2005年04月05日

あなたは科学を信じますか?

5ae8038e.jpg
◆「バッテリーロング」に公取委が注意◆

 

 「シールを貼るだけで携帯電話のバッテリーの寿命を延ばせます」――そんな効能をうたい、大阪市の第三セクターもお墨付きを与えていた商品について、公正取引委員会は効果が認められないとして、景品表示法違反の疑いでメーカーを注意しました。
 去年、大阪市の第三セクターが主催したベンチャー企業の展示販売会。飛ぶように売れている商品「バッテリーロング」は、「貼るだけで携帯電話のバッテリーが長持ちする」というシールです。(ニュースソース


 

 

 このところ、「科学」っぽい説明を受けると何だか安易に信じてしまう風潮がある気がする。マイナスイオンが体にいいとか、トルマリンが有害波長を防ぐとか。


 以前、飲むと脂肪や糖分を包み込んで排出するので食べながらダイエットができるというものがあった。気になっていたので知り合いの製薬会社の人に聞いてみると、「そんなもの、本当に効果があったらとっくに糖尿病の治療薬になってるよ。」と一言で片づけられてしまいました。(そのとき既に買った後だった訳ですが… えぇ飲みましたとも もったいないし
 
 宗教とかだと「なんとなく胡散臭い」と思う人も科学用語をちりばめられると何となく信じてしまうのは何でだろう?科学万能の観念というか、専門家(プロ)の言う事は無批判に信じてしまうというか…。どこか傍観者になって思考停止している部分があるんだろうか...φ(..) (貴)


《参考》

 

●噂のバッテリーロング
 ・バッテリー内のスラグ(ゴミ)を分解して電池能力が増大します。
 ・イオンの流れをスムーズにします。
 ・古い電池の劣化回復、新品電池の劣化を防止します。

 

 またイオンか…

 

<黒酢痩身液>効果の根拠なしと、札幌の会社に業務停止命令
 ウチの会社でも似たような商品が流行っていたような…

 

 ↓下記の画像はイメージでニュースの商品とは一切関係はありません。

 黒酢

 

 

 

 

 

 

 

 

  

科学って本当に信用できるの?
 現状の「科学的事実」と言われているものの怪しさ


マイナスイオンとは?
 説明を読んでもやっぱりわからない。

 

 

↓↓↓冒頭の取材に対し、メーカーのシンクスコーポレーションの社長は…

 

「私どものシール、バッテリーロングを貼りまして、1回目の充電後は221時間に(バッテリーの寿命が)延びた」

「(Q.個体差はあるけど必ず延びる?)そうですね、はい。NHKの『ニュース1番』という番組で紹介されて、翌日から売り上げが倍から3倍になりました」と説明していました。
 
 しかし、専門家の協力を得て実験したところ、シールを貼るだけでバッテリーが長持ちするという効果は確認できませんでした。この点を指摘するとシンクスコーポレーションの営業部長は「物作りの発想が違うんですよ」と答えました。

(Q.発想が違っても延びてくれればいいんですが・・・)
 「そういう人達がいっぱい出て来ているから売れてる」(シンクスコーポレーション営業部長)
 
(Q.でも延びないんですよ)
 「延びてるって言う方がいるから仕方ない」(シンクスコーポレーション営業部長)
 
(Q.それは感覚の問題ですよね?)
 「うん、そうです。消費者に受けなかったら、ナンボ実験して結果が出ても売れない。人が欲しがらないものは仕方がない」(シンクスコーポレーション営業部長)
 
(Q.貼って感覚だけで延びたと実感してもらうなら『お守り』じゃないですか)
 「それでいいじゃないですか。ホナ、『お守り』はなんで売れるんですか? 人がなんで買うんですか? そんなバカなこと言ったらダメだよ」(シンクスコーポレーション営業部長)
 
(Q.それは科学的根拠は持たない?)
 「どういうことですか? 科学って何を科学と言ってるんですか?」(シンクスコーポレーション営業部長)
 
(Q.では「長持ちする気がしますよ」って表示しないとまずいのでは?)
 「ホナ、そう書きますやん。書けばいいんでしょ」(シンクスコーポレーション営業部長)
 

  フランスに負けてないよ…大阪
http://blog.livedoor.jp/hmtk_nande/archives/17981702.html

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/hmtk_nande/18092842
この記事へのトラックバック
・「シールを貼るだけで携帯電話のバッテリーの寿命を延ばせます」―― そんな効能をうたい、大阪市の第三セクターもお墨付きを与えていた商品について、公正取引委員会は効果が認められないとして、景品表示法違反の疑いでメーカーを注意しました。 飛ぶように売れてい
"バッテリー長持ちするシール"効果なしとして公取委が注意【News Headline 留】at 2005年04月06日 14:11
貼るだけで携帯電話のバッテリーが長持ちするというシールで、NHKの『ニュース1番』という番組で紹介されて、翌日から売り上げが倍から3倍になったという商品。パチモン(インチキ)商品だったらしいです。-参考記事 Q.でも延びないんですよ シンクスコーポレーシ
公正取引委員会が注意 :「バッテリーロング」【五感てきブログ +Happy Life+】at 2005年04月07日 08:50
あるある大辞典の捏造騒ぎも記憶に新しいのに、もっともらしく見せただけの似非科学に踊らされる人はどうして減らないんでしょうかねえ。 まあ、とりあえずこれ見てくださいよ。 2005年の記事です。 期限切れなので、ソースがリンク切れなのはご容赦のほど。 【【社...
無批判の恐怖【Wandering Wanderer】at 2007年02月11日 22:21
この記事へのコメント
トラックバックありがとうございます
確かに科学的なお墨付きみたいなものがついた商品って
売れてるようですね
先の見えない時代だからなにかにすがりたいという
気持ちから安易に信じてしまうような気がします


Posted by 申し上げ候 at 2005年04月06日 21:15
おはようございます。TBいただきありがとうございましたっ。
バッテリーロングの関係者のコメントが非常に腹立たしいです。
こんな商品がまだまだあるんでしょうね。
Posted by ハル at 2005年04月07日 08:51
最近はテレビの実験番組でもヤラセが問題になったり、データを捏造したりして問題になってますね。
そういえば学生の時の実験なんて「いかに理論どおりの数値が出せるか」という視点でやってたし、数字が出ているものでもあんまりあてにならないかも知れません。

やっぱり先行き不安だと少しでも可能性のありそうなものを信じたくなるんでしょうか。

それにしても本当にあのコメントには怒りが収まりません。 
Posted by (貴) at 2005年04月08日 13:48
初カキコミします。
科学で証明されたことは信用できるけど、それは、誰がやっても同じことが起きるからそれを科学として証明しているからだと思う。
僕が学校で実験をしたときにその実験が失敗したときはどうして失敗したのかをみんなで考えていました。

今回のシールで携帯の電池が長持ちするというのもシールみたいなもので長持ちできる可能性はあると思います。
自分の頭の中ではあの商品を使えばというのはあるけれど、そこまでする必要はないと思います。簡易の充電池の方が安いと思います。だから誰もしないのかな。
Posted by MISOKITI at 2005年04月11日 17:47
長いので2回に別けさせて貰いました。

マイナスイオンが体にいいと言われるのは自然界に多くあってリラックス効果があると言われているからです。
電化製品などはプラスイオンを発生させるのがわかっているからです。

ドライヤーなどに最近はマイナスイオン発生装置付きと書いてある商品がありますが、装置自体(ドライヤー本体にも)にプラスイオンが発生しているから消しあっているのにそんなに効果があるのかは疑問です。

リラックスできるぐらいのマイナスイオンを発生させること自体が難しいと僕の中では認識しています。(出来ないことはないんですが)
Posted by MISOKITI at 2005年04月11日 17:51