想定外”は許されない! 大切な家族を守るための「地震対策」

酒税法の改正は「アルコール健康障害対策基本法」の延長が本来趣旨

本日、表町事務所の撤収が完了しました。2ヶ月にわたり大変お世話になりました。
明日以降、商店街の近隣皆様にご挨拶にお邪魔しようと思います。


さて一昨年12月7日に参院を通過した「アルコール健康障害対策基本法」

本ブログ関連記事 2013年12月30日: 

今朝の報道では、酒類価格の適正化を求める声から、酒税法の一部を改正し
過度な安売りを取り締まる方向への舵きりを、自民党が国会に提出するとのこと

これまで独禁法違反が目立った、ディスカウントストアの安売りでしたが
これを財務省が管轄をしようとするもので、従わない事業者には是正命令や、
最終的には免許の取り消し処分ができるようになる法案です。

仕入原価や製造コストを下回る安価販売は、独占禁止法違反にあたりますが
注意しか手だてはなく、イタチごっこが実情でした。

メーカーや卸売業者が、販売実態に合わない多額の奨励金を出していた実態もあり
これらを含めて取り締まるようです。

報道には、「町の酒屋を守るため」とありますが
本来そうではなくて、冒頭にあるアルコールによる健康障害の予防であったり
未成年飲酒禁止が本来の趣旨の筈。

規制緩和がいまの世の流れですが、ただしそも法律違反を取り締まる趣旨では
これは時代への逆行ではない筈。

既存酒販店保護の論調は少し歪曲化していると、私は思いますし
相も変わらず酒類が、税を徴収する商品として
財務省の管轄ということ自体が、珍しい国家だとも言えます。 

「遺伝性乳がん卵巣がん症候群(HBOC)」

統一選期間中もずっと雨模様でしたが、
桜のシーズンの4月に入っての長雨はあまり記憶にありません。

今日から明日にかけても、大気の状態が不安定になり、雷雨の恐れも
落雷や竜巻・突風、土砂災害や河川増水など、ご注意ください。


米女優のAAさんの、がん予防のための切除手術で注目を集めた
「遺伝性乳がん卵巣がん症候群」(Hereditary Breast and Ovarian Cancer)
通称、HBOC

乳がんや卵巣がんで、もっとも多いとされる遺伝子要因は5〜10%
その中で最も多くの割合を占めるのがHBOCです

HBOCは、BRCA1遺伝子・BRCA2遺伝子の生殖細胞系列の病的な変異が原因で
乳がんや卵巣がんを高いリスクで発症する遺伝性腫瘍のひとつ

がんを発症した既往歴などが、HBOCを疑うべき臨床的な特徴で
複数の乳がんや卵巣がんの家族歴が見られることもHBOCを疑う特徴となるとか。

 「日本HBOCコンソーシアム」 かんたんチェックの問診票 ⇒こちらから

かつて家族や血縁者にがん発症者が多いと、がんになる可能性が高いと
言われてきましたが、遺伝子変異とがん発症リスクの関係が分かってきました。

一般の人が生涯でがんになる可能性がある人は8%
乳がんの場合、BRCA1/BRCA2遺伝子の変異があると、40〜90%と高い確率に
卵巣がんの場合は、10〜60%となり
日本で乳がんと診断される人は年間6万人とされ、3〜5%がHBOCとされています。

HBOCと診断された場合の、当面の対策は
 1.早い時期からの健診
 2.薬物療法
 3.手術による切除

AAさんの場合は、3の道を選んだことになります。

まずは上記の問診票を確認し、疑わしいと感じた際
遺伝子検査自体は血液検査で行えます。
 
 「日本HBOCコンソーシアム」HP  ⇒こちらから

検査は保険適用ではなく、おおよそ25万円程
母親など近親者に発症例がある際には、上の問診とHPをご覧ください。

ありがとうございます

ありがとうございます。
すべての皆さまに、心から御礼を申し上げます。

私自らの不徳がすべての原因
皆さんの心を痛める結果となり、誠に申し訳ありません。

現実を厳粛に受け止め、足元から見直させて頂きます。
今後益々のご指導を宜しくお願いいたします。

ありがとうございます。

                    森脇ひろし

15年ぶりの日経平均2万円超の行方は 〜札幌では知事・市長・県市議4度の投票

4月3日からの統一地方選の前半が昨日で終わりました。

北海道・神奈川・福岡をはじめとする、10都道府県知事選

北海道・埼玉・千葉・神奈川・新潟・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫・岡山・広島・福岡
そして熊本をはじめとする21県議選

札幌・相模原・静岡・浜松・広島の5市長選

札幌・さいたま・千葉・横浜・川崎・相模原・新潟・浜松・名古屋・京都・大阪・堺
神戸・岡山・広島・福岡・熊本の17政令市議選

岡山市では、県議・市議の2回の投票ですが
札幌・相模原では、知事・市長・県議・市議の4回の投票で
最終日の市内中心部は、候補が入り乱れて賑やかだったことが想像できます。


さて4月10日に、日経平均株価が一時15年ぶりとなる2万円超えとなりました。
日本株に対する熱良い先高感に加えて、前日の米の株高、円安基調の継続
緩和マネーが押し上げたとされています。

アナリストの中には、「バラ色の3万円回復」を期待する向きがある一方で
2020年までには3つのハードルがあるとする方もいます。

消費税の再増税、量的・質的緩和の出口戦略、企業業績が、
その3つのハードル

2017年4月に10%に上がる消費税による景気の低迷
いまの金融緩和環境がいつまでも続かない

そして急激な円安進行が、これ以上は進みにくいと予想される中
成長率上昇は疑問で、企業業績の先行きが不透明であることです。

890兆円とも言われる家計の現預が、投資から大きな収益を上げるようになって
はじめて3万円というバラ色が見えるのか、どうか、さて。

初日:明日4月3日(金)のスケジュール 〜就業後の社内勉強会

いよいよ明日から選挙に入ります。

翌日の行程案をベースに、日々の出会いや振り返りを記載して行きます。
これまで以上に、書き込み分量が減り、遅れる事になると思いますので
ご容赦ください。

【明日の行動予定】   ー事務連絡

4月3日(金)選挙戦・初日
出陣式  午前9時  森脇ひろし後援会表町事務所
 印の箇所が街頭演説場所です。
(    )は食事場所
9:30
事務所――表町――京橋町――内山下――
11:00〜11:20
中央学区――番町――森脇英一商店  ――津島京町
備前三門――絵図町(表町)――内山下  ――出石町
富田――岩田町――大供――東古松  ――
17:00〜17:10
清輝橋――大雲寺――大元駅  ――レックハウス前  ――
18:30〜18:4019:00〜20:00
県庁前 ――ビックカメラ ――岩田町――事務所前  ――
(ミニ集会)
柳町――市内一円
※交通事情により多少時間のズレ等はお許し下さい


夕刻から先輩の会社で、社内勉強会にて
イタミアートの社長 伊丹一晃くんのミニスピーチに同席をさせて頂きました。

苦しい幼少期から少年期、必ず成功するという強い動機をもち就職へ
セールスエンジニアから営業に配属され、新規の飛び込み営業へ

出会った日創造の研修で、「夢に日付け」を入れる決意し
1999年に創立をしたイタミアート、妹さんと二人での創業

初期投資をすると残りが30万円位しかなく
受注して支払いへと自転車操業の苦しい時期を経験

JCでのリーダーシップ・地域貢献の学びをいかし
五年程前から、会社の規模の拡大を意識し、成長期へ

全国の保育園へのダイレクト営業から、ITを活用した販売チャンネルに転換
やがて日本一になる「のぼり」の製造・直販に

平成34年のマザーズへの上場に向け、いまだ成長期

会社の規模の拡大を志し、忙しい時間を過ごしながら
次のステージに向けて、大学院で勉強する姿に象徴されています。

社内外22人を超える方々の、就業後の勉強会でしたが
この地道さが、経営の根幹を担っている、と感じました。

【追記】
選挙戦終了までブログ更新の時間がなく、次回は4月12日(日)アップとします。

新年度に入っての税制ほか変更 〜厳しい見方の日銀短観

1日に日銀が発表した短期観測では、景況感が事前の改善予想に対し
横ばいになり、先行きも悪化方向となっています。

個人消費の低迷や、輸出の回復が緩慢で、日本企業も海外の景気動向に対する
不透明感が徐々に強まっている印象で、日銀の追加緩和に関する期待も
盛り上がってこない。

この日銀短観の影響で日経平均が続落し、
下振れで嫌気し利益確定売りで、1万9000円割れを起こしています。


さて新年度がはじまり、岡山市も人事異動のあいさつ回り
さすがに議会棟は正副ぎちょうのみで、ガラガラでした。

さて4月1日から、税制の一部が変わり
自動車関連では一部に負担増が、また一部に負担減があります。

【負担増】
 ・税自動車税、1.5倍の年18、000円に
 ・エコカー減税の基準が厳しく
 ・法人事業税の外形標準課税を1.5倍に

【負担減】
 ・結婚・子育て資金の贈与税を最大1000万円非課税に
 ・ふるさと納税、確定申告不要に(年5自治体まで)
 ・法人実効税率が34.62%から32.11%に

軽自動車ほか、軽自動車のメリットが若干へり、
一方、ご高齢者から若い世代に資産を移しやすくする制度は拡大します。

2013年4月に始まった、祖父母が孫に送る教育資金には1500万円まで
贈与税をかけない制度は、引き続き延長の上に、子育て資金の非課税枠が新設されます。

ただし子育て資金・教育資金ともに、期限は2019年3月末を設定しており
相続税の課税強化とあわせて、世代間の資産移転を促す方針です。

それ以外の変更については

【負担増】
 ・65歳以上の介護保険料、月額578円引き上げ5550円に(全国平均)
 ・国民保険料、月額340円引き上げ
 ・国民年金64,440円から65,008円に
 ・厚生年金、219,066円から221,507円に  −マクロ経済スライド実施

本ブログ関連記事 2014年12月10日: 
公的年金の支給額を自動的に抑える仕組みは 〜個人質問の冒頭のひとこと

【その他】
 ・子ども・子育て支援制度スタート −「認定こども園」充実へ
 ・企業向け太陽光発電の買い取り価格が1KW時32円から29円に  etc.

新年度になり、まだ他にも変更がりそうですが、少しお気をつけください。

労働生産性を上げる「即レス」と出世する人の行動 〜「幻のゴール」を彷彿

代表監督の交代から代表招集、そして2試合を戦い
短かった前監督時代と、明らかにチームの雰囲気が変わっていました。

本ブログ関連記事 2010年02月22日: 


象徴するかのようなて地元出身 青山選手の、
作陽「幻のゴール」を彷彿とさせる先制弾でした。

チームの「しのぎと和」を両立させる監督の手腕
まずは多くの成果があった、ハリル・ジャパンでした。

この後のA代表の試合は、8月2日からの「EAFF東アジアカップ」
しばらくお預けです。


さて年度末は人事異動の時期でもあり、組織運営についてふれてきましたが
明日の入社式を控える新人に、仕事ぶりについてふれておきましょう。

30数年目の入社式や、その後の新人研修は今でも記憶に鮮烈ですが、
こと実地の仕事ぶりは、やはりOJTで先輩の一言から学んだり、

「抱えている仕事がどんなに多くても、上司からの指示は即やる」
「常に完璧をめざし、さらに一歩も二歩も先を想定せよ」
「いつも遊び心の余裕をもて」

こんな仕事ぶりを目でみて盗んできました。

さて日経BPにある、まずはリーダーの「即レス」について

 1)「早く動いて早く修正」がビジネスの基本
 2)チームメンバーのモチベーションが上がる

 3)なによりも、自分の業務がラクになる

これは指示やメール返信だけでなく、あらゆる事に共通した内容
組織の生産性を上げる基本中の基本と言え
「即レス」できる、そんな体制やシステムづくりも必要です。

上司にこんなアドバイスをすることは難しいでしょうが、
自らがリーダー役になった時のために、常に意識しておくと良いでしょう。

さて同期の中で、抜群のスピード昇進をする人の15の行動について
同様に日経BPに記載があります。

   1.足元を早めに固めている
  2.履歴が汚れていない
   3.敵が少ない
   4.「最低限度の支持者や味方」がいる
   5.後ろ盾がある
   6.自分のキャリアをコントロールしている
   7.ヒットの繰り返し
   8.仕事を処理するスピードが速い
   9.森をみたうえで、木をみるが、深入りはしない
 10.多面的に接することができる
 11.組織のからくりを10代の頃から体で理解している
 12.長い闘いに挑む体制がある
 13.「選択と集中」を踏まえている
 14.心身ともに健康な状態を保っている
 15.「ブログが唯一の友達」を冷めた目でみて、突き放す
 

なる程と思うことと同時に、たとえば5の「後ろ盾」なんて大そうなものはない
そんな声も聞こえてきますが、組織の中で仕事を通して作り上げてゆくもので
親や親族などの「後ろ盾」という意味ではありません。

せっかくなら、これらをチェック項目にして、
自らの行動計画を修正してみるもの一興かも知れません。
新年度からの活躍をお祈りします。







参加メンバーの締切りが迫る「AIIB創立」 〜ADB含め中身を少し整理しておきましょう

「英国が中国に寝返り米国陣営総崩れ」
「韓国とトルコ、中国主導のAIIBに参加表明」
「孤立する米国、中国主導のAIIBで変わる世界構図」

創設メンバーの締切りは、明日3月31日とされるAIIB関係で、
何やら刺激的な言葉が並びます。

たとえば英国にとっては、中国・アジアの金融ビジネスは重要で
ドイツにとっては自動車など製造業も大切で、
アジア域内のインフラ投資は2010〜20年の10年間のうち
8.3兆ドル(1000兆円)とも試算されています。

そもそも「AIIB」とは、Asian Infrastructure Investment Bankの略で
アジアインフラ投資銀行と訳されています。

アジア地域のインフラ整備を支援することを目的に、
2015年に中国が設立を目指している、国際金融機関のこと。

中国が自国中心の新しい金融秩序を構築する目標で設立を推進しており、
資本金500億ドルとされ、中国が最大出資国

アジア地域のインフラ整備支援の機関としては、
1966年にアジア開発銀行(ADB-Asian Development Bank)が、
最大出資国 日本と米国主導によって設立されており、
歴代総裁はすべて日本人が就任しています。

2014年度にみるADB出資は、
日本24%・米23%・豪9%・加8%・韓8%・独6%、仏・英・伊 各3%・その他

貸付先は、中26%・印24%・インドネシア11%・パキスタン8%
ベトナム・フィリピン 各7%、その他17% (うち政府92%・民間8%)

内訳は、交通インフラ40%・エネルギー21%・公的部門管理10%
水&都市インフラ9%・金融7%・農業5%・マルチセクター5%・教育3%・その他1%

ADB債の購入は、政府&中央銀行44%・民間銀行42%
その他機関投資家11%・個人投資家3%

さてAIIBは、2013年に習近平が東南アジアを訪問の際に、提唱した構想で
日米両政府は、中国の単独主導を懸念し
さらにADBに加えてのAIIB設立に、疑問の声も出ているのが現実です。

一方、世界一の外貨準備高の中国を後ろ盾として、しかも欧州主要国は
「むしろ参加することで、透明性確保に努める」との表向きのスタンスで
アジアのインフラ整備事業への参入しやすさを期待し参加表明しています。

衆参の予算委員会でも、質疑が出ていまたが、
貸出し事業での汚職排除のための、内部管理システムがはっきりせず
政府は参加に慎重な米国との協調姿勢を重視しています。

中国サイドは、拒否権を持たない意向を参加主要国に伝えたとされますが、
ADBに拒否権をもつ米国への牽制では、との見方もあり
本日31日が創設メンバーの締切りで、6月までに出資規模・比率を調整となっています。

マスコミも参加への促し論調が出て来ていますが、懸念される不安をどう払しょくし、
国民に訴えることができるのか、いよいよ明日31日が期限日です。

健康寿命の延伸へ、岡山県のランキングは? 〜諸外国の面白いメタボ対策

既にスタートしている統一地方選

4月3日から政令市の市議会議員選挙がスタートしますが
同時にスタートする都道府県議選の23%が無投票で、
過去最高の可能性ありと報じられています。

岡山市北区選挙区でも、数日前まで「無風」状態でしたが
維新からの立候補で、選挙戦となりそうです。

対岸の香川県議選のなか、高松市選挙区(定数15)で、
史上初の無投票となる可能性がでています。
大いに憂慮すべき傾向・事態です。


さて医療制度の充実もあり、世界一の長寿国とされる日本ですが、
健康に生活できる期間(健康寿命)と平均寿命には、10年の開きがあり
増え続ける医療費を抑制する、その一つがこの差を縮める事にあります。

ここ数年、平均寿命日本一の都道府県は長野県ですが
健康寿命日本一の都道府県は、2012年のデータによれば静岡県です。

男性は第2位で71.68歳、女性は第1位で75.32歳で
あわせてメタボ該当者の割合が3年連続で、日本一少ないのも静岡県です。

本ブログ関連記事 2013年07月31日: 

静岡県は、「身土不二」が徹底されているのか、銘産の緑茶が体によいのか
あるいは富士山と駿河湾の雄大さが、ストレスフリーに大影響なのか

静岡県は、原因分析は別の機会として、さらなる健康寿命の延伸に向けて
「運動」「栄養」「社会参加」の3要素を、抽出して
生活習慣改善への「ふじ33プログラム」を、働き盛り世代を対象に実践あと押し。

さらに市町村別に比較しながら、競争をあおり、改善への拍車施策をくみ
さらに岡山市でも取り組みを始めた、「健康マイレージ」を実践しており
地域の協力店で利用できる、食事やクーポン券の特典が得られるようにしています。

さてことメタボリックシンドローム対策について、世界に目を向けてみましょう。

米カリフォルニア州バークレーでは、「砂糖が入った炭酸飲料の課税」で
缶ジュース1本あたり14円の課税、メキシコやフランスでも導入されているとか。

ドバイでは、2ヶ月間に減量した体重に応じて、
1kg痩せると1gの金が貰えるダイエットコンテストがあるそうです。
賞金総額は1億円を超えているそうですが、国柄が伺えます。

メキシコシティでは、スクワットを10回行うと電車やバスが1回無料になるサービス
スクワット回数を測定する機械には、肥満対策の情報が表示され
ダイエットへの勉強もできます。

さて健康寿命について
男性の第1位は愛知71.14歳、第2位は静岡、第3位は千葉71.62歳
以下、茨城・山梨・長野・鹿児島・福井・石川・群馬がベスト10に

女性の第1位は静岡、第2位は群馬72.27歳、第3位は愛知74.93歳
以下、沖縄・栃木・島根・茨城・宮崎・石川・鹿児島がベスト10

ちなみに岡山県の健康寿命はどうなのか
女性は73.48歳で29位、男性は69.66歳で41位

大いに課題あり、と言わざるを得ません。
livedoor プロフィール