翻訳ミステリー読者賞

翻訳ミステリー読者賞はプロアマ問わず、すべての読者による投票で決定します。

翻訳ミステリー読者賞 イメージ画像

更新情報

2018年4月にいただいたカンパのご報告をさせていただきます。千葉読書会のみなさま匿名にて1名さま4月14日翻訳ミステリー大賞授賞式&コンベンション参加者有志のみなさま心より御礼申し上げます。翻訳ミステリー読者賞は、みなさまからのカンパで運営させていただいておりま

投票コメント紹介も今回が最後となります。今回は、第5位から第1位までの作品にいただいたコメントを紹介させていただきます。紹介に際しては、メール、Twitter双方のコメントをまとめた形で紹介いたします。基本的に「書かれたまま」の形で紹介いたしますが、改行や読点など

昨日の記事に引き続き、今回は、14位から6位の作品に寄せられたコメントをご紹介いたします。紹介にあたっては、すべての作品にコメントをいただいたわけではないので、紹介されない作品もございます。メール、Twitter双方のコメントをまとめた形で紹介いたします。基本的に

第6回翻訳ミステリー読者賞の発表を終えて数日が経過しました。改めて、投票していただいたみなさま、また、注目してくださったみなさまには、心から感謝を申し上げます。197票、62作品が投票されたなかから、すでにお知らせしたとおり、『13・67』(陳浩基著/天野健太郎訳

本日開催された、「第九回翻訳ミステリー大賞授賞式&コンベンション」にて、第6回翻訳ミステリー読者賞の結果が発表されました。第6回翻訳ミステリー読者賞の第1位に輝いたのは、こちらの作品です。『13・67』(陳浩基著/天野健太郎訳 文藝春秋)受賞作翻訳者の天野健太郎

第6回翻訳ミステリー読者賞、そして第九回翻訳ミステリー大賞の結果発表がいよいよ明日となりました。とても楽しみですね。私も、これから東京に向かう準備をしなければと思っているところです。会場でみなさまとお会いできるのを楽しみにしております。ちょっと遅くなってし

まる1日以上経っておりますが、3月31日をいっぱいをもちまして、第6回翻訳ミステリー読者賞の投票受付は終了しております。今回もたくさんの方に投票をしていただきました。心から感謝を申し上げます。前回から、Twitterとメールの両方で投票を受け付けるようになり、票数は

3月20日より、第6回読者賞の投票が始まりました。すでに投票をしていただいた方もいらっしゃいます。ありがとうございます。31日の締め切りまでまだまだ時間はありますので、どの作品に投票するかじっくり選んでいただいて、渾身の一票を投じていただけるとありがたいと思っ

第6回翻訳ミステリー読者賞の投票開始まであと一週間となりました。みなさま、もう投票する作品は決まりましたか? あるいはまだいくつか読んでから決めようという方もいるかもしれません。今回の開催要項については、こちらのページに記載しておりますので、投票をされる前

先週土曜日(3月3日)に、Twitter文学賞が発表されました。年末に発表される各種ランキングとともにまとめておきたいと思います。読者賞の投票開始まであと2週間余り。ラストスパートのご参考になれば幸いです。ミステリが読みたい! 2018年版 ※早川書房「ミステリマガジ

↑このページのトップヘ