”好きな人を好きといいたい!”村田悠のblog

29歳レズビアンです。普段は会社員。 「LGBTってよくわからない」「気持ち悪い」そんな声がまだまだあります。 好きな人のことを胸をはって恋バナがしたい^^ LGBTの中にだってさまざまな人がいるよ。 そんな思いで等身大の考えを書いていきます。 いろんな人に届きますように。

◆はじめてこのブログに来て頂いた方はこちらをご覧ください☆
【村田の自己紹介】http://soar-world.com/2016/10/03/haruka/



こんばんは、村田です。

杉並区本会議にて
小林ゆみ議員(自民党系)の質問が
”レズ、ゲイ、バイは
本当に差別されているのか
条例なんて必要ない。
日本は海外に比べて差別が少ないいい国だ”

という主旨だったので
ショックを受けて・・・。

書いてみます。


小林議員の動画/ブログ

↓の動画8:20頃から質問が始まります。
杉並区議会録画


とりあえず”レズレズ”連呼されて
すごく寂しい気持ちになりました

正式な場所だからこそ
差別的なニュアンスも持つ
"レズ"ではなくて
"レズビアン"と呼んでほしい 

この質問について
議員本人が書いたブログも。
小林議員のブログ

動画よりは、
まだ理解がありそうな書き方。

でも残念ながらこのニュアンスは
あの質問だと
ほぼ伝わってこなかったけど・・・。


でもね、
「差別がない」と感じているのは
その”お友達”のトランスであって
トランスジェンダー
すべてではないですよ。


それに「差別がない」といっても

日本だと
そもそも"違う"ことを表明しにくいから

違うことを蹴落とす"差別"がないと
"見える"だけであって。


差別まで行かなくても
周りの目を気にして言えないことや
LGBTだからこそ困ることは
いっぱいありますし


そして

困っていることをまず知ることが大切な第一歩【レポート】

でも書きましたが、

”セクシャリティが理由でいじめが
 おこることは多く 
 特に性別違和のある男性(MtF)であれば
 ゲイ/バイのさらに2倍”

です・・・。

LGBTの学校生活に関する実態調査(2013)  


議会でも取り上げられるように
なったこと自体はいいことですが…
取り上げ方がまだまだ偏っています。

せめて多様性/総活躍を訴えるなら
これを機に
同性愛、バイセクシャルは
趣味でないってところだけでも
認識してほしいです

そんなほいほいやめられないから、
頑張っていきやすい道を探してるんですし


※2/23追記※
「差別がない」という表現について
そもそも日本には「差別」が
しっくりこないんじゃないかと思ってます。
小林議員にとっては「差別」が遠かったんだろうな


この記事気に入ればシェアしてください☆

ランキング参加しています。
よければポチッとクリックお願いします^ ^
(1日1回分のみ反映)


同性愛(ノンアダルト)ランキングへ
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット