!

 (セ・リーグ、阪神3x−2ヤクルト、20回戦、阪神15勝5敗、2日、甲子園)あの男がまたやった。歓喜の飛行機ポーズで一塁を駆け抜けると、ナインにもみくちゃにされた。「気持ちよかったぁ!!」。手荒い祝福の輪が解けると、この夏一番の笑顔がそこにあった。桜井広大。猛虎の救世主がまたもきらめいた。
 「あの場面はもう打つだけ。打席に入ったら、投手との1対1の勝負。絶対に負けたくなかった。負けず嫌いなんでね」
 同点で迎えた九回無死満塁。若きヒーローにふさわしい場面ができた時点で、もう勝敗は決していた。「ずっと高めにきてなかったので、低めを狙っていた」。狙い通り、4番手・館山のまっすぐを振り抜いた。中前に白球が転がると、4万8000超のマンモスの大歓声に負けない雄たけびをあげた。
 前を打つ金本が敬遠される途中から、打席に歩みを進めた。組みやすしと思われることを、屈辱的とは思わない。チャンスだと思うところに桜井のすごさがある。5番に座って5試合目。主砲の敬遠後は、3打数3安打4打点とめっぽう勝負強い。「(前の打者が敬遠されると)打ちたい気持ちが一層強くなる。それがバットに伝わっているんだと思います」。何とも頼もしい言葉だ。
 PL学園高の同級生の朝井(楽天)が、この日の西武戦で7勝目(6敗)を挙げた。気になる存在だ。ただのライバルではない。この右腕との出会いがなければ、今の姿はなかった。滋賀・野洲中3年の夏、大阪遠征で朝井と対戦。このとき、相手エースの視察にきていた関係者に才能を見初められた。高いレベルで野球を続けたい−。県内の高校に進む予定だったが、名門校の門を叩いた。同時に直接対決で投手としての限界を感じ、打者専念を決めたのだ。

 「バントはないから、思い切って打て!!」。1点を追う八回無死一塁では、岡田監督にそう耳打ちされた。すると、期待に応える中前打で一、三塁と好機を拡大。葛城の同点打を呼び込んだ。つないでよし、決めてよし。指揮官の信頼度は天井知らずだ。
 「巨人、中日との競っているし、1試合でも多く勝ちたい」
 得意のツバメ狩りで7度目の同一カード3連勝。6度目のサヨナラ勝ちで貯金を最多の9に伸ばし、2位中日に0.5差に肉薄だ。若虎桜井がけん引する猛虎得意の9月攻勢。さあ、面白くなってきた。


■データBox

 ★…阪神のサヨナラ勝ちは今季6度目で、リーグ優勝した05年に並んだ。2位に終わった昨季は9度あった。
 ★…阪神の同一カード3連勝は今季7度目で、ヤクルト戦での3連勝は3度目。その他はの4球団からは1度ずつ。ちなみに優勝した05年と昨季のカード3連勝はともに5度だった。
 ★…阪神が2位チームと8月14日以来の0.5ゲーム差接近。この時も2位は中日で3連戦の初戦を勝ち0.5ゲーム差としたがその後2連敗して、2.5差に後退。

★シーツ、おぜん立て打!
 
 シーツがここぞの一本で、4打席連続凡退のウップンを晴らした。九回無死二塁で館山から左前打を放ち、桜井のサヨナラ打をおぜん立てした。
 「犠打のサインもあるかと思ったけど、安打を打つつもりで打席に入ったんだ。打ててよかったよ」
 1点を追う七回二死一、二塁で二ゴロに倒れた悔しさを、バットに込めた一打だった。

★赤星、4戦連続ヒット

 赤星は4打数2安打(1四球)で、4試合連続でスコアボードに「H」ランプを灯した。同点の九回には先頭打者として打席に入り、たたきつけて三ゴロ(記録は三塁手・飯原の失策)。打球が、左翼方向を転々とする間に、一気に二塁を陥れ、桜井のサヨナラ打をおぜん立てした。「(先発の)安藤が頑張っていたからね。負けるわけにいかなかった。塁に出れば何とかなる、と思ったんで」と笑顔で話した。


画像★林より凄い!?最強の代役・葛城、反撃&同点タイムリー!

 (セ・リーグ、阪神3x−2ヤクルト、20回戦、阪神15勝5敗、2日、甲子園)もう代役とは呼べない。そんな肩書は失礼にあたる。3打数2安打2打点の大暴れで、久しぶりのお立ち台。苦労人の“葛城節”が冴えた。
 「林がけがをして、何とか埋めたいという思いでやっています。林よりいい選手じゃないですけど、カバーしたいと思います」
 4万8469の虎党は、大歓声で謙虚な言葉を“否定”した。そんな反応がうれしかった。
 2点ビハインドで迎えた六回だ。それまで苦しめられてきた川島をようやくとらえ、二死満塁。3球目を右前に弾き返し、1点差に詰め寄った。八回は無死一、三塁から、またも右前に運ぶ同点適時打。これでベンチに漂う重いムードが取れた。2試合連続のマルチ安打で、サヨナラ劇を演出した。

画像 プロ8年目。今月28日で30歳を迎える。昨年は出場機会さえ与えられなかった。今季は代打要員としての起用が続いたが、今までとは明らかに立場が異なった。一軍での試合も増えた。それでも、常に危機感を持ち続けていた。
 「オレももう30かあ。結果もそろそろださなアカンなあ」
 そして巡ってきた、林の離脱。「僕もチャンスですから。帰ってきてどうなるかわかんないですけど、これが今の仕事ですからね」。冷静沈着に、与えられた役割を忠実にこなすだけ。林とは違う『明日なき思い』が原動力だ。
 「チャンスに強いというか、ボール球を振らんから甘い球が来る。ストライクを振ったら前に飛ぶんだよ」
 岡田監督の言葉が弾む。高橋光に桧山、そして葛城。崖っぷちに追い込まれた男たちが指揮官にとって、頼もしい“三本の矢”だ。
 「夏休みもきょうで終わりですけど、タイガースはまだまだいきます」
 ヒーローインタビューで最後に吠えた。背番号「33」がけん引するVロードに、“夏休み”はない。


画像★球児しのいだサヨナラ呼んだ!『JFK』20戦負け知らず!

 (セ・リーグ、阪神3x−2ヤクルト、20回戦、阪神15勝5敗、2日、甲子園)JFKの不敗神話は生きていた。トリオでつなげば20試合負け知らず。2分けを挟んで連勝ロードは「18」に伸びた。七回の久保田、八回のウィリアムス投入時には追う展開だったが…。勝利を引き寄せる磁力があるとしか言いようがない。
 「何もないです。(いつも言うように勝ち続けるだけかと問われて)まったく変わりません」
 サヨナラ劇勝にも、球児はサラリと言ってのけた。同点の九回をゼロに封じて、直後の幕切れで4勝目をゲット。ただし今季4度目の4連投を強いられ、言いようのない疲労はあったはずだ。
 自身を救ったのが野手顔負けのフィールディングだった。先頭・田中浩に初球のカーブを狙い打たれ、いきなり無死二塁の窮地に立たされた。続く宮本は最初からバントの構え。150キロ直球をズバッと真ん中低めに投げ込み、完全に打球を殺した。素早く捕球し、三塁へ矢の送球。楽々アウトで相手の反撃ムードを断った。
 現在とは並びが違ったが、JFKが世に出た05年を超える勢いがある。セ界を制した同年、3人トータルの登板試合数は「223」だった。球児が日本新記録(80試合)を打ち立てたが、この日で73試合目となった久保田が塗り替えるのは間違いない。今季のJFKは「179」。144試合換算なら「220」。今後も勝ちまくれば、出番は必然的に多くなる。
 「球児も1回で終わってよかった。セーブをつけてやりたかったけどな」。延長なら続投を決めていた岡田監督は、ホッと胸をなで下ろす。相手リリーフ陣の綻びで勝ちを拾った試合。それゆえに3本の矢が際だった。


★流れ変えた鉄腕・久保田

 鉄腕・久保田が試合の流れを引き寄せた。球児の日本記録へ「M7」とする73試合目の登板。1点を追う七回に4番手として登場し、被安打1で危なげなくゼロ封だ。
 この日は一人娘の2歳の誕生日。「あした(3日)休みなので、どこかに連れて行こうと思います。無事に2歳になってくれてよかったです」
 昨年はベビーカーから転落しかけたまな娘を助けようとして、右手甲を骨折したが、その存在が今季の原動力だ。新記録樹立へ驚異的ペースで投げまくる。

★ウィリアムス、フル回転だ

 ウィリアムスが51試合目の登板を何とかクリアした。5番手として1点差の八回に登板。いきなり青木に左前打を打たれ、一死一、三塁まで追いつめられたが、ガイエル、宮出を抑えてゼロ封。球児にバトンをつないだ。
 57回2/3を投げて自責1。今季2度目の4連投となったが、「どんなときでも助け合うのがチーム」と言い切る責任感の持ち主だ。酷使にも耐え、逆転Vへフル回転する。


画像★ローテ入り合格や!安藤1年ぶり先発、5回3安打2失点

 (セ・リーグ、阪神3x−2ヤクルト、20回戦、阪神15勝5敗、2日、甲子園)背番号「16」が薄暮の聖地に帰ってきた。安藤が昨年10月12日の中日戦(甲子園)以来、約1年ぶりに更地のマウンドに立つ。勝ち星こそつかなかったが、5回3安打2失点と責任を果たした。
 「長いイニングの不安は多少ありました。ラミレスにボール球で外すところが、シュート回転して入ってしまった」
 唯一悔やんだのは一回一死一塁。R砲にカウント2−0と追い込んでから、高めの真っ直ぐを右翼ポール際に運ばれた。痛恨の先制2ランを許したが、走者を出しながらも踏ん張った。
 右肩痛から8月28日に復帰。中継ぎで2試合投げた後の登板。岡田監督は「どうせ次から先発の形。まるまる1年間は先発で投げてないわけやから」と、ローテ入りに合格点を与えた。
 次は9日の巨人戦(東京D)、14日からの本拠地での中日3連戦でも先発が濃厚。昨年の9、10月で6連勝をあげた右腕が、再び猛追の主役になる。


★渡辺、抑えたけど複雑

 幸運に胸をなで下ろした。渡辺が、六回一死三塁の場面で登板した。2番手・江草の作ったピンチを受け継ぎ、2/3回を無失点。宮出への4球目が後ろにそれたが、ボールがうまく矢野の前に跳ね返り、三走・ラミレスを本塁で憤死させた。最後は宮出を空振り三振に仕留め、久保田にバトンを渡した。「結果的にアウトでよかった。大胆にはいけたかなあ、途中までは…」と、抑えたものの渋い表情だった。

★橋本健、遠征後再登録へ

 腰痛が癒え、前日1日のウエスタン・ソフトバンク戦(鳴尾浜)で実戦復帰した橋本健は、ランニングやキャッチボールで軽めの調整。「張りとか痛みとかもないです。大丈夫でしょう」と表情は明るかった。
 二軍は4日から広島2連戦(由宇)が組まれているが、「中2日空けば大丈夫」と登板に意欲を見せた。岡田監督も「あと1、2試合投げさせる」と話しており、早ければ広島遠征後に再登録されそうだ。


画像★金本、“敬遠神話”10連勝に「勝ってるからええんとちゃう」

 (セ・リーグ、阪神3x−2ヤクルト、20回戦、阪神15勝5敗、2日、甲子園)ベテランコンビが存在感を示した。金本はヒーローこそ逃したが、左翼からのストライク送球で魅せ、さらに“敬遠神話”も10連勝に伸びた。矢野もラッキーな守備で追い上げムードを演出だ。
 「いいんとちゃうか。おいしいところは持っていかれるけどな、敬遠ばっかりで。勝ってるからええんとちゃうかな」
 九回無死一、三塁で歩かされたアニキは、それでも納得顔だった。3打数1安打で通算2000安打にはあと35本。残り27試合での到達は厳しいが、勝利優先だ。4月24日のヤクルト戦(甲子園)以来、金本が敬遠されれば無敗が続く。
 三回一死一塁の守備では、ユウイチの左飛から一塁へ好送球。飛び出していた一走・ラミレスを刺した。今季7補殺はリーグ単独2位浮上だ。
 矢野が自らのプレーに驚いたのは六回一死三塁で打者・宮出の場面。渡辺の4球目、チェンジアップが暴投になったが、ボールはバックネットに当たり、勢いよく跳ね返った。それを好捕してベースカバーの渡辺に送り、3点目を封じた。
 「(甲子園では)あんまりないよね…」
 虎にはツキもある。それを守りで証明した。

hmnk_31 at 11:25│Comments(22)TrackBack(12)阪神タイガース 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ツキはこっちにある  [ パイプの部屋 ]   September 03, 2007 11:52
6回の暴投でホームクロスプレーでのアウト。ツキは阪神に来ています。本来なら8回のチャンスに逆転してなければなりませんでした。それがちょっと気になります。9回裏、赤星がエラーで、ノーアウト2塁。シーツがヒットでつないだ後、金本を敬遠。ここで桜井が広島戦の...
2. 今日も桜井!  [ ☆まぁさんのなんでも日記☆ ]   September 03, 2007 11:56
しんどい試合でしたが、最終回に桜井が決めました! 頼りになるね! 試合結果 ヤクルト | 2 0 0 0 0 0 0 0 0 | 2 阪  神 | 0 0 0 0 0 1 0 1 1 | 3 勝 : 藤川4勝2敗36S S : 負 : 館山3勝11敗1S HR : ラミレス22号? ヤクルト : 川島 - 木田 ...
3. 阪神3X−2ヤクルト (甲子園)  [ 仙丈亭日乘 ]   September 03, 2007 13:38
なんと、逆轉サヨナラでヤクルトを3タテ!
4. 【阪神】対東京20回戦 070902 知らんうちに勝った  [ ブラックおんずの寝言 ]   September 03, 2007 14:45
阪神3×2東京ヤクルト サヨナラ勝ち!
5. Lock-On  [ ZDIGITAL ]   September 03, 2007 16:32
昨日はほぼ一日中IDC大塚家具で小林麻美似のスタッフと共に新居に向けてインテリアお勉強。ソファー、ベット、カーテン、ホームシアターなど館内を歩きすぎて足パンパンで足が死んだよ。 帰宅後、久保田を見たのですが・・・気づいたら爆睡。広大のサヨナラ打を見たかったよ...
6. 虎3??2燕、ヤクルト3本ゴックン♪  [ 地球の日記☆マーク♪のblog☆ ]   September 03, 2007 17:14
阪神:4連勝で2位に0.5差 ヤクルトは5連敗  〇阪神3??2ヤクルト●  阪神が終盤に追い付き、サヨナラで4連勝。貯金を今季最大の9とし、2位中日に0.5差と迫った。同点の九回、敵失と安打などで無死満塁とし、桜井が中前にサヨナラ打。再三の得点機に追加点...
7. 安藤が先発に復帰!そして広大が決める!  [ しっとう?岩田亜矢那 ]   September 03, 2007 18:24
ひょっとして古田監督はタイガースファン? 広大自身も 「なんで俺にこんな美味しい場面をくれたん?!」 と思っていた事と思う。 広大にあんなシュチュエーション作ったら絶対サヨナラやん。 あんなん広大にお立ち台プレゼントしたようなもんや。 安藤は先発するわ シーツ...
8. ヤクルトにサヨナラ、中日にコンニチハ♪  [ 虎のおしゃべり堂 ]   September 03, 2007 18:29
 9月2日、「二度あることは三度ある」vs.「三度目の正直」。日本語史上、 宿命のライヴァルとも言える両者の、これは何度目の対決になるのだろう。 そして、結果は…グフフフ。  というわけで、阪神vs.ヤクルト戦を最初から振り返っていこう。  タイガースの安藤は今...
9. 桜井サヨナラヒットで4連勝!  [ Blue Blue Blue ]   September 03, 2007 21:45
神○5-2●ヤ 巨人は横浜に、中日は広島に1勝2敗と星を取りこぼす中、 阪神は桜井のサヨナラヒットでヤクルトを3タテ、4連勝! 一時期リバウンドしたゲーム差も、巨人と2.5、中日と0.5と 再び縮まってきました。 火曜からは巨人との総力戦で疲れきった横浜を 甲子園に迎え...
10. 羽ばたく広大!初サヨナラ打でヤクルト3タテ!  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ ]   September 03, 2007 22:53
やったー\(^o^)/桜井広大初サヨナラヒットで4連勝や〜!アニキが敬遠されると、広大は10割だそうそして、アニキが敬遠の試合は10連勝!アニキは今日は、守備で魅せてくれたな三回、ユウイチの左飛を好捕し、飛び出した1塁走者ラミレスを刺し、リーグ2位の7補殺...
11. 粘って勝った☆61  [ 【よっちんのひとりごと】 ]   September 04, 2007 00:56
ほんまは頭から見たかったんですが・・・ 家庭内の事情で途中から。。。
12. 9月2日(日)【阪神−ヤクルト】(甲子園)○3xー2  [ 阪神守護天使・今日のおちちゃん ]   September 04, 2007 13:03
  【投手】(ヤクルト)川島-木田-高井-館山       (阪神)安藤-江草-渡辺-久保田-ウィリアムス-藤川 【勝ち投手】藤川(4勝2敗36S) 【負け投手】館山(3勝11敗1S)  【本塁打】ラミレス22号ツーラン(ヤクルト) ??阪神 サヨナラで4連勝  阪神が今季6度目のサヨ...

この記事へのコメント

1. Posted by ミミ   September 03, 2007 11:43
昨日言い方が悪かったかもしれませんが、今はこういう時なんだと思うんですよ。言ってみれば桜井は今(怖いもの知らず)なんですよ(笑)。昔の濱中さんもそうだったんですよね。そしてまた桜井も壁にぶち当たっていくんだと思います、今濱中さんがぶち当たってる壁にね。

昨日はさすがに寂しかったですけど、それでも信じてますよ(^^)。たとえこのままの状態でシーズン終わっても濱中きっと立ち上がると信じてます(^^
2. Posted by mode-id@管理者   September 03, 2007 12:02
■ ミミさん

記事にも書きましたけど、苦労した後は必ずそれが報われる時が来ますよ。(^^)
今の桜井を見てると、ホント少し前の濱ちゃんですよね。(笑)
良い時半分、悪い時半分で人生ですから桜井とて壁に突き当たる時が来るし、その時に「誰か」じゃなくて濱ちゃんがその席に座ればいいんですしね。(^^)
ミミさんのおっしゃる通り、今年はもしかしたらこのままの状態かもしれませんが、きっと「その時」が来るはずですよね!(^^)
3. Posted by ミミ   September 03, 2007 12:07
昨日言いたかったんですが、確かに吉竹さんが悪かったですよ(怒)。でもまたそういう時に今年の濱中さんは回ってきちゃうんですよ(^^;悲しい位に(涙)。シーズン初めからいい当たりを全部取られたりもうツイてないの何のって(苦笑)。9月に入ったら何とか..って思ってましたが今年はこのままかもしれません(^^;。ブログも更新されてないし本人も辛いでしょう..でも諦めず努力していってほしいです!
4. Posted by mode-id@管理者   September 03, 2007 12:13
■ ミミさん

桜井の運、濱ちゃんの不運って感じですね。(^^;>そういう時に回って来る
まぁでも、こういうツイてない時にどれだけ蓄える事が出来るかで次の運が舞い込んで来るかどうかが決まりますから、ジャンプの前のしゃがみこみだと思って応援して行きましょう!(^^)
まだ濱ちゃんも諦めてないでしょうしね。(^^)
5. Posted by ミミ   September 03, 2007 12:19
そうなんですよ。私の応援してきた人はありがたい事にみんなかなりの選手になってくれたんですが、みんなが持ってたのが諦めない心でした(^^)。みんな壁にぶち当たってみんな全くうまくいかない年ってあるんですよね(^^;。でもその時挫けずに前を向いて努力し続けた分、成功する時人より倍に成功するんですよね。そして願うなら..桜井ではなく金本さんの場所に濱中さんに座ってほしいですね..
6. Posted by ミミ   September 03, 2007 12:46
まだまだシーズンは終わってませんが、今年が一番意味ある一年かもしれませんね。

とりあえず今は濱中さんは塁を返すより塁に出る打者に使ってほしいですね。
7. Posted by mode-id@管理者   September 03, 2007 12:52
■ ミミさん

そうですよね。o(^-^)o
苦労して辛い思いをした分、神様に4番っていうご褒美を与えて欲しいですね!(^0^)/
葛城だって怪我してもしっかり二軍で頑張って来たし、桜井だって長年苦労して来たんですしね。(^-^)
沢山苦労して来た分、濱ちゃんには特大のご褒美を用意してもらいましょう!(笑)
諦めず、信じて、そして気楽に!(笑)
8. Posted by ミミ   September 03, 2007 13:03
四番って言うより金本さんの守備位置に座らなきゃいけない気がするんですよね。桜井はこれから阪神を背負わなきゃいけない選手ですし、奪うなら金本さんの所が本当なのかなって思いまして..。でもメチャメチャ難しいけどね(笑)。来年も苦しいスタートになるでしょうけど、自分の力を信じて頑張ってほしいですね。濱中さんは素晴らしいバッターなんですから(^^)
9. Posted by ミミ   September 03, 2007 13:19
私はあんまり四番にこだわりは無いんですよね(^^;。濱中さんにとっていい打順ならどこだっていいと思うんで。
でも桜井も葛城も去年の今頃は名前も出なかった選手ですよね。一年て怖いな..来年はどうなってるのかまた楽しみですよね(^^)
10. Posted by mode-id@管理者   September 03, 2007 13:51
■ ミミさん

守備位置は、もうライトでもレフトでもどっちでも守れるならそれでいいです。(笑)
私も4番にもこだわりはないです。スタメン出場を続ければ必然的にクリーンアップに近づくと思いますよね。(^^)
来季はまた何かが変わる年になるんでしょうけど、来季の為にも今が有るはず。楽しみにしましょう!(^^)
11. Posted by ミミ   September 03, 2007 14:23
これからの為に今があるんだと言い聞かせなきゃ濱中ファンにはたまんない年ですよね今年は(^^;。きつい年でしたね(涙)。本当に我慢の年でしたね(汗)。友達や親にシーズン前言ってたんですが、(濱中さんは今年大きな試練に合う)って。将来大きな選手になるには今年大きな試練に合わなきゃいけないってなんとなく感じたんです。でもこんなに辛いとは(^^;。二軍の時も辛かったけど今も辛い..(-_-;
12. Posted by ミミ   September 03, 2007 15:13
何だか2・3年でゆっくり味わう辛さを1年で一気に味わってる感じです(^^;
13. Posted by mode-id@管理者   September 03, 2007 19:05
■ ミミさん

まぁそれでも今は一軍の一員で居られるんですからずいぶん幸せですよ。(笑)
次は這い上がるだけなんですから、もう捨てるものなんて無いです。(^^)
今度は蓄えたものを叩きだす番ですよ。(^^)
14. Posted by ミミ   September 03, 2007 19:14
素直に言うと今いつ二軍に落ちるかビクビクしてます(^^;。打率も2割満たないし..。昨日打てなかった事で当分出番が無いかもしれませんけど、次は楽な所で自分のバッティングをしてほしいですね..。

二軍の時はもっとどん底でした。二軍の投手さえも全く打てず..本人も悩んで食事に行った所でたまたまあった中日の中村にアドバイスを求めたそうです(^^;。苦しかったでしょうね..
15. Posted by mode-id@管理者   September 03, 2007 19:42
■ ミミさん

今の状態で二軍落ちは無いと思いますよ?(^^;
誠っちゃんが上がって来ようと福原&ハシケンが復帰して来ようと、打の必要性から濱ちゃんの力は岡田監督にとって必要なはずです。
濱ちゃんが落ちるなら、申し訳ないけど先に通ちゃんが落ちるはず。(^^;
中村ノリにアドバイスを求めた事は有名ですが、そういう事が出来るようになっただけでも成長してますよ。(^^)
蓄えをしている時期って事で、苦しさも次の喜びに変えられるように準備中って事にしておきましょう。(^^)
16. Posted by ミミ   September 03, 2007 20:45
そうだといいんですが妙に心配で..。一軍にいるのは微妙な成績ですし回りは活躍してますしね(^^;。でも一軍にいれば昨日のようなチャンスがあるかもしれない..何とか一軍に最後までいてほしいと願ってます..。

濱中さんに来年願う事は1からやり直す気持ちになってほしいです。1からやり直すのはみんなまた遠回りと思うかもしれませんが実は躍進する早道なんですよね(^^)。全てを1からやり直してほしいです
17. Posted by mode-id@管理者   September 03, 2007 22:40
■ ミミさん

今季は不調で二軍落ちも経験しましたから、心配もごもっともですが、今の濱ちゃんの状態はあの頃とは雲泥の差ですから大丈夫だと思いますよ?(^^)
あの大袈裟に沈み込む癖も一軍に上がってから一度も出ていないですしね。だから私は安心しています。(^^)
1からやり直す事は大切ですね。私もそうあって欲しいと思います。(^^)
18. Posted by ミミ   September 03, 2007 23:15
一回目の二軍落ちはケガでしたけど二回目の二軍落ちはきつかったですね..。でも今思えばあれは岡田監督が自分の力で立ち直ってほしい親心だったのかなって感じもします。あの心を鬼にした二軍落ちのお陰で(昨日結果出せませんでしたが)、調子を維持できる力はついたと思うんですよね(^^)。

昨日試合見に行ったファンの方は三振の後の罵声を聞くのは辛かったでしょうね..。来年は大歓声を聞きたいですね(^^)
19. Posted by mode-id@管理者   September 04, 2007 00:56
■ ミミさん

そうですね、二軍落ちしてしっかりと調整出来た事で維持出来る状態になれましたしね。(^^)
桜井のように怖いのもの無しのふてぶてしい程の前向きな姿勢を持って欲しいとは言いませんが、考え方1つで周りの環境は自然と変わって行くものです。
どんな状況でも前向きならば周りも自然とそうなりますからね。次の大歓声の為にね。(^^)
20. Posted by ミミ   September 04, 2007 01:09
どっちかと言うと今まであまり罵声を浴びる方で無かった濱中さんが今年は厳しい立場に立って、ケガ以外は二軍に落ちる事無かったのが二軍に落ちて、ケガは治ってるのに絶不調に陥ったり(苦笑)。今年は何だかある意味初物づくしみたい年でした(^^;いらない初物ばかりですが(汗)。

でもちょっとずつ試練を受けるよりこれだけドンと受けた方が気持ちいいですよね(笑)。
21. Posted by ミミ   September 04, 2007 01:11
続き..

今日はダラダラコメントしてすみませんでした。試合が無かったせいか何だか落ち着いて考える事ができました(笑)。明日から9連戦らしいですね。濱中さんがどれ位出番があるか分かりませんが、きっと昨日のようなチャンスがきて、気持ちのいい活躍をしてくれると信じてます!

おやすみなさい..
22. Posted by mode-id@管理者   September 04, 2007 03:11
■ ミミさん

まぁ試練とは無いにこした事は有りませんが、神がくれたチャンスのようなものです。
乗り越えれば全てが手に入る訳ですから、気持ちの持ちよう1つです。(^^)
濱ちゃんがどう考えているのかまでは計り知れませんが、気持ち良く活躍してくれる時は必ず来ますよ。(^^)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔