MY SOUL COLLECTION

昔に購入したSOULのSingle盤や最近購入したIndie SOULなどを紹介

2010年01月

Distinguished Gentlemen/Forever

ae6d1886.jpg今日は、Distinguished Gentlemen/Forever(Vision 1993)を紹介。
Recordを整理中に、久し振りに存在を再認識した一枚。こちらタイトルから想像できる方もいるかもしれませんが、内容はThe Ebonys/It's Foreverのカバーです。さずかにbaritoneは本家には敵わないと見て、最初からTenorで応戦していますが、Falsettoは相当いい線いっていると思います。またアレンジにて心憎いのは、IntroからOriginalにはない語りを挿入して更にFalsettoのアドリブにつなげるところ。ここら辺は、相当な曲者ぶりを窺わせますね(苦笑)。
最近のIndie Soul12盤は、よく安価で売られているので、もしかすると明日に運命の出会いがあるかもしれません(笑)。

Norfolk+Lovell Webb(再掲載)

3c3b410c.jpg今日はModern Soulの名盤を2枚紹介。
まずはNorfolk/You Are My Doll Baby(1988年)。70年代後半から7盤や12盤を何枚か発表しているfanには知られた存在のGroup。Sweet Soul FanにはDon't Ask Meあたりが人気ですが、Modern Soul Fanには本盤のMideumが最も訴えるものがあるかと思います。サビの洗練され過ぎない親しみの湧くメロディが印象に残ります。当時は7盤と12盤の2枚を所有していましたが、音質に大きな違いがあった為、現在は7盤のみを所有。迫力のある音質は7盤ならではの大きな利点ですね。
次はLovell Webb/Somebody Lead You Wrong。本盤はチープな打ち込みが残念だったLP Versionとは違い、情感溢れる哀愁歌と迫力ある人力演奏でまとめられた強力な1曲に仕上がっています。LPの曲を聴いて「Modern Soulを代表する1枚も大した事ないな」と思った方は是非、Single Versionでの再聴を強くお勧めします。
(追記)samnyさんの「Shower Me With Music」でLovell Webbが取り上げられているのを受け、2008年9月の記事を再掲載しました。追記内容としては、レーベル名は、Guillotine。制作もProduceも本人が担当。Sound Offの盤写真で削られていた部分は、「P.O. Box 1000 Maywood IL 60153」と表記されています(笑)。


2010年blog書き初め

大変遅くなりましたが、本年もよろしくお願い致します。
昨年は、明確にSoul Musicとの距離が広がった一年でした。過剰なまでにG-Rapに興味が沸いたのも一つの要因ですが、それでも合計したCDの購入枚数は、生涯最低でした。しかし、音楽を聴かなくなる事はないという確信もあるので、今後も細くも末長くSoulとは付き合っていきたいと思います。これからも、ゆったりとした更新頻度は続くと思いますが、引き続きお付き合い頂ければ幸いです。
プロフィール

ho0825

タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ