March 24, 2009

★WBC速報!侍ジャパン連覇!松坂が連続MVP!韓国 3 対 5 日本 ドジャー(3/24試合終了)5勝1敗0分

c549c_39_m7853254★日本 | 0 0 1 | 0 0 0 | 1 1 0 | 2 | 5 |
-----------------------------------------
韓国 | 0 0 0 | 0 1 0 | 0 1 1 | 0 | 3 |

勝:ダルビッシュ
負:林昌勇
S:

日本:岩隈、杉内、ダルビッシュ
▽本塁打:
韓国:奉重根、鄭現旭、柳賢振、林昌勇
▽本塁打:秋信守2号


日本
1右イチロー
2遊中島
3中青木
4捕城島
5一小笠原
6左内川
7DH栗原
8二岩村
9三片岡

韓国
1中李容圭
2DH李晋映
3左金賢洙
4一金泰均
5右秋信守
6三李机浩
7二高永民
8捕朴勍完
9遊朴基赫

■総括

 第2回ワールドベースボールクラシック(WBC)の決勝、日本vs.韓国が24日(日本時間)、米カリフォルニア州ロサンゼルスのドジャー・スタジアムで行われ、日本が延長戦の末、5対3で韓国を破り、第1回大会に続く連覇を達成した。
 日本は先発の岩隈が8回2死まで2失点の好投を見せるが、1点差で迎えた9回に3番手のダルビッシュが李机浩に同点タイムリーを浴び、延長戦に持ち込まれた。しかし10回、2死二、三塁の場面で、イチローがこの日4安打目となるセンター前への2点タイムリーヒットを放ち、勝ち越しに成功。その裏をダルビッシュが締めて、韓国との息詰まる接戦に競り勝った。
 一方、終盤に粘りを見せ、土壇場で同点に追いついた韓国だったが、最後はクローザーの林昌勇が力尽き、昨夏の北京五輪に続く国際大会優勝は果たせなかった。
 なお、大会MVPには3勝を挙げ、日本の連覇に大きく貢献した松坂が第1回大会に続き選出された。

★侍ジャパン、世界一 WBC連覇果たす

 【ロサンゼルス23日共同】「侍ジャパン」が世界一−。野球の第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表は23日、宿敵韓国を延長の末5−3で下し、大会連覇を達成した。
 韓国とは今大会5度目の対戦。1次、2次ラウンドとも1勝1敗と互角の戦いを演じてきたライバルに見事勝利した。
 日本は1−1の7回に中島裕之(西武)の適時打で勝ち越し、8回には岩村明憲(レイズ)の犠飛でリードを広げた。岩隈久志(楽天)が8回途中まで2失点の好投をしたが、9回に登板したダルビッシュ有(日本ハム)が1点を失い、延長に突入した。
 日本は昨年の北京五輪で4位と、メダルを逃す屈辱を味わった。大リーグで活躍するイチロー(マリナーズ)松坂大輔(レッドソックス)ら最強メンバーが原辰徳監督の下、日本野球の威信復活を懸けて力を結集。世界の頂点を再び極めた。

★侍ジャパン連覇=決勝で韓国下す【WBC】

 【ロサンゼルス23日時事】野球の国・地域別対抗戦、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は23日(日本時間24日)、当地のドジャースタジアムで決勝が行われ、日本が北京五輪金メダルの韓国を延長10回の末5−3で下し、2006年の第1回大会に続く連覇を遂げた。
 前日の準決勝で野球の本家・米国に快勝した日本はこの日、岩隈久志投手(楽天)が先発。韓国との「世界一」決戦を制し、3年前に王貞治監督の指揮でつかんだ王座を守った。
 原辰徳監督が率いた今大会の日本は1次ラウンド(東京)を韓国に次ぐA組2位で通過。松坂大輔投手(レッドソックス)を中心とした投手力としぶとい打撃を武器に、2次ラウンド(米カリフォルニア州)を1組1位で通過し、ベスト4に進んだ。
 韓国とは1、2次ラウンドで4度対戦し2勝2敗だったが、決勝でライバル対決にも決着を付けた。

★「侍ジャパン」連覇達成 WBC決勝、MVPは松坂

 【ロサンゼルス23日共同】「侍ジャパン」が大会2連覇を達成した。野球の第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表は23日、ロサンゼルスのドジャースタジアムに満員の5万4846人の観客を集めて行われた決勝で、延長10回にイチロー外野手(マリナーズ)が2点適時打を放ち、北京五輪金メダルの韓国を5−3で振り切った。
 日本は3回、日本から今大会2勝を挙げている韓国先発の奉重根投手から小笠原道大内野手(巨人)の適時打で1点を先制。安定感抜群の投球を見せていた先発の岩隈久志投手(楽天)が5回、秋信守外野手(インディアンス)にソロ本塁打を浴びたが、日本は7回に中島裕之内野手(西武)の適時打で勝ち越し、8回には岩村明憲内野手(レイズ)の犠飛でリードを広げた。
 8、9回に韓国に1点ずつ奪われ3−3で延長戦になったが、10回にイチローのこの日4本目のヒットで2点を挙げ、その裏をダルビッシュ有投手(日本ハム)が苦しみながらもしのいだ。韓国とは今大会5度目の顔合わせで、3勝2敗と勝ち越した。
 最優秀選手(MVP)には3勝を挙げた松坂大輔投手が、第1回に続いて選ばれた。
 日本は5日に東京ドームで開幕した1次ラウンドA組を2位で通過。米カリフォルニア州サンディエゴでの2次ラウンド1組は1位で突破し、準決勝では米大リーグのスター選手で固めた米国を9−4で下していた。
 優勝した日本は賞金270万ドル(約2億6000万円)を獲得した。

★団結力示して連覇=個々が持ち味、チーム力向上【WBC】

 原辰徳監督の体がドジャースタジアムの夜空に舞った。3年前の第1回大会に続き、日本が16カ国・地域の頂点に。王座を守った選手たちは歓喜の輪の中で喜びをかみしめた。
 前回の優勝から、日本代表をめぐっては紆余(うよ)曲折があった。元阪神の星野仙一監督の下、「金メダルしかいらない」と臨んだ昨夏の北京五輪では、韓国に1次リーグと準決勝で敗れ、3位決定戦でもマイナーリーグの選手が中心の米国に苦杯。期待を裏切るメダルなしの惨敗に、日本中が失望した。
 続く第2回WBCでは、日本の力を再び世界の舞台で示すことが義務付けられた。しかし、監督選びは難航した。批判にさらされた星野氏は就任を辞退。「火中のクリ」とまで表現された役目には、一回り若い原辰徳監督が就くことになった。
 国内での強化試合、東京での1次ラウンド、そして米国内での2次ラウンド。当初は物足りない戦いぶりもあった。だが、松坂大輔投手(レッドソックス)を中心とする投手力が、持ち味の正確な制球力を生かして安定感を維持。試合を重ねるにつれ、エンドランなどを効果的に使った日本らしいそつのない攻めの形も見られるようになった。ある者は足、ある者は選球眼。ある者は状況判断。準決勝の米国戦では、大リーガーを相手に個々の打者が持ち味を発揮して集中打。「スモールベースボール」と表現された前回の戦い方から、一段進化した日本の攻撃を世界に示した。

★侍ジャパンが世界一! 延長戦で宿敵・韓国下し連覇達成=WBC

 第2回ワールドベースボールクラシック(WBC)の決勝、日本vs.韓国が24日(日本時間)、米カリフォルニア州ロサンゼルスのドジャー・スタジアムで行われ、日本が延長戦の末、5対3で韓国を破り、第1回大会に続く連覇を達成した。

★原監督「生涯忘れない!」侍ジャパン、延長制し2連覇!…WBC決勝

 ◆WBC決勝トーナメント ▽決勝 日本5−3韓国=延長10回=(23日、ドジャースタジアム) 「侍ジャパン」が、北京五輪金メダルの韓国を延長10回5−3で下し、2大会連続の世界一となった。賞金270万ドル(約2億6000万円)を獲得した。最優秀選手には2大会連続で松坂大輔投手が選ばれた。
 日本は3回、小笠原の右前適時打で1点を先制したが、5回、韓国の秋信守の中越えソロで同点。7回に中島の左前打、8回に岩村の左犠飛で1点ずつ追加するが、韓国も8回に1点を返すと、9回に1点を加え、延長に持ち込んだ。
 日本は10回、2死二、三塁からイチローが中前に2点適時打を放って勝ち越し。その裏、ダルビッシュが先頭打者を四球で出したものの後続を断ち、最後は空振り三振で締めくくった。

★原監督、3度宙を舞う!

ダルビッシュが最後の打者を三振に取ると、そのまま駆け寄った城島と抱き合った。そこに次々と選手が集まった。決勝打のイチローも、同じ外野の青木、内川の3人で抱き合ったあと、マウンドで駆け寄った。
原監督はダッグアウトでスタッフと喜びを分かち合い、遅れてマウンドへ行くと、選手の手で胴上げされ、3度宙を舞った。

★原辰徳・日本代表監督「(この試合、このチームでの優勝を)生涯私も忘れないと思います。岩隈は彼本来のピッチングができていた。(投手陣)13人が同じ気持ちで岩隈を送り出してくれたことで、あのピッチングができた。(攻撃面では)もっとうまい監督さんなら、もっとたくさんの点を取ってあげられたのだろうが、それでも辛抱しながら全員で戦った。とにかく、我々の目的は勝つこと。球場でも、日本からも数多くの声援が届いた。プレッシャー、重さに押しつぶされそうにもなったが、はねのけて喜びをわかちあえることは、野球界、そして日本の国にとってもよかった」

★イチロー「苦しいところから始まって、それがつらさになって、次には心の痛みが来て、でも最終的に笑顔になれて、最高です!(10回のチャンスでは)僕は(何かを)持ってますね。神が降りてきましたよ。ここで打てれば…とか、心の中で実況しながら打席に立った。そういう時って、あまりいい結果が出ないんですけどね。でも、これで壁をひとつ越えたような気がする。今回は谷ばっかりだったけど、最後に(山に)登れてよかった。(場内を1周して)気分よかった。球場のファン、日本で応援してくれた人、すべての人に感謝したい」

★岩隈久志「最後(の先発)は楽しもうと思っていた。みんながついていてくれると思って堂々と投げた。すごい緊張したい、すごい大役を任せてもらえて、いい経験になった。これを自信にして、これからの野球人生を頑張っていきたい」

★松坂大輔「(MVPは)今回は僕だとは思わなかった。岩隈君にちょっと悪いと思った。内容はともかく勝つことが大事だったので、その役割は果せた。試合前からチームはいい雰囲気だった」

★イチローV打「イキかけました」/WBC

<WBC:日本5−3韓国>◇23日(日本時間24日)◇決勝◇米カリフォルニア州ロサンゼルス、ドジャースタジアム
 決勝タイムリーを放ったイチロー外野手(35=マリナーズ)の試合後のコメント。
 「やあ、もう苦しいところから始まって、苦しいがつらいになって、心が痛んで、最終的に笑顔になった。日本のファンの人たちに笑顔が届けられて最高です」。
 試合後ドジャースタジアムを大きな日の丸を持って1周。
 「気持ち良かったですねえ。ほぼ、いきかけました。日本のすべての方に感謝したい」。
 10回の決勝タイムリーについて。
 「僕は持ってますね。神が降りてきたという感じ。日本中のみんなが注目しているだろうと思って、自分の中で実況して、普段は結果が出ないんだけど、それで結果が出て、壁を越えたと思います」。

★MVP獲得の松坂「岩隈くんに悪いな」と謙遜

 第2回WBC準決勝(日本5−3韓国、23日=日本時間24日、米・ロサンゼルス、ドジャースタジアム)前回優勝の日本が北京五輪金メダルの韓国を下し連覇を達成した。大会MVPには松坂大輔投手が選ばれた。
 松坂は準決勝米国戦で4回2/3を投げ2失点で勝利投手となり今大会3戦3勝、防御率2・45。チームとMVPの“ダブル連覇”を果たした。
 インタビューに応じた松坂は「今回は僕だとは思わなかった。岩隈くんに悪いな」と謙遜気味に話すも今大会3勝を挙げたことについて「仕事を果たせた」と勝利を呼び寄せる日本のエースらしいコメントをした。

★WBCのエースだ!岩隈、韓国を2失点に抑える

 第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)決勝(日本5−3韓国、23日=日本時間24日、米・ロサンゼルス、ドジャースタジアム)連覇のかかった大一番を任された先発の岩隈久志(楽天)は序盤3回まで打者9人で完璧に抑える素晴らしい立ち上がり。
 メジャーリーガーの秋信守に本塁打と八回に犠飛で失点したが、97球を投げ7回2/3を4安打6奪三振2四球2失点と重圧のかかる中で、見事に先発の役割を果たした。
 「緊張はしましたが、最後は楽しもうと思って投げました。自分自身のこれからの野球人生でいい経験になりました」と冷静だった。MVPは松坂に譲ったが、今大会の日本投手陣のエースは岩隈だった。

★WBC 日本、再び世界一 延長で韓国降す 松坂がMVP

 日本が再び野球世界一の座に−−野球の国・地域別対抗戦、第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は23日(日本時間24日)、当地のドジャースタジアムで決勝を行い、原辰徳監督率いる日本が韓国を延長十回、5−3で降し、2006年の第1回大会に続く2連覇を果たした。最優秀選手には今大会3勝の松坂大輔投手(レッドソックス)が選ばれた。
 日本と韓国は今大会5度目の対戦で、ここまでの戦績は2勝2敗の五分。この日の試合はWBC史上最多の5万4846人の観客を集め、1点を争う白熱した好ゲームとなった。
 日本は1−1の同点で迎えた七回、中島裕之内野手(西武)の適時打で勝ち越し。八回には岩村明憲内野手(レイズ)の犠飛で得点を加えた。しかし韓国は八回に1点差に迫ると、九回2死から李机浩の適時打で同点とし、延長戦に突入。日本は延長十回、イチロー外野手(マリナーズ)の中前2点適時打で決勝点を挙げた。
 今大会には16カ国・地域が参加。日本はイチローや、第1回大会最優秀選手(MVP)の松坂大輔投手(レッドソックス)ら大リーガー5人を含む28選手が代表となり、1次ラウンド(東京)を2位、2次ラウンド(米サンディエゴ)を1位で突破し4強入り。22日(同23日)の準決勝で地元・米国を破り、決勝に駒を進めた。優勝賞金は270万ドル(約2億6000万円)。
 次回のWBCは13年に開催予定。

◇堂々と戦い価値ある勝利
 日本・原監督 すごい侍たちが、世界のつわもの相手に堂々と戦って勝利したことは、価値がある。(チーム結成から)1カ月以上経ったが、1日1日チームが団結して進化し、最後までいい戦い方できた。今日は重い試合だったが、(十回のイチローの)中前打は生涯忘れないでしょう。

◇神が降りてきました
 日本・イチロー 苦しさ、つらさ、心の痛みがありましたが、最終的にみんなで笑顔になれたこと、日本のファンの人たちに、笑顔が届けられたこと、最高です。(決勝打)僕は持ってますね、やっぱり(笑い)。神が降りてきましたね。(シャンパンファイトは)3年ぶり。思いっきり浴びてきます。

◇すごい経験
 日本・岩隈 みんながついていたので、堂々と投げることができた。同点になったときは「これが野球だ」と思ったけど、イチローさんのヒットで(勝利を)確信した。(決勝の先発)すごい緊張もしたし、すごい大役を任せてもらえたのは、自分自身もいい経験になった。これを自信にしてこれからの野球人生頑張りたい。

◇勇気とパワーをもらえた
 日本・松坂 連覇の道は難しいと思ったが、力を合わせて、たどり着けた。前回より日本(のファンの)盛り上がりがすごくて、プレッシャーがあったが、その分勇気とパワーをもらえた。現地ではなかなか盛り上がりを実感できなかったけれど、(連覇で)日本が元気になってくれたらいいなと思います。

★メジャー評価も急上昇! 岩隈“快投”4安打2失点

 危険な高さは、ほぼ皆無だった。スタンドには、ロス在住の韓国の大応援団が詰めかけ、アウェーのような雰囲気の中、岩隈久志投手(27)が、再び快投を演じた。
 岩隈は1回、わずか10球で韓国の上位打線を片付けた。絶妙な外角低めへの変化球の制球力。試合前のブルペンの内容を、そのまま持ち込んだ。投球練習中に日本、韓国、そして米国の国歌斉唱があった。3曲とも微妙にアレンジされ、5分以上も中断を余儀なくされた。岩隈が苦笑いで与田投手コーチに言った口元は「(中断が)長い」と読み取れた。
 しかし、何事もなかったかのように、スライダー、フォークボールと多彩な変化球が決まる。負ければ敗退が決まる2次ラウンドのキューバ戦で、6回を無失点。最有力とされていたダルビッシュを押しのけて決勝の先発を託された安定感抜群の右腕が、大一番で真価を発揮した。
 「自分の投球をするだけ」。3回まで1人も走者を許さなかった。5回には大リーガーの秋信守に一発を浴びたが、動じない。8回、先頭の李机浩に右中間二塁打を許す。代打・李大浩に中犠飛を打たれたものの、100球の投球制限無用、8回2死まで97球で投げきり、4安打2失点。メジャーのスカウトも注目しだした「IWAKUMA」が世界にその名をとどろかせた。


1回表
・韓国は今大会、日本戦で2勝を挙げている左腕・奉重根がマウンドに上がる。

1:イチロー 1ストライク3ボールからの5球目、真ん中のストレートを打ってセンター前ヒット。
2:中島 無死一塁。1ストライク2ボールからの4球目、ピッチャー前への送りバント。
3:青木 1死二塁。2ストライク2ボールからの6球目、外角のスライダーを打ってピッチャーゴロ。二塁走者のイチローはそのまま。
4:城島 2死二塁。フルカウントからの9球目、低めのスライダーを見送って四球。
5:小笠原 2死一、二塁。1ストライク2ボールからの4球目、カーブに体勢を崩されてセカンドゴロ。二塁封殺で攻撃終了。

・日本は初回から得点圏に走者を進めるが、先制はならなかった。

1回裏
・日本は右腕・岩隈が先発のマウンドに上がる。

1:李容圭 2ストライク1ボールからの4球目、146キロのストレートに見逃し三振。
2:李晋映 1ボールからの2球目、ストレートを引っ張ってセカンドゴロ。
3:金賢洙 1ストライク2ボールからの4球目、スライダーを打ってファーストゴロ。

・韓国は岩隈に3者凡退に切って取られ、初回の攻撃を終えた。

2回表
6:内川 1ストライク2ボールからの4球目、低めのチェンジアップを打たされピッチャーゴロ。
7:栗原 2ストライク2ボールからの5球目、チェンジアップにタイミングが合わず空振り三振。
8:岩村 フルカウントからの6球目、高めのストレートを見送って四球。
9:片岡 2死一塁。2ストライク1ボールからファウルを挟んだ6球目、外角のチェンジアップにうまくバットを合わせてライト前ヒット。
1:イチロー 2死一、二塁。1ボールからの2球目を打ってファーストゴロ。

・日本はこの回も得点圏に走者を進めるが無得点。韓国先発・奉重根の球数はここまで51球。投球制限100球の約半分を2回で費やした。

2回裏
4:金泰均 1ストライク3ボールからの5球目、外角のストレートを打ち上げてライトファウルフライ。
5:秋信守 2ストライク2ボールからの5球目、内角低めに落ちるフォークに空振り三振。
6:李机浩 1ストライク1ボールからの3球目、高めのストレートを打ってセカンドゴロ。

・韓国は岩隈の小気味いいピッチングの前に、この回も3者凡退に終わった。

3回表
2:中島 2ストライク1ボールからファウルで粘った6球目、内角のストレートを打ってショートゴロ内野安打。
3:青木 無死一塁。1ストライクからの2球目、セカンドへのライナーを高永民がはじくエラーで出塁。一塁走者の中島は二塁へ。
4:城島 無死一、二塁。バントを2球ファウルにし、2ストライク1ボールからの4球目、サードゴロで二塁が封殺。中島は三塁へ進む。
5:小笠原 1死一、三塁。1ストライク1ボールからの3球目、チェンジアップを引っ張って一二塁間を破る先制のタイムリーヒット!
6:内川 1死一、二塁。1ストライクからの2球目、外角よりのチェンジアップを打って一二塁間を破るライト前ヒット。
7:栗原 1死満塁。2ストライク2ボールからの6球目、外角低めのチェンジアップを引っ掛けてサードゴロ併殺打。

・日本が小笠原のタイムリーで大事な先制点を奪った!

3回裏
7:高永民 初球のスライダーを打ち上げてファーストフライ。
8:朴勍完 2ストライク2ボールからの5球目、内角低めのシュートに見逃し三振。
9:朴基赫 初球のスライダーを打ってセカンドゴロ。

・岩隈はここまで1人の走者も許さぬパーフェクトピッチング! 球数は30球ちょうど。

4回表
8:岩村 初球のカーブを打ってショートゴロ。
9:片岡 1ストライクからの2球目、ストレートを思い切り引っ張って強烈な当たりもレフトライナー。
1:イチロー 1ストライク3ボールからの5球目、真ん中のストレートを打ってセカンドゴロ。

・日本はこの試合初の3者凡退に切って取られた。

4回裏
1:李容圭 2ストライク2ボールからの5球目、低めのフォークを打ってサードゴロ。
2:李晋映 2ストライク1ボールからの4球目、外角のストレートに見逃し三振。
3:金賢洙 1ボールからの2球目、高めに抜けたフォークをとらえてセンター前ヒット。
4:金泰均 2死一塁。フルカウントからの6球目、真ん中のシュートをすくい上げるもレフトフライ。

・韓国はこの試合初安打で走者を出すも無得点に終わった。

5回表
2:中島 フルカウントからの7球目、内角低めのチェンジアップを見極め四球。
3:青木 無死一塁。1ストライク3ボールからの5球目、高めのストレートを引っ張りライト前ヒット。ヒットエンドランでスタートを切っていた中島は三塁へ!

・ここで韓国は94球を投げた奉重根をマウンドから降ろし、2番手右腕・鄭現旭にスイッチ。

4:城島 無死一、三塁。フルカウントからの6球目、外角のスライダーに空振り三振。
5:小笠原 1死一、三塁。2ストライクからの3球目、外角高めのストレートに空振り三振。スタートを切っていた一塁走者の青木がタッチアウトになりダブルプレー。

・日本はここまで苦杯を飲まされてきた韓国の先発・奉重根をマウンドから降ろすも、チャンスをつぶし追加点は奪えなかった。

5回裏
5:秋信守 1ストライク1ボールからの3球目、スライダーをとらえた打球がぐんぐん伸びてセンターへの同点ホームラン!
6:李机浩 フルカウントからの6球目、フォークに空振り三振。
7:高永民 1ストライクからの2球目、ストレートをレフト前にはじき返すヒットで二塁を狙うが、レフト内川の好捕と好返球に阻まれタッチアウト。
8:朴勍完 1ボールからの2球目、スライダーを打ち上げてキャッチャーファウルフライ。

・韓国がチーム唯一の米大リーガー・秋信守の一発で同点に追いついた。

6回表
6:内川 2ストライク2ボールからの5球目、チェンジアップを打ってショートゴロ。
7:稲葉 栗原の代打・稲葉。1ストライク1ボールからの3球目、フォークを引っ掛けてセカンドゴロ。
8:岩村 2ストライク1ボールからの4球目、高めのストレートに空振り三振。

・同点に追いつかれた日本だが、韓国2番手・鄭現旭のキレのあるボールの前に3者凡退に切って取られた。

6回裏
9:朴基赫 2ストライク1ボールからの4球目を打ってピッチャーゴロ。
1:李容圭 1ストライク3ボールからの5球目、高めのストレートを見送って四球。
2:李晋映 1死一塁。2ストライク2ボールからの5球目、フォークに空振り三振。スタートを切っていた李容圭は二塁タッチアウトとなりダブルプレー。

・日本の先発・岩隈は6回を投げ終えて74球。

7回表
9:片岡 初球のストレートを引っ張って三遊間を破るレフト前ヒット。
1:イチロー 無死一塁。2球目に片岡が盗塁成功で無死二塁となる。2ボールからの3球目、サード線に転がすセーフティーバントが成功。
2:中島 無死一、三塁。1ストライクからの2球目、ストレートを引っ張ってレフト前への勝ち越しのタイムリーヒット!
3:青木 無死一、二塁。1ボールからの2球目、ライトへの大飛球もフェンス手前で秋信守が好捕しライトフライ。二塁走者のイチローがタッチアップで三塁へ進む。
4:城島 1死一、三塁。1ボールからの2球目、フォークを打ってサードゴロ併殺打。

・日本が中島のタイムリーで勝ち越しに成功した!

7回裏
・日本はこの回も岩隈が続投。

3:金賢洙 1ストライク2ボールからの4球目、低めのシュートを打ち上げてレフトフライ。
4:金泰均 2ストライク1ボールからの4球目、ストレートを打ち上げてライトフライ。
5:秋信守 1ボールからの2球目、ストレートを打ち上げてレフトフライ。

・韓国はクリーンアップが3者凡退に抑えられた。

8回表
・韓国は2番手の鄭現旭が続投。

5:小笠原 フルカウントからの6球目、低めに落ちるフォークに空振り三振。
6:内川 1ストライク2ボールからの4球目、ストレートをうまく流してライト前ヒット。

・韓国はここでエース左腕の柳賢振をマウンドに送る。

7:稲葉 1死一塁。1ストライク1ボールからの3球目、内角のスライダーを打って一塁線を破った当たりがそのままファウルスタンドに飛び込み、エンタイトル二塁打。
8:岩村 1死二、三塁。2ボールからの3球目を打ってレフトへの犠牲フライ! 三塁走者の内川がホームに生還。二塁走者の稲葉も三塁へ進む。
9:片岡 2死二塁。1ストライク2ボールからの4球目、ストレートを打ってショートゴロ。

・日本が8回に貴重な1点を追加した!

8回裏
・ここまで84球の岩隈が8回のマウンドに上がる。

6:李机浩 1ボールからの2球目、スライダーを打って右中間を真っ二つに破る二塁打。
7:高永民 無死二塁。1ストライク2ボールからの4球目、スライダーを打ってショートゴロ。二塁走者は三塁へ進む。
8:李大浩 朴勍完に代えて大砲・李大浩。1死三塁。初球のスライダーを打ってセンターへの犠牲フライ! 1点差に詰め寄る。
9:朴基赫 フルカウントからの6球目、外角のストレートを見送り四球。

・日本はここで97球を投げた岩隈に代えて、杉内をマウンドに送る。

1:李容圭 2死一塁。1ストライク3ボールからの5球目、外角のストレートを流し打ってレフトライナー。

・韓国が代打・李大浩の犠牲フライで1点差に詰め寄った。

9回表
・韓国はこの回からクローザーの林昌勇をマウンドへ。キャッチャーには姜ミン鎬が入る。

1:イチロー 1ボールからの2球目、真ん中のストレートをとらえてライトフェンス直撃の二塁打。イチローはきょう3安打。
2:中島 無死二塁。2ストライク1ボールからの4球目、ライト前に抜けようかという当たりも高永民がダイビングキャッチしセカンドライナー。
3:青木 1死二塁。キャッチャーが立ち上がって敬遠の四球。
4:城島 1死一、二塁。1ストライク2ボールからの4球目、ストレートを高々と打ち上げてセンターへの浅いフライ。
5:小笠原 2死一、二塁。2ストライク2ボールからの5球目、外角へ落ちるシンカーに空振り三振。

9回裏
2:鄭根宇 左の李晋映に代えて右打席に鄭根宇を送る。

・ここで日本は一度マウンドへ上がった杉内に代えて、ダルビッシュをマウンドに送る。

2:鄭根宇 2ストライク2ボールからの5球目、外角のスライダーに空振り三振。
3:金賢洙 ストレートの四球。代走に李鍾旭。

・日本は山田投手コーチがマウンドへ向かい、ダルビッシュに声をかける。

4:金泰均 1死一塁。1ストライク3ボールからの5球目を見送って四球。代走に李宅根。
5:秋信守 1死一、二塁。2ストライク1ボールからの4球目、低めのスライダーに空振り三振。
6:李机浩 2死一、二塁。1ストライク1ボールからの3球目、スライダーを打って三遊間を破る同点のタイムリーヒット!
7:高永民 2死一、二塁。2ストライクからファウルを挟んだ4球目、外角高めのスライダーに空振り三振。

・韓国が李机浩の値千金のタイムリーで、土壇場で同点に追いついた。試合は延長戦へ。

10回表
・韓国は林昌勇が続投。

6:内川 2ストライク1ボールからの5球目を打ってライト前ヒット。内川は3安打目。
7:稲葉 無死一塁。初球、ピッチャー前への送りバント。
8:岩村 1死二塁。1ストライク1ボールからの3球目、外角のストレートをきれいに流し打ってレフト前ヒット。二塁走者の内川は三塁でストップ。
9:川崎 片岡に代えて川崎。1死一、三塁。初球のストレートを打ち上げてショートフライ。
1:イチロー 2死一、三塁。2球目に岩村が盗塁を決めて、2死二、三塁に。2ストライク2ボールからの8球目、真ん中のシンカーをセンター前にはじき返す2点タイムリーヒット! 走者二人がホームにかえり、日本が勝ち越しに成功! 返球の間にイチローは二塁へ進む。
2:中島 2死二塁。初球にイチローが三塁へ盗塁。2死三塁。1ボールからの2球目が体に当たり死球。
3:青木 2死一、三塁。2球目に中島が二塁へ盗塁。2死二、三塁。キャッチャーが立ち上がり敬遠の四球。
4:城島 2死満塁。2ストライク1ボールからの4球目、外角いっぱいのストレートに見逃し三振。

・日本がイチローのこの試合4安打目となるタイムリーで2点を勝ち越した!

10回裏
・日本はダルビッシュが続投。

8:姜ミン鎬 フルカウントからファウルで粘った8球目、内角のストレートを見極めて四球。
9:崔廷 代打・崔廷。無死一塁。2ストライクからの3球目、外角のスライダーに空振り三振。
1:李容圭 1死一塁。初球のストレートを打ち上げてセンターフライ。
2:鄭根宇 2死一塁。2ストライク1ボールからの4球目、外角のスライダーに空振り三振で試合終了!

・延長戦を制した日本が大会連覇を成し遂げた!

hmnk_31 at 15:10│Comments(4)TrackBack(53)試合結果 | 阪神タイガース

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 3月24日 WBC連覇!!  [ 阪神タイガース日記 ]   March 24, 2009 15:16
●日本5−3韓国 日本がWBC連覇達成!! とにかく岩隈がよく投げた!野手ではやはり打って守っての内川!でもおいしいところはイチローがさらって行った! 圧倒的に押していただけに、采配が違っていればもっと楽に勝てたかも?! <試合経過> えー左が先発...
2. 侍ジャパン連覇!やったぜ世界一!!  [ ぱるぷんて海の家 ]   March 24, 2009 15:21
【WBC2009完全限定ZIPPO】侍ジャパン★プレイヤーズジッポ(51番:イチロー) やったぁー!! 世界一だぁ! 侍ジャパン優勝 さすがイチローです。 延長でここ一番の見せ場で打順回ってきて そこで2点決勝タイムリーとわ!! やっぱりヒーロで...
3. 【WBC】決勝戰 ○日本 5−3 韓國  [ 仙丈亭日乘 ]   March 24, 2009 15:31
イチローの2點タイムリー2ベースで勝ち越し、WBC2連覇!
4. WBC決勝戦 サムライジャパン、栄光の連覇!!  [ しっとう?岩田亜矢那 ]   March 24, 2009 15:43
見たか、こらーっ!これがサムライジャパンじゃー!日本の野球こそが世界一なんじゃー!!! あ〜叫んでしまった。ホンマしんどい試合でしたね改めて皆さん、世界一おめでとうございます!! さすがに、韓国強かった。正直、もう一試合やった、今度はどっち勝つかわからな...
5. イチローJAPANが韓国との死闘を制し2連覇  [ スポーツ瓦版 ]   March 24, 2009 15:54
5 本日は通院のため5回表まで家で鑑賞し9回裏&10回表を病院のTBで鑑賞もイチローJAPANと言う感じで2連覇の結末でしたね。WBCではTBを有り難う御座いました。プロ野球が開幕すればロッテ中心に記事を更新しますので宜しく願い申し上げます。
6. <WBC野球戦争>侍JAPAN、連覇死守!  [ 地球の日記☆マーク♪のblog☆ ]   March 24, 2009 15:59
日本WBC連覇、イチロー勝ち越し打 2009年3月24日14時39分 10回表日本2死二、三塁、イチローは勝ち越しの中前適時打を放つ  【ロサンゼルス】野球の第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は23日(日本時間24日)、当地のドジャース...
7. WBC09決勝戦 日本対韓国 日本2連覇達成!  [ ペガサスの翼 ]   March 24, 2009 16:03
WBC200決勝戦、日本対韓国、ドジャー・スタジアム。 先発は、日本・岩隈、韓国・ボン・ジュン・グン。 日本のスタメンは、城島を4番、左に強い内川を5番に置き、 栗原を7番・DH、片岡を9番に置く布陣。
8. 日本、WBC2連覇達成!(決勝戦・戦評)  [ ペガサスの翼 ]   March 24, 2009 16:05
日本対韓国となった、WBC決勝戦。 日本は延長戦を、イチローのバットで制し、韓国を撃破。 2連覇を達成した。 日本5??3韓国 あああ、勝った・・・。 疲れた・・・。 しかし、よかった。 決勝戦にふさわしい激戦...
9. 【WBC】侍ジャパン韓国撃破!死闘を制しV2  [ もぅ新聞紙ゎ要らない ]   March 24, 2009 16:06
【WBC】侍ジャパン韓国撃破! イチロー決勝タイムリー 2009.3.24 14:41  第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は23日(日本時間24日)、ロサンゼルスで決勝戦が行われ、前回優勝の日本と北京五輪金メダルの韓国とのアジア対決は、日本が...
10. 【WBC】日本、韓国を破り連覇達成  [ あれこれ随想記  ]   March 24, 2009 16:08
侍ジャパン、やりました、世界一です!!{/abanzai/}{/abanzai/}{/abanzai/} 侍ジャパンWBC連覇、延長の死闘制す…韓国に5−3(読売新聞) - goo ニュース 野球の世界一を決めるワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は23日(日本時間24日)、決勝が行われ、...
11. WBC日本代表2大会連続優勝!!! Japan 5-3 S Korea  [ RE:SUKI ]   March 24, 2009 16:53
あれ?嬉し過ぎて、なんだか前が霞んで見えないや… イチロー選手、やっぱり頼りになる男でした。 WBC日本代表が予想通り世界一になりました。ええ、当たり前のことです、と言いたいところですが、内心ドキドキでした…。まさに、激戦。韓国の猛攻に、私の心が折れそうに...
12. 【WBC】侍JAPAN2連覇達成!  [ ブラックおんずの寝言 ]   March 24, 2009 17:03
侍JAPAN5×3韓国代表 勝った!世界一!!
13. WBC決勝戦、韓国を撃破!  [ だんなの馬房 ]   March 24, 2009 17:27
WBCの決勝戦、5回目の日韓対戦。 正直、仕事が手につきません。 上司が「ランチミーティングだ!」と言いながら、 結局WBCの試合中継を視てしまっているのですから・・・。 電車の中でもワンセグケータイで観戦中の方がたくさん! 日本が先制するも韓国に追いつかれ...
14. WBC日本代表2連覇! 日本5??3韓国   [ マチルダベイビー! ]   March 24, 2009 17:49
第2回のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)決勝で日本代表が韓国代表に延長10回5-3で競り勝ち、見事に大会2連覇を達成しました。
15. (。´・ω・。)ノ☆WBC決勝・対韓国〜日本連覇☆ヾ(。・ω・`。)  [ 好きなものは好き!〜虎の部屋 ]   March 24, 2009 17:54
日本、連覇おめでとう〜♪ヾ( ̄∇ ̄=ノ ヾ= ̄∇ ̄)ノ♪ まぁ〜凄い試合でしたわ〜(|||-ω-)ツカレタ…。今日、私の職場ではみんな上の空って ??..
16. サムライJAPAN優勝!  [ いまどき ]   March 24, 2009 17:54
JUGEMテーマ:WBCサムライJAPAN優勝おめでとう!!マジでみんながんばったと思います!最後にイチローはさすが、やってくれましたね^^韓国もイチローは敬遠したくなかったのでしょうか。。。でも韓国も9回2死に追いつくのはさすが、いいチームでした^^個人的に...
17. サムライジャパンV2達成!  [ 時代のウェブログ ]   March 24, 2009 18:17
第2回ワールド・ベースボール・クラシック決勝戦は、日本が延長戦の末に韓国を5??3で下して堂々たる同大会の2連覇を達成した。 まずはたくさんの感動を与えてくれた全ての選手に祝福と感謝の言葉を贈りたい。 おめでとう!!&ありがとう!! 決勝戦にふさわしい好...
18. 日本、韓国に勝ってWBC連覇!  [ りゅうちゃんミストラル ]   March 24, 2009 18:27
野球のWBCは日韓戦の決勝がドジャースタジアムで行われた。延長の末日本が連覇を達成した。侍ジャパン連覇!延長戦で宿敵・韓国下す(スポーツナビ)     今大会5度目の対戦となった日韓戦。日本はオーダーを組み替えた。城島を4番に起用。左対策として内川を6...
19. イチローが決めたーー~□~ー!!延長10回 日5−3韓 WBC連覇達成  [ 目標 集中力持続 ]   March 24, 2009 19:06
いやぁーーもうダルビッシュがノーアウトでファーボール何回も出したときは、もうあかん・・・実力が無いんやからしゃぁーないと思った。でも祈り続けた{/hiyo_please/}ツーアウトからタイムリーを打ち粘りまくる、しつこいしつこい韓国をなんとかしずめた ヤクルトのイム...
20. 2大会連続世界一やぞーー原監督率いる侍JAPAN!!  [ 目標 集中力持続 ]   March 24, 2009 19:06
韓国を破って2連覇を達成し、優勝トロフィーを掲げるイチロー=ドジャースタジアム(共同) ハラハラドキドキこれぞ野球の醍醐味!面白すぎる試合だった よくぞすごいプレッシャー緊張を跳ね除けた ぐっとこらえノドと心臓が痛くなるほどの緊張感から解き放たれた 投手と...
スポーツナビ WBC ??ワールドベースボールクラシック?? 韓国 vs. 日本 [2009年3月24日] 「世界一」を懸けて日韓が最終決戦!=WBC決勝見どころ 3月23日21時47分配信 スポーツナビ  第2回ワールドベースボールクラシック(WBC)の決勝、日本vs.韓国が24日...
22. 侍ジャパンの WBC 連覇を祝す!  [ 吉岡家一同おとうさんのブログ ]   March 24, 2009 20:39
 一二三四五六七八九十 RHBE日  本0010001102 51560韓  国0000100110 3551 いやあ、手に汗握る大決戦でした。上のスコアボードの通ギ..
23. 侍ジャパンの WBC 連覇を祝す!  [ 吉岡家一同おとうさんのブログ ]   March 24, 2009 20:39
 一二三四五六七八九十 RHBE日  本0010001102 51560韓  国0000100110 3551 いやあ、手に汗握る大決戦でした。上のスコアボードの通り、最後の決勝戦にふさわしい僅差の好試合だと思いますし、何よりも侍ジャパンが優勝したので感激しました。私...
24. ルンバ監督、選手に救われるの巻  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ ]   March 24, 2009 20:48
侍ジャパンが韓国を破りWBC連覇!やったー!\(^0^)/それにしても、ルンバ監督は命拾いしたなヒットは日本15本、韓国5本。ほんとなら、もっと楽に勝てた試合やのに采配ミスのせいで、危うくサヨナラ負けしそうやったもんな球数にこだわり過ぎ岩隈は、7回は良い当...
25. 久保はローテ確定(祝、WBC連覇!)  [ 虎虎虎 ]   March 24, 2009 21:21
[画像] SB4−1阪神 阪 神 100000000=1 S B 000000400=4 オープン戦通算(阪神4勝7敗2分) 【投手】 阪神=久保−藤田−★下柳−阿部 SB=ホールトン−☆神内−水田−篠原 【本塁打】 第2回WBC決勝(日本5−3韓国)前回優勝...
26. 久保はローテ確定(祝、WBC連覇!)  [ 虎虎虎「ミラー版」 ]   March 24, 2009 21:21
SB4??1阪神阪 神 100000000=1S B 000000400=4オープ
27.  〓2009WBC-012〓  [ 〓虎とウサギがいる部屋〓 ]   March 24, 2009 21:24
episode1240・the 874th day weight ----kg(----)・percent of body fat ----(----) WORLD BASEBALL CLASSIC Los Angeles Round JPN 5 - 3 KOR : We are the champion!!! ニッポン野球ここにあり!! 今大会も優勝し世界一となりました。 今大会5度目の対決...
28. 韓国に延長で勝利してWBC2連覇  [ 別館ヒガシ日記 ]   March 24, 2009 21:30
WBC決勝戦はが5対3でに延長で勝利して イチローが死闘を制してWBC2連覇を達成したよ 午前は&でカンブリア宮殿&対を見て 午後は行き夜は&嵐&Mラバーを見てだ
29. 3勝2敗  [ まあ、とりあえず ]   March 24, 2009 21:34
サムライジャパンの勝ち
30. WBC 延長で韓国を振り切って連覇  [ CW馬なりにて歩む ]   March 24, 2009 21:37
大会5度目となり、いい加減に見飽きた日韓戦となったWBC決勝。 日本の拙攻が延長戦を招きましたが、これまでいいとこなしだった不発弾が最後の..
31. V2!  [ 人生は上々だ!? ]   March 24, 2009 22:36
粘る韓国を振り切って侍ジャパンが見事2大会連続世界一! バンザーイ♪ヽ(゜▽゜*)乂(*゜▽゜)ノ バンザーイ♪ ・・・でも虎党としては納得できない。 昨日に続き今日も球児の登板なしってどうゆう事? 抑えのプロフェッショナルですよ? そんなに信用してないんだっ...
32. [09WBC]日本 宿敵韓国を破りWBC2連覇  [ ファイティーファンクラブ ]   March 24, 2009 22:52
 ということで祝杯をあげています。  決勝の相手が韓国となった時点で「連覇したい」ではなく「負けてはならない戦い」となってしまったため、嬉しいというより、ホッとした気分でいっぱいです。  とも
33. 日本、延長戦制して連覇達成! 霊感投手・松坂、2大会連続MVP!  [ ANQ Ritzberry Fields ]   March 24, 2009 23:08
5  連覇を懸けて、韓国と今大会5度目の対決を迎える事となった日本。ここまでの両国の対戦成績は2勝2敗だが、韓国の先発はその2敗を刻みつけた奉重根だ。これに対して、連日の二岡呼ばわりに鬱憤の溜まっている鈴木一朗がいきなりセンター前に弾き返して、今大会初めて先....
34. 29人の侍、世界一を手に!!  [ ★Dark Side Meditation★ ]   March 24, 2009 23:14
いや〜、遂にやりましたね! サムライジャパン WBC連覇おめでとう!! 今大会韓国とは5回も試合をすることになるとは思わなかったけど、 向こうも本当に粘り強い試合運びでしたね。 先発の岩隈くんも8回途中まで2失点で抑えてくれたし、7回のナカジのタイムリーは...
35. 連覇達成。  [ おじちゃんの戯言。 ]   March 24, 2009 23:32
WAKUWAKUしながら BURABURAして CYOTTO隠れて 仕事サボって観てました。 優勝おめでとう! 結果 韓国3−5日本
36. 韓国を破り、WBC連覇!\(^O^)/  [ パイプの部屋 ]   March 25, 2009 00:04
よりによって平日の昼間に1点を争う素晴らしい試合をしてくれたおかげで、まったく仕事になりませんでした。この大会、2度までも苦しめられたポン・チュングンですが、今日は制球がイマイチ。それでもすぐには打ち崩せず、3回にようやく1点先取。岩隈は6回まで3安打...
37. 韓国を破り、WBC連覇!\(^O^)/  [ 自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガース ]   March 25, 2009 00:05
よりによって平日の昼間に1点を争う素晴らしい試合をしてくれたおかげで、まったく仕事になりませんでした。
38. WBC日本が連覇!!  [ TIGERyADVENTURE ]   March 25, 2009 00:15
[画像] 日本V2!! WBCで大会連覇ッ!! 本当にお疲れ様です&ありがとうですね。 世界的な大不況などで日本には明るい話題が無かった中、日本中をこれだけ熱くさせてくれた選手達に感謝です。 正直、オリンピックより盛り上がったなぁと思ったり(笑) とにもかくにも…。 感動...
イチローが決勝打「ほぼ、いきかけました」 延長十回、イチロー(マリナーズ)のバットが日本を世界一に導いた。 3−3の同点で二死二、三塁からイチローは守護神・林昌勇から中前へ2点適時打を放った。 「ぼくは持ってますね。神が降りてきたという感じ。日本中の....
イチローが決勝打「ほぼ、いきかけました」 延長十回、イチローのバットが日本を世界一に導いた。 3−3の同点で二死二、三塁からイチローは守護神・林昌勇から中前へ2点適時打を放った。 「ぼくは持ってますね。神が降りてきたという感じ。日本中のみんなが注目し....
41. 野球の国の自信と誇りを持って  [ 田無の万華鏡 (旧名田無の日記帳) ]   March 25, 2009 01:02
8回裏、李大浩の犠牲フライ
42. WBC2連覇。やっぱイチローはすごいやっ。  [ Kio -朔北- De nuevo ]   March 25, 2009 01:07
WBC決勝戦は、5度目の対戦となる韓国戦でした。接戦で、点を取ったり取られたり。9回2アウト
43. 2009WBC 決勝 韓国??日本  [ ::Plum Blog:: ]   March 25, 2009 01:34
言葉が見つからないね・・・ 本当に嬉しい。本当に本当に嬉しいです(涙) そして、これだけの感動をありがとう。 今大会が北京のリベンジの場では無いと自分にも言い聞...
44. 3月24日 野球って最高!有難う、侍ジャパン!!  [ 拓虎の”虎・食・音”日記 ]   March 25, 2009 08:28
侍ジャパンが、野球って、本当に素晴らしい最高のスポーツだということを改めて教えてくれた。第2回WBC決勝戦、日本と韓国5度目の対決は、最高の試合だった。今日の試合は、今まで、数多くの試合を見てきた自分の中で、甲子園の箕島VS星陵戦の次に感動する試合だった。日本...
45. WBC決勝 侍JAPAN一丸連覇!イチローの一撃で韓国を撃破!!  [ まっくのまっくりスポーツ日記 ]   March 25, 2009 08:43
攻める日本!粘る韓国! 最後の最後まで、どちらが勝つか分からない好勝負でしたねー。 勝てば天国、負ければ地獄。 まさに天にも昇る気持ちでした。 こういう幸せを感じることなんて、なかなか無いですからね。 この決勝戦が行われてる時間帯は、街中がちょっと違う...
46. 宿敵韓国斬り!!侍ジャパンWBC連覇達成!!  [ AVANZARE! ver.2 - For Next Stage! KATALLER TOYAMA! - ]   March 25, 2009 09:50
第2回WBC決勝は現地時間23日(日本時間24日)、 アメリカ・ロサンゼルスのドジャースタジアムで行われ、 日本が韓国を延長戦の末5??3で破り見事連覇を達成した!! 今大会5度目の日韓対決は手に汗握る展開に... 0??0で迎えた3回表、1アウト1塁3塁から、 小...
47. ☆素直に(笑)いい試合でしたWBC☆  [ 虎組日記 ]   March 25, 2009 12:04
昨夜は 原采配にプンプンして だいたい岩田も球児も原君に嫌われてるんだぁ??{%がっかり(orZ)webry%} (そんな大人げないことまで・・) 原教徒の読売ファンに文句タラタラ・・・
48. 日本連覇、韓国に雪辱  [ 続・今日も内角攻め! ]   March 25, 2009 16:32
第2回WBC決勝戦は日韓5度目の対決となり、延長10回に日本はイチローの中前適時打で5ー3で韓国を下し、2大会連続の優勝を果たした。 第1ラウンド1、2位決定戦に続き、韓国・奉重根、日本・岩隈の両先発による一戦は、1回表に日本は、イチローの右前打を中島がバントで送り...
49. V2!  [ 人生は上々だ!? ]   March 25, 2009 19:58
粘る韓国を振り切って侍ジャパンが見事2大会連続世界一! バンザーイ♪ヽ(゜▽゜*)乂(*゜▽゜)ノ バンザーイ♪ ・・・でも虎党としては納得できない。 昨日に続き今日も球児の登板なしってどうゆう事? 抑えのプロフェッショナルですよ? そんなに信用してないんだっ...
50. 日本5−3韓国〜野球王国、日本!〜  [ 虎哲徒然日記 ]   March 25, 2009 21:06
今大会は期待していなかった。強豪がそろう大会を連覇するなどということは、言うまでもなく簡単なことではない。ベスト4に残れれば及第点である、と書いた。それが達成されたから、私としてはひとまず安堵はしたが、ここまできたら勝って欲しい、というのも人情であった。 ...
51. イチローが決めた!日本V2達成!  [ たまりんの気ままなPC日記 ]   March 26, 2009 07:45
良い試合でしたね?????? 昨日は、日本中が盛り上がった一日でしたね。 侍JAPANが韓国を延長戦の末V2達成を成し遂げました。 しかも、一番美味しい所をあの不振だったイチローが持ってッちゃいました。 日本中がやっぱりイチローだ????????って感じでしたね。 延長戦...
52. 見事な剣さばきで世界を制し、チャンピオンと言う名の港に帰って来たサムライ!!【野球 WBC決勝】  [ 不定期更新のスポーツニュース: 見事な剣さばきで世界を制し、チャンピオンと言う名の港に帰って来たサムライ!!【野球 WBC決勝】 ]   March 27, 2009 23:16
野球の国・地域別対抗戦、第2回ワールドベースボールクラシック決勝が24日(日本時
53. やった〜!侍ジャパン、WBC2連覇達成の瞬間をLAで体験  [ KINTYRE’SDIARY ]   March 29, 2009 20:35
プロ野球観戦記NO.8〜WBC決勝戦@ドジャースタジアム○日本 5−3 韓国●チ  ー  ム 12345678910計日本0010001102 5韓国00001001103【投手】(日)岩隈、杉内、ダルビッシュ−城島(韓)奉重根、鄭現旭、柳賢振、林昌勇−朴勍...

この記事へのコメント

1. Posted by 太田焼きそばマン   March 24, 2009 15:16
5 はじめまして、侍ジャパンやりました。世界一
V2おめでとうございます(^v^)
2. Posted by mode-id@管理者   March 24, 2009 15:22
■ 太田焼きそばマンさん

コメントありがとうございます。(^^)
いい試合でしたねぇ。(^^)
韓国を下しての世界一、本当に嬉しいですよね。
阪神ファンとしては最後に球児を使ってもらえなかったのが悔しいですが、本当に勝って良かったです。
やはり2位と世界一では別世界ですから…。(^^)
3. Posted by 魁斬   March 25, 2009 00:07
やりましたね。
何だかんだ良いながら最後はイチローが決めました。

バッターってすごいですね。ちょっとしたことで打撃が良い方向に向いたりして…。

大会連覇。素直に嬉しいです。
4. Posted by mode-id@管理者   March 25, 2009 02:34
■ 魁斬さん

最後をキッチリ決めて持って行くなんてイチローらしい…しかもイチローも人の子なんだなぁって感じられた今大会でしたね。(^^)
良くスポーツは「心・技・体」と言いますが、その全てがマッチした時、ちょっとした事で良い方向に変わる事も有ると思えるんですよね。(^^)
連覇出来て本当に良かったです。(^^)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔