カテゴリ:
こんにちは〜

本ブログについては、リア友達には「ブログやってるんだよね~(^^)へへへ」くらいしか教えておらず、顔見知りで読んでくれている人はゼロという状況です。

でもまぁネットに書いている以上、知り合いに見られてめちゃくちゃ困ることはあまり書かないようにしよう、という心づもりで書いてはいるのですが…知り合いが見ないということで結構のびのびと書きたいことをつらつらと書いていました。



しかし…



…とうとう彼にブログの名前がばれてました…汗
(PCのブラウザのお気に入り登録をそのままブログ名でしていて…^^;)



わたしがめちゃくちゃ動揺して、お願いだから忘れてーーー!!!と懇願し(笑)、検索は絶対にしないと約束してくれたので、このことは忘れて、これからも、気にせずにこれまでどおり書きたいことを書いていくつもりです。


が!!!
婚活関係の記事については、万が一でも目に触れたら小っ恥ずかしいので一応非表示にさせていただきました…笑(削除はしていないのでそのうち再表示しようかな~)

嬉しいコメントをいただいていたので非表示にはしたくなかったのですが…すみません(;_;)


非表示にした婚活記事も、彼に読まれて困るようなことはなにも書いてない(むしろ彼を淡々と高評価しているのが恥ずかしい笑)し、彼や他に会った方々の個人情報を脅かすようなことも全く書いていないのですが、まぁわざわざ当事者に見せるもんでもないかな~と思いまして…笑



他のブロガーのみなさまは、リアルのお知り合いとの関係はどうされているんですかね~~
SNSみたいな感じで、友達にも公開している方々もいらっしゃいそうですよね!


わたしはやっぱり、お顔を知らない方々が、わたしのブログに興味を持ってくださって、読んでくださったり、コメントを頂いたときの感動を大事にしたいので、このまま知り合いには見せずにひっそりこっそりと楽しんでいきたいなぁなんて思っています。


こんなつらつらと独り言のようなことばかり書いているブログに来て下さって、いつも本当にありがとうございます。


これからもマイペースに続けていきたいと思っておりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。






ブログランキングに参加しています。
どうかポチッと!お願いいたします。

にほんブログ村 インテリアブログ 一人暮らしインテリアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ




LINEご利用の方は、
↓の緑のボタンを押し、
次の画面で「受け取る」ボタンを
クリックしていただけると、
更新通知が届きます。

 

こんばんは~~
実は最近色々イベント尽くしで、すっかり読書から遠のいています笑

でも少しずつは読んでいるので、その少しの記録を…笑


10月・11月読書記録まとめ
 
①虹の谷の五月
著 者:船戸与一
出版社:集英社
 
フィリピンを舞台にした、フィリピンと日本のハーフの少年の成長を描いた物語。
さすが直木賞受賞作!という感じの面白い&難しい題材にも関わらず読みやすい、素晴らしい作品だったのですが、
主人公の幼少期の一人称が「オイラ」という設定で…
 
さすがにオイラって14歳の子供が言うかね…


オイラ…


オイラっていつの時代に流行ったんだろうか…
 
きっと船戸さんの幼少期には流行っていたんだろうな…

いや、それにしてもオイラは…

とか余計なことをたくさん考えてしまって全然話に集中できませんでした笑
また今後読んでみようかな笑


②光待つ場所へ
著 者:辻村深月
出版社:講談社

あとから知ったのですが、辻村さんの別の作品のスピンオフらしいです。
何冊か読んだことはあるけど、登場人物の名前までは覚えてなーい!

前提知識がなくても面白かったですが、他の作品も知っているともっと面白いのかもしれませんね。

辻村さんの作品は読む順番が大事って知ってはいたんですが、ついつい手に取ったものから読んでしまいました…笑


③サクラ咲く
著 者:辻村深月
出版社:光文社


3編の短編集です。
ゲームだったり読書だったり映画だったりと、あまり学校で輝ける趣味!(スポーツとか、きらきらしている感じの…笑)ではないものに没頭する子たちを主人公にしている作品。

なんというか、子供のときに乗り越えて忘れたと思っていた自分の恥ずかしい記憶とか、すっごく青臭い考え方とか、色々蘇ってきてしまい、胸がきゅーーーっとなる作品でした笑

いやぁ、青春っていいなぁ…(しみじみ)



2ヶ月でこれしか読んでません!笑
今月はちょっと休憩して年が明けたらまた色々読もうかなぁ。



過去の読書記録はこちら
ではでは!







ブログランキングに参加しています。
どうかポチッと!お願いいたします。

にほんブログ村 インテリアブログ 一人暮らしインテリアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ




LINEご利用の方は、
↓の緑のボタンを押し、
次の画面で「受け取る」ボタンを
クリックしていただけると、
更新通知が届きます。

 
 

居間に棚を追加する??

カテゴリ:
こんばんは〜
あっという間に12月ですね…
時間が経つのが早すぎる〜恐ろしい〜〜〜
 
一人暮らしを始めてからあんまり人を家に呼ぶってことをして来なかったんですが、
最近、少~しずつ来客が増えてきました。

そんな中、ずっと気になっているのが、お客様の荷物とかをチョイ置きする場所がない!ってこと。

わたしは、自分自身のカバンは帰宅後はここに置いています。
92f04cc6
鏡の横の下着とかを入れているちょっとした棚の上ですね。

カバンの中身を確認したりするときに、ちょっと高さがあると便利なので、わたしはここで十分なのですが、
やっぱりこの棚はベッドに近いから置きにくいのかなぁ~~、お客さんが来たときにこの棚の上を勧めても、みんな端っこに置いておくから!と言って結局ソファーの後ろのこの辺りに置かせてしまうことが多いのです…汗
(荷物が多い人は置き切れないっていうのもありますね。)
06964112
たしかに、みんなが荷物を置くこのスポットは、
ソファーに座ったときとかに荷物が目に入らないし、置き場所としてはなかなか良いかもしれないけれども、やっぱり床に直置きさせてしまうのって抵抗があり…
 
というわけで、このソファーの後ろにちょっとした棚を設置することを検討中です。
普段は、一番上には何も置かないようにして、来客時の荷物おきとか、自分のチョイ置きに使おうかな~と。


棚の要件としては、こんな感じで模索中です。
(1)なるべくすっきりしていて、主張しないデザインのもの
(2)ソファーの横幅(119㎝)からはみ出ないもの
(3)ソファーがよく後ろに動いてしまうので、なるべく重心が低めで安定しているもの(なんならソファーのストッパーになってくれると嬉しい)
 

今の候補はこちら。

lack-terebi-tai-howaito__0193990_PE350211_S4
・幅: 90 cm
・奥行き: 26 cm
・高さ: 45 cm
・棚板1枚あたりの最大荷重: 10 kg
・テレビの最大荷重: 30 kg

見た目もごちゃっとしてないし、横幅もOKなので、(1)すっきりしてるし(2)横幅も問題なし。

懸案事項としては、(3)安定性で、奥行きが狭くて薄型なので(そこが良いんだけども)、倒れてしまったりしないかが少し心配。

あと、我が家は白い家具を居間に置いていないので、雰囲気が合うかどうかっていうのも気になります…。
気に入る色に塗装とかすれば良いのかとも思うのですが、そんなテクニックもなく、、、、
(来客の荷物を置いて、色移りとかしたらシャレにならないですし笑)

白のままで使うか、布でテーブルクロスみたいにして、
何かしらカバーを付けるとかかなぁ…ホコリを呼ぶかしら、、

あと6.72㎏らしいので、担いで帰るのがギリギリの大きさですね、、、笑
せっかくお手頃商品なのに送料かけるのはなんとなく悔しい…


kallax-sherufuyunitto-howaito__0243977_PE383239_S4
・幅: 42 cm
・奥行き: 39 cm
・高さ: 147 cm
・棚板1枚あたりの最大荷重: 13 kg
・最大荷重/ウォールキャビネット: 30 kg
 
収納量も多いし、横にして使えばかなり安定すると思うので、(3)安定性はOK。
でも横幅ががっつりはみ出るので(2)横幅が完全アウト笑

うーん、もうちょっと小さければ値段的もかなりgoodなんですが…



4549337263161_1260
・幅: 42 cm
・奥行き: 28.5 cm
・高さ: 121 cm
・棚板1枚あたりの最大荷重: 20 kg
・最大荷重/ウォールキャビネット: 40 kg
 
これも使うなら横置きですが、少しソファーの幅を超えますね。
でも2㎝なら許容範囲と言えるでしょうか、、、。
 
うーー、やっぱり無印良品はデザインがすっきりしていていいなぁ。
ユニットシェルフも無印良品を使っているので、色合いの雰囲気も合いそう。
 
ただ、実際置いたときの圧迫感がどの程度になるか、若干不安…。
そして値段が①IKEA LACKに比べて無印は10倍くらいするので、そこも気になる笑
結局、棚を買ったら収納用品も追加購入することになるしなぁ~~


4549337263154_1260
・幅: 42 cm
・奥行き: 28.5 cm
・高さ: 81.5 cm
・棚板1枚あたりの最大荷重: 20 kg
・最大荷重/ウォールキャビネット: 30 kg

3段で大きいなら2段にする??という手もあるかな…??
置いた感じがどうなるのか…


trofast-shou-na-konbineshon-howaito__0383745_PE558437_S4
・幅: 99 cm
・奥行き: 44 cm
・高さ: 56 cm

かわいい~~~
おもちゃとか、タオルとか入れたら素敵そう。

しかし我が家にはおもちゃはないし、ソファのうしろにタオルを収納する予定もなく笑
うーん。大きさはちょうどいいんですが、ちょっと中身が丸見えになるのがなぁ。。。

mackapar-benchi-shou-na-konpatomento-fu-ki__0513694_PE639121_S4
・幅: 100 cm
・奥行き: 35 cm
・高さ: 51 cm

これもかなり良いかも~~
靴箱ってなってますが、別に居間においても変じゃない…ですよね??汗

引戸っていうのが使いやすいのかどうなのか…
でも収納がたくさんできるので、段々ものが増えてきた我が家には良いかも知れない…
棚板を調整すれば、お客さんの荷物も、中に仕舞ってもらえそう。
23.5㎏あるそうなので、確実に配送だな笑
(逆にここまで重いとあきらめがつくので良いかも笑)


番外編 IKEA VILTO
vilto-shou-na-sutsuru__0589131_PE673308_S4
下に収納がついているベンチ!
かわいいなぁ~~~~
広い玄関だったらこんなの置きたい。

 
やっぱ今のところ第1候補は①です!
第2候補は⑥かな…
IKEA行きたいけど、ちょっと遠いし、行く前にある程度気持ちを固めてから行かないとなぁ~~

うーーんうーーん。

もうちょっと悩んでみます!!

ではでは!






ブログランキングに参加しています。
どうかポチッと!お願いいたします。

にほんブログ村 インテリアブログ 一人暮らしインテリアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ




LINEご利用の方は、
↓の緑のボタンを押し、
次の画面で「受け取る」ボタンを
クリックしていただけると、
更新通知が届きます。

 
 

このページのトップヘ

見出し画像
×