日曜日、東京のメインはオークスG1!
東京競馬場・芝2400M で行われる!
2冠誕生かぁ〜?牝馬クラシックの第2弾だぁ〜!

234_60



私も参考にしてます!馬宗

ポチリと応援お願い致します。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
banner2

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ


伝統のG1戦は今年で71回目!
今年の登録は24頭……。
消去法を使って検証してみた。


まずは3着内候補から……

★1・高支持歴
前4走内1・2番人気の高支持歴がなかった馬【0.0.0.61】
(前走連対馬・前走桜花賞出走馬除く)
・アマファソン
・ベストクルーズ

★2・近走好走歴
前3走内に3着内好走がなかった馬【0.0.0.48】
・シンメイフジ
・ステラリード
・タガノエリザベート
・ベストクルーズ

★3・フローラS組
オークスのトライアル、G2フローラS使用馬は過去10頭が連対!
しかし、桜花賞不出走で、当レース5着以下馬は【0.0.0.44】
・アスカトップレディ
・ベストクルーズ

ちなみに近15年のフローラS上位馬は……?
1着馬【0.1.2.10】勝率0%・連対率8%・3着内率23%
2着馬【1.0.1.11】勝率8%・連対率8%・3着内率15%
3着馬【0.1.0.10】勝率0%・連対率9%・3着内率9%
と散々な結果となっている……。
トライアル・本番の連覇はS62年が最後、22年間該当なし!

★4・惨敗歴
前3走にG1桜花賞以外のレースで、
10番人気以下且つ10着以下の惨敗歴ある馬【0.0.0.38】
・ステラリード

★5・ローテーション その1
『未勝利・条件戦⇒フローラS』のローテで、
フローラSで連対できなかった馬【0.0.0.37】
・アスカトップレディ
・アマファソン

★6・近走人気
前走で連対を外し且つ、前2走とも9番人気以下馬【0.0.0.36】
・ステラリード
・プリンセスメモリー

★7・関西馬
前走フローラSで6着以下の関西馬【0.0.0.34】
・ベストクルーズ

★8・時計
良馬場条件の芝2000M経験馬で、
持ち時計が2分04秒を切っていない馬【0.0.0.31】
・オウケンサクラ

★9・低人気敗退馬
前3走内に、10番人気以下の低人気且つ4着以下敗退が
2回以上あった馬【0.0.0.31】
・ステラリード

★10・未勝利戦
前3走内(3月以降)未勝利戦使用馬【0.0.0.30】
・アスカトップレディ
・ソウルフルヴォイス
・トレノエンジェル

★11・距離
キャリア8戦以上の3勝未満馬のうち、
前3走とも1600M以下戦使用馬【0.0.0.17】
・アニメイトバイオ

★12・年明けデビュー
オークスが春季の開催になったS28年以降、
年明けデビュー馬のオークス制覇は12頭!
グレード制導入のS59年以降、
年明け3月以降デビューのキャリア4戦以下馬【0.0.0.17】
・トレノエンジェル

★13・体重増減
キャリア5戦以上の4勝未満馬のうちで、
前2走とも8キロ以上の体重増減馬は【0.0.0.12】
(前走桜花賞連対馬除く)
・アニメイトバイオ

★14・近走下級戦
前3走内、未勝利や平場500万下で8着以下がある馬【0.0.0.9】
(前走重賞戦3着内好走馬除く)
・モーニングフェイス

★15・条件戦
前走が5月の条件戦・未勝利戦だった馬【0.0.0.25】
・マイネノーブレス


13頭が消去され残った11頭を現状の3着内候補としたい…。

・アグネスワルツ
・アパパネ
・アプリコットフィズ
・エーシンリターンズ
・ギンザボナンザ
・コスモネモシン
・サンテミリオン
・ショウリュウムーン
・ニーマルオトメ
・ブルーミングアレー
・ワイルドラズベリー


続いて連対候補……

★16・桜花賞不出走のフローラS組
前走フローラS使用馬のうち、G1桜花賞不出走の
年明け4戦以上消化馬【0.0.3.63】
(着外なしの馬除く)
・アマファソン

★17・前走二桁着順
3歳以降3戦以上消化している馬のうち、
前走1〜3番人気以外で10着以下大敗馬【0.0.1.60】
・ステラリード
・ワイルドラズベリー

★18・スイートピーS組
以前は500万下特別戦だったスイートピー賞……。
オークス指定OPに格上げされたのはH3年……。
上位2着に優先出走権が与えられ、重要なステップ戦になった…。
しかし、例年苦戦が続いており、レベル的に疑問は残る……。
キャリア4戦以上で前走スイートピーS使用馬は【0.0.1.57】
・ニーマルオトメ

★19・中長距離実績
1800M以上で連対歴がなく、前3走とも
1800M以下使用のキャリア5戦以上3勝未満馬【0.0.1.51】
(地方馬の成績は中央のみを対象)
(前走桜花賞5着内または0.8秒内馬除く)
・ステラリード
・プリンセスメモリー

★20・フラワーC組
OPからG3に格上げされ1F短縮されたのはS62年……。
そのS62年以降、フラワーC使用馬は【3.2.4.54】
決して侮れないステップレースとなった……。
このうち、
A:フラワーCからの直行馬
B:前走G1戦1・2番人気以外で0.6秒以上敗退馬
C:G2戦5着以下馬
D:前走OP戦4着以下馬
のいずれかに該当する馬は【0.0.2.31】
・ベストクルーズ

★21・着外数
前3走ともG2以下戦を使用していた馬のうち、
前走良・やや重の非重賞戦敗退・勝っても1馬身差未満の馬で、
着外数4回以上馬は【0.0.1.30】
・ニーマルオトメ
・マイネノーブレス

★22・辛勝馬
キャリア4戦以下3勝未満で、前走平場500万下3着以下、
勝っても1馬身差未満馬は【0.0.4.27】
・マイネノーブレス

★23・ローテーション その2
前2走『条件戦⇒G1以外戦』のローテで、
前走連対を外していた馬【0.0.1.44】
・アマファソン

★24・長距離実績
2000M以上を2回以上走って未勝利馬【0.0.1.31】
・オウケンサクラ
・ブルーミングアレー
・マイネノーブレス

★25・1勝馬
キャリア8戦以上で、4着以下が2回以上ある1勝馬【0.0.1.18】
・ベストクルーズ

★26・桜花賞直行組
前2走『チューリップ賞⇒桜花賞』のローテで、
前走桜花賞で体重増がなく0.6秒以上且つ6着以下馬【0.0.2.9】
・今年は該当なし

ちなみに近15年の桜花賞上位馬は……?
1着馬【2.2.5.3】勝率17%・連対率33%・3着内率75%
2着馬【3.2.0.8】勝率23%・連対率38%・3着内率38%
3着馬【1.2.1.8】勝率8%・連対率25%・3着内率33%
この組だけは特別視する必要がありそうだ!


3頭が消去され、残った8頭を現状の連対候補としたい…。

・アグネスワルツ
・アパパネ
・アプリコットフィズ
・エーシンリターンズ
・ギンザボナンザ
・コスモネモシン
・サンテミリオン
・ショウリュウムーン


最期に優勝候補だが……
この項目に該当する馬がいない……。
よって上記8頭を現状の優勝候補としたい……。


登録各馬の減点は以下の通り……

・アグネスワルツ 減点なし
・アスカトップレディ 減点3
・アニメイトバイオ 減点3
・アパパネ 減点なし
・アプリコットフィズ 減点なし
・アマファソン 減点4
・エーシンリターンズ 減点なし
・オウケンサクラ 減点2
・ギンザボナンザ 減点なし
・コスモネモシン 減点なし
・サンテミリオン 減点なし
・ショウリュウムーン 減点なし
・シンメイフジ 減点1
・ステラリード 減点6
・ソウルフルヴォイス 減点1
・タガノエリザベート 減点1
・トレノエンジェル 減点2
・ニーマルオトメ 減点2
・プリンセスメモリー 減点2
・ブルーミングアレー 減点1
・ベストクルーズ 減点6
・マイネノーブレス 減点4
・モーニングフェイス 減点1
・ワイルドラズベリー 減点1

次回予想では、ここから更に絞り込みたい……。
最終予想は当日公開予定です……。
東京競馬場・芝2400M のコースデータです。






トレセンタイムズ馬券選定師勝利の方程式の併用は最強ですよぉ♪
いつも来てくれている方はご存知でしょうが、
私の馬券選択方法は、週初めからの消去法によって馬を絞り込んでます!
トレセンタイムズ馬券選定師勝利の方程式を併用してからは、確実に的中率が上がりました。

使い方としては、トレセンタイムズ・消去馬選定の法則で不要な馬を消去して、本命サイドを馬券選定師でチョイスします。
最後に馬券の購入方法を勝利の方程式で確認するのです!

本命馬が絞れた!相手も決まった!
馬券の選択によっては10万円になる人もいるが、1円にもならない人もいる!
「俺は3連単しか買わない!」等と言っている内は一生負け組です!
レース内容やオッズ等によって、柔軟に対応できる人が一部の勝ち組になれるのです!

私は、単複党なのですが、最近では馬連BOXもよく買ってます。
押さえ馬券を兼ねているので、考え方によっては回収率がよくなります。
柔軟に対応できる習慣を身に付けましょう!
興味のある方はサイトを覗いてみては如何ですか?
トレセンタイムズ
馬券選定師
勝利の方程式