官能小説家−習作−

官能小説、一連の習作を掲載。SMでつながった男女のSMプロットをオムニバス展開。 妄想男の緊縛女への股縄・羞恥責め。M女に調教されたS男のM女育成、恥丘に刺青M女etc.

目次

閲覧は、無料で、成人限定ではありますが自由です。
ただ、著作権は、放棄していませんので、転載等は事前に承認を求めてください。



官能小説家−習作−


屋外でのノーパン、股縄、緊縛、奴隷契約、羞恥責め、自縛、露出、刺青、恥丘、m女、女王様、クンニリングス・・・
成人向けですのでご注意ください。


目次は、項目をクリックして、その日付へ飛んでください。
そこから物語が始まります。

※ 今まで目次の項目を選ぶと、古い(最初の)お話から表示します。

※ 下まで読み終わったら、「次へ」をクリックすると次の話へつながります。
   「前へ」をクリックすると、前の話に戻ります。


でも、最初の「レイープロット」が全ての始まりです。

基本的には、前の話に出てきた脇役が、次の主役になっていたりしますので、
最初から読んでいただけると、登場人物の生い立ちなども分かりやすいと思います。




 1.レイ-プロット       05年6月8日


 2.レイ 続き        07年6月13日


 3.ゆみか−プロット    07年9月17日 


 4.蒲田プロット-後日譚-  08年1月25日 


 5.春香−プロット      08年2月15日 


 6.エリカ様           09年5月1日 


 7.里子             09年10月8日 


 8.タトゥー程口の容子    10年8月25日


 9.プチ官能小説 「夜8時」      11年12月3日


 10.午前1時        12年2月9日


 11.ある孤独−M女が生まれるまで    12年6月1日 


 12.お気に入り画像        14年9月5日 


 13.倒 錯−譲られた女       15年1月23日 


 14.苦辱の華          16年2月12日 


 15.あのかぶ         16年4月28日 


 16.里加、被虐の物語<M女のはじまり> 17年9月1日 


 17.薫子、被虐の物語<悪夢のような> 17年10月20日 


 18.悦子、被虐の物語<S/M仕掛>  18年1月5日


 19.紫(ゆかり)、被虐の物語<ゆかりのかほり>  18年3月2日


 20.アフターパーティ <おもらし久遠寺 涼>  18年4月6日


 21.弥恵、遺書のあと     18年5月11日


 22.由美、被虐の物語<秘密倶楽部>     18年7月17日


 23.志津子、被虐の物語<卍> 上     18年11月5日


 24.松下紗栄子、被虐の物語<空に架かる肉欲> 19年3月2日


その日付へ飛んでください。
そこから物語が始まります。





※下まで読み終わったら、「次へ」をクリックすると次の話へつながります。
   「前へ」をクリックすると、前の話に戻ります。

でも、最初の「レイープロット」が全ての始まりです。

松下紗栄子、被虐の物語<空に架かる肉欲>-6-


「もっと太いの入れてとか、指二本にしてとか言わないのか?」

言いたいけど、もう言っちゃっていいの?
言ったとたんに売女なんて蔑まない?

蔑まれるのも嫌いじゃないけど。
本当に軽蔑しているんじゃなければ・・・

「こういうのは、どうだ?」
クリの根元にあった指を外して、二本指でしっかり紗栄子の天井を押し上げました。

「あぁー」

芝居じゃなく声が漏れてしまいました。

長い方の指で奥の方を、短い方でGスポットを、たぶん、押し上げるんです。
こんなとき、自分のどこを押されてるかなんて分かりません、気持ちいいところかどうかしか・・・

どっちも気持ちいいところでした。
何度もそうして、脚がツルくらいに力を入れて、武松の指を咥えこんで。
そして、感謝の気持ちで、言ったんです。
「アァー、気持ちいいです」

言ったとたんに指を抜くんです、武松って、悪人だって思いました。

それから武松は、立って戸棚に行き、バイブと蝋燭を持って来ました。
最初、どんな具合か試すように紗栄子の胸に当てて、バイブのスイッチを入れました。
ブーン、小さくうなって震えます。

次は大きく震え、つぎは震えたり止まったり、グニュグニュ動き始めたり。
紗栄子は、グニュグニュ乳首の上でされるのが気持ち良かったのですが、蝋燭のことも気になって、没頭できません。

グニュグニュさせたまま、紗栄子の身体を這わせてお腹の方へ降りて行きます。
それはそれで、期待します。

移動させながら、武松の舌が乳首を嬲ります、特別ボーナス貰ったみたい。
乳首も、クリも硬くして、濡らしきったおまんこでグニュグニュをお待ちします。

でも、なかなか到着しません。
各駅停車ですか?
ストライキですか?
ボーナス返しますから早く来てください。

「早く」
催促してしまいました。

そう、罠にかかってしまったんです。
武松は、決まりごとのように、
「何を早く?」って聞きます。
焦らす為だって分かってるけど、お約束事だからこなしてあげました。

普通はそれで無事到着、の筈なんですが、武松は、本当に悪党です。
スイッチを切って、紗栄子のヌルヌルを巻き付けてから、濡らしながら待ってる処じゃなく、その裏手に回るんです。
みんなの期待を、裏切る行為です、そう思いません?

ゆっくり、そおっと押し付けてくるところは優しさを感じます。
でも、でも、そこじゃないんです、紗栄子が待っていたのは。
そっちも経験ない訳じゃないけど、今はそっちじゃなかったんです、期待させておいて!!

でも、武松が上手なのか、紗栄子が大きくなってたのか意外とすんなり関門通過。

武松は、やはり大悪党でした。

そこでスイッチ入れるなんて聞いてません、されたことありません、切れちゃいます。
さらに、グニュグニュまで。
お腹痛くなったら、どうするんですか?

ほんのお詫びの印に、クリ触ってくれました。
でも、許しません。
「前に入れてください」
「いえ、それじゃなく、もうウンチ付いてるでしょう。本物を入れてください」
とうとう言ってしまいました、紗栄子はもう、売女です。
そして、武松は、私史上最悪の極悪人です。

でも入れてくれました。
本物です。
極上ものでした、硬くて長くて、後ろから、奥を突いてきます、何回も何回も、際限なく。
紗栄子も、それで何回も何回も逝きました、極楽を味あわせて頂きます。

ギュッと抱き締めてから、後手の戒めも解いてくれました。

だから正常位になったら、紗栄子は、痺れた腕を武松の背中に回し、抱き付こうと思っていました。

でも、後ろから入れたまま、武松ったら、もぞもぞ何かしているんです。

松下紗栄子、被虐の物語<空に架かる肉欲>-5-

鞭の先が、パンティーをなぞって、クロッチ部分から、中に入ってきました。

早く濡れてることを確かめて!
でも、そんな思いは口にできません。

ちょっと持ち上げて覗き込む素振りをしますが、武松は無言のままです。
ピシッ
鞭が、お尻に振られました。

突然でしたから、痛い前にビックリです。
2度、3度、叩かれます、段々痛みが、身体の奥に染みて来ます。

そしてまた、鞭の先が、パンティーの中に入ってきました。
早く濡れてることを確かめて!そして犯して終わりにして欲しい。
でも、これで終わってしまうのは勿体ない・・・

仰向けにさせられました。
後手縛りですから胸は隠せません。
それなのに、唯一恥ずかしいところを隠してくれていた紐パンティーを、鞭の先が、脱がしにかかって来るのです。
ずり下ろそうとする鞭に、今度は協力しませんでした、恥ずかし過ぎます。

鞭が持ち上げられました。
来るっ。

覚悟を決めて身体を硬くし、目をつぶっていたのに、
えっ、なに?
ぬめっとした柔らかいものが、唇に触れました。

気持ち悪いと思いながら、目を開け、武松の唇だと分かると、紗栄子は受け入れてしまいました。

鞭の怖さから解放されたのですから、仕方ないですよね。

武松の手が、パンティーの紐を解きます。

いよいよ、愛撫が始まるんでしょう。
ええ、もう何時でも、濡れて待ち焦がれていますから、
なんて、死んでも言えません。

でも裏切られました。
濡れ具合なんて確かめにも来ず、いきなり乳首を抓るんです。
痛いに決まってます。
もっと優しくしてから、抓ってください!

でも、もっと濡れてしまったことは内緒です。
触りに来ないから、ばれてないけど、エヘ。

武松の5本の指が、紗栄子の性感帯を探るように、いえ、性感帯を避けるように動き回ります。

ちょっとでも息を止めたり、声を漏らしたりしたところには、2度と触れません。
武松の指は、性感帯のすぐ近くまで何度も来ては、去っていきます。
紗栄子の性感帯は、地雷じゃないんですから、しっかり踏んでください!!

そんなことを続けられると、紗栄子の身体中が性感帯になってしまいます。
どこを触っても声を漏らしてやります、いえ、漏れてしまうんですが・・・

とうとう、足を広げて来ました。
そう、見て視て、濡れ切ってるんだから・・・

武松の顔は相変わらず紗栄子の顔の前に在ります。
見ないの?
ここが山場で、見たら思わず舐めたくなるところなのに・・・

でも、クリに武松の指が触れて来ました。
いいわ、感じる所よ、優しくそっとね。
うん皮を剥いてるのね、もっと敏感になる。
舐めてくれると、最高に感じるんだから・・・

でも、皮を剥いた、敏感なところには指を触れないのです。
根元を扱いている、まるでおチンチンを扱くみたいに。

ええ、それも良いわ、先っちょに舌を這わせてくれれば最高よ。
ええ?ただ扱くだけ?
感じるけど、じれったいのよ、もっとちゃんとセックスしよ!

ああ、じれったい、思わず腰を、武松の指に押し付けるように、持ち上げました。
それで、やっと、指を一本、中にも入れてくれます。
でも、クリには触れてくれない、もしかして、モンブラン・ケーキも嫌い?

根元を扱きながら、膣の中からそれに当たるように持ち上げて、
ひどい、なんかすごく感じる。

紗栄子は、もっともっとと言うように、腰を動かします。

「もう、ジュクジュクじゃないか?」
待っていた一言。
手が自由になるんだったら、抱き付いて放さない所です。
「ええ、恥ずかしい」
乙女チックに答えてみました。

「なに、カマトトぶってるんだよ?」
えっ?そういうの駄目なの?
Archives
ギャラリー
  • 松下紗栄子、被虐の物語<空に架かる肉欲>-3-
  • 松下紗栄子、被虐の物語<空に架かる肉欲>
  • 魔性が見え隠れする女性たち
  • 2019カレンダー12月
  • 2019カレンダー11月
  • 2019カレンダー10月
  • 2019カレンダー9月
  • 2019カレンダー8月
  • 2019カレンダー7月
  • 2019カレンダー6月
  • 2019カレンダー5月
  • 2019カレンダー4月
  • 2019カレンダー3月
  • 2019カレンダー2月
  • 2019カレンダー1月
  • 2019年のカレンダー
  • 志津子、被虐の物語<卍> 上 -11-
  • 予告「志津子、被虐の物語<卍> 上」
  • 由美、被虐の物語<秘密倶楽部> 3
  • 弥恵、遺書のあと - 13
  • 弥恵、遺書のあと - 1
  • アフターパーティ <おもらし久遠寺 涼> -6-
  • アフターパーティ <おもらし久遠寺 涼> -4-
  • アフターパーティ <おもらし久遠寺 涼>
  • アフターパーティ <おもらし久遠寺 涼>
  • アフターパーティ <おもらし久遠寺 涼>
  • アフターパーティ <おもらし久遠寺 涼>
  • ― 予告 ― おもらし久遠寺 涼
  • 紫(ゆかり)、被虐の物語<ゆかりのかほり>-10-
  • 紫(ゆかり)、被虐の物語<ゆかりのかほり>-9-
  • 紫(ゆかり)、被虐の物語<ゆかりのかほり>-9-
  • 紫(ゆかり)、被虐の物語<ゆかりのかほり>-8-
  • 悦子、被虐の物語<S/M仕掛>-6-
  • 2018年カレンダー 
  • 2018年カレンダー 
  • 2018年カレンダー 
  • 2018年カレンダー 
  • 2018年カレンダー 
  • 2018年カレンダー 
  • 2018年カレンダー 
  • 2018年カレンダー 
  • 2018年カレンダー 
  • 2018年カレンダー 
  • 2018年カレンダー 
  • 2018年カレンダー 
  • 薫子、被虐の物語 <悪夢のような> 10
  • 薫子(かおるこ)被虐の物語のはじめに当たり
  • 里加、被虐の物語<M女のはじまり>4
  • 里加、被虐の物語 <はじめに当たって>
  • 近日公開 !
  • 有難うございます
  • 和服緊縛
  • 緊縛おんなの絞め込み
  • これから、おんなの絞め込み
  • 小妻容子 画
  • kinbaku
  • お屠蘇気分も終わりまして・・・
  • カレンダー 12
  • カレンダー 11
  • カレンダー 10
  • カレンダー 9
  • カレンダー 8
  • カレンダー 7
  • カレンダー 6
  • カレンダー 5
  • カレンダー 4
  • カレンダー 3
  • カレンダー 2
  • 2017カレンダー 1
  • あのかぶ−26−
  • あのかぶ−23−
  • あのかぶ−20−
  • あのかぶ−18−
  • あのかぶ−15−
  • あのかぶ−12−
  • あのかぶ−9−
  • 2016年緊縛カレンダー1,2月
  • 2016年緊縛カレンダー1,2月
  • 2016年緊縛カレンダー3,4月
  • 2016年緊縛カレンダー3,4月
ブログランキングに参加しました、励みになりますのでクリックを!  ↓ 
ここの画像保存する?  pinterest ☟
QRコード
QRコード
メッセージ

読者の皆様からブログ作者宛に 非公開でメッセージを送れます。 ご利用ください。

名前
メール
本文
ユニークユーザー数アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ