東銀座の書店では売切だった新R&B教本をやっと入手。
目次と前書きを読む限りこの緑版は、休刊中の雑誌bmrのムック版という趣きも有ります。
前2冊は特定のアーティストから紐解く盤紹介が秀でしたが、今回の構成も充分に魅力的な内容。
濃く深いです。暫くお風呂で読む本は、決まりましたw

(追記)
引き続き新R&B教本緑版を愛読中。
想うに各年の順位は実に挑戦的w文脈を意識してか本文に登場するアーティストの順位が総じて高い印象も。
ただTyreseの1位は、天晴れ。
最後に私は、Bruno Marsの1位の是非を判断する物差しは持っていませんでした

IMG_0112