初心者ライダー、うにっくの撮れたて直送便

いつになってもバイク初心者のウニックです。日々思うこと、ぶらっと出かけて撮ってきた写真をアップしていきます。カメラマンをしているので、パーティー・イベント等の撮影などあれば個人的にお撮りしますよ。

GW最終日。
今日まで5日間出勤。
ほとんど毎日撮影があったから、疲れもたまってきた。
明日、やっと休める。
完全に世間の流れと逆行してよね。
起きる時間を気にせず、ゆっくり寝たいな。
DSC_1625_R

バイクの点検もおわったので、久しぶりにツーリングに行ってきた。

去年の9月以来だから、半年以上も間があいてしまった。なので、バイクの慣らしではなく、体の状態をみるための、慣らしツーリング。

余裕をもって起きたのに、出発は12時。
なんとなく、気温があまり上がらなさそうと思って、行くかどうか考えていたら、出遅れてしまった。

行き先は、河口湖周辺。
青梅インターから圏央道に入って、中央道の談合坂SAで小休止。

まだ、それほど寒くはない。

すぐに出発して、河口湖インターで降りて、河口湖をやや一周して、道の駅なるさわに到着。

時間は15時、ここまで約3時間。
まあまあのペースかな。
image

思ったよりも、寒い。
ここからどこへ向かおうか。
道の駅あさぎり高原に向かうもよし、ここで引き返すのありかな。

せっかくここまで来たんだし、道の駅あさぎり高原に向かうことにした。
ジャケットの下には、フリースのインナー着ているのに、それでも寒く感じる。もう1枚、インナーレインを着て、
バイクの温度計は、少しずつ下がる。
あさぎり高原に着く頃には、10℃くらいになっていた。インナーを着てても寒い。
image

暫し、ここからのルートを思案する。
先へ進んで、静岡県側へ出るか、元来た道を引き返すか。
思案の結果、元来た道を戻ることにした。
少しの休憩で出発。

また、道の駅なるさわに立ち寄る。
気温は13℃。あさぎり高原より、こっちの方が、少し暖かい。
さっきより富士山がよく見える。
道の駅の、休憩室からの眺め。
image

気温が下がらないうちに、このエリアから離れるため、早めに出発。
河口湖インターから入って、談合坂SAまで。
日がくれ前にここまで来れたのはよかった。
気温は13℃くらい。寒さは感じない。
気温は、道の駅なるさわにと同じくらいなのに、談合坂SAの方が暖かく感じるのはどうしてだろう。

SAも半年ちょっとの間に少し変わっていた。
おにぎりやサンドイッチがない!
変わりに店舗が増えて、そこで買うしかないようだ。
冷えた体を温めため、チキンカレー。
image

20時ちょっと前に帰宅。
image

今日乗ってみて、気づいたこと。
右の股関節を痛めているので、渋滞時に右足を着いていると、少し痛みがある。それとライディングポジションのバランスがよくないね。
思ったより、股関節通の影響があるようだ。
このあたりは、もう少し走れば、大丈夫かな。
次は一日かけて、ツーリングに行ってみることにしよう。











12ヶ月点検が終わったバイクを取りに行ってきた。
今日は、遠出せずに、定位置にしまう。
image

バイクは、一番奥で、自転車が手前にくる。
image

後ろからみると、こんな感じ。
image

出し入れするときは、このほかにも自転車を数台動かさないといけない。

これがけっこう大変なんだよね。
日によって、動かす台数が多いときもあるし。

ただ、手前に自転車を置くと、外から見えないので、安心できる。
夜はシャッターも閉めるから、盗難の心配はなし。

雨風の当たらないとこに、バイクを置けるだけ、ありがたいと思わないとね。



散る間際の桜を、少しだけ撮れた。
桜の下に、人力車。
DSC_8262

DSC_8265

日暮里から上野公園まで、歩きながら撮ってみた。
DSC_8363

いつもより人が多い。
DSC_8465

DSC_8417

DSC_8418

花だけでなく、葉っぱがあってもいいかも。
DSC_8562

DSC_8455

とあるお寺の入口から。
DSC_8331

DSC_8575

DSC_8572

上野公園は、人が多すぎて、まいった。
DSC_8591

DSC_8593

DSC_8599

人混みがどんどん苦手になってきているかも(^-^;
見頃は少し過ぎていたけど、今年は桜を見れてよかった。



桜が満開で、ちょうど見ごろ。
昨日の風でも、それほど散ってはいないようだ。

今週の休みは、火曜のみ。次の休みは、来週の水曜だ。それまで、桜はもたないかな。

去年も今年も、桜の見ごろと、休みが合わない。

ちょっと悔しいので、駅前で、ライトアップされてるところを撮ってみた。
image

もう1回くらい撮れるかな。
昼がダメなら、夜にチャレンジ。

このページのトップヘ