May 17, 2008

新井荒稼ぎ4打点で貯金15!バルディリス大暴れ!金本猛打ショー!安藤甲子園初星!桜井今季初ヒット!

080517tig20080517111_MDE00010G080517T★新井が荒稼ぎ4打点!勝つわ勝つわ、虎最速で貯金「15」や!
★四回猛攻口火や!美技や!初スタメンのバルディリスが大暴れ
★村中に意地のリベンジ!アニキが4番の貫禄ド迫力猛打ショー
★安藤、甲子園での今季初星でハーラートップタイの5勝目マーク
★桜井、1本出たけれど笑顔なし…岡田監督は勝負弱さを指摘
★赤星が3得点で1番の仕事したで〜!打率も4位をキープ
★関本が期待に応え2安打「とりあえず、勝てたのがよかったよ」
★サク越え1本出た!林がフリー打撃で順調回復アピール
★星野監督が指揮を執るウエスタン・阪神−広島2連戦を生中継
★ヤ軍・井川がマイナー降格「結果を出し続ければチャンスは来る」


■今日のmode-id@管理者のつぶやき
昨日&一昨日とパソコンのデータバックアップを24時間態勢で行っていたため、中々トラブログの皆さんの所へ巡回&トラバ出来ずに居ます。(^^;
でも、今日から元の生活に戻れそう…。(笑)
さて、一昨日は坂&藤本、昨日は桜井に関して書きましたが、今日はバルディリス。(^^)
簡単に一言で言えば「荒削りの魅力」でしょうね。育成選手ならではというか、当たり前の事なんですけどね。(^^;
ただ、荒削りといっても「粗いだけ」の選手も居ますし、バルディの場合、変にガムシャラ過ぎない所も良いかも。
昨日は桜井と共に、初スタメン起用で、ナイスバッティングと好守を魅せてくれましたが、その中にも随所に荒削りの感じが…(笑)
バッティングの方は、まだキレの良い変化球にはついて行けない感じが有りますが、見極めが出来てくればスイングも鋭いし、面白みが有りますね。(^^)
ただその分、苦手なコースの穴も有りそう。(^^;
守備の方は、好守を魅せなおかつ肩の強さも魅せてくれましたが、外野手に使いたいくらいの肩ですねぇ…阪神の中では。(笑)
本業はセカンドで、サードと外野の守備練習もしている程度の状態で一軍に上がって来ましたが、もしも外野に慣れてくれたらまるっきりルーよりもマシかも?(笑)
ただ、やっぱりルーも今岡も奮起を期待したいですよ。育成選手にスタメンを奪われるようでは悲しいです。(^^;
さて、今日も昨日と同じメンバーでのスタメン起用が有りそうな気配が漂ってますが、連続して結果を出してこそなので、今日も期待した所です。
デーゲームですが、しっかりBS1とサンテレビが中継してくれるようなので、ちとバルディに注目してみましょうかね…。(^^)
って言いながら今岡スタメンもあり得そうにも思えますけどね…。(^^)


080517tig20080517112_MDE00011G080517T ★新井が荒稼ぎ4打点!勝つわ勝つわ、虎最速で貯金「15」や!

 (セ・リーグ、阪神8−5ヤクルト、7回戦、阪神4勝3敗、16日、甲子園)15安打で爆勝や! 阪神は前回の対戦で封じ込まれたヤクルト・村中恭兵投手(20)を四回途中でKO。新井貴浩内野手(31)が先制二塁打&トドメの三塁打で4打点。打点を挙げれば18戦全勝と、神話も継続させた。チームは3連勝で2リーグ制後、球団最速となる40試合での貯金15に到達した。

 悠然と待った。スラッガーのプライドがそうさせた。ストレート一本に勝負をかける。新井のバットが決めた。
 「村中は勢いのあるピッチャー。一番いいボールは真っすぐ。それを、何とか打とうと思った。チャンスは少ないと思っていたし、何とかランナーをかえしたかった」
 一回一死二塁。カウント0−2からの3球目、148キロ真ん中の直球を振り切った。打球は右翼ラインギリギリに落ちる先制二塁打。勝利への流れをつくった。
 新主砲の勢いは止まらない。バルディリスからの4連打で1点を追加し、4−0とした四回無死満塁。右中間への走者一掃の3点三塁打を放ち7−0とした。4月19日の前回対戦(神宮)では3打数無安打(1三振)に封じられていた左腕を四回途中でKOした。
 「(調子は)よくないんですけど、試合に入ったら、そういうのは関係ない。気持ちを強く持ってやっています」
 この日の打撃練習では初球でバットを折った。決して好調ではなかった。それでも2安打4打点。打率.342はリーグ2位、安打数「53」はトップだ。
 前日15日には、広沢打撃コーチから修正点を指摘された。「調子がいいときと、悪いときの違いを言っただけ」と同コーチ。打撃練習前には福井県営球場のバックネット下の窓ガラスに姿を映し、フォームチェックをくり返した。
 新井の「気持ち」を支えているのが首に巻いた七色のネックレスだ。オフに護摩行を行う鹿児島・最福寺の池口恵観法主から授かったもの。開幕戦から身に付けていたが、ユニホームの下に入れていた。しかし4日の中日戦(ナゴヤD)から表に出した。「特別な意味はないんですけどね」。そう言うが、400度にも燃え盛る炎に立ち向かった精神力と自信が胸にある。その「気」を感じながら毎日の試合に臨んでいる。
 「みんながつないでくれて、ピッチャーも抑えてくれるからボクの打点が勝利につながっているのだと思います」
 打点を挙げれば18連勝の『新井神話』は続いた。今季初の先発全員15安打で貯金は最多の「15」。40試合での到達は、2リーグ制後では03年の44試合を上回る球団史上最速。走り続ける猛虎打線を支える背番号「25」。この勢いは止まらない。


080517tig20080517101_MDE00012G080517T★四回猛攻口火や!美技や!初スタメンのバルディリスが大暴れ

 (セ・リーグ、阪神8−5ヤクルト、7回戦、阪神4勝3敗、16日、甲子園)ワンチャンスに食らいついた。「8番・三塁」で初スタメンのバルディリスが、攻守にわたって聖地で大暴れ。結果を出せた喜びに興奮を抑えきれなかった。
 「先発でも途中からでも、チャンスをもらったら、ベストを尽くそうと思っている。今がチャンス。攻撃も守備もベストを尽くしたよ」
 出番に飢えた助っ人の必死さが、5連続安打、4点攻撃を呼びこんだ。3点リードの四回だ。先発・村中の真っすぐをガツン。鋭いライナーで中堅の頭上を襲い、ゆうゆうと二塁に達した。第1打席は変化球へ翻弄されて空振り三振を喫したが、同じ失敗は繰り返さない。カーブを2球見送り、狙いすまして直球を捕らえた。ここまでの3安打はすべて二塁打で、虎のミスターダブルを襲名!? 「5番・右翼」に入った桜井との“直接対決”を制し、交流戦中の対左腕のDHに力強く名乗りをあげた。

080517tig20080517102_MDE00013G080517T さらに守備でも俊敏な動きを披露した。七回無死、宮本が放った三塁線の打球にダイブ。すぐさま起き上がってのダイレクト送球で、アウトに仕留めた。「安藤さんがよく投げていたし、なんとしても捕りたかった。肩には自信があるしね」と胸を張った。
 9日の横浜戦(甲子園)から、アニキ愛用のファイテン社製チタンネックレスを身につけ始めた。えんじと黒が編み込まれたタイプで「オシャレだ」とB砲はお気に入り。2日の一軍合流から2週間ですっかり猛虎の水に慣れてきた。「最後もつないで四球を選ぶ。ベンチから大きく見えるよな」と岡田監督もその存在感を認めるほどだ。
 「チャンスをくれた監督に感謝している。このままずっと日本でプレーしたいね」
 育成枠上がりの助っ人が、一軍で居場所を見つけた。


080517tig20080517091_MDE00016G080517T★村中に意地のリベンジ!アニキが4番の貫禄ド迫力猛打ショー

 (セ・リーグ、阪神8−5ヤクルト、7回戦、阪神4勝3敗、16日、甲子園)アニキの勢いが止まらない。通算400号達成など北陸で大暴れしてきた金本が、6日の巨人戦(東京D)以来となる今季4度目の猛打賞。凱旋した本拠地で、乱れ打ちの強烈サービスだ。
 「村中を攻略した? 特に意識していなかったよ。来た球を打っただけ。(三回に打った球は)フォークだな」
 不惑の主砲に力みはなかった。一回一死二塁。外角高めのスライダーを左前へ運び、先制打の新井に続いた。三回一死一塁には甘く入ってきたフォークを、右翼線へ痛烈に弾き返した。
 前回(4月19日)は村中に2打数無安打、1四球と抑えられた。「意外とクセ球よ。手元で変化したりな」。やっかいな相手と認識した。今季2度目の対戦で完全攻略。しっかりとお返し。トラの主砲の意地をみせた。
 六回には左翼線へ適時二塁打してダメ押しの8点目。これで二塁打は通算341本に。339本の前田智(広島)と並んでいたが、単独5位に浮上。トラ史上(在籍時以外も含む)でも山内一弘氏の448本に続く単独2位の数字だ。
 「村中には一回、神宮でやられていたけど、きょうはつないで、チャンスでタイムリーが出た」
 岡田監督もガッチリとかみあったAK砲の活躍に目を細めた。


080517tig20080517081_MDE00015G080517T★安藤、甲子園での今季初星でハーラートップタイの5勝目マーク

 (セ・リーグ、阪神8−5ヤクルト、7回戦、阪神4勝3敗、16日、甲子園)強い気持ちでマウンドに立ち続けた。仲間のために右腕を振った。だが、最後は疲労が重くのしかかった。九回一死一、二塁。この日の157球目。衣川に投じたスライダーは左翼席へ消えた。痛恨の被弾。そして降板…。安藤はがっくりと両手をひざについた。
 「気持ちだけではね…。(良かったのは)序盤だけね。最悪ですわ…」
 勝利に沸くチームで、ただ一人笑顔はなかった。完投を逃した悔しさが、心を支配した。
 七回までスコアボードに『0』を刻み、完封ペース。陰りを見せたのは八回。2点を失った。それでも8回を投げきった。この時点で球数は136。首脳陣の頭には『交代』の二文字が浮かんだ。だが、右腕は強い口調で懇願した。
 「もう1イニングお願いします」
 エースの自負があった。北陸遠征に帯同せず、甲子園で調整を続けた。その恩もある。何より、長旅で消耗したリリーフ陣に休息を与えたかった。そのための完投志願だったが…。
 「気持ちを意気に感じて九回も行かせた。本人が一番ショックだろう。でも、全然悪くない」。久保チーフ投手コーチは右腕をかばい、岡田監督も「点差はあったし、一人で投げようとしていた。その心意気は買う」もひと言も責めなかった。
 ハーラートップタイの5勝目(3敗)。甲子園での今季初星。自身最多の157球を投げた。胸を張れる力投。それでも「すいません…」と謝り続けた。この借りは交流戦で必ず返してみせる。


◆安藤をリードした阪神・矢野
 「最後は2点で終わらせたかった。安藤も後味が悪いだろう。点差もあって細心の注意がなかったかな」

★江草、逃げ切りにホッ

 江草は九回一死から登板。完投目前だった安藤が3ランを浴びて3点差に迫られたところでマウンドへ。いきなり畠山に中前打を打たれたが、後続2人を抑えた。
 「(安藤が)ヒット、ヒットと続いて(中西投手コーチに)『キャッチボールしておけ』といわれていました。準備する時間は十分にありました。(相手にとっては)押せ押せだったけど、なんとかね」
 逃げ切り勝利に安堵の表情を浮かべていた。

★桜井、1本出たけれど笑顔なし…岡田監督は勝負弱さを指摘

 (セ・リーグ、阪神8−5ヤクルト、7回戦、阪神4勝3敗、16日、甲子園)一軍昇格したその日に「5番・右翼」で今季初スタメンの桜井。大いにアピールする機会だったが、結果は5打数1安打。指揮官の不評を買ってしまった。
 「1本出た? その前に打っておきたかったです。ボール球に手を出してしまった。しっかり見極めていきたかった」
 笑顔はなかった。渋い表情で引き上げた。
 一回は一死一、三塁で一ゴロ。三回は一死二、三塁で二飛。四回の一死三塁、六回の一死二塁はともに空振り三振。八回二死走者なしの第5打席で左前打を放ったが、『時すでに遅し』は本人が一番よく分かっていた。
 「3打席目までの内容が悪すぎる。全部、三塁にランナーがいたのに。まだ分からんよ」
 岡田監督も勝負弱さを指摘する。交流戦では、バルディリスとともに右のDHとして期待されている。居場所を確保するために、残された時間は少ない。

★鳥谷、千金!2点三塁打

 頼れる6番打者だ。三回二死二、三塁で、鳥谷が中越えへ2点三塁打。直前に5番・桜井が凡退した嫌なムードを、貴重な一打で歓喜に変えた。
 「打球を見て、三塁まで行けると思った。前の打席で差し込まれていたので、少しタイミングを早く取って打ちました」。これで得点圏打率は.355で堂々のリーグ6位。途切れない打線を演出している。

★赤星が3得点で1番の仕事したで〜!打率も4位をキープ

 (セ・リーグ、阪神8−5ヤクルト、7回戦、阪神4勝3敗、16日、甲子園)赤星は一回に四球を選び、新井の適時二塁打で先制のホームを踏むと、四回には自身も中前適時打。中前打で出た六回には金本の適時二塁打で生還。4打数2安打、特に3得点で1番の仕事を果たした。
 「(四回は)ノーアウトで楽な展開でした。宮本さんが三遊間に寄っていたので、狙い通り。積極的にいこうと思っていました」。打率は.325で4位をキープ。2位新井、3位鳥谷とともに上位を占めて、チームを引っ張る。

★関本が期待に応え2安打「とりあえず、勝てたのがよかったよ」

 (セ・リーグ、阪神8−5ヤクルト、7回戦、阪神4勝3敗、16日、甲子園)前回(4月19日)、村中から2安打した関本は「2番・二塁」でスタメン。一回は無死一塁で三塁線への送りバントで先制につなげた。4点を奪った四回にも、無死一、二塁で右前打してチャンスを拡大した。
 「とりあえず、勝てたのがよかったよ。北陸3連戦からいい流れ? つかめていたらもっと打ててるよ」。六回には鎌田から右前打を放ち、2安打で期待に応えた。

★サク越え1本出た!林がフリー打撃で順調回復アピール

 右肩手術からリハビリを続ける林が16日、鳴尾浜で大学・社会人D3巡目の石川(上武大)を相手にフリー打撃を行った。現役投手の生きた球を打つのは手術後初。サク越えを1本放つなど、順調に回復している。
 「久しぶりなので球を見るのが前提。その中で良い当たりもあった。来た球にどう対応していくかを続けていきたい」
 実戦復帰は6月上旬。交流戦中の一軍昇格を目指し、スイングの精度を上げていく。

★星野監督が指揮を執るウエスタン・阪神−広島2連戦を生中継

 北京五輪に臨む日本代表の星野監督が指揮を執る20、21日のウエスタン・阪神−広島2連戦(甲子園・午後0時30分開始)の放送予定が固まった。20日はサンテレビが午後1時から同3時25分まで生中継。スカイAでは、20日は午後0時30分、21日は午後0時15分から試合終了まで完全生中継を行う。
 また入場券は当日券のみで大人500円、子ども100円。バックネット裏の約4800席を開放し、開門予定の午前11時30分から球場で発売する。

★ヤ軍・井川がマイナー降格「結果を出し続ければチャンスは来る」

 ヤンキースの井川慶投手(28)が15日(日本時間16日)、マイナー落ちした。正午過ぎにジョー・ジラルディ監督(43)から3A・スクラントンへの降格を告げられた井川は「けがをせず、下で結果を出し続ければチャンスは来る。今の投球を完成させるようにしたい」と話した。16日(同17日)、ケンタッキー州ルイビルで行われるレッズ傘下のバッツ戦に先発する予定だ。
 井川は今季、マイナーで開幕を迎え、メジャーでは9日(同10日)のタイガース戦(デトロイト)で初登板したが、11安打6失点と打ち込まれて四回途中で降板した。代わりにイアン・ケネディ投手(23)が昇格。井川は5年契約の2年目で、昨季は2勝3敗だった。

hmnk_31 at 09:17│Comments(8)TrackBack(7)阪神タイガース 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 安藤完投ならずも、打ち勝った試合!!!  [ Happy mind ]   May 17, 2008 09:24
今日のヤクルト戦・・・ 昨日の北陸遠征から連日の試合で、選手はお疲れのはずですが・・・ 快調な試合運びでした。 1回に新井さんのタイムリーでまず先制の1点。 2回に鳥谷君の2アウトからのタイムリー3塁打で2点追加し、3??0。 4回は8番のバル...
2. ヤクルトに快勝?ヒヤヒヤ勝利?・・・ 阪神タイガース  [ 阪神タイガース2軍鳴尾浜情報 hirxtigers-blog ]   May 17, 2008 09:54
4回までに7-0で今日は楽勝やと思って中継を見るのを止めたら、8、9回に猛反撃を食らって3点差まで詰め寄られてなんとか勝てたみたいです。
3. 広大開幕!先発全員安打で8得点!  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ ]   May 17, 2008 10:28
初回、打点不敗男の新井が先制タイムリー!はい、勝ったー3回、2軍でも調子が出てなかった桜井よりも5番に相応しいのは俺だー!と鳥谷が、2点タイムリー3ベース4回、バルディリス、安藤、赤星、関本、新井の5連打で4点追加!6回、アニキのラッキーな、おまけタイ...
4. 安藤5勝目!でもちょっと残念  [ パイプの部屋 ]   May 17, 2008 12:08
安藤は完封できるかと思ったんですが、残念でした。8回あたりからちょっとへばってるかなと思って見てました。点差があったからでしょうけど、完封にこだわるんなら田中勝負はないでしょう。失点したなら完投にこだわらず、9回からリリーフを出しとけば良かったんですが...
5. 安藤5勝目!でもちょっと残念  [ 自由気ままに虎など ]   May 17, 2008 12:12
安藤は完封できるかと思ったんですが、残念でした。 8回あたりからちょっとへばってるかなと思って見てました。 点差があったからでしょうけど、完封にこだわるんなら田中勝負はないでしょう。 失点したなら完投にこだわらず、9回からリリーフを出しとけば良かったんで...
6. エースの心意気  [ ★Dark Side Meditation★ ]   May 17, 2008 12:39
今日も美味しくヤクルトを頂きました(^^) 終盤の追い上げにはちょっとヒヤヒヤしたけど・・・ 今日は2番にセッキー、5番に広大、8番にバルちゃんが入るというスタメンでした。 それにしてもホント打線が面白いように繋がりましたね。 新井くんが4打点、アニキが猛打賞...
7. 楽勝ムードが一変…  [ Maido-Okini ]   May 17, 2008 15:15
【2008年5月16日 対ヤクルト (甲子園) 7 回戦】阪神8−5ヤクルト序盤に今季好調の村中を打ちまくり試合を決めました赤星、新井、アニキそして鳥谷に打点がつき理想の試合展開先発全員安打で15安打8得点でした桜井(あんまりいいとこなかったけど)気にするな先は長い...

この記事へのコメント

1. Posted by 愛知濱中贔屓会♪早緒子   May 17, 2008 13:48
昨日は、なんだかねぇ…(笑)というような展開で終わってしまいましたね(^^;
気持ち良く交流戦に入る為にも、今日の岩田くんの頑張りに期待したいです(^-^)

昨日の試合で値千金だった(和田コーチもブログに書かれていましたが)鳥ちゃんの三塁打が、今年のタイガースの強さを表してるんでしょうね
五輪召集を見越して、まだまだ実戦勘の少ない選手(苦笑)を使える所以と思います(^-^)

余談ですが、三塁ベース上の鳥ちゃんを見て、「本気の全力疾走したら、本塁行けたんちやう?(笑)」というくらいの余裕に見えて、笑えてしまいました(^^;
2. Posted by mode-id@管理者   May 17, 2008 13:56
■ 愛知濱中贔屓会♪早緒子さん

まぁ安藤も良い意味で色んな事を感じ取ったでしょうし、次回登板でも頑張ってくれるでしょう。(^^)
だからこそ余計に今日の試合が大事になって来る気がします。負けられない。(^^)

鳥谷がいい仕事してますね。個人的には昨日のMVPを挙げたいナイスタイムリーでした。(^^)
6番に鳥谷が居てこそだと思うし、5番不在をカバーしてくれてますね。でも、鳥谷が5番に入っちゃダメなんですよねぇ…6番じゃなきゃ。(^^)

それでもサードとセカンドの塁間での激走の表情は必死でしたよ。(笑)
さぁあと数分で試合開始です!今日をしっかり勝ち越す事が大事だと思うので、頑張って応援しましょう!(^^)
3. Posted by 愛知濱中贔屓会♪早緒子   May 17, 2008 14:12
鳥ちゃん、『必死の形相』でしたか(笑)
ちゃんと見てなくて、ゴメンね鳥ちゃん(^^;

今日のスタメン、5番のルーに仰天していますw(@_@)w
石川ちゃん(YS)と相性良かったっけ…?

いやいや、試合に集中します…
お邪魔でゴメンナサイ〜(>_<)

4. Posted by mode-id@管理者   May 17, 2008 17:18
■ 愛知濱中贔屓会♪早緒子さん

昨日の中継で、サード側からのカメラがセカンドから走り込んでスライディングする鳥谷をずっと追いかけていた場面が流れたんですよね。必死の形相でした。(^^)

5番は今岡使うかな?とは思っていたんですが、まさかルーとは。(^^;
でもスタメン起用に応えてくれて、鳥谷の大活躍のお膳立てしてくれました。(^^)

で、岩田5勝目!!(^^)
この調子だと明日も楽に勝てそうな気配が…3タテ狙っちゃいましょう!(^^)
5. Posted by 少年   May 17, 2008 18:02
岩田凄いですね。

ライバルは沢山いますが、新人王狙って欲しいですね(^-^)

昨年の新人王は二軍で火だるまになったらしいですが…(T-T)

赤星が機能したら負ける気がしませんよ。鳥谷&新井の好調もありますけど(((^_^;)

バルはまだ若いし、どんどん使って日本に馴らしいいバッターになってもらいたい!守備いいし、内野だし。

明日も勝って交流戦に望みましょう(^-^)v
6. Posted by mode-id@管理者   May 17, 2008 18:09
■ 少年さん

上園は二年目のジンクスにまみれていますが、岩田は2年目の正直って感じですね。去年1勝も挙げられなかった雪辱を果たす以上の活躍です。(^^)
御陰で新人最有力候補。(^^)
打線の援護は必須ですが、是非とも新人王をとって欲しいですよねぇ。(^^)
赤星が調子いいと本当に打線が活気づきますし、新井と鳥谷が本当に頑張ってくれてますよ。
新井は自分の記録とか無視して勝利の為に真摯に戦ってくれてますし、フォアザチームの気持ちや、他の野手や投手にも積極的に声をかける牽引役もしっかりやってくれているのが嬉しい限りです。
そしてこっそり鳥谷が絶好調な今季は末恐ろしい感じすら受けます。(^^)
バルディと共に、若虎が活気づくのは良いものです。桜井も乗り遅れないようにしてもらわなきゃ。(^^;
7. Posted by 少年   May 17, 2008 19:07
中日負けましたね(^-^)v

ああ…本当にいい感じ(^人^) やばい(((・・;

交流戦は安藤-岩田-杉山-下柳-ボギーなんですかね? ちょっと怖いな…。

明日勝って交流戦の最初はオリ!きっちり勝たしてもらいましょう!

浜ちゃんは打って阪神は勝ちで(^-^)
8. Posted by mode-id@管理者   May 17, 2008 19:41
■ 少年さん

岩瀬が5連打を含む打者一巡以上行くなんて横浜も意地を魅せてくれましたね。(^^)
ここでの4.5ゲーム差は大きいですよ。余計に明日が楽になりました。(^^)

交流戦は、安藤、岩田、下柳、ボギーは決まりでしょうね…杉山を果たしていれるかどうかですが…
多分、入れて来るでしょうね。私はそう思ってます。(^^;
ただ、5人で回すのか、6人目の誰かを先発に入れるのか?が決めてかも…。下さんの中6日は守りたいでしょうしね…。

交流戦で濱ちゃんの凱旋が期待されますが、コリンズ監督は左投手の時じゃないと濱ちゃんを絶対に使わないんですよねぇ…
って事は、京セラ&スカイマークでの濱ちゃん登場は無いかも…。(^^;
スカイマークで下さんがもしも投げる事になればあり得るかもしれませんが…。(^^;
まぁそんな事よりも、先ずは明日も勝って3タテ&中日突き放しましょう!(^^)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔