toukyo-s-1400


画像をクリックすると拡大されます



スタートして60mすると緩やかな上りになり、350mほどすると3コーナーとなるため、芝1400という距離のわりにハイペースになりにくい。
やや遅めの平均ペースの競馬が多く、スローペースになることもある。
他の競馬場の芝1400ではいずれの条件でも前傾ラップとなるが、東京競馬場だけが後傾ラップの条件がある。
3〜4コーナーも馬場改造でより丸い球状に変更されたため、以前ほど下り加速がつかず、息が入りやすくなる。
そのため直線に向いてからの上がりの勝負になりやすい。
このコースは余力を持って直線に入りやすいので、上がりは飛び切り速い。
したがって脚質というより上がりの速い馬を狙うのが鉄則になる。
古馬戦になれば上り34.5前後を使えないと勝ち負けにならない。


データ(1999年10月〜2009年12月27日)

10tokyo-s-1400-1
10tokyo-s-1400-2
10tokyo-s-1400-3
各競馬場のコースデータ


ポチリと応援お願い致します。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
banner2
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ




141103masuta-zu1

■■■■■■■■■■■■ みやこS ■■■■■■■■■■■■

    昨年も282倍的中!今年の激走穴馬の正体は?

  関係者が本気で買う『3連単勝負馬券』を特別無料公開!

141103masuta-zu2