September 26, 2008

藤川球児通算100セーブ達成で阪神単独首位!今岡誠満塁一掃打!平野貢献!安藤V打で13勝!AJ炎の0封!

bsb0809260509007-p1★祝!球児100S、虎が単独首位に返り咲き
★藤川で締めた!単独首位に返り咲く
★藤川が通算100セーブ達成!
★阪神が横浜の反撃抑え単独首位に立つ!
★ここぞの3番 今岡、満塁一掃打!
★怒った打った!平野、勝利に貢献
★カネで倍返しよ!岡田監督が予言
★阪神、鮮やか集中打にも岡田監督満足せず
★安藤執念 打ってV打、投げて13勝
★虎投手陣連日の快投、AJ炎の0封!


■今日のmode-id@管理者のつぶやき
球児の言った負けない約束…週末は絶対に勝つとも言ってくれました。必ず勝ちましょう…もはや勝たねばなりません。絶対にリベンジです。
…で、その球児なのですが…最近、妙な感じだと思いませんか??
嘘人戦で登板が無かったので、時期は特定出来ませんが、嘘人に追い付かれてからなんとなく様子が違う…
変な余裕があるというか…「この状況を楽しむ」と言った辺りからどんな投球内容でも終止余裕の笑顔…まぁそれも普通の球児ではあるのですが…
他の選手達が相当の疲労感を見せる中、球児ただ一人が次元の違う別世界に居るかのように…
しかも負けない約束と嘘人戦に勝つと言い放った言葉もそうだし、昨日のお立ち台で阪神は強いから100Sなんて誰でも出来る、阪神に入れて良かった宣言…
何の根拠も無いんですが、その言動に妙な感じを受けるんですよね…
単に言葉をそのまま受け取れば何の変哲も無い心強い言動なのですが…どこか井川がマジャーに旅立つ最後の甲子園のマウンドを思い出すんですよね…
今季オフ、再び真剣にメジャー挑戦を球団に交渉するのは必至だろうなぁ…と。そう感じずには居られません。
勿論、昨年メジャー宣言してから既に覚悟はしていますし、球団はまだポスティングも認めないでしょう…。
しかし、一度メジャー宣言してからすぐにそれを封印し、とやかく言い続けなかった球児ですが…今季オフは何か動きを見せるのでは?と感じずにはいられません…
当然、今季オフも球団にメジャー移籍交渉はするでしょう。でも去年のように意向だけ伝えたら後はもう何もゴネないという状況にはならないでは?と…。
FA権取得も7年まであと2年ちょいくらい?だったと思いますし、果たして球児がそれまで何もしないで素直に待つかどうか…
なんとなくそんな事を予感させる最近の球児の言動…深読みし過ぎでしょうかねぇ?(^^;
もしかしたら球児の中では、今後のオフも含めた筋書きが出来上がっているのかも…それ故の余裕の言動なのか?
真相は球児本人と今オフになってみないと分かりませんが…
ただ、これだけは言いたいのですが…球児メジャー移籍は賛成派です、しかし、明日の嘘人戦〜週明けの甲子園最終戦が何も知らされないうちに「甲子園最後の球児」になるのは嫌ですよ。(^^;
10月に入れば甲子園は第二期改修工事に入るので、CSも日本シリーズも甲子園は使えません…
球児最後の甲子園…「それは幾ら何でもないやろ?」とは思いつつ、もしかしたらあり得るのか?そんな心配をしてしまう最近の球児なのです。(^^;


bsb0809260509007-p2★祝!球児100S、虎が単独首位に返り咲き

 (セ・リーグ、阪神5−3横浜、22回戦、阪神13勝8敗1分、25日、甲子園)虎が5日ぶりに単独首位に返り咲きや! 阪神・藤川球児投手(28)が九回から登板し、プロ野球21人目となる通算100セーブ目を挙げ、3連勝を締めくくった。27日には、2位に陥落した巨人と甲子園で直接対決。守護神が「絶対に勝つ」と絶叫。この勢いで、Gに引導を渡すで〜!

 一戦必勝を課された重圧も、節目を前にした高揚感もまったく感じさせなかった。マウンドで笑顔が絶えない。藤川が通算100セーブをマークし、G倒準備完了だ。
 「あさって(27日)、絶対に勝てるようにがんばります!」
 お立ち台で声が弾む。守護神としての勲章ではなく、チームの勝利がうれしい。その目は即座に聖地での決戦の舞台に向けられた。
 2点リードの九回、「体力は残っているから」。4連投の不安はなかった。先頭の金城を151キロで中飛に打ち取り、続く下園は152キロで二ゴロ。最後は相川をこん身の直球で一ゴロに仕留めた。
 疲れ知らずの力投。クルーン(巨人)、永川(広島)に並ぶ36セーブ目で、大台に到達。阪神では山本和行以来、2人目の快挙に「タイガースは強いし、誰でもできるよ。みんなの代わりにもらっている数字。周りに感謝しています」と謙そん。記録の感傷に浸ることはない。もっと大事なものがあるからだ。
 「『こうやったらうまくいく』という感覚をつかんだんですよ」
 シーズン中盤、親しい知人に好調の秘けつを明かしていた。技術的なことではなく、微妙な精神の領域。昨オフに米国で肉体改造を行い、春季キャンプでフォークを会得。そして最後のピースがはまり、心・技・体がそろった。「(試合序盤は)ファンと同じように文句いいながら応援して、自分が投げるときは気持ちを入れてね」。本人にしか分からないゾーン。だからこそ、どんな場面でも笑えるのだ。
 登板直前までブルペンで巨人戦をテレビ観戦。ライバルの劣勢を知り、マウンドに向かった。「ずっと見てるよ。最後まで見られるし。面白いですねえ」。心の底から今を楽しんでいる。
 巨人が敗れ、5日ぶりの単独首位。27日、甲子園での直接対決を制せば、優勝マジック「7」が再点灯する。残り10戦、激戦のフィナーレが近づいてきた。
 「残り10試合なんで、なんぼでもいきますよ。最後まで食らいついていって、絶対に勝ちます」
 優勝のためなら、5連投も2イニング登板も望むところ。勝負の世界に絶対はないが、この男の言葉は信じられる。


bsb0809252144014-p1★藤川で締めた!単独首位に返り咲く

 (セ・リーグ、阪神5−3横浜、22回戦、阪神13勝8敗1分、25日、甲子園)重圧は一切感じていない。藤川はマウンド上で笑顔すら浮かべていた。守護神が通算100セーブを達成した試合で、阪神が5日ぶりに単独首位に返り咲いた。
 登板前のブルペンで、広島−巨人をテレビ観戦。巨人が1点リードを許していることを確認し、マウンドに向かった。ライバルの動向を気にし、余計な力みにもつながりかねないが、藤川は首を振った。「楽しんで見ていました」と野球少年のように屈託なく笑う。
 この日で4連投だが、「全然体力が残っている」と藤川。ほとんどが150キロを超え、直球主体の力でねじ伏せる投球だった。中飛、二ゴロ、一ゴロと危なげなく抑えた。100セーブの話題には「僕の個人的な数字とは思っていない」と乗ってこない。それよりも「面白い。大変やけど、本当に楽しもうと思っている」と、巨人とのマッチレースに胸を高鳴らせている。
 27日は甲子園で巨人を迎え撃つ。打線は復調気配で、救援陣も盤石に近い。大一番を前に、阪神本来の姿を取り戻した。「最後まで食らい付いて、絶対に勝ちます」。藤川が高らかに宣言した。


bsb0809252144014-p2★藤川が通算100セーブ達成!

 (セ・リーグ、阪神5−3横浜、22回戦、阪神13勝8敗1分、25日、甲子園)阪神・藤川は25日、甲子園での横浜22回戦で今季36セーブ目を挙げ、プロ野球史上21人目となる通算100セーブを達成した。


★安藤
(6回3失点で13勝目)「チームが勝ったんでそれが一番。重圧はあるが、こういう展開で投げられるのは幸せ」

★アッチソン
(5連投に)「大丈夫。少し疲れはあるけど、藤川のメモリアル試合だったからね」


bsb0809252116013-p1★阪神が横浜の反撃抑え単独首位に立つ!

 (セ・リーグ、阪神5−3横浜、22回戦、阪神13勝8敗1分、25日、甲子園)阪神は互いに無得点で迎えた四回、先発投手・安藤の適時打で先制し勢い付いた打線は一挙5点を奪った。4投手の継投で反撃を3点に抑え、6回3失点の先発・安藤が13勝目を挙げた。同率で並んでいた巨人が広島に4-5で敗れたため9月20日以来となる単独首位に立った。


bsb0809252116013-p4★ここぞの3番 阪神・今岡、満塁一掃打!

 (セ・リーグ、阪神5−3横浜、22回戦、阪神13勝8敗1分、25日、甲子園)つかえのとれたように次々とホームになだれ込む走者の姿が、デッドヒートから抜け出すVへの序章だ。安藤が、赤星が、そして最後は一走・平野までが、喜びを爆発させながら駆け抜けた。二塁ベース上には、殊勲の今岡が仁王立ち。スッキリ爽快、満塁走者一掃の二塁打に、満員の甲子園が総立ちとなった。
 「みんなでつないでつないで…そんな感じだったんで。きょうは勢いで打たせてもらいました」
 前夜のヒーローが続けざまに、お立ち台に立った。0−0で迎えた四回。二死から安藤と平野の適時打でようやく2点を奪うと、なお満塁。阿斗里の初球、低め直球を振り抜いた。「二死だし思い切り振りにいく場面」。低いライナーが、一瞬で遊撃の右を抜ける。8月19日の広島戦(広島)の六回(7点)以来、久々の1イニング一挙5得点で試合は決まった。
 「ずっと、チャンスを作ってもあと1本が出なかったから。よく打ってくれた」と手放しの岡田監督。1戦必勝の日々の中で文字通り『クリーンアップ』の一打だった。
 復帰14試合で13打点。満塁では、11日のヤクルト戦(甲子園)でサヨナラ押し出しはあったが、今季5打席目で初安打。打点王の05年、脅威の満塁打率6割、4発を叩き出した男の面目躍如だ。
 好機には、ピンチの投手に対して常に心理的優位に立ち、抜群の強さを見せてきた勝負師だが、今は少し違う。細かいことは考えず、思い切りバットを振っていくだけー。そんな決死の思いと、持ち前の勝負所での“嗅覚”が合わさって、初球を迷わず振り抜いた。02年にシーズン40を記録した二塁打も、今季初。らしさが徐々に戻ってきた。
 「これからもこんな形で行きたいと思います」
 頼もしく話すと「きょうはオマケ。球児(藤川)の記録に花を添えられてよかった。これからもどんどん相手をビビらせて欲しい」と隣の守護神を称えた。今日は球児の日ー。静かにロッカーへ引き上げ、次なる聖地でのTG決戦へ向けて、甦った牙を研ぐ。


bsb0809252116013-p6★怒った打った!阪神・平野、勝利に貢献

 (セ・リーグ、阪神5−3横浜、22回戦、阪神13勝8敗1分、25日、甲子園)ひとつの塁を奪うことに身を削る。それが平野の生き様だ。三回先頭の打席。一、二塁間の打球に頭から飛び込んだ。
 「何としても出ないといけない場面。すごく悔しかった。絶対にセーフという自信があった」
 二塁・藤田の好捕にも阻まれ判定はアウト。思わずヘルメットをたたきつけ、森塁審に詰め寄った。両ひざに手をつき、歯を食いしばった。降り注ぐスタンドからの拍手がガッツマンに火を付けた。
 「前の打席のこともあったので絶対に返してやろうと強く思いました」
 先制した四回。さらに二死満塁。中前に弾き返し2点目を挙げた。30打席ぶりの適時打だった。走りながら、両手をたたいて感情を爆発させた。
 「オーバーワークしたいんですけどね。けがしたら迷惑かけるし、抑え気味にしてます」
 練習から全開−。それが信条だった。「実際の打球を捕ることが一番の練習になる」と試合前練習では二塁や右翼の守備につき、ダイビングキャッチを連発していた。右ふくらはぎ痛から戦線復帰した7月中旬以降は、その練習方法を封印し、早めにクラブハウスに戻り、マッサージなどを受け、ケアに努めた。しかし、ここに来て、解禁。自らの体にムチを入れたわけだ。
 「ゲッツーとね、最後の打席…。でも、勝ってよかった。勝ちがすべてですから」
 三回一塁での守備。二ゴロで併殺を完成できなかった。八回には空振り三振をした。それでも、勝利がうれしかった。貢献できたから、少しだけ笑顔になれる。そしてそのスマイルはこれからも続く。


★カネで倍返しよ!阪神・岡田監督が予言

 (セ・リーグ、阪神5−3横浜、22回戦、阪神13勝8敗1分、25日、甲子園)カネで倍返しよ!! 単独首位の“指定席”に戻った岡田監督から久々に予言が飛び出した。横浜4連戦を3勝1分けで乗り切り、27日の巨人戦を前にリベンジを予告した。
 「まあ向こう(東京D)でやられた分で甲子園に帰ってね。自分とこの庭なんで。金本? あんまり調子よくない。まあ、次のカードから打つんじゃないですか」
 打線は復調気配を見せているが金本は4試合17打席無安打。それでも「本人も(不振の理由は)分かってるだろうし」。根拠はない。しかし五感のささやきがはっきりと聞こえるわけだ。
 「この5点で安心したらあかんよ」。決戦を前に引き締めた指揮官が最後のムチを振るう。

★阪神、鮮やか集中打にも岡田監督満足せず

 (セ・リーグ、広島5−4巨人、24回戦、広島12勝10敗2分、25日、広島)阪神打線が四回に鮮やかな集中打を見せた。二死一、三塁から安藤の中前適時打で先制し、赤星の中前打で満塁。平野も中前適時打で続くと「勢いで打たせてもらった」と言う今岡が走者一掃の二塁打を放ち、一挙5点を奪った。
 ただ、得点はこの回だけ。岡田監督は「四回で試合が終わっている。野球は九回まであるんやから」と、追加点を奪えなかったことに注文をつけた。


bsb0809260503001-p1★安藤執念 打ってV打、投げて13勝

 (セ・リーグ、阪神5−3横浜、22回戦、阪神13勝8敗1分、25日、甲子園)勝ちたい。その思いだけだった。全力で右腕をしならせ、バットも思い切り振り抜いた。白星を呼び寄せる投打の奮闘。安藤の執念が光った。
 「チームが勝てたんで、それが一番です。前回ときょうで、だいぶストレートの切れは良くなっていると思う」
 二回は一死三塁から金城を二ゴロに仕留め、下園はインハイの直球で空振り三振に。三回は無死一、二塁のピンチにも後続を断った。五回と六回に失点は許したが、序盤の粘りが勝利の流れを作った。
 でも、最大の見せ場は自らのバットだった。四回二死一、三塁で迎えた打席。カウント0−1から低めの直球を芯でとらえて中前へ。このひと振りで貴重な先制点を挙げ、5得点のビッグイニングを呼び込んだ。「打ち込みの成果ですかね」。得意げに笑った。
 前回登板の19日の巨人戦(東京D)では、優勝の行方を左右する一戦で4回3失点の失態を演じた。リベンジをかけたマウンド。6回7安打3失点&先制打で意地を見せた。8月25日のヤクルト戦(神宮)以来、ちょうど1カ月ぶりの白星となる13勝目を飾った。
 「重圧がないと言ったらウソになるけど、こういう展開で投げられるのは幸せなことです。必死にやるだけです」
 優勝をかけた巨人とのデッドヒートに胸が熱くなる。絶対に負けられない。頂点だけを目指し、頼れる右腕はひたすら腕を振るう。


bsb0809252116013-p2★虎投手陣連日の快投、AJ炎の0封!

 (セ・リーグ、阪神5−3横浜、22回戦、阪神13勝8敗1分、25日、甲子園)勝利のバトンをしっかりとつないだ。アッチソンとウィリアムス。助っ人リリーバーが、連日の快投だ。
 「少し疲れていたけど、彼(藤川)のメモリアルだったからね」
 “A(アッチソン)”が、初の5連投に、充実感を漂わせた。八回一死から登板。内川に右前打を浴びたが、村田を3球三振に斬ると、吉村も2球で右飛に仕留めた。
 その前を受け持った“J(ウィリアムス)”も見事だった。七回に登場して1回1/3をピシャリと無安打に抑えた。今季初の3連投だったが、ハマ打線を全く寄せつけなかった。
 「勝ったから気分がいいね。1日休んで、土曜日(27日)にいい投球ができるようにするよ」
 27日の巨人戦(甲子園)は、2人にとってもリベンジの舞台。ウィリアムスは19日の巨人戦(東京D)で1失点、アッチソンも21日の同戦で3点を失った。今度こそ打倒Gだ。

hmnk_31 at 07:47│Comments(12)TrackBack(13)阪神タイガース 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 安藤投打に奮闘!一気4連打で単独首位返り咲き!!  [ まっくのまっくりスポーツ日記 ]   September 26, 2008 10:13
出てきましたねぇ。 いい頃の集中力が戻って来たんじゃないですか。 二死からの連打で久々のビッグイニング。 その口火を切ったのが、先発の安藤でした。 いつもの様に、少し慎重すぎるピッチングでしたが、先制点を与えない。 そして4回、自らのタイムリーで先制!...
2. 苦悩のなかにあったもの  [ 某野球記者の日記 ]   September 26, 2008 14:12
粟生野記者と京野秘書、ウインキーさんそれに岩崎秘書の家族を乗せた新幹線は博多駅を発ち一路東を目指していました。 新幹線の車中では王 貞治監督の50年にも及ぶ野球人生についての話で盛り上がっていました。 しかし王監督の人生のなかでは現役それに監督になっても...
3. 今岡、連夜のヒーロー!球児100S!単独首位!  [ パイプの部屋 ]   September 26, 2008 19:02
金魚のフンのように、ずっと後ろに引っ付いてきてた読売の連勝がストップ。赤ヘル軍団(懐かし〜)ありがとう。そしてこっちは久々にビッグイニングを作って勝利。久しぶりに単独首位に返り咲きました。(≧≦)Ωヨッシャ!2回のチャンスで得点できず、このままルーキーに...
4. 今岡、連夜のヒーロー!球児100S!単独首位!  [ 自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガース ]   September 26, 2008 19:03
金魚のフンのように、ずっと後ろに引っ付いてきてた読売の連勝がストップ。 赤ヘル軍団(懐かし??)ありがとう。 そしてこっちは久々にビッグイニングを作って勝利。 久しぶりに単独首位に返り咲きました。(≧ ≦)Ω ヨッシャ!
5. さぁ、安藤に続けッ!  [ 虎のおしゃべり堂 ]   September 26, 2008 19:03
 9月25日、阪神vs.横浜戦。  二回の阪神、先頭の鳥谷が左中間ツーベースを放つも、三塁でタッチ アウト、その後、関本がヒットで出塁、葛城、矢野が連続死球で満塁と するが、安藤、赤星が倒れて無得点。今日も重苦しいムードが漂う…。 しかし、このとき凡退した安藤...
6. 広島ありがとう阪神単独首位返り咲き5-3横浜。゚(゚´Д`゚)゜。  [ バースのブログ ]   September 26, 2008 19:59
藤川通産100セープ 今岡チームを救う、またまたタイムリー 阪神5??3横浜 甲子園 中継はスカイA、BS1 広島5??4巨人 BSiのみ 阪神の首位をずっとキープしてき...
7. 単独首位阪神5??3横浜 安藤のお兄ちゃん^^ありがとう13勝目おめでとう  [ 得点圏打率or満塁生還率 ]   September 26, 2008 20:00
なんと安藤のタイムリーにつづけーー 今岡チームを救う、またまたタイムリー 藤川通算100セープ
8. 西武、4年ぶりにV奪回  [ TIGER☆ADVENTURE〜夢の冒険記〜 ]   September 26, 2008 23:00
今日の結果 ――――― 日本ハム2-0西武 楽天13-1オリックス ――――― 西武が4年ぶりの優勝!! [画像] [画像] [画像] [画像] さぁ、日本シリーズの相手は西武に決まりました(笑) 日本シリーズは「西武-阪神 in グッドウィルドーム」の開幕で決まりや!!(笑) (…まだCSあん...
9. ○阪神5??3横浜● 阪神単独首位+球児100セーブ  [ 地球の日記☆マーク♪のblog☆ ]   September 26, 2008 23:28
阪神単独首位 巨人連勝ストップ 2008年9月25日21時48分 ◇阪神5―3横浜  阪神が20日以来の単独首位。4回、安藤の適時打で先制し、さらに連打で試合を決めた。安藤は13勝目。横浜は引き分けを挟んで03年以来の9連敗。 ◇試合開始: 18時 00分  ...
10. BSで中継を観たひとたちは幸せ者  [ 虎キチガール ]   September 27, 2008 00:42
阪神が3連勝!最後を締めたのはもちろんこの男だ。 虎の守護神・藤川球児投手(28)。4連投の疲れも感じさせない。 九回から登板して...
11. さあ、ここから!  [ SORAKO トコトコ日記 ]   September 27, 2008 01:52
球児100セーブおめでとう&タイガースに入ってよかったって言ってくれてありがとう{%ありがと(チカチカ)hdeco%}
12. 安藤13勝目。今日も今岡のバットで勝利を呼び込み単独首位に。  [ けんぴーの回遊録 ]   September 27, 2008 09:36
土曜日の一騎打ちの前に負けるわけにはいかない。阪神先発は安藤。横浜先発は阿斗里。 2回裏1死満塁。安藤、赤星とも外野フラ
13. ただいま(^0^)/  [ Love-tora3 ]   September 27, 2008 21:04
&#9829 ♥ ♥  ♥ ♥ ♥  ♥ ♥ ♥  ♥ ♥ ♥  賢ちゃんのニ安打 そして素敵な守備 マコちんのタイムリーツーベース 二人がかっこ良くてキャ...

この記事へのコメント

1. Posted by 虎鳩   September 26, 2008 23:40
虎バ、ありがとうございました

なんか、球児、違うオーラを放ってますよね

昼間はマリスタ行っちゃいますけど
阪神vs嘘人の中継あるとイイなぁ
2. Posted by mode-id@管理者   September 27, 2008 00:00
■ 虎鳩さん

なんとなく球児には思わせぶりなムードが漂いますね。(^^;
今年が最後なんて急に言わないでくれよ?って感じです。(^^;

パはオリが負けて西武の優勝が決まっちゃいましたね。(^^;
どうやら明日、濱ちゃんは鳴尾浜で2打席だけ出場して、そのまま東京へ移動だそうです。一軍昇格です!(^^)
ってオリは楽天との試合なので東北…マリスタ=ロッテとは全然関係無いですね。(^^;

明日の嘘人戦、関西ではサンテレビとABCのリレーナイターがあるのですが…その他は…どうなんでしょうかね。(^^;
3. Posted by 虎鳩   September 27, 2008 00:20
球児、見守るしかないですね
濱ちゃんの一軍昇格情報を ありがとうございます関係なくないですよ28日の西武ドームの対オリバのチケット持ってるんです
一軍おらんのなら、チケットを無駄にする覚悟でした私
でも優勝した歓喜の瞬間に一軍じゃなかったなんて残念

阪神vs嘘人…こっちがダメならラジオで聴きます
4. Posted by mode-id@管理者   September 27, 2008 00:27
■ 虎鳩さん

濱ちゃんは昇格の連絡をもらって、最短で戻れたので清原の引退試合に間に合ったって喜んでましたよ。(^^)
でも西武の優勝が決まったから昇格になったのかも…。(^^;
でも28日には確実に登場でしょう。スタメンかどうかは?ですが。(^^;

嘘人戦のCS系の中継は分かりませんが…日テレG+とかならもしかしたらあるのかもしれませんが、NHK BSは無いようです。(^^;

5. Posted by 虎鳩   September 27, 2008 00:35
ありがとうございますでも、万が一スタメンじゃなくても確実に おるワケですから
開門から入って、練習を へばり付いて見てきます
とにかく今シーズンの濱ちゃんを見られる最後のチャンスと思って買ったチケットなので。

嘘人戦はラジオかな私
6. Posted by mode-id@管理者   September 27, 2008 00:44
■ 虎鳩さん

今季は結局、生濱ちゃんを観る事が出来ない一年でした。(TДT)
明日は2打席とはいえ鳴尾浜に居るのですが…明日の私はキッチリ仕事です。(^^;>そう簡単に行ける距離ではないですが。(笑)
なので私の分も28日は楽しんでください。(^^)

明日の嘘人戦は地上波も2局のリレー中継なので片方しか受信出来ず、序盤30分と最終回くらいしか私も観られないと思うので、ネットにへばりつきます!(笑)
7. Posted by 虎鳩   September 27, 2008 00:49
お互い、それぞれ へばり付きwで頑張りましょう
mode-idさんが、近い未来に最高の場面で生濱ちゃんを沢山見られる日が一秒でも早く来ますように祈ってます
m(__)m遅くまで、ありがとうございました
8. Posted by mode-id@管理者   September 27, 2008 01:08
■ 虎鳩さん

明日は見逃せない一戦ですからね。(^^)
そこに濱ちゃんも居るのが一番いいのですが…(^^;
まぁいつかきっと気持ちよく生濱ちゃんを観られる時が来るでしょう。(^^;
9. Posted by oriwatcher   September 27, 2008 01:51
濱ちゃん、一軍復帰ですね。
 しかし、復帰してもどうもオリには不信感が払拭できません。
 なにはともあれ、大暴れしてほしいですね。
10. Posted by mode-id@管理者   September 27, 2008 03:51
■ oriwatcherさん

なんとか最短復帰で良かったです。清原の引退試合にも間に合いましたし。(^^)
でも不信感はやはり拭えませんね。(^^;
ちゃんと使ってくれるのやら…。(^^;
まぁ二軍に居た間にまた調整が出来たでしょうし、CSで大暴れしてくれるはずなのでしっかり応援したいですね。(^^)
11. Posted by 虎鳩   September 27, 2008 08:23
おはようございます
私 昨日、変なコメントしていましたね
半分寝ていたとは言えバカ過ぎましたね
ごめんなさい
失礼しました
12. Posted by mode-id@管理者   September 27, 2008 12:05
■ 虎鳩さん

いえいえい、そんな事ないですよ。いつでも歓迎です。(^^)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔