December 29, 2009

城島、美女アスリートと自主トレへ。阪神が育成部新設!上本、初の慈善活動。江草、子供達を甲子園へ。

bsb0912290505009-p1★城島、美女アスリートとスパルタトレへ
★金本らの話聞く!南社長が更改に出馬
★育成部新設!フロント主導で若虎育成
★上本が初の慈善活動「新鮮な気持ち」
★2軍首脳、育成部の重要性を強調
★高額選手退団で来季総年俸5億円減
★阪神が仕事納め…南社長「ゲキは来年」
★江草、夏休みに子供たちを甲子園に招待
★新広報部長に四藤氏の就任を発表


★城島、美女アスリートとスパルタトレへ

 女豹をしごく!! 阪神・城島健司捕手(33)が来年1月上旬に故郷の長崎・佐世保市で行う自主トレに、ビーチバレーの浦田聖子(29)=MDI=とラクロス女子日本代表の山田幸代(27)の美女コンビが参加することが28日、明らかになった。“聖子&サッチー?”の美女アスリートと汗を流し、虎を5年ぶりの優勝に導く。

 城島がビーチの女豹(めひょう)と衝撃の合体だ。浦田が所属する事務所関係者が「アスリート同士ということで接点があったと聞いています」と“合同自主トレ開催”を明かした。
 浦田は浅尾美和(23)、菅山かおる(31)とともにビーチバレーの第一人者。1メートル74、60キロというモデル級のスタイルと美脚を誇り、グラビアでも活躍中だ。昨年は大胆なヒョウ柄の水着で話題を集め、今年は七色の“レインボー水着”でファンを魅了した。
 2012年ロンドン五輪を目指すトップ選手は大の野球ファン。使用するサングラスメーカーが同じという共通点もあり、自主トレを申し入れ、城島が快諾した。
 さらに浦田が親交のあるラクロスの山田を誘い、華やかさは倍増。日本女子でただ1人のプロラクロス選手は、美女アスリートとしても注目されている。そのほか三瀬、仲沢、中西(ソフトバンク)、銀仁朗(西武)らも加わる予定。競技の垣根をこえた豪華メンバーになりそうだ。
 関係者によると「1日3部構成。1年間戦える体作りを目指す徹底したメニューが用意されている」。女性といってもお客さん扱いはなし。女豹をしごきまくる。
 城島は沖縄・宜野座キャンプ直前まで自主トレを行い、パーフェクトな肉体を作り上げる。美女の色香には目もくれず、自分を追い込む。


bsb0912290504008-p1★金本らの話聞く!南社長が更改に出馬

 社長が直接出馬!! 阪神は28日、西宮市の球団事務所で仕事納めを行い、南信男社長(55)が、金本知憲外野手(41)、選手会長の鳥谷敬内野手(28)、副会長の藤川球児投手(29)ら5選手の越年が決定したことについて「直接、話を聞いてみたい」と発言した。年明けに自ら交渉に同席する考えを明かした。金銭面より、チームのことで長引いているもようだけに、選手の声を球団トップが受け止める。

 看過できなかった。球団の仕事納めが終わり、契約未更改のまま、金本、下柳、藤川、久保、鳥谷と主力5選手の越年が決定。南社長は「報告は聞いています。あまり問題ないと思っていますが、新聞を読んでいると気になる点があるんで」と、表情を少し曇らせた。
 「個人個人のことではなく、チーム全体のことをね。これまでまとめ役だった赤星くんが(引退して)いなくなったし。彼らはチームの中心になる選手だし、直接、聞いてみたい気持ちはあります。年明けに機会があれば、と」
 これまで、沼沢球団本部長に任せてきた交渉。そこに球団社長自ら、同席する−。2005年、ポスティングでのメジャー移籍を要求する井川(ヤンキース)との契約更改交渉に、当時の牧田球団社長が同席して説得したことはあったが、通常の交渉では異例のことだ。
 下柳のキャンプ直前更改は毎年の恒例とあり、事実上の越年は4人。中でも選手会長の鳥谷と副会長の藤川は「お金の話だけじゃなくいろんな話を含めて、もうちょっと話をしたい部分がある」(鳥谷)と、チームのことについて話し合っていることを明かしている。赤星、今岡、ウィリアムスら虎を支えた選手が去り、球団は城島という大型補強を軸に新たなチームづくりを目指す。積極的に血を入れ替え、強化を進める球団の方針と、グラウンドで戦う選手の思いにズレがあるのならば、フロントの長として、無関心でいられない。
 「(チームの中心は)金本であり、藤川であり、選手会長の鳥谷。その意見を聞いてみたい。藤川もいろいろ言っているようですし、小さな溝も、放っておくと大きくなってしまいますから」
 思っていること、考えていること。すべてをぶつけ合ってこそ、結束力は高まるはず。
 「モヤモヤしたままは好きじゃないんで。スカッと気持ちよく、新しい年をスタートしたい」
 至上命令のV奪回には本社、フロント、現場が一枚岩となることが不可欠だ。ほんの少しのシコリも残さないために、自ら、耳を傾ける。


★育成部新設!フロント主導で若虎育成

 フロント主導で若虎育成や!! 阪神は28日、球団の仕事納めに合わせて、来年1月1日付で育成部を新設することを正式発表した。育成部長は今回の人事異動で球団取締役に昇格した高野栄一球団副本部長兼管理部長(46)が兼務する。チーム力の底上げのために、フロントが明確なビジョンを描き、ファーム全体を管理する。

 底辺拡大に本腰を入れた。阪神が育成部の新設を発表。停滞しているファームの活性化に向けて、フロント、現場が一体となる。
 新任の高野育成部長は「スカウトの意見を反映させて、ファームの首脳陣と密に話をして、(フロントが)起用法にも触れる。平田(2軍)監督の眼力も鋭いものがあるので一方的にはならないようにしたいが、(来年)1月の間に試行錯誤したい」と説明した。これまではフロントが選手を獲り、育成は現場に任せというスタイルだった。今後は育成部として選手の現状を把握し、目標を設定し、2軍首脳に起用法まで具申する。
 南球団社長は「ファーム部門、特に育成を重視する、と。フロントが介在して、フロント主導で育成しようということです。そのひとつとして、セクションを設けました。球団方針としてのスタートです」と話した。また、これまで総務部付だった選手寮「虎風荘」(高木昇新寮長)を育成部付に変更した。若虎の練習メニュー、食事、私生活面など球団が責任をもって、一元管理する。
 現在、ウエスタンは5球団。近鉄がオリックスとの球団合併で消滅し、奇数球団となり、2軍公式戦が減少。出場機会が極端に少なくなっている。来季のウエスタンは8試合増の104試合となるが今回、育成部を作ることで、関西独立リーグなどとの練習試合を増やしていく構えだ。ドラフト1位で入団しながらまだ1軍出場がない、来季3年目の白仁田、高浜ら開花していない若虎は多い。今秋のドラフトでは育成枠を含めて、大量8選手を指名した。球団を挙げて、育成に乗り出し、世代交代をすすめる。

★上本が初の慈善活動「新鮮な気持ち」

 阪神・上本が28日、江草に連れられて児童福祉施設を訪問した。初の慈善活動を経験したプロ1年生は「すごく喜んでくれているのが分かったし、新鮮な気持ちになれた」と笑顔で話した。来季中の1軍初昇格へ、期待がかかる若虎は、慈善活動に興味。「こういうことも大切。呼んでもらえてよかった。続けられるように頑張りたい」と感銘を受けたようすだった。

★2軍首脳、育成部の重要性を強調

 阪神は28日、球団の仕事納めに合わせて、来年1月1日付で育成部を新設することを正式発表した。育成部長は今回の人事異動で球団取締役に昇格した高野栄一球団副本部長兼管理部長(46)が兼務する。チーム力の底上げのために、フロントが明確なビジョンを描き、ファーム全体を管理する。
 フロント主導の育成部新設に関して、2軍のコーチの1人は「他球団を見ても、育成部門の充実がチーム強化に直結している。非常に大事」と、その重要性を強調。さらに「どの選手のどの特長を伸ばすか、優先的に強化するのはどの部門か、など明確なビジョンが必要だから、フロントとの話し合いはより綿密にやっていかなければいけない」と話した。

★高額選手退団で来季総年俸5億円減

 労組日本プロ野球選手会が発表した阪神の今季総年俸(日本人のみ)は12球団1位の35億3410万円。これに外国人選手の推定年俸5億8400万円を加えると2009年の阪神の総年俸は41億2810万円となる。
 金本、下柳、藤川、久保、鳥谷の未更改選手を年俸据え置きで計算し、すでに契約を終えた選手、外国人選手の総年俸(推定)と合算すると2010年の人件費は35億7620万円。年俸5億円の城島が加わったが、今岡、赤星、ウィリアムスら高額選手が退団したこともあり、概算で来季は5億5190万円減となる。

★阪神が仕事納め…南社長「ゲキは来年」

 阪神・南球団社長が28日、球団の仕事納めで、締めの挨拶。「(チームへの)ゲキは来年(の年始挨拶)に置いておいて…」と“V指令”は出なかったが、人事異動に合わせ、球団職員、フロントに活性化を促した。
 「異動でセクションや立場が変わることは、個人にとっても会社にとっても、いい結果が出る。現状維持では、進歩はない。活性化につながるために一生懸命頑張って欲しいと話をしました」
 育成部を新設するなどフロントも新たな顔ぶれで、再スタートを切る。

★江草、夏休みに子供たちを甲子園に招待

 タイガーマスクになる!! 阪神・江草が28日、地元の広島県福山市内の児童福祉施設「こぶしヶ丘学園」を訪問。約1時間、子供たちと触れ合った左腕は、施設の子供65人を甲子園に招待する考えを明かした。「ここに来ることは、毎年恒例のことにしたいと思う。夏休みには子供たちを甲子園に招待したいですね」。感動と興奮を、生まれ育った福山の子供たちにプレゼントしていく。

★新広報部長に四藤氏の就任を発表
2009.12.29 05:00操作メニューをスキップして本文へ
印刷するブックマーク :

 阪神は28日、来年1月1日付の人事と組織改編を発表した。酒井清史広報部長が営業部長となり、代わって四藤慶一郎取締役総務部長が就任する。高野栄一球団副本部長兼管理部長新設の育成部長を兼任し、楽天で野村監督付広報を務めた嶌村聡氏がスカウト担当として編成部に復帰する。長く外国人獲得に携わった山縣修作編成部国際担当、オマリー駐米スカウトは退団した。

hmnk_31 at 23:59│Comments(0)TrackBack(0) 阪神タイガース 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔