April 12, 2008

安藤10奪三振も報われず。金本沈黙。新井1000安打リーチ!ル−打点!今岡アニキ助ける!赤星盗塁!

080412tig20080412011_MDE00332G080411T★安藤、自身初の10Kも報われず…最下位ハマに虎痛〜い黒星
★金本はよ打って〜!王手から15打席足踏み「打てる球なかった」
★新井1000安打リーチも笑顔なし「安藤頑張ってたのに…」
★エンジンかかってきた!?一矢報いたフォードが唯一の打点
★どん底抜けたぞ!今岡が不調に陥ったアニキを助ける
★赤星の存在は頼もしい!4試合連続安打&盗塁決める
★ハマ斬り任せて!岩田が登板に備えて最終調整
★林 主治医から本格トレにGOサイン


■今日のmode-id@管理者のつぶやき
厳しいなぁ…金本への配球が厳しい所ばかり…。明らかに対戦相手投手の攻めが他の打者とは違う…。
引退試合ではないので、2000本安打という大記録でも「どうぞ打って下さい」とはいかないようですねぇ…。(^^;
打たれれば一生相手投手も記録に残る事になるし、何より勝ち負けも有るし、根本的に相手4番を打たてノせる訳にはいかないし…。
それにしても全く打てる所に投げてくれないですね。金本の調子うんぬんよりも打てる球が無い。(^^;
元大洋&元阪神の亡くなった加藤さんの追悼試合でもあるし、今日も横浜は意地になって勝ちに来るでしょう…厳しいなぁ。(^^;
負の連鎖が来る前に、呪縛を断ち切らねば…。(^^;


★安藤、自身初の10Kも報われず…最下位ハマに虎痛〜い黒星

 (セ・リーグ、横浜2−1阪神、4回戦、阪神3勝1敗、11日、横浜)エースだった。敗れはしても大黒柱の風格は十分にあった。打球が直撃してもマウンドは譲らない。三浦との意地のぶつかり合い。安藤は一歩もひかなかった。積み重ねた10個の三振が、その証しだった。
 「痛いよ。今も痛い」
 1点リードの三回二死二塁。仁志の打球が右すねを襲った。二走・相川は生還。立ち上がれない…。脂汗が滴り落ちる。何とか立った。そしてベンチへ。約5分間の中断を経て、力強い足取りで職場に戻った。
 「腫れてたけど、もうエースやから。相手もそうだし、負けられない。しこを踏み直して(ふんどしのヒモを締め直すの意味)マウンドに戻ったよ」
 久保チーフ投手コーチは首脳陣の思いを代弁した。確かによくやった。しかし悔いもある。それが同点で迎えた六回二死一、三塁のシーン。8番・相川にカウント0−2から右前に許した決勝打だった。
 「最後の所で迷ってしまった。相川さんの所。厳しく攻めて四球になって満塁でもいいか、勝負にいくのか…」
 次打者は三浦。そこまで好投を続けていただけに、代打はない。それはわかっていた。だが、決断できなかった。痛恨の1球だった。
 「よく投げたよ。あの場面は2アウトやからな。あのボールだけ甘かったな。でも2点なら、よく頑張ったと思うよ」
 岡田監督はひと言も責めなかった。8回を投げて7安打2失点。七回からの2回で3三振を奪って、初めて「10」に到達。06年9月3日の横浜戦(横浜)以来の“完投”だった。
 今季初黒星は消せない。それと同時に教訓も忘れることはない。視界は相変わらず開けている。この敗戦を栄光への糧にすればいい。

■データBox

 ◎…安藤の1試合10奪三振は自己最多。ここまで「9」が最高で5回記録していた
 ◎…今季のチームの1試合の奪三振も更新。4日の巨人戦(東京D)の安藤の「8」が最高だった
 ◎…今季のセ・リーグでは広島・ルイスの「11」(9日のヤクルト戦=神宮)が最多。パはソフトバンク・大場が5日のロッテ戦(千葉)で記録した「16」


080412tig20080412021_MDE00333G080411T ★金本はよ打って〜!王手から15打席足踏み「打てる球なかった」

 (セ・リーグ、横浜2−1阪神、4回戦、阪神3勝1敗、11日、横浜)皮肉にも久しぶりにグラウンドで笑った。三回二死三塁、自信を持って見送ったが、判定はストライク。まさかのジャッジに敷田球審に向かって、手を振りながら、“抗議”。一回、九回もバットが空を切り、4打数3三振。1試合3Kは昨年わずか3回。8月23日のヤクルト戦(神宮)以来の屈辱に金本がうめいた。
 「(三浦は)打てる球がなかった。あれだけ、いい球を投げられるとな。これが野球だから…」
 6日の巨人戦(東京D)の第1打席で王手をかけて以来、快音から遠ざかること15打席。「1999安打時」の打率は.429だったが、.293に急降下。投手別で最多の64安打を放っている三浦相手でも流れを変えることはできなかった。2000安打を目前に最大の足踏みは故江藤慎一氏と柴田勲氏の17打席。まさかのトンネルだ。
 「普通の状態なら、間違いなく三浦をつかまえていた。打てば活気づくけど、落ち着かないと…。スタンドもベンチも落ち着かないね」
 広沢打撃コーチはファンを含めた周囲の人間の思いを代弁した。もっとも一番、辛く、惨めな時間を過ごしているのは金本。中日戦が雨天中止となった10日は甲子園の新室内練習場に姿を見せず、クラブハウスでウエートトレなどで汗を流した。打撃練習をしない異例の調整で気分転換したはずが…。
 「安藤を助けたかった? いつもそう思ってる。ボールは見えとるよ」
 終わらない悪夢はない。出口はきっと、目の前にある。生みの苦しみの向こうに、歓喜の瞬間が待っている。


080412tig20080412031_MDE00335G080411T ★新井1000安打リーチも笑顔なし「安藤頑張ってたのに…」

 (セ・リーグ、横浜2−1阪神、4回戦、阪神3勝1敗、11日、横浜)節目に王手をかけた高ぶりは、敗戦の前に消えうせた。己のふがいなさをかみ締めながら、新井は帰路を急いだ。
 「(三浦さんは)前と一緒。安藤ががんばっていたから、なんとかして勝たせてやりたかった」
 一回、三浦の直球を中前にはじき返した。4試合連続安打で通算1000安打にリーチをかけ、金本とのWメモリアル達成に準備万端。だが、沈黙を続けるアニキに足並みを合わせるように、急ブレーキがかかった。三回無死一、二塁で遊ゴロ併殺。五回二死一、三塁でも二ゴロに倒れ、絶好のチャンスで連続凡退。ハマの番長を立ち直らせてしまった。
 「安藤ががんばってたからね…」
 ともに残り「13」から始まったカウントダウンは、再び「1」で肩を並べた。募る悔しさをバットで晴らし、アニキと一緒に笑ってみせる。


080412tig20080412041_MDE00336G080411T ★エンジンかかってきた!?一矢報いたフォードが唯一の打点

 (セ・リーグ、横浜2−1阪神、4回戦、阪神3勝1敗、11日、横浜)三浦に阪神戦通算34勝目(14敗)を献上。今季初対戦となった“虎キラー”に翻弄された打線の中でフォードが一矢を報いた。
 「最低でも、犠飛と思って打席に入ったよ」
 二回。無死から今岡、鳥谷の連打で一、三塁。カウント1−2から、141キロの直球を引っ張った。「内角の真っすぐに、うまく体が反応してくれたね」。鋭い打球は左翼の正面をついたが、犠飛には十分。先制&唯一の得点は自身5試合ぶりの打点となった。
 3連勝した開幕シリーズ(3月28〜30日、京セラD)では、9打数無安打で唯一カヤの外。「前回は全然打てなかったからね。何とかいい結果を残したいよ」。その言葉通りの巧打だった。
 しかし安打から遠ざかり、8日の中日戦(甲子園)から10打席無安打と、足取りは金本と一緒。アニキ同様、鮮やかな快音を響かせて、トンネルから脱出したい。


★どん底抜けたぞ!今岡が不調に陥ったアニキを助ける

 (セ・リーグ、横浜2−1阪神、4回戦、阪神3勝1敗、11日、横浜)どん底の状態から抜け出した今岡は、二回の先頭で三浦から左前打。鳥谷の右前打で一気に三塁に進み、フォードの左犠飛で先制のホームを踏んだ。「負けたら一緒ですよ。勝たないとね」。不調に陥ったアニキを助けるためにも、後方支援の快音を連発したい。

★赤星の存在は頼もしい!4試合連続安打&盗塁決める

 (セ・リーグ、横浜2−1阪神、4回戦、阪神3勝1敗、11日、横浜)赤星が三回に先頭で左前打を放ち、4試合連続安打とすると、五回は二死から四球を選び、6試合ぶり5個目の盗塁を決めた。「(4打席とも)いい感じで打てたし、2回出塁出来ましたが…。安藤が頑張っていたから、最後も(八回無死で投直)何とかしたかった。三浦さんは決して良かったとは思わないですが、勝負所を知っている人ですし…」。肩を落としたが打率.341を誇る1番打者の存在は頼もしい限りだ。

★鳥谷が先制点アシスト

 鳥谷が先制点をアシストだ。二回無死一塁で右前打を放ち、フォードの犠飛を演出した。打率.349と好調が続くが「三浦さんは前半は、制球もあまりよくなかったし…。その間に、早い回で点をとらなければいけなかったですね」と一気に畳み掛けられなかったことを、反省していた。

★ハマ斬り任せて!岩田が登板に備えて最終調整

 12日の第2戦に先発予定の岩田は11日、ブルペンで投球練習。登板に備えて最終調整を行った。「横浜のマウンド? 投げてみてからですね。開幕のときと同じ気持ちでいきますよ」。3月29日の一戦(京セラD)では6回1失点に封じ、プロ初勝利をマーク。波に乗る若トラが再び、ベイ打線を翻弄する。

★林 主治医から本格トレにGOサイン

 右肩術後の再検査のため渡米中の阪神・林威助外野手(29)が、現地の主治医から、戦列復帰に向けた本格トレーニングに“GOサイン”が出たことが10日、明らかになった。帰国後は、慎重に復帰メニューのレベルを上げていくが、目標だった今季交流戦途中の1軍復帰へ、視界良好となった。
 林は昨年12月に右肩を手術し、以降はキャンプにも参加せず、リハビリを続けていた。
 今月6日からは、再検査のため渡米していたが、石原チーフトレーナー補佐は「(米国から)いい報告がきた。もう再び、検査のために向こうに行くことはないということです。次の段階に行けるということです」と説明した。
 林は近日中に帰国予定。これまで打撃練習は、ティー打撃などにとどめていたが、状態を見ながらマシン打撃やフリー打撃など、より実戦に近いメニューに取り組んでいく。石原チーフトレーナー補佐は、林の状態について「経過は順調にきてます」と話し、当初、目標とした5月終盤〜6月中の戦列復帰への期待が高まった。

hmnk_31 at 06:49│Comments(2)TrackBack(14)阪神タイガース 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 安藤好投も・・・・  [ Maido-Okini ]   April 12, 2008 07:05
昨日は飲み会やったので見られませんでした【2008年4月11日 対横浜 (横浜) 4 回戦】阪神1−2横浜安藤プロ初2ケタ10K 2失点完投ナイスピッチングやったみたいですねうーんもったいないな〜今日は、アニキ&新井にダブルで記録達成してもろて打線の復調に期待しまし...
2. 安藤は完投  [ CherryBomb 我らがタイガース ]   April 12, 2008 07:14
アニキ、今日は2000本どころか3三振。 絶不調ですね。 安藤は1人で投げきりましたんで合格でしょう。 6回以降無安打の打線の責任でしょう。 とは、言ってもまだまだ単独首位。 久保田と球児も休めて良しとしましょう。 今年の岡田監督、勝っているせいか、投手の使い...
3. 三浦が良かったんです。  [ CherryBomb's T-blog ]   April 12, 2008 07:14
アニキ、今日は2000本どころか3三振。 絶不調ですね。 安藤は1人で投げきりましたんで合格でしょう。 6回以降無安打の打線の責任でしょう。 と言うか、三浦が良かったんでしょう。 あの人は天敵ですから、、、 とは、言ってもまだまだ単独首位。 久保田と球...
4. アニキ、絶不調  [ CherryBomb In Ninja ]   April 12, 2008 07:14
アニキ、今日は2000本どころか3三振。 絶不調ですね。 安藤は1人で投げきりましたんで合格でしょう。 6回以降無安打の打線の責任でしょう。 とは、言ってもまだまだ単独首位。 久保田と球児も休めて良しとしましょう。 今日は安藤に乾杯しときます。...
5. 男前だったよ!安藤くん!  [ SORAKO トコトコ日記 ]   April 12, 2008 07:38
打球が足を直撃、うずくまる安藤くんの姿に背中が冷たくなりました。治療を終えて続投のマウンドにあがった安藤くん。 結果は敗戦投手となってしまったけど歯を喰いしばり8回まで投げきった姿にエースという文字を見ました!男前だったよ!安藤くん!{%拍手webry%}
6. 四番が4タコでは。。  [ 迷犬チョコトンとホンダお馬鹿♪ ]   April 12, 2008 09:45
今宵も、またもやお預け。。 っていうか、相手は浜の番長・三浦。。 四番が4タコでは試合は・・・ 正に負けパターン? 安藤見殺し・・・ 明日こそ、新井と金本“揃い踏み”で快勝に期待。。。
7. 師弟で王手!  [ ☆まぁさんのなんでも日記☆ ]   April 12, 2008 10:02
正直、勝てた試合ですね。序盤のチャンスに・・・ 安藤の力投が報われず、次回登板時は打ったれよ! 試合結果 阪神 | 0 1 0 0 0 0 0 0 0 | 1 横浜 | 0 0 1 0 0 1 0 0 X | 2 勝 : 三浦1勝1敗0S S : マットホワイト0勝0敗2S 負 : 安藤2勝1敗0S HR ...
8. 川相不在で怒濤の一発依存野球! ベンちゃん、2発7打点の大活躍!  [ ANQ Ritzberry Fields ]   April 12, 2008 10:24
2 ◆C3−7D◆ 中日は初回一死満塁からベンちゃんが川相不在では一発に賭けるしかないとばかりに3号先制グランドスラム。広島は4回、シーボルk来日初アーチ,天谷のタイムリーで1点差と詰め寄るが、大竹がまたも四球2つでピンチを作った挙げ句、川相不在では一発に賭....
9. 川相不在で怒濤の一発依存野球! ベンちゃん、2発7打点の大活躍!  [ ANQ Ritzberry Fields ]   April 12, 2008 10:24
2 ◆C3−7D◆ 中日は初回一死満塁からベンちゃんが川相不在では一発に賭けるしかないとばかりに3号先制グランドスラム。広島は4回、シーボルk来日初アーチ,天谷のタイムリーで1点差と詰め寄るが、大竹がまたも四球2つでピンチを作った挙げ句、川相不在では一発に賭....
10. ★ええから、打て!★  [ 【よっちんのひとりごと】 ]   April 12, 2008 13:32
せっかく安藤好投してたのに・・・
11. 安藤、よう頑張った  [ パイプの部屋 ]   April 12, 2008 16:27
アクシデントがありながら、よくぞ最後まで投げきりました。負け投手にはなりましたが、2失点10奪三振は立派です。あの安定感と責任感。エースと呼んでいいでしょう。金本があと1本に苦しんでいます。チーム全体にプレッシャーが広がっているような...blogランキン...
12. 阪神・新井、金本とともに“王手”○横浜2??1阪神●  [ 地球の日記☆マーク♪のblog☆ ]   April 12, 2008 20:23
<横浜>三浦が今季初勝利 注目の阪神・金本は4打席無安打 4月11日20時49分配信 毎日新聞  ○横浜2??1阪神●(11日)  少ない好機を生かした横浜が連敗を3で止めた(1分けを挟む)。三回、仁志の投手強襲安打で同点とすると、六回、2死一、...
13. アンドゥの好投実らず YB-T4回戦(ハマスタ)  [ GOLDEN'70輝かしきTigersとの時代  ]   April 12, 2008 23:15
ドラゴンズが変わった投手起用を考えた。 セットアッパーが必要無いらしい。(ニッカンより) 先発投手を多く入れて、その中から3、4イニングを投げさせる。こうすればセットアッパーは必要ない。先発タイプが豊富な中日だからこその策。この前のドラとの2戦目。試合前...
14. 4/11_●阪神1−2横濱(横濱スタジアム)  [ 仙丈亭日乘 ]   April 12, 2008 23:43
ハマの番長にやられた・・・

この記事へのコメント

1. Posted by 名古屋支部長   April 12, 2008 16:36
もうおわかりかも知れませんが新井が1000本安打、そして兄貴も2000本安打達成しました。試合もリードしました。19打席目です。まずはご報告まで・・・
2. Posted by mode-id@管理者   April 12, 2008 16:38
■ 名古屋支部長さん

早速の情報ありがとうございます!!!
やりましたね!(^^)
仕事中で映像を見られないので、帰ってしっかりとビデオで確認したいと思います!
今日はこのまま勝ってしまいましょう!!(^^)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔