November 27, 2007

濱中オリックスへトレード。ガッツ男平野&阿部が虎へ。ハシケン保留1号。渡辺一発サイン。

7934073b.jpg★濱中がトレードでオリックスへ…リベンジ宣言「交流戦で頑張る」
★V奪回の起爆剤として期待大や!ガッツ男・平野恵が虎に来る
★“円満交渉”がストップ!橋本健が保留1号「考えたい」
★来季も中継ぎ任せてや〜!渡辺は2.5倍増、一発サイン


■今日のmode-id@管理者のつぶやき
まだ、この文章を書き始めるまで、このブログを続けて行くのか、その意義は有るのか答えが出ませんし、今もくすぶったまま濱ちゃんの移籍を受け入れられずに居ます…。
ただ、濱ちゃんのお母さんの一言が胸に響きます…「オリックスの濱中も応援していただきたいですね。」と。
その一言で決めました。皆さんからも嬉しいコメントを頂いて、ブログは変わらず続けて行こうと思います。
でも、吹っ切れた訳でも理解出来た訳でもなく、移籍の事実を全く現実として受け入れられません。
仕方ないとか、これで良かったんだとか、まるでそんな事は思えないでいます。
しかし、濱ちゃん自身は移籍を受け止めて立ち止まらない以上、応援する気持ち=このブログも立ち止まってはいけないんだと決めました。
濱ちゃんのリハビリ姿が、生きる事の支えになり、人生を救われ、濱ちゃんと共に戦うと決めた。その気持ちは折ってはいけないと…。
取りあえず昨日、ブログタイトルに「元」を付けました。元阪神タイガース…。辛い響きですが…。
オリックスの公式サイトへのリンクも追加しました。
今後、清原番長と背番号5が被っているので、背番号が決まり次第またブログタイトルを変えるかもしれません。
レイアウトやデザインを変えるかもしれません…。
色んな事を考えました…放出した阪神を憎んでしまえば、いっそ楽になるのになと…移籍を申し込んだオリを憎めれば、まだ楽になるのに…
それでも阪神が好きだし、オリは応援出来ないまでもブルーウェーブカラーの濱ちゃんの事は応援し、追い続けたい…阪神も変わらず応援し観戦する為に球場へも脚を運びたい。
うつろに考える頭の中で、何故かまだ見ぬ来年の交流戦でのテレビ中継で、サンテレビのユアピーが叫ぶんです…「虎のプリンス濱中治がオリックスブルーに身を包んで甲子園に帰って来ました!」と…。
少しはイメージ出来るようになったのかな…
でも、こうやってなし崩しにオリックスの濱ちゃんに慣れて行く事も怖い…きっと一生、移籍を認められないんだろうから…
濱ちゃんの事を考えると、思い出や言いたい事は山ほどあるのに文章にするパワーも余裕も無い…
ただ1つだけ印象的だったのは…
入団記者会見で「甲子園で場外ホ−ムランを打ちたい」と、たわけた事を言い放ち、その風貌から「こんなボンボン顔のおぼっちゃまに何が出来るんかいな?」と思いつつ、目が離せない存在になりファンになった…
そして11年目の今年、9月15日甲子園。対中日戦。時折雨が降る中での膠着した投手戦…。
6回の裏に先制であり決勝打にもなった濱ちゃんのツーランアーチ…そのアーチと共に虹が甲子園にかかった…
その時、「甲子園で場外」って約束を守ってくれたって思えました…場外どころか天空にかける虹のアーチ…。
その試合のブログ記事タイトルを、読んでくださる皆さんにコメントで褒めてもらった事を思い出します…虹をかけたのは濱ちゃんなんですけどね…。(^^;
そんな濱ちゃんが戦い続けるのなら、私も戦いから降りる訳にはいかない…阪神と共に、そしてオリックスバファローズの濱中治と共に…。
取り敢えず、このブログ更新は毎日続けます…そして、今日のつぶやきの最後に…
一緒に移籍が決まった吉野の事まで考える余裕がなくて…吉野も頑張れ…忘れへんぞ。ずっと一軍で投げられるように頑張れ…。
そして濱ちゃんに、今度こそ幸せが訪れますように…オリの試合観てもHMは歌うよ…でも「不死鳥が舞い降りたら」じゃなくて「不死鳥が飛び立ったら」に変えてね…。
濱中治のNEXTに期待してるよ…。


071127濱中&清原★濱中がトレードでオリックスへ…リベンジ宣言「交流戦で頑張る」

 阪神の濱中治外野手(29)、吉野誠投手(30)とオリックスの平野恵一内野手(28)、阿部健太投手(23)の2対2の交換トレードが成立し、26日発表された。虎から“放出”された濱中は通告の席で「交流戦で頑張ります」とリベンジ宣言。同日に来季の交流戦日程が発表され、阪神とオリックスはいきなり5月20日の開幕戦(京セラD)で激突する。

 非情の宣告だった。尼崎市内のホテルで、濱中は編成担当者からオリックスへのトレードを通告を受けた。11年間着たタテジマを脱ぐときが訪れるなんて…。悔しさを押し殺し、気持ちをすぐに切り替えた。通告の席で、いきなりの“宣戦布告”だ。
 「交流戦もありますからね。交流戦で頑張りますよ」
 かつて『虎のプリンス』と呼ばれた男の心に、リベンジ魂が瞬時に宿った。数奇な偶然が重なり合う。この日、来季の交流戦日程が発表。5月20日の開幕戦は、オリックスVs阪神(京セラD)。意地をぶつける舞台が用意されていた。
 子供のころから虎党。ドラフトで西武の横取り指名の噂が流れると不安で眠れなくなった。天性の長打力、星野監督が就任した02年から中軸を任された。しかし、右肩の故障に泣かされ続けた。昨年は打率.302、20本塁打と“復活”した、今季は打率.193、6本塁打の大不振。周囲の期待を大きく裏切った。
 「人気のある選手ですが、チームを強くするためにはある程度犠牲を払わないといけない。心機一転やってくれるでしょう」と沼沢球団本部長。苦渋の選択だったが、環境を変えることは再生法。それがチームのためということを強調した。
 「みなさんには温かいご声援を頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。とにかくオリックスでは心機一転、頑張ります。引き続き濱中治を応援して下さい」
 広報を介した談話には虎党への感謝する言葉が綴られていた。数え切れない思い出と悔しい思いを背負い、濱中がタテジマと別離する。

★濱中、母に再起を誓う

 トレード通告を受けた濱中は和歌山県田辺市に住む母・恵美子さんに連絡を入れ、再起を誓った。「『望まれていくんだから、心機一転頑張る』と言ってました。ファンの皆様は阪神の濱中だけじゃなくて、オリックスの濱中も応援していただきたいですね」。落ち込んで様子もなく、元気よく母に決意表明していたという。

★球団に電話殺到

 生え抜きの濱中の放出に、西宮市内の球団事務所の電話には、虎党からの“抗議電話”が相次いだ。
 「抗議というより『本当ですか?』という声が多かったです」と球団関係者。悲運のイメージが強かったが、『濱ちゃん』の愛称で親しまれ、虎党の人気も高かった。抗議殺到が、皮肉にも人気の度合いを証明する結果となった。

★右翼空いた!?福留「ハハハ…」

 中日からFA宣言した福留が、ナゴヤ球場で練習後、阪神・濱中のオリックスへの交換トレードに、驚きの声を上げた。「濱中って、トレードなんですね? 出さない…って(新聞紙上で)言ってたんじゃなかったっけ?」と逆取材。獲得に名乗りを挙げている阪神にとっては、ライトの一角が空く形になったが、これには「ハハハ」と苦笑い。
 29日には、代理人のジョー・アーボン氏と初のミーティング、メジャー側のオファーの状況を聞くが「それで、国内か国外かを、すぐ決めることはないです」と“新天地設定”の決断は、まだ先であることも示唆した。

★吉野も交流戦での古巣登板を熱望

 濱中とともにオリックスに移籍する吉野も、交流戦での古巣登板を熱望した。
 「気持ちを新たに切り替え、阪神と交流戦で対戦できるように頑張りたいと思います」。03年には中継ぎとして56試合に登板していたが、ここ数年はJFKの陰に隠れてもっぱら二軍暮らし。一軍登板は今季7試合に留まっていた、左キラーは健在。新天地では貴重な左のセットアッパーとして期待されそうだ。


071127平野★V奪回の起爆剤として期待大や!ガッツ男・平野恵が虎に来る

 オリックスから阪神へのトレード移籍が決まった平野恵一内野手(28)は26日、通告を受けた神戸市西区の青濤館で「気持ちを前面に出した自分らしいプレーをしたい」と全開宣言。阿部健太投手(23)は近鉄時代の恩師である、久保康生チーフ投手コーチ(49)の下で再起にかける。

 オリの『200%男』が、虎に加わった。青濤館で阪神へのトレード通告を受けた平野恵が、新天地での全開プレーを約束した。
 「タイガースに行っても気持ちを前面に出した自分らしいプレーができるように頑張りたい」
 06年5月6日のロッテ戦ではファウルフライを追って、頭から一塁フェンスに激突。けがを恐れないガッツあふれるプレーは虎党好みだ。師匠はあの番長・清原。今春のキャンプで左足ふくらはぎを痛め、相談に乗ったのが清原だった。

071127阿部 「あの人は肉離れのスペシャリストですから」。清原の顔写真ステッカーを自分の携帯電話に貼り付ける。今季の虎がV逸した要因の一つが、覇気のなさ。ムードが暗くなり、負の連鎖で大型連敗を喫した。闘志溢れるプレースタイルは、活気づけるとともに、甲子園の新名物になりそうだ。
 本来は二塁手だが、今季は外野手で起用された。50メートル走5秒8という快足を生かした広い守備範囲が売り物だ。「内野と外野で期待しています」と南球団社長。阪神の右翼は林と桜井がケガで出遅れ、濱中が移籍。平野は来季右翼の有力候補の1人となる。今季は左ふくらはぎを痛め、58試合に終わったが、けがも癒えた来季は、さらなる成績が期待できる。
 「評価の高いところへ行くということですね。どこに行っても野球ができるというのは幸せ。気持ちを切り替えていきたい。阪神はファンに人気のある球団ですね」
 外野の広い甲子園なら、激突することもなく、俊足を思う存分発揮できる。“濱中ショック”も心配なし。怖いモノ知らずの平野恵が、V奪回への起爆剤となる。


★“円満交渉”がストップ!橋本健が保留1号「考えたい」

 虎の保留者1号だ!! 阪神の橋本健太郎投手(27)が甲子園の球団事務所で契約更改に臨み、200万円増の年俸2200万円提示を不服とし、31人目で初の保留者となった。

 会見場で見せた苦々しい表情がすべてを物語っていた。橋本健が今季31人目となる虎の契約更改交渉で初の保留。一発サインが続いた“円満交渉”にストップをかけた。
 「サインはしていません。理由はちょっとのこと。とりあえずしなかったです。説明しづらいですね。要望はないです。提示額がいいのかわからないし、考えてみたい」
 1時間を超える交渉の末、疲れた様子で口を開いた。球団からは、今季年俸2000万円から200万円増の2200万円を提示された模様。だが、出した答えは「ノー」だった。
 今季は開幕から一軍に身を置き、『JFK』へとつなぐ橋渡し役として活躍。好調を維持していたが、7月18日の巨人戦(甲子園)で急性腰痛のために途中降板。一軍復帰まで約2カ月を要し、その間に渡辺にポジションを奪われた。
 「前半は良くて、後半は何もできない波のあるシーズンだった」
 今季は3勝2敗、防御率4.74。結果を残せなかったことは承知している。だが、貴重な中継ぎ右腕としてフル回転したのも事実。46試合登板もチームで6番目に多い数字だ。せめて昨季年俸2400万円ラインまでの上乗せを−。そんな思惑があるようだ。
 「ウチはきっちりとした数字に基づく査定で、適正に評価させていただいています」
 沼沢球団本部長は提示額を見直すつもりはない。着地点はどこになるのか。本格的な“銭闘”が幕を開ける。

★来季も中継ぎ任せてや〜!渡辺は2.5倍増、一発サイン

 阪神の渡辺亮投手(25)はが甲子園の球団事務所で契約更改に臨み、1500万円増の2500万円に一発サイン。先発転向プランを拒否、来季も中継ぎに徹することを誓った。

 タフなセットアッパーが大幅増をゲットした。JFKの露払いを務めた渡辺が2.5倍増の2500万円で一発サイン。
 「いい評価をしてもらった。思っていた額と一緒ぐらいでした。納得してます」
 入団2年目の今季53試合に登板。1勝1敗で防御率2.47の成績を残した。頼りない先発陣から僅差のリードを受け継ぎ、JFKにタスキを渡した。苦労が報われる1500万円アップに納得顔だ。
 「僕はまだ1年しか活躍していないんで、(背番号の)25番にこだわりはないです。球団にお任せします」
 『25』は広島時代の新井の代名詞で、星野ジャパンでも着用している。会見では、FA加入する大砲に譲る考えを明らかにした。
 今秋の安芸キャンプでは首脳陣の間で、先発転向案も出ていたが、“拒否”する構え。
 「先発の考えはないです。来年も50試合ぐらい投げて、JFKにつながる場所で投げられるように頑張りたい」
 年明けから地元徳島で始動する予定。来季もフル稼働の覚悟で先輩たちをアシストするつもり。『JFK+W』がV奪回の新方程式になる。

★辻本40万円の初昇給

 辻本がうれしい初昇給だ。今季はケガなく1年間プレーし、二軍で9試合(0勝0敗、防御率3.24)に登板し、40万円増の480万円に一発サインした。オフにはハワイウインターリーグに派遣され、実戦経験を積んだ。
 「あれだけ試合で投げたのは初めて。いい経験になったし、制球の大事さも分かった。来年は結果を出したい」。体も大きくなり、たくましさも増した。プロ4年目となる来季は、さらなる上を目指す。

★玉置、ハワイ産新球や

 ハワイ・ウインターリーグに参加していた玉置は、60万円増の来季年俸640万円でサインした。
 「ハワイで学んできたボールを(首脳陣に)見てもらいたい。来年はブルペンで投げているボールを、試合でも投げられるようにしたい」
 新球はチェンジアップとフォーク。今季は中継ぎで2試合に登板したが、不完全燃焼だった。来季はプロ4年目。一軍定着への思いは強い。

hmnk_31 at 06:10│Comments(10)TrackBack(7)阪神タイガース | 今日の濱中治

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 浜中がトレードでオリックスへ…リベンジ宣言「交流戦で頑張る」  [ トライ・・・トラトラ ]   November 27, 2007 07:06
 阪神の浜中治外野手(29)、吉野誠投手(30)とオリックスの平野恵一内野手(28)、阿部健太投手(23)の2対2の交換トレードが成立し、26日発表された。虎から“放出”された浜中は通告の席で「交流戦で頑張ります ?? Ş P
2. 濱中と吉野がオリックスにトレード!  [ パイプの部屋 ]   November 27, 2007 07:13
記事先行でなかなかトレードが決まらない、そのうちに林の長期離脱の報道があり、トレードはなくなったかと思いましたが、今日の午後に正式に発表されました。今の気持ちはただただ脱力感!の一言です。濱中の為にはDHのあるパリーグの方がいいように思っていましたが、...
3. 濱中、見返したれ!  [ ☆まぁさんのなんでも日記☆ ]   November 27, 2007 09:19
濱中、吉野−平野恵、阿部のトレードが正式に発表されましたね。 とうとう来たかという感じです。
4. 11月27日 左投手不足?  [ 阪神タイガース日記 ]   November 27, 2007 12:44
中村トレードで放出・吉野トレードで放出・三東自由契約。 左投手をこんなに放出しちゃって大丈夫ですかね? 来季優勝を争う上では必ずライバルとして挙がってくるであろう讀賣はあれだけ強打者の左がいて、しかも、 左右拘泥采配を掲げる岡田なのに。 これで下柳が...
5. 浜ちゃん&吉野 オリックスへトレード  [ トラ日記 ]   November 27, 2007 17:00
ここ数日、ずっと噂になっていた浜ちゃんのトレード。 やっぱり本当になってしまいました。 中村泰にしろ、吉野にしろ、トラの大切なメンバーだったのに 仕方のない事なのかなぁと、ちょっと淋しく思います。 できれば阪神から「出された」のではなく、今まで以上...
6. ちょっ!川越は????  [ ナカユビタテロー!!!!!! ]   November 28, 2007 01:38
岡田のクソ采配はシーズンオフになっても止まる事を知らない(;´Д`) 阪神タイガース公式HP 浜中&吉野(阪神)⇔平野&阿部(オリックス) 浜中&吉野(阪神)⇔平野&阿部(オリックス) 浜中&吉野(阪神)⇔平野&阿部(オリックス) ...
7. 阪神濱中・吉野がオリックスへ  [ 虎哲徒然日記 ]   December 03, 2007 23:35
今年の阪神はシーズンオフも動きが活発である。 日ハムからトレードで金村を獲得し、FAで広島から新井を獲得。投打で一線級の補強。 今回のトレードは、ネームバリューからいけば阪神側にインパクトが大きい。濱中は言うまでもなく阪神期待の長距離砲。ちゃんと出場でき....

この記事へのコメント

1. Posted by 神奈川の虎一   November 27, 2007 07:15
5 おはようございます。
なかなか頭の整理ができません。

でも、このブログと濱中治選手を応援し続けます。

ブログを続けてくれて、ありがとうございます(^^)

2. Posted by mode-id@管理者   November 27, 2007 07:20
■ 神奈川の虎一さん

ですね…私も全く整理が付きません。ブログだけは続けて行こうとは思いますが…
神奈川の虎一さんはじめ、皆さんからも続けて欲しいという嬉しい声を頂きましたし、やはり濱ちゃんが戦い続ける以上、私もブログ更新を降りる訳にはいかないなと思いました。
まだ少し更新内容が少ないですが、今後とも頑張ろうと思いますので、ご贔屓にお願い致します。m(_ _)m
3. Posted by Luca   November 27, 2007 08:11
お気持ちお察しします。
自分からしてみたらリンちゃんがトレードに出されたようなものですから・・・

2003年前半の鬼の活躍。
そして不運な故障。

新天地で是非とも大活躍して欲しいです。

id-modeさんも新境地でこれからも書き続けて下さい。

失礼しましたm(_ _)m
4. Posted by non title   November 27, 2007 09:00
一夜明けましたが、ポカーンと大きな穴が空いたままです。どう心の整理をつけるか、が今後の課題です。
 長年の虎党ですが、濱ちゃんのいない虎はもぬけのからのよう。でも、オリックスファンでもないのですが、濱ちゃんはこれからも応援していくのでブログ継続は嬉しい限りです。
5. Posted by モゲゲ   November 27, 2007 13:56
自分も濱中トレードは、正直ショックで、どう声をかけてよいやら悩みましたが、
いつもこのブログを拝見しているのに、こんな時こそ「応援しなきゃ」って思い書き込んでいます。

mode-idさんの「濱ちゃん自身が立ち止まらない以上、自分も立ち止まらず応援し続ける」に共感して、オリックスの濱ちゃんもタイガースも応援したいと思います。

このブログを楽しみにしている人はほんと多いと思いますので、これからも頑張ってくださいね。
6. Posted by mode-id@管理者   November 27, 2007 14:43
■ Lucaさん

実際に移籍決定となると、喪失感がとても大きいですね…。
「ついてないなぁ」って運命のせいには出来ないし、濱ちゃん自身が望んだ移籍ではないですが、応援し続ける事しか私には出来ないし、このままブログは続ける事にします。
オリックスで活躍してくれる事を祈るばかりです…。
7. Posted by mode-id@管理者   November 27, 2007 14:51
■ non titleさん

中々そう簡単には気持ちの整理なんて出来ないですよね…私にとっては、阪神の濱中治を応援して来た訳ですから…。
ホント、心に「濱中治」っていう穴が空いたままです…。
きっと、移籍を認められないまま&気持ちの整理なんてつけられないまま、心に「濱中治」という穴を空けたまま、その痛みに慣れて行くしかないのかもしれないですね…。
そんな気持ちのまま、このブログを続けて行く事が出来るのかどうか悩みましたが、濱ちゃんが立ち止まらない以上、私も立ち止まる訳にはいかないと思います。
私もオリックスファンではないですが、ずっと濱ちゃんを応援し続けて、このブログも更新し続けようと思います。
8. Posted by mode-id@管理者   November 27, 2007 14:56
■ モゲゲさん

一夜明けても、辛い移籍ですよね…。でも、こうやってコメントを頂けるのは、とても嬉しい事ですし、支えられる思いです。ありがとうございます。m(_ _)m
濱ちゃんが引退する時が来たとしても、私は濱ちゃんが大好きですし、ずっと応援して行きたい気持ちは変えられない…濱ちゃんがどこで何をしようとも濱ちゃんと共に戦い続ける…そう決めました。
煮え切らない気持ちを抱えたままではありますが、これからもこのブログを続けて行きますので、今後とも宜しくお願い致します。m(_ _)m
9. Posted by あーる   November 27, 2007 16:58
今は、悲しいし、残念だし、辛いというのが現実ですよね。
でもブログは続けて欲しいです。
浜ちゃんファンがいるように、このブログのファンもいますんで。
そういった人達と共感し合う事で、応援する気持ちも増していくんじゃないかな〜と思います。
10. Posted by mode-id@管理者   November 27, 2007 17:05
■ あーるさん

ありがとうございます。そう言って頂けるととても嬉しいし、やりがいもまた湧いて来ます。m(_ _)m
今回の濱ちゃんの移籍はとても残念で、割り切れない気持ちで一杯になりますが、こうやって皆さんにコメントを頂いたり、共感して頂ける事がとても支えになります。
ここ数日は、常に濱ちゃんの事ばかり考えてしまいますが、それってやっぱりどこへ行こうと濱ちゃんを応援したいという気持ちの現れだと思います。
このブログを応援して下さる阪神ファン&濱ちゃんファンの皆さんの為にも、そして濱ちゃんの為に続けて行こうと思います。(^^)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔