May 06, 2008

初回連打で竜秒殺!5番葛城に太鼓判!矢野伝説健在!鳥谷勢い止まらず!金本無安打。杉山2勝目!能見緊急登板も好投!

080506tig20080506121_MDE00001G080506T★竜秒殺!初回、先頭打者から連打!歴史的7者連続得点や
★葛城5番が一番や!岡田監督太鼓判「右投手なら任せられる」
★タイムリー放てば20戦無敗!矢る野〜オジ3安打3打点
★鳥谷の勢い止まらず!今季10回目のマルチ安打
★関本14試合ぶりの適時打、10点目をあげる
★金本は唯一ノーヒット、6日からの巨人戦こそ大暴れだ!
★2勝目の星おおきに!杉山、大量援護に救われた
★緊急リリーフ能見、最小限に抑えた…八、九回は三者凡退
★二軍調整中のウィリアムス、横浜3連戦からの一軍合流も
★星野監督こどもたちに金メダル約束「みんなと夢に挑戦したい」
★ヤンキース・井川、今季初めてのメジャー昇格へ!
★不運…ジャイアンツ・藪、味方の失策でサヨナラ負け


■今日のmode-id@管理者のつぶやき
皆さん、体調の事をご心配頂き、ありがとうございます。m(_ _)m
結構、酷い風邪で、フラフラしてますが、昨日よりは随分熱が下がってマシになりました。(^^;
間接は痛いわ、高熱が出るわ、体温調整がまるっきり出来ないから、大量の汗をかいても寒いわ…それでも身体を冷やさないようにしっちゅう衣類を替え、水分をたっぷり摂取しながらなんとかピークは越えたかな?って所です。(^^;
子供の頃、風邪をかなり引きまくっていたので、既に多種のインフルエンザの免疫が出来、大人になってからは滅多に風邪をひかないのが自慢だったのに…
今年の風邪を、こんな春まっただ中に、しかもゴールデンウィークにかかってしまうとは思いもしませんでした。(^^;
昨日の試合もNHK BS-1での中継をベッドの中でウトウトしながら観ていたので、初回の大量得点で殆ど納得して寝ていました。もうこりゃ楽勝じゃん…と。
取り敢えず、まだ本調子ではないものの、熱が下がったので身体が少し動かせるようにはなりました。ご心配頂きましたが、明日くらいから本格的にブログ内容もしっかり書けると思います。
今日、もう一日ゆっくり休みたいと思います。m(_ _)m>コメント&トラバのお返しは後日改めてさせて頂きます。m(_ _)m


080506tig20080506123_MDE00008G080506T★竜秒殺!初回、先頭打者から連打!歴史的7者連続得点や

 (セ・リーグ、中日4−10阪神、8回戦、阪神5勝2敗1分、5日、ナゴヤドーム)猛虎、中田秒殺! 阪神は、一回に新井貴浩内野手(31)の先制打など7者連続得点の猛打爆発だ。中日・中田賢一投手(25)を敵地ナゴヤドームで初めて撃破して首位攻防戦に勝ち越し。愉快、痛快…この勢いで6日からの巨人戦もいただきや!!

 ワッショイ、ワッショイ!! 尾張名古屋で虎祭り。これまでのお返し、とばかりに、鬼門・ナゴヤで中田にパンチを浴びせ続けた。一回先頭から7者連続得点の歴史的猛攻。試合開始から約27分間、左翼席の虎ファンは立ちっぱなし。痛快リベンジは、新FA砲のバットからだった。
 「何とかしたかった。狙い球? なかった。気持ちでしたね。とにかく先制点を取らないといけないと思っていた」
 無死一、三塁の先制機。新井が、少し短く持ち直したバットで131キロフォークに食らいつく。ライナーの左前適時打が猛虎祭りの開演だった。
 続く金本が四球を選ぶと、無死満塁から葛城の左前打で2点、さらに鳥谷の二塁打、矢野の三塁打…1四球をはさんで6連打。最後は関本の中犠飛で7点目を加えるまで猛攻が続いた。岡田監督も「あんな長い(時間の)攻撃はないやろ」と笑いが止まらない。
 三回に2点を加えて中田をKO。ナゴヤドームでは、6戦全敗だった苦手をど派手に撃破した。「すべてにおいて積極的にいった。中田が変わったんじゃない。こっちが変わったんだ」。広沢打撃コーチが攻略の一端を明かす。追い込まれないうちに打つ。新井の食らいつく気持ちが、打線に乗りうつった。打点をあげればこれで14連勝。新井神話がジンクスに打ち勝った!? 
 勢いは止まらない。六回に右中間へ二塁打、八回にも中前打を放って3試合連続、今季5度目の猛打賞。打率を.347に上昇させたが、試合後のロッカールームで待っていたのは手荒い歓迎。八回二死一塁で金本の遊撃内野安打になりそうな当たりに、一走・新井が二封してしまい、後輩の関本から「カネ(金本)さんのヒット、消しちゃったでしょ」といじられ、大爆笑。常に笑いの中心にいる。だから打線も盛り上がる。
 打率に加えて、安打数41もチームトップ。22打点で金本に並んだ。虎の“三冠王”の勝負強さにけん引されて、今季初の2けた得点の大勝。前日のサヨナラ負けの嫌なムードを一掃するとともに首位攻防戦を勝ち越しだ。通算4500勝にもあと「1」に迫った。
 「また、あした頑張ります」。新井が健気に締めくくった。乗ってきた。次の獲物は巨人。怒涛の進撃で黄金週間を締めくくる。


■データBOX

 ◎…阪神の一回の7得点は、先頭の赤星から7番の矢野まで7者連続。一回先頭からの連続得点のプロ野球記録は「8」で、04年5月23日の広島(対ヤクルト)まで4度記録されている。阪神は、あと「1」及ばなかった。
 ◎…阪神の「7者連続得点」は05年7月28日の巨人戦の二回(9得点)に8連続を記録して以来。球団最多は「11」で、36年4月30日(名古屋戦の一回)、84年8月9日(ヤクルト戦の九回)、96年8月9日(横浜戦の十二回)の3度。
 ◎…阪神の1イニング7得点は昨年8月8日(巨人戦の八回)以来で、一回では昨年4月15日(横浜戦)以来。

★仙さん予言あった

 爆勝を予言!? 午前中に横浜市内でイベントに出席した日本代表の星野監督は、「阪神はナゴヤドームでいい試合をし始めたよな。いいことや」と笑顔。特に昨年アジア予選で4番を託した新井には「よく打っとる。よかったな。ホッとしたよ。代表どうこうじゃなく、普通に心配だったから。カネ(金本)もいるから精神的にも楽やろ」と合格点。予想した通りの快勝。球団オーナー付シニア・ディレクターも務める身として、虎の好調に満足気だった。


080506tig20080506122_MDE00007G080506T★虎党の声

 「一回の連打はすごかった! 赤星選手が二塁打を打ったあとから、叫びっぱなしだった」。声をからして喜びを表現したのは、家族4人と来ていた滋賀・大津市の佐々木淳君(10)=小学生。「遠征してきたかいがありました」。父の義章さん(42)=会社員=も満足げだった。
 「あとは矢野さんのホームランが見たかった。サイクルヒットなんて、見たことがないから」と、矢野の快挙を期待していた名古屋市の吉田祐介君(9)=小学生=は、大阪・吹田市出身の父・孝司さん(36)=会社員=の影響で、生まれたときから阪神ファン。「名古屋にも、阪神ファンはいます。金本選手もがんばってください」とニッコリだ。
 大阪市の中村圭太君(7)=小学生=は、「野球の試合を見るのは3回目。(観戦して)初めて阪神が勝って、うれしい。あとは球児が見たかった」。子供の日の最高のプレゼントに大喜びだった。


080506tig20080506111_MDE00006G080506T★葛城5番が一番や!岡田監督太鼓判「右投手なら任せられる」

 (セ・リーグ、中日4−10阪神、8回戦、阪神5勝2敗1分、5日、ナゴヤドーム)鬼門にこだました虎党の歓声は、葛城のひと振りで狂想曲に変わった。難敵中田を奈落の底へ引きずり込んだ。
 「勢いが止まってしまうかもしれない場面だったんでね。自分のところで止めたくなかった」
 試合の流れを一気に手繰り寄せた。新井の一打で先制した一回だ。押せ押せムードの無死満塁で、中田の外角直球をたたいた。高く跳ね上がった打球は、三塁・中村紀の頭上を越えて左前へ。「打った瞬間はヤバイなと思ったけど、抜けてくれてよかった」。9打席ぶりの快音で一気に2者を迎え入れると、一塁ベース上で左こぶしを突き上げた。
 前日4日の四回、3連打で先手を取ってなおも無死一、二塁の好機で左飛に倒れた。攻めどころで畳みかけられず、結局サヨナラ負け。同じ失敗は繰り返さなかった。
 二の矢も放った。三回の先頭でフォークをとらえて中前打。「二回はポンポンとアウトになってしまったから」。流れを相手に渡さないダメ押し2点の口火役で、虎キラーを過去最短の3回KOに追いこんだ。
 「きょうも、みなさんの力でお願いします」
 好調タテジマ軍団の合言葉だ。4月中旬、試合前の円陣で新井が口にしたのをきっかけに、定番の掛け声になった。一見、他人任せに思えるが、真意は違う。勝利のために一致団結していこう−。オレが、オレが、と力まない『つなぎの精神』の確認が、流れるような攻撃を生んでいる。打撃不振の今岡に代わって5番を担う葛城は、合言葉を忠実に実行している一人。だからこそ、余計な気負いはない。
 「内容は悪くないからな。(相手先発が)右なら5番を任せられるわ」。岡田監督は太鼓判。左腕での起用も視野に入れ始めた。
 「まだまだ、もっとやっていかないといけないです」
 背番号33は謙そんしたが、5番スタメンで打点を挙げれば3戦3勝。待望の5番…虎の打線に死角がなくなった。


■虎の5番

 『5番問題』は開幕当初からの課題の1つだった。ここまで今岡が19回、葛城が9回、フォードが3回座っているものの、今岡は打撃不振でスタメン落ち。フォードは二軍で調整中。それだけに、葛城の奮闘ぶりは頼もしい限り。一軍合流したバルディリスや二軍調整中の桜井、右肩リハビリ中の林という候補もいるが、当面は葛城が務めることになりそうだ。


080506tig20080506101_MDE00005G080506T★タイムリー放てば20戦無敗!矢る野〜オジ3安打3打点

 (セ・リーグ、中日4−10阪神、8回戦、阪神5勝2敗1分、5日、ナゴヤドーム)電光石火の攻撃で一気に竜を飲みこんだ。天敵・中田を秒殺する快音のオンパレード。流れを切らず、トドメを刺したのは矢野の一撃だった。
 「流れに乗せてもらった。みんなが良いチャンスを作ってくれて、その流れにボクも乗れた。昨日は悔しい負け方をしたし、今日にああいう攻撃できたのは大きい。今後の自信にもなる」
 一回。怒とうの連打で4得点を挙げた直後、なおも無死二、三塁だった。カウント0−2からの3球目、甘く入った変化球を振り抜いた。高く上がった打球は左翼フェンスに直撃。2点三塁打でリードを6点に広げ、早くも勝利を決定づけた。さらに続く関本の中犠飛で生還、先頭から7者連続得点の離れ技を締めくくった。
 矢野自身の勢いも止まらない。三回にも無死二、三塁で中前適時打を放ち、七回二死には左翼線へ二塁打。あと本塁打が出れば、虎では03年の桧山以来、自身初のサイクル安打だったが…。「打てるわけないやろ。まあ子どもの日だったし、よかったよ」。九回の打席は空振り三振。それでも3打点の大仕事に納得の笑みを浮かべた。これで適時打を放った試合は20試合負けなし。不敗神話を継続中だ。
 「ナゴヤドームが鬼門と呼ばれる中でこういう試合ができた。あしたからの巨人戦にも流れを持っていきたい」
 つかんだ流れは絶対に手放さない。巨人3連戦でも、途切れない快音を響かせてみせる。


★鳥谷の勢い止まらず!今季10回目のマルチ安打

 (セ・リーグ、中日4−10阪神、8回戦、阪神5勝2敗1分、5日、ナゴヤドーム)鳥谷の勢いが止まらない。2本の二塁打で1打点、今季10回目のマルチ安打は、チーム最多だ。「チームがいい流れできていましたからね。なんとか打ててよかった」。
 一回、3点をリードしてなお無死一、二塁。右中間へ適時二塁打、猛打ショーの一翼を担った。前日4日は3号ソロを放ったが、まさかのサヨナラ負け。「(カードを)負け越さなかったのは大きいですよ」。イヤなムードを自らの打撃で即座に振り払った。

★関本14試合ぶりの適時打、10点目をあげる

 (セ・リーグ、中日4−10阪神、8回戦、阪神5勝2敗1分、5日、ナゴヤドーム)7得点目、今季初の2けた得点。いずれも関本が決めた。一回、6得点してなおも無死三塁で中犠飛。さらに七回二死三塁でも3番手・金剛から中前へ14試合ぶりの適時打を放ち、10点目をあげた。
 「一本出てよかった。大差だったけど、詰め寄られたら久保田や球児がブルペンで準備しないといけない。そうならなくてよかった」。結果を出して胸をなで下ろしていた。

★金本は唯一ノーヒット、6日からの巨人戦こそ大暴れだ!

 (セ・リーグ、中日4−10阪神、8回戦、阪神5勝2敗1分、5日、ナゴヤドーム)金本は先発野手では唯一の無安打。一回無死一、三塁で四球を選び、葛城の2点打をおぜん立て。だが、その後は4打席連続凡退した。
 3日に5戦&22打席ぶりに安打を放ち、4日はマルチ安打を記録。この試合はひと休みしたが、どん底は抜け出した。6日からの巨人戦こそ大暴れだ。


080506tig20080506071_MDE00002G080506T★2勝目の星おおきに!杉山、大量援護に救われた

 (セ・リーグ、中日4−10阪神、8回戦、阪神5勝2敗1分、5日、ナゴヤドーム)大量援護に守られたマウンド。大勝の流れに水を差すわけにはいかない。だから、阪神・杉山は足がつるまでガムシャラに投げた。
 「もっとピリッとしないといけない。せっかく野手が点を取ってくれたのに、リズムが良くなかった」
 試合後は反省の言葉ばかりが口をついた。一回に7点のリードをもらいながら、完投できなかった。その悔しさがにじんでいた。
 7点のリードをもらって迎えた一回裏、二死一、二塁から和田に中越え三塁打を浴びて2点を献上。二回以降は持ち直したが、七回に踏ん張りがきかなくなった。二死一塁から、井端に右中間を破られて1失点。続く森野に2球を投じた直後、右足に異変が生じた。ふくらはぎの筋けいれん…。無念の降板だった。
 6回2/3を7安打4失点。救援した能見にも助けられて今季2勝目(1敗)をつかんだ。中日戦での白星は自身初で、プロ6年目にしてようやくセ界の全球団から勝利を挙げた。
 それでも岡田監督は「あの回までということになっていたんやけどな」と渋い表情。久保チーフ投手コーチも「難しい展開だったけど、自分で投げて勝った感じじゃないと思う。もう少し良い調整をしないといけない」と厳しい注文をつけた。
 右足のけいれんは病院に行くほどではない。苦い思いも味わった2勝目。次のマウンドはリベンジのつもりで最後まで投げ抜いてみせる。


080506tig20080506051_MDE00003G080506T★緊急リリーフ能見、最小限に抑えた…八、九回は三者凡退

 (セ・リーグ、中日4−10阪神、8回戦、阪神5勝2敗1分、5日、ナゴヤドーム)緊急リリーフの能見は、傷口を最小限にとどめて試合を締めくくった。七回二死二塁、森野に対してカウント0−2の場面で、足がつって降板した杉山からバトンを受けた。森野に右中間適時二塁打を浴びたが、続くウッズを右飛で火消し。八、九回は三者凡退で打ち取った。「リリーフなんで準備はしていた。スキを見せないように投げた」と頼もしかった。


★二軍調整中のウィリアムス、横浜3連戦からの一軍合流も

 左肩痛で二軍調整中の阪神・ウィリアムスが、鳴尾浜で遠投など軽めの調整を行った。4日のウエスタン・サーパス戦(北神戸)に登板し、1回をパーフェクトピッチ。「調子はいいよ」と37日ぶりの実戦にも疲れを感じさせなかった。次は7日のソフトバンク戦(鳴尾浜)で1回の予定で登板。結果次第では横浜3連戦(9−11日、甲子園)からの一軍合流も見えてきそうだ。


080506tig20080506031_MDE00004G080506T★星野監督こどもたちに金メダル約束「みんなと夢に挑戦したい」

 北京五輪野球日本代表の星野仙一監督(61)が5日、横浜スタジアムで『夢・星野スポーツ塾 ポップアスリートカップ関東大会』の開会式に出席。109チーム、約2100人の野球少年に「みんなと夢に挑戦したい」と金メダルを約束した。
 イベント後は、前日4日に藤川(阪神)が韓国代表候補の李炳圭(中日)にサヨナラ被弾したことに「球児だって、長く抑えをしていたらそういうこともある。サヨナラ被弾は初? 立派だよ。打たれたのはフォークか。あいつのフォークはまだ『フォ』だからな」とコメント。
 同時に「打たれた相手がシャクやな」とも話し、「李は実はローボールヒッターじゃない」など分析。今後も林昌勇(ヤクルト)、李承ヨプ(巨人)ら韓国代表候補らを、きっちりチェックしていく。


★ヤンキース・井川、今季初めてのメジャー昇格へ!

 【ニューヨーク4日(日本時間5日)】ヤンキースの井川慶投手(28)が今季初めてメジャーに昇格することが4日(同5日)、確実となった。
 先発陣の一角を任されながら0勝2敗、防御率8.37と不振のイアン・ケネディ投手(23)がマイナーへ落ち。ジョー・ジラルディ監督(43)は入れ替えについて「井川が最有力候補だ」と明言した。9日(同10日)か10日(同11日)のタイガース戦(デトロイト)のどちらかに先発する。
 井川は開幕から傘下の3Aスクラントンに所属。7試合に先発し、3勝3敗、防御率3.86の成績を残している。

★不運…ジャイアンツ・藪、味方の失策でサヨナラ負け

 ジャイアンツは4日(日本時間5日)、二塁手の失策でフィリーズにサヨナラ負け。藪恵壹投手(39)は「終わりと思ったら落とし穴があった」と悔しそうだった。5−5の九回二死から「一発がある」と中軸に低めを攻めて連続四球。続く打者に「狙い通りに引っかけさせた」という一、二塁間のゴロを打たせた。藪は「しようがない。先は長いし、早く5割復帰できるように」と話した。

hmnk_31 at 06:23│Comments(2)TrackBack(10)阪神タイガース 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 阪神、中日に勝ち越しや(^O^)  [ ぽんたのエスティマ日記 ]   May 06, 2008 06:35
携帯から更新しております。 関西ローカルで再放送されたドラマ「子ほめ」が只今終了
2. 初回に猛攻!中日に圧勝!!  [ パイプの部屋 ]   May 06, 2008 07:50
昨日は嫌な負け方をして、なおかつ今日の先発は杉山。どうしようもなく不安。初回、赤星のツーベースを皮切りに、金本のフォアボールを挟んで6連打。\(^O^)/最後は関本の犠牲フライで締めて、いきなりの7点先取。それも中田からですよ o(^▽^)oキャハハハ昨日の負け...
3. 初回に猛攻!中日に圧勝!!  [ 自由気ままに虎など ]   May 06, 2008 07:59
昨日は嫌な負け方をして、なおかつ今日の先発は杉山。どうしようもなく不安。
4. 燃えてドラ叩き!名古屋制圧戦  [ 虎のおしゃべり堂 ]   May 06, 2008 10:00
 5月5日、阪神vs.中日戦。  あまりにも、あまりにもクソッタレだった昨日の一戦から一夜明けた今日、 猛虎打線が初回からフルスロットルの大当たりで中田を爆殺刑にした。 まずはこのところ、当たりの途絶えていた赤星がど真ん中に入ってきた ストレートを叩いて、二塁...
5. 上り調子のGにも快勝!!!  [ Happy mind ]   May 06, 2008 21:16
ヤクルトを3たてして、調子をあげてきたGですが・・・ まずは今岡さんが目覚ましのホームラン。今岡さんは調子が今ひとつなんで、彼が打ってくれると嬉しいですね。 そして・・・つながる打線はすごいです・・・卒がないというか、隙がないというか・・・ 4回...
6. 5/5_○阪神10−4中日(ナゴヤD)  [ 仙丈亭日乘 ]   May 07, 2008 07:42
初囘に7點、「虎供の日」に猛虎の猛攻!
 昨日は、中日に延長10回サヨナラホームランで敗北しましたが、今日はその続きと考えると、楽しい結果でありました。  {/star/}{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}1回阪神打線は中日先発中田から、7打点を奪いました。これは驚きでした。打席赤星から始まり...
8. 鬱憤晴らす猛打爆発で快勝!  [ 虎虎虎 ]   May 07, 2008 18:05
[画像] 中日4−10阪神 阪 神 702000100=10 中 日 200000200=4 対中日8回戦(阪神5勝2敗1分) 【投手】 中日=●中田(4勝2敗)−長峰−金剛−高橋 阪神=○杉山(2勝1敗)−能見 【本塁打】 中日= 阪神= [画像] 阪神先発は...
9. 鬱憤晴らす猛打爆発で快勝!  [ 虎虎虎「ミラー版」 ]   May 07, 2008 18:05
中日4??10阪神阪 神 702000100=10中 日 200000200=4対
10. 猛打爆発で天敵攻略!  [ ★Dark Side Meditation★ ]   May 07, 2008 19:10
昨日は球児が自身初のサヨナラアーチを喰らい痛い敗戦を喫したトラさん。 倉敷のアルコン終演後に携帯で結果を確認して愕然としたワタクシでした(T_T) 今日は絶対に連敗は避けたいところです。 今日の先発は阪神がお杉、中日が中田。 「うわ〜、中田かよ(--;)」と思っ...

この記事へのコメント

1. Posted by ちゅう   May 06, 2008 09:31
こんにちわ。

体調を崩されていたんですね。。

昨日トラバを頂いていなかったので
ちょっと心配していました。。

お大事にしてくださいね><)
2. Posted by mode-id@管理者   May 07, 2008 04:17
■ ちゅうさん

ご心配頂きありがとうございます。m(_ _)m
かなり酷い風邪をもらってしまい、高熱にうなされて寝込んでしまいました。(^^;
でも御陰さまで熱が下がって動けるようになったので、明日から通常になんとか戻れそうな気配です。(^^;
阪神の応援も、このブログも今までの分を取り戻すように頑張りたいと思いますので、今後とも宜しくお願い致します!!(^^)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔