nakayama-s-2500


画像をクリックすると拡大されます



緩い下り傾斜の外回り3コーナーからスタート。
最初の4コーナーまでの直線距離は192m。
ペースは遅いのでそれほど先行争いで窮屈になることもない。6つコーナーを回るコースである以上、脚質に関係なくできるだけ内を回ったほうが有利。
最初の4コーナーはだいたい1〜2列で回るが、スタンド前の上り坂でペースが落ち、1〜2コーナーで馬群が膨らむことが多い。
ここをできるだけ距離ロスせずに回れるかどうかはかなり重要。 4コーナーのコーナリングで大きく振られるのを避けようと後続馬がマクリ気味に差をつめ、上級条件だと向う正面直線中間の残り1000mからペースアップする。
3〜4コーナーまでの位置取り争いが実質的な勝負どころで、ラップも一番速い。
ゴール前直線が短いため典型的な後方一気はほとんどない。
先行ちょい差しがこのコースのデフォルト。
何より騎手の腕が問われるコースと言える。


データ(1999年10月〜2009年12月27日)

10nakayama-s-2500-1

10nakayama-s-2500-2

10nakayama-s-2500-3

各競馬場のコースデータ


ポチリと応援お願い致します。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ




マスターズ:有馬記念300_250

■■■■■■■■■■■■ 有馬記念 ■■■■■■■■■■■■

    関係者が大金をブチ込む3連単勝負馬券を無料公開!

  関係者が本気で買う『3連単勝負馬券』を特別無料公開!

マスターズ:有馬記念334_90