第76回オークス2015の着候補馬考察編です。
ここでは、G1優駿牝馬過去29年の成績から
1着候補10頭+3着候補1頭を考察してみました。

応援して頂けると励みになります。


(40位辺りかと思いますが、現状の本命候補馬を書いてます Bオークス/レッツゴードンキでした)

にほんブログ村トラコミュ

オークス(優駿牝馬)(2015)

オークス2015

オークス データ分析

今週掲載したオークス関連記事

オークスで稼ぐぞ!データ消去法編

オークスでで稼ぐぞ!枠順確定&単勝予想オッズ編

日曜日 東京11R オークス2015 G1

・1着候補・レッツゴードンキ 減点なし
・−着候補・マキシマムドパリ 減点1 ★2
・−着候補・トーセンナチュラル 減点2 ★15
・1着候補・ココロノアイ 減点なし
・1着候補・シングウィズジョイ 減点なし
・1着候補・クイーンズリング 減点なし
・1着候補・キャットコイン 減点なし
・−着候補・ローデッド 減点2 ★35
・1着候補・コンテッサトゥーレ 減点なし
10・1着候補・ミッキークイーン 減点なし
11・−着候補・ペルフィカ 減点2 ★34
12・3着候補・アースライズ 減点1 ★5
13・−着候補・アンドリエッテ 減点1 ★4
14・1着候補・ルージュバック 減点なし
15・−着候補・トーセンラーク 減点4 ★1345
16・−着候補・ノットフォーマル 減点2 ★35
17・1着候補・クルミナル 減点なし
18・1着候補・ディアマイダーリン 減点なし

まずご覧紹介したいのが下の画

オークス2015キャリア別データ
キャリア4戦馬が勝率・連対率・3着内率全てでトップです!

【キャットコイン】
【クイーンズリング】
【ルージュバック】
オークス2015−3連勝⇒前走敗退馬データ
上の画は、
・3戦3勝で桜花賞に挑み敗退した馬【1.0.0.3】
・桜花賞で掲示板外馬は【0.0.0.2】
【1.0.0.3】だけでも十分軽視に価するシーザリオの1着のみ……。
前走桜花賞は主戦福永騎手がラインクラフト騎乗(1着)
吉田騎手がテン乗りとなって気の毒な面は否めませんでした。
上記3頭については現状、軽視する方向で考えています。

【クルミナル】
【コンテッサトゥーレ】
オークス2015−2連勝⇒2連敗馬データ
上の画は、
・2連勝⇒2連敗でオークスに挑んだ馬【1.0.0.4】
最新の対象うまが00年シルクプリマドンナとは懐かしい(笑)
近年には当てはまらないローテのようです。
そのシルクはオール馬券圏内且つオール3番人気内支持!
ココは例外視して上記2頭を軽視方向です。

【ミッキークイーン】
オークス2015−キャリア4戦パーフェクト連対馬データ
上の画は、
・パーフェクト連対でオークスに挑んだキャリア4戦馬【4.1.1.4】
単回収値151・複回収値89で妙味はアタマからになります。
当初、ミッキークイーンの本命も考えたデータでしたが、
馬券になった6頭中5頭が桜花賞組で1頭がフローラS勝ち…。
忘れな草賞組は【0.0.0.1】ではチョット心許ないデータです。

【シングウィズジョイ】
オークス2015−2連勝で前走フローラS1着馬データ
上の画は、
・前走フローラS1着馬は【1.1.3.9】ですが、
・2走前から連勝でフローラSを制した馬【0.1.1.2】
どこかで無理が来ているのか?
未だ勝ち馬輩出までには届いておりません。
因みに、馬券になった2頭は着外なしのキャリア4戦馬!
シングウィズジョイに関しても軽視の方向です。

【ディアマイダーリン】
木曜日の記事 で検証の通り軽視予定です。

【ココロノアイ】
オークス2015王道ローテ着外あり馬データ
上の画は、
・前3走、阪神JF⇒チューリップ賞⇒桜花賞の王道路線組は【3.1.0.11】ですが、
・デビュー以降に着外歴がある馬は【1.0.0.10】
ココロノアイにとって、トールポピーになれるのか?
そのトールポピーは桜花賞まで5戦連続連連対で……、
桜花賞は位置取りも悪く届かなかった印象です……。
確かに共通する項も多いのは確かなのですが、
数の論理から述べるには強調できないデータです。

人気ブログランキングBオークス/レッツゴードンキでした
オークス2015王道路線ローテ着外なし馬データ
上の画は、
・前述王道路線組【3.1.0.11】のうち、
・デビュー以降着外なしの馬券圏内パーフェクト馬は【2.1.0.1】
単回収値87・複回収値100と人気サイドが多くなっています。
敗れたヤマニンシェクルはココが8戦目で……、
他の3頭はキャリア6戦以下馬でした。

【アースライズ】
オークス2015キャリア5戦前走10番人気以下馬データ
上の画は、
・前走10番人気以下だったキャリア5戦馬は【0.1.0.6】ですが、
・デビュー以来着外なし馬を除くと【0.0.0.5】
今回は軽視の方向です。

【今日までのまとめ】
1着候補10頭+3着候補1頭
今回も7つ打つ印は4つも足りません!
週初記事の通りディアマイダーリンはスンナリ!
そんな訳で当初、後3頭を軽視する為の検証でした。
っが、こうなって来ると買える馬が限られてくる……。
コチラも週中書いた通りなんですが、
中途半端に絞るより単複の方がスッキリします!

現状、私の本命候補は1着候補馬から⇒
人気ブログランキングBに書いてます。
(40位辺りかと思います Bオークス/レッツゴードンキでした)
当然、ある程度人気はするでしょうが仕方ないですネ……。
っで、最後に馬券及び買い方なんですが、
ココの単複って事になると面白みも何にもない!
そんな今年のオークス2015となりますが、
その辺りも含め、時間の許す限り考えたいです。
<PR>

150519sinkutanku1

□■□■□■□■□■□■□■□■□

   第76回 オークス(GI)

   「この3点で間違いなし!」
    高回収馬連3点勝負

   →詳細はココをクリック

━━━━━━━━━━━━━━━━━

桜花賞から一気に距離が800m延長するものの、GIを戦ってきた経験というのは大きく、例年は桜花賞組がそのまま好走するケースが多い。その理由を「将来的にはマイルや短い距離にシフトしていく血統の馬でも、この時期なら能力の違いだけで何とかしてしまうんだ」と、某大物関係者は語る。

となれば、今年も『桜花賞上位馬から買えば良い』という話になるところだろう。しかし、「そうじゃない。今年は全く事情が違う」と、前述の某大物関係者から流れをぶった斬る衝撃発言が出たのだ。

「見ての通りの超スローペースで全く力勝負にならなかったからな。レッツゴードンキの勝利にケチをつけるつもりはないけど、あれじゃ参考にならないよ。事情通はみんなそう思っている。4馬身差でブッ千切ったから、あれでライトなファンの人達は勘違いして人気に祭り上げるようなら、オークスは馬券的に面白くなるな」と、ニヤリとほくそ笑んでいたという。

厚く買いたいのは◯◯◯◯◯◯◯◯だな。今まで順調にいかなかったが、持ってるモノは間違いなく一級品。この厩舎、大きいトコロ(GI)をたくさん勝っているのに牝馬だけは全然なんだけど、実はこれまであんまり力を入れてこなくて、クラシックを意識したような使い方をしてなかったんだ。ただ、コレは入ってきた時から『ちょっとモノが違うかも』ってエラく評価していてね。桜花賞を見て、『あんなんだったら、ウチの馬でもイイ勝負になってましたよ』って言ってたらしいよ。だから、オークスでは『勝ち負けになる!』って盛り上がっているんだ」と。

この厩舎の調教師、温厚な人柄でマスコミとも友好的な関係を築いているように見えるのだが、馬の良し悪しをハッキリと言わない『建前論者』として関係者の間では有名。つまり、◯◯◯◯◯◯◯◯の話も、新聞紙面には当たり障りないコメントしか並ばないことになる。つまり、『勝ち負けになる!』と盛り上がっている話は闇に葬られることになるワケだ。

情報ルートは総勢400名以上、業界最高峰の情報網当社シンクタンクは、そんな裏事情まで完全網羅。オークスで厚めに買うべき、オイシイ【高回収馬連3点勝負】をお伝えすることができる。当社の情報を初めて入手される方に限り、◯◯◯◯◯◯◯◯の存在を含めた【馬連3点勝負買い目】を特別に無料で公開させて頂く。オークスの“裏側”を知りたい方は、ぜひ奮ってご参加してもらいたい。

毎週、万馬券的中をお届け!

5/10 東京12R日吉特別     6万8160円的中
5/3  東京 9R晩春S      2万1140円的中
4/26 フローラS       1万0710円的中
4/19 中山11R皐月賞      1万2360円的中
4/12 福島12R喜多方特別    1万9190円的中
4/5  阪神9R鳴門S      2万0160円的中
3/29 阪神11R六甲S      1万7390円的中


↓ ↓ ↓ 今すぐ無料で確認する ↓ ↓ ↓
→→関係者も大勝負するオークスの勝負買い目を特別に無料公開←←

150519sinkutanku2

ポチリと応援お願い致します。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ