October 02, 2007

阪神CS進出へ今岡復活弾!久保田が球児越え最多H!下柳激怒の10勝目!甲子園改修で無観客試合検討。

4a4d77b7.jpg★今岡復活や、クライマックスS進出ダ〜ン!「今季最高の仕事」
★また胸はれる勲章や!久保田が球児超え、シーズン最多54H
★グラブ叩きつけたぁ!下柳が秀太エラーに“怒”気まずい10勝
★阪神が甲子園球場の改修に伴い“無観客試合”検討


■今日のmode-id@管理者のつぶやき
今岡が頼りになる復活弾含む5打点の大活躍。久保田が球児越えの54ホールド。下さんが関本のフィルダースチョイス&秀太エラーの連続で併殺を完成させられなかった為にグラブを叩き付けて激怒。ジェフと球児がまたもやまさかの被弾。鳥谷がスタメン回避も最終回のみ守備へつき連続試合出場は継続。
まぁこれが昨日の試合のほぼ全てです。JKが打たれるのはショックですが、やはり酷使し過ぎという事は明らか。
せめてもの救いは誠っちゃんの調子が上がって来た事。
皆さんもご存知の通り、金本の後ろの5番が安定すれば、得点力が上がり、得点力が上がれば先発も中継ぎもJFKも精神的にも肉体的にも楽になります。
1点もやれないパーフェクトピッチを毎回求められ続けた投手陣にはこれ以上ない援護でしょう。
そして、この「少々点を獲られても打線がなんとかしてくれる気楽さ」が逆にパーフェクトピッチを生み出すと思うんですよ。
ギリギリの緊張感の中でのプレイは、それはそれでシビレるものですが、過ぎたるは及ばざるがごとしでストレスで全てを狂わせる結果にもなりますからね。(^^)
楽に投げられるようになると、本来の力を発揮出来るっていうケースもアリ。
ただ、球児の喰らった1発は内角高めを持っていかれたもので。詰まるはずなのに、球速の145km以下と「ホップしない力の無さ」が顕著なのが心配ですね。
今日を入れて残り2試合。中日岩瀬のセーブ日本記録まであと「1」。セーブが稼げる場面ならば、何がどうあれ登板するんでしょうね…。
選手をただの駒のように酷使して使い捨てて来た岡田采配のツケが回って来たこの終盤。来季の選手達に悪影響が出ない事を祈るばかりです…これではCS出場が決定しても先が思いやられる事に違いはない。
それでも今日も勝たなきゃね…安藤頼むよ…中4日だけどね…最終戦は新人王をかけて、これまた中4日で上園だ。潰れるなよ…。(^^;


画像★今岡復活や、クライマックスS進出ダ〜ン!「今季最高の仕事」

 (セ・リーグ、横浜7−9阪神、23回戦、阪神14勝9敗、1日、横浜)今岡で決めた! 阪神が横浜との大乱戦を9−7で下し、ついにクライマックスシリーズ進出を決めた。今岡誠内野手(33)が124日ぶりの3号先制3ランを放つなど3安打5打点。“帰ってきた男”のバットが、ポストシーズンの歓喜を予感させる!!

 横浜の夜空に夢をつなぐ放物線を架けた。最後にモツれた雨中の直接対決。クライマックスシリーズ進出を決めたのは、今岡の復活5打点があってこそだった。
 「ええ1日だったね。今シーズンで一番いい打撃、今年最高の仕事ができたんじゃないかな」
 かみしめるように言葉を綴った。一回二死一、二塁で吉見の初球137キロをとらえた。苦しんだ分だけの一撃がファンへのみそぎ、日本シリーズ進出の希望を乗せて左中間席へ飛び込んだ。124日、134打席ぶりの3号先制3ラン。さらに五回二死満塁では二塁・仁志のグラブを弾く2点適時内野安打。そして九回には右前に運んだ。
 出場選手抹消まで79試合でわずか17打点。それが05年9月15日の巨人戦以来、2年ぶりの1試合5打点。よみがえった勝負強さ。そしてここ10戦1勝9敗と打線低迷で急降下をたどったチームにとって、頼もしい5番の復活だ。

画像 7月25日。名古屋の宿舎で二軍行きを命じられた。先発落ちでなくベンチからも消えることは、存在意義すら問われる衝撃だった。
 「俺にもプライドがある。この成績で何で…とは絶対思わない。ただ故障じゃなく不振で落とされるということは、みんなが思っているほど軽くない。ものすごく重い。周りは、練習してすぐ戻ってくるだろうという感じかもしれないけど…。どうしていいか、わからんかった」
 翌26日の鳴尾浜。平田二軍監督が「誠(今岡)と連絡がつかんて…」と携帯電話を差し出した。自分の携帯は故障中。電話の主は、病気療養中の島野総合特命コーチだった。電話口から聞こえる激励の言葉。低い声は次第に詰まりかすれていった。“オヤジ”が泣いていた。
 「俺の気持ちをわかってくれている…」。自分にしかわからないと思った苦しみを理解された。心が救われた。「2度の優勝も2度のタイトルも島野さんに取らせてもらいました。でもきょう泣いてくれたことが一番うれしいです」と伝えた。大の男が涙で語り合った会話が、今岡の新しい出発だった。
 「力になってくれた人に報いることができた。そういう1日だった」と通路を歩きながらつぶやいた。はい上がったならとことんまで上がるしかない。岡田監督が「最後までチャンスがある」と前を見据えたクライマックスシリーズ。2位通過の可能性も残した。猛虎が挑む10月の陣。襲いかかる牙の準備はできている。


★金本、5戦ぶり適時打

 金本は3点を追加した後の九回二死二塁で右前打。5試合ぶりの適時打で9点目。横浜を突き放した。「効果的な一打? そんなことはない」とそっけなく、「こんなことで喜んでたらダメなんだけどな」とクライマックスシリーズ進出決定にも表情は晴れない。「2位の方がいいからな」。まだ可能性がある以上、どん欲に上を目指す。

★鳥谷、九回守備で出場

 右脇腹痛のため04年9月10日以来のスタメン落ちとなった鳥谷は、九回の守備から出場。連続試合出場は『456』と継続した。試合前はグラウンドに姿を見せずストレッチなど別メニューで調整。常川チーフトレーナー補佐は「状態は変わりません。痛みはまだあります」と説明した。鳥谷本人は「与えられた仕事をきっちりしたい。クライマックス進出も決まったし、出られるようにしたい」と話した。

■データBox

 阪神がクライマックスシリーズへ2位通過の可能性を残した。厳しい状況だが、中日が残り3試合に全敗、阪神が残り2試合に2連勝が条件になる。

■クライマックスシリーズとは

【システム】 今季からセ・パ両リーグで導入したプレーオフ制度。リーグ優勝はシーズン1位チームで、両リーグ3位までのチームが改めて日本一を争う。
【順位決定】 各リーグ順位はレギュラーシーズンの勝率で決定。勝率で並んだ場合は(1)勝ち数(2)当該対戦チームの対戦勝率(3)前年度の順位−で決まる。
【試合方式】 リーグごとに第1ステージで2位と3位が3回戦制(2戦先勝)で対戦し、勝者が第2ステージで1位と5回戦制(3戦先勝)で戦う。延長12回まで。
【アドバンテージ】 第1、2ステージとも、引き分けを含め勝ち数が並んだ場合はシーズン上位チームが勝ち上がり。また両ステージともシーズン上位チームがホームになる。なお、パが昨季まで採用した「シーズン1位に1勝」(この前年は2位に5ゲーム差以上で1勝)というルールは撤廃された。


画像★また胸はれる勲章や!久保田が球児超え、シーズン最多54H

 (セ・リーグ、横浜7−9阪神、23回戦、阪神14勝9敗、1日、横浜)粘る横浜に引導を渡してまたも球児を超えた。タフネス久保田が、シーズン最多ホールドポイントの日本新記録を打ち立てた。
 「シモさん(下柳)の勝ちがかかっていたし、1点差だったので何とか(リードを)キープしないと…と思った」
 思わぬ展開での出番だった。4点差の七回だ。ウィリアムスが金城に3ランを浴びて1点差。緊急リリーフでマウンドにあがると、4番村田を右飛。見事な火消し役だった。八回のピンチでも落ち着いていた。佐伯への四球と代走・野中の盗塁で一死二塁。さらに七回から降り始めた雨で、地面がぬかるんだ悪条件を強いられた。
 「1球1球、スパイクの土を払っていたし、慎重にいきましたよ」
 今季89試合目。雨天での登板も何度もあった。歴戦の経験がものをいった。内川を空振り三振、石井を二ゴロに仕留めてリードを死守。54ホールドポイントは05年の藤川(53)を上回った。CS進出決定も重なりほおが緩んだ。記録を更新している最多登板に加え、2つ目の日本記録だ。
 どんな場面もポーカーフェースを崩さない右腕に、チームメートも賛辞を惜しまない。「いつでも淡々と投げられる久保田はすごいよ」と正妻の矢野。記録を破られた球児も「毎日毎日、準備することがどれだけ大変か。今年はクボ(久保田)だよ。(記録も)クボには抜かれると思った」と言い切る。
 「いけたらいいと思います」。大台90試合登板に意欲的な背番号30は、まだまだ余力十分とばかりに涼しい顔で帰りのバスに乗り込んだ。


■ホールド

 勝利、敗北、セーブを得なかった投手で〔1〕セーブの条件を満たす場面で登板し、一死以上を取りリードを保って降板〔2〕同点で登板し、一死以上を取り無失点(前の投手が残した走者も含む)に抑えて降板した場合−に記録される。走者を残して降板した場合、後任投手が打たれ、同点または逆転されると与えられない。ホールドと救援勝利の合計がホールドポイント(HP)となり、最も多い投手が最優秀中継ぎ投手賞として表彰。

★藤川、日本記録あと1

 45セーブ目を挙げ、05年の中日・岩瀬の日本記録にあと『1』。藤川が2点を返され9−6となった九回無死一、三塁から7番手で登板。金城を二ゴロ併殺にとったあと、村田に33号ソロを浴びたが、「なんぼ打たれても勝てばいいんです」。残り2試合に記録更新がかかるが「それはいいです」と個人記録にはこだわらず、勝利のためにのみ右腕を振る。


画像★グラブ叩きつけたぁ!下柳が秀太エラーに“怒”気まずい10勝

 (セ・リーグ、横浜7−9阪神、23回戦、阪神14勝9敗、1日、横浜)商売道具のグラブを地面に投げつけて、怒りをあらわにした下柳が試合後はショゲ返っていた。出てきたのは反省の弁ばかり。「あんな態度とっちゃいかんわな。みんな一生懸命やってくれてるのに…」と野手に当たり散らした自分を責めた。
 怒りが爆発したのは5−0で迎えた五回の守りだ。一死一、二塁から仁志に131キロのシュート。二塁ベース左への遊ゴロに打ち取ったはずが、秀太がファンブルして一死満塁。まさかのエラーで窮地を招き暴発した。
 伏線は直前の一死一塁の場面。二ゴロを関本が併殺を狙って二塁に送球した。和田守備走塁コーチが「あれはアウト。いいプレーなんだから」という際どいタイミングだったが、セーフの判定で野選になる。
 秀太のエラーで傷口を広げた形だが、その一死満塁から再び守乱。ゲッツーを狙えそうだった相川の遊撃正面の当たりが併殺崩れとなり、三走の内川が生還。ここで下柳は再びグラブを地面に投げつけた。
 ベンチも内野も凍りつく緊迫モード。野球帽をかぶった野球少年たちもスタンドにはいた。決してほめられた行為ではない。動いたのは岡田監督だった。5回3安打1失点、88球と余力十分の下柳を降ろし、2番手の渡辺を投入した。
 「暴れすぎたから、代えたんよ」と指揮官。CS進出決定と同時に、下柳の3年連続の2ケタ勝利がかかった一戦。「それだけ気持ちが入っていたということ」と女房役の矢野が擁護し、「2つ(ミスが)続いたから。それだけ試合に入り込んでるんでしょう」と沼沢常務取締役球団本部長が不問としても、チームの和を乱すような態度は許せなかった。将が据えたお灸の意味を感じ取った下柳は猛省した。
 「アカンよ、こんなんじゃ…。四球を出しといて、人に言える義理じゃない」。そもそもは五回の先頭打者を歩かせた自分も悪い。雨降って地固まる−。13日のCS初戦の先発も濃厚だ。日本一に向けて、仕切り直しの虎が結束を固めた。


画像★秀太「反省するしかない」

 “激怒事件”の原因を作った秀太は「ミスしてしまったのは、反省するしかない」と肩を落とした。右脇腹への死球の後遺症に苦しむ鳥谷に代わって、星野監督時代の03年9月13日の中日戦(ナゴヤD)以来となるスタメン。関本の野選となったプレーには「あれは許されへんけど」とジャッジに納得いかない様子だったが、久しぶりのスタメンで堅実性を出せずに、表情は硬かった。


★阪神が甲子園球場の改修に伴い“無観客試合”検討

 (セ・リーグ、横浜7−9阪神、23回戦、阪神14勝9敗、1日、横浜)阪神が甲子園球場のリニューアル工事に伴って来年3月に“無観客試合”を検討していることが1日、分かった。
 この日から本格的に始まった今回の工事は内野側の改修のみ。桟敷席などが設けられベンチが前に出るため、ファウルグラウンドが狭くなる。来年3月末に始まるセンバツ高校野球が事実上のこけら落としとなり、オープン戦はできない状況のため、岡田監督が球団に要望を伝えていた。
 「打球がどんな跳ね返り方か、ローカルルールの確認も、審判も試合をせんとできんやろ。内野の形が変わるんやから、『無観客試合をやれ』いうたんや」と指揮官。これを受けた沼沢本部長は「1、2試合を考えています」という。
 観客を動員できないため、練習試合か紅白戦になる。静まりかえった聖地で、虎がV奪回へ向けて最終チェックを行うことになりそうだ。

hmnk_31 at 09:16│Comments(0)TrackBack(11) 阪神タイガース 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 阪神9−7横濱 (横濱)  [ 仙丈亭日乘 ]   October 02, 2007 09:44
總力戰を制してCS出場決定!
2. 湾星完全粉砕!日本一への夢ふたたび  [ 虎のおしゃべり堂 ]   October 02, 2007 11:45
 10月1日、阪神vs.横浜戦。  今年のタイガースはいったい何通りの打線を組んだのだろう。今日の 一番はセンター桜井。岡田監督の苦心が窺われる打線となった。とは 言え、今日は初回から打線が爆発したのだから、苦労も報われたと いったところか。  初回、一死から...
3. 阪神9??7横浜  虎CS進出決めた!  [ 地球の日記☆マーク♪のblog☆ ]   October 02, 2007 12:54
虎CS進出決めた!今岡4カ月ぶり1発 10月2日7時1分配信?スポーツニッポン <横・神>5回1死満塁、下柳は相川の遊ゴロで併殺が取れずグラブを叩きつけて悔しがる  【阪神9??7横浜】 阪神は横浜との直接対決を制し、クライマックスシリーズ進出...
4. 今岡復活弾\(^o^)/  [ 水島新司の世界 Byトラトラ甲子園 ]   October 02, 2007 18:58
今岡が初回の先制3ランHRと2点タイムリーで5打点(^o^)CSに向けて明るい兆しですね。しかしJFKはJとFが失点とかなりお疲れですが(-_-;)それにしても下さんはどないしたんでしょうかねぇ(・_・;)エラーであれだけ怒るのはいただけないなぁ。本人も後で反省して...
5. 今岡復活弾!  [ パイプの部屋 ]   October 02, 2007 19:04
今岡が3安打5打点の大活躍。ようやく本来のバッティングが戻って来ました。8連敗する前に帰ってきてくれてたらよかったのに、ちょっと遅かった。打線は久々の2桁安打で9得点。9回の連打は見事でした。下柳は1、2回は不安定なピッチングでしたが、相手と守備に助け...
6. 横浜 vs 阪神 第23回戦  [ 七色奇譚 ]   October 02, 2007 19:10
勝てば勢いづく試合だったが残念。(4位確定に)楽しみなチームだが、持っている力を十分に出し切れなかった。勝率5割だけは何とかやり遂げたい。by大矢監督 九回に突き放した阪神がクライマックスシリーズ進出を決めた。5―4と1点差に迫られた阪神はこの回、関本、...
7. CS進出!!  [ ななのお気に入り☆ ]   October 02, 2007 22:38
10月1日(月)阪神9−7横浜タイガースが、クライマックスシリーズに進出することが決定しましたそして、どうやら今岡復活ですね♪リーグ優勝できなかったのは残念ですが、私たちファンが見たいのはリーグ優勝よりも日本一なので(笑)、まずはCSで頑張ってもらいましょう相手は...
8. クライマックスシリーズ進出決定!  [ Blue Blue Blue ]   October 02, 2007 23:34
横●7-9○神 今シーズン、自分がこのブログで書いてきたことはすべて忘れました。 とにかく3位に入ればいいんです! 日付変わって昨日、ベイとの直接対決に勝って クライマックスシリーズ進出決定! スタメンを見て「マズイ」と思いましたが、 今岡が大活躍(今季初?)...
9. 不安要素いっぱいなのだけれど  [ TVの前のボックス席 ]   October 03, 2007 01:23
10月2日 横浜スタジアム 
10. やっとこCS進出決定!しかしジェフが・・・  [ しっとう?岩田亜矢那 ]   October 03, 2007 10:26
ふ〜、やっとCS進出決定かいっ! 消化試合は残り2試合かー。 こう考えるとCS制度は正解かも知れない。 まだ、全然シーズンが終わった感じがしないしね。 と言うか、まだまだ第1ラウンドが終了したばかり、てな処。 あとはCS本番まで、じっくりコンディションを整え...
11. 誠が活躍しCS決める!  [ 虎虎虎 ]   October 05, 2007 12:11
[画像] 横浜7−9阪神 阪 神 300020104=9 横 浜 000010303=7 対横浜23回戦(阪神14勝9敗) 【投手】 横浜=●吉見(3勝3敗)−横山−川村−マットホワイト−加藤−那須野 阪神=○下柳(10勝8敗)−渡辺−江草−ウィリアムス−久...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔