第52回弥生賞2015の枠順が確定しました。
シャイングレイが3枠3番、ブライトエンブレムが5枠5番、
ベルラップが1枠1番などとなっています。
ココでは弥生賞過去5年の消去法結果と、
単勝予想オッズを調べてみました。

応援して頂けると励みになります。


にほんブログ村トラコミュ

弥生賞(2015)

弥生賞2015

弥生賞 データ分析

日曜日 中山11R 弥生賞2015 G2

・1着候補・ベルラップ 減点なし
・1着候補・タガノエスプレッソ 減点なし
・1着候補・シャイニングレイ 減点なし
・1着候補・サトノクラウン 減点なし
・1着候補・ブライトエンブレム 減点なし
・1着候補・グァンチャーレ 減点なし
・−着候補・ジャストフォーユー 減点2 ★12
・−着候補・トーセンバジル 減点1 ★1
・1着候補・クラリティスカイ 減点なし
10・3着候補・タケルラムセス 減点1 ★2
11・1着候補・コメート 減点なし

今週掲載した弥生賞関連記事
弥生賞で稼ぐぞ!データ消去法編

登録11頭に対し回避なしの全馬出走!
回避馬なしで非常にスッキリした馬柱です。
やっぱり競馬はこうあるべきだと強く思います!
これで1着候補8頭+3着候補1頭
近5年の消去法成績から調べて見ました。

10年
【127】番人気・【11−】着候補・【132】枠決着
ヴィクトワールピサが重賞連勝の4連勝達成!
翌皐月賞でG1初制覇し、後にドバイWC制覇!
1着候補2頭+3着候補4頭
私の本命は断然人気ヴィクトワールピサ
絞れたメリットを活かし馬券は3連単勝負!
2頭軸はまだしもマルチがマズかったです……。
ダメ押し、1頭軸で1⇒3⇒3着候補まで押さえる愚行……。
どちらにしても獲れないレースではありますが、
素直に1⇒⇒3着候補の8点で良かったレースでした。
10,000円⇒0円

11年
【175】番人気・【1−−】着候補・【634】枠決着
サダムパテックが人気に応えた3冠世代の年
翌皐月賞はオルフェの2着で不運ってか悲運……。
1着候補2頭+3着候補2頭
私の本命は勝ち馬サダムパテック
もう1頭の1着候補は3番人気8着オールアズワン
ただ、3着候補が人気薄2頭でして……、
ウインバリアシオンが6番人気7着で、
ルーズベルトが11番人気10着……。
そんな訳で、ココ獲れないレースでした……。
組んだ馬券は前年の反省を活かしてマズマズの敗戦……。
3,000円⇒0円

12年
【935】番人気・【311】着候補・【323】枠決着
コスモオオゾラが重賞初制覇の年
以後、故障もあって残念も【0.0.0.9】
1着候補3頭+2着候補2頭+3着候補5頭
私の本命はトリップで3番人気2着
印は【−◎○】決着ながら枠連は本線枠でして……(笑)
23.3倍を5口的中し回収率583%となりましたぁ〜♪
これはこれでラッキー的中ではあったんですが、
やっぱり3連複万馬券を獲ってこそのレースでした。
2,000円⇒11,650円

13年
【6・10・2】番人気・【231】着候補・【643】枠決着
カミノタサハラが重賞初挑戦V!
翌皐月賞を最後に長い休養に入りました……。
1着候補7頭+2着候補1頭+3着候補2頭
私の本命はキズナで3番人気5着
9番人気バッドボーイを対抗視して理想の馬券でしたが、
その対抗馬も0.9秒差10着では当然ノーヒットです。
3連複は3万馬券となった決着でしたが、
現実的な点数を考えれば獲り難いレースでした……。
2,000円⇒0円

14年
【142】番人気・【111】着候補・【773】枠決着
トゥザワールドが4連勝で重賞初制覇の昨年
翌皐月賞も2着し世代間では自力上位です。
1着候補7頭+3着候補3頭
私の本命はワンアンドオンリーで4番人気2着
馬券は断然人気トゥザワールドが飛んでこそ!
単勝6点・複勝2点買いで220円的中もガミでした。
ココもある程度仕方ないレースでした……。
1,000円⇒440円

続いて、 netkeiba.comさん の単勝予想オッズ

1 シャイニングレイ 2.3
2 トーセンバジル 5.7
3 ブライトエンブレム 6.5
4 ベルラップ 6.9
5 サトノクラウン 7.2
6 クラリティスカイ 7.5
7 グァンチャーレ 14.5
8 コメート 18.4
9 タガノエスプレッソ 45.3
10 タケルラムセス 59.0
11 ジャストフォーユー 126.1

着候補別では……
1着候補:1・3〜9番人気
3着候補:10番人気

上記の通り、消去法的にはマズマズの相性です……。
ただ、馬券的には3年前の出会い頭の一発のみ……(笑)
チューリップ賞同様ですが一貫性のない馬券は反省です。
外枠に2頭同居が2枠入れば枠連もあったんですが、
こうなると買える券種も限られ尚難解です。
サトノクラウンは後方脚質ゆえ取りこぼしの危険アリで、
重賞初制覇ならコメートですが大外8枠11番……。
1着候補8頭+3着候補1頭
上位人気馬を軒並みマークしてはキツイ3連系馬券です。
その辺りも含め、時間の許す限り考えたいです。

ポチリと応援お願い致します。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ



<PR>

150306sebun1

━━━━━━━━━━━━━━━━━

    第52回 弥生賞(G2)

 賞金加算が至上命題の隠し玉とは?
 最終ジャッジ=馬連3点馬券を公開
  →馬連3点勝負はコチラ

━━━━━━━━━━━━━━━━━

皐月賞本番と同じ、中山芝2000mで実施されるとあって、毎年ハイレベルなメンバー構成となるこのレース。今年も東スポ杯2歳Sを制したサトノクラウン・出世レースであるシンザン記念を制したグァンチャーレ・ホープフルSを制したシャイングレイン・ラジオNIKKI杯京都2歳S勝ち馬ベルラップを筆頭に各厩舎のエース級がスタンバイしている。

しかし、有力視されている馬達に不安材料があるのも事実。

まず、リアルスティールがいるにも関わらずサトノクラウンに福永が騎乗するワケだが、弥生賞と皐月賞はセット依頼(拘束性はそれ程強くない)との事。すでに賞金を持っており、何が何でも勝たなくてはいけないというワケでもなく、それはグァンチャーレ・シャイングレイン・ベルラップに関しても言える事。

そんな状況下において当社が注目しているのが、賞金加算が至上命題の“隠し玉”。

弥生賞に使ってきたのは西の大物との呼び声高いリアルスティール・2歳王者ダノンプラチナがいるスプリングSよりも脈ありと判断したからに他ならず、テキ曰く『有力馬の大半が休み明けで仕上がりきっていない弥生賞の方がイイし、本番に向けて対策も練れるからね』との事。

無料登録された会員様には賞金加算が史上命題となる隠し玉の馬名は勿論、最終ジャッジ=馬連3点馬券をレース当日14時00に無料配信するのでお楽しみに。

  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

    第52回 弥生賞(G2)

 賞金加算が至上命題の隠し玉とは?
 最終ジャッジ=馬連3点馬券を公開
  →馬連3点勝負はコチラ

150306sebun2