サマースプリントシリーズ第29回セントウルステークス2015の消去法データです。
9月13日(日)、 阪神競馬場・芝1200M
(3歳上・G2・別定・Aコース・内回り)で行なわれます。
ここでは、G2セントウルS過去15年の成績から
出走予定馬(登録馬)をデータ消去法で見ていきます。
(データは、1400M⇒1200Mの2000年以降)

応援して頂けると励みになります



(40位辺りかと思いますが1着候補馬からの軽視予定馬を
人気ブログランキングBストレイトガールでしたに書いています。
※ 見方がわからない方は コチラ をご覧ください。

にほんブログ村トラコミュ

セントウルS(2015)

セントウルステークス2015

セントウルS データ分析

セントウルS2015消去法データ

★1・大敗馬
前走10着以下馬は【1.0.0.50】
2010年のダッシャーゴーゴーが唯一の例外です。
このうち、前走3番人気以下馬は【0.0.0.45】
・アクティブミノル
・サカジロロイヤル
・ハナノシンノスケ
・マイネルエテルネル
・マテンロウハピネス
・マヤノリュウジン
・メイショウイザヨイ
・メイショウツガル

★2・高齢馬
6歳以上馬は【1.5.4.67】と健闘の部類ですが、
前走53キロ以下敗退馬は【0.0.0.5】
・バーバラ
・ブランダムール

★3・非重賞戦組
前走非重賞戦5番人気以下馬【0.0.0.25】
・ダブルスター
・プリムラブルガリス
・ルチャドルアスール

★4・札幌組
前走札幌出走組は【1.1.0.14】でイマイチ…。
馬券になった2頭はともに6歳馬でした。
このうち、前走非重賞戦出走馬は【0.0.0.6】
・ホウライアキコ

★5・斤量増馬
前走5番人気以下5着以下馬は【1.1.3.70】
このうち、斤量2キロ以上増馬は【0.0.0.19】
・ミッキーラブソング

★6・距離延長馬
前走1000M戦出走馬は【3.1.2.6】
勝率25%・連対率33%・3着内率50%と優秀で、
単回収値188・複回収値103とハイアベレージです。
しかし、
前走5番人気以下馬は【0.0.0.3】で、前走5着以下馬は【0.0.0.2】
・リトルゲルダ

出走予定馬(登録馬)の消去法データまとめ

・−着候補・アクティブミノル 減点★1
・1着候補・アースソニック 減点なし
・1着候補・ウリウリ 減点なし
・−着候補・サカジロロイヤル 減点★1
・1着候補・ストレイトガール 減点なし
・−着候補・ダブルスター 減点★3
・1着候補・ハクサンムーン 減点なし
・−着候補・ハナノシンノスケ 減点★1
・−着候補・バーバラ 減点★2
・−着候補・ブランダムール 減点★2
・−着候補・プリムラブルガリス 減点★3
・−着候補・ホウライアキコ 減点★4
・−着候補・マイネルエテルネル 減点★1
・−着候補・マテンロウハピネス 減点★1
・−着候補・マヤノリュウジン 減点★1
・−着候補・ミッキーラブソング 減点★5
・−着候補・メイショウイザヨイ 減点★1
・−着候補・メイショウツガル 減点★1
・−着候補・リトルゲルダ 減点★6
・−着候補・ルチャドルアスール 減点★3

消去法選定作業を終えて

フルゲート16頭に対し20頭の登録です。
今週から4回中山4回阪神の開幕!
その今週はサマーシリーズ最終戦が2鞍組まれて、
その辺り、個人的な意識としては既に秋のG1戦線!
セントウルSにしても、サマーシリーズって感じじゃなくて、
G1スプリンターズの前哨戦としての位置づけです!

1着候補4頭
私としては比較的好相性の重賞戦なんですが、
今回は絞れたメリットを活かしたい一戦です。
このレースに関しては、
『どれ位の投票額をいくらにしたいのか?』
どうやら上位人気馬を軒並み網羅した感否めず、
しっかりと課題を持って挑みたい一戦でもあります。
その辺り含め、時間の許す限り考えたいです。

軽視予定の1着候補馬



(40位辺りかと思いますが現状、軽視予定の1着候補馬を
人気ブログランキングB阪神ストレイトガールでしたに書いています。

<PR>



 ━━━━━━━━━━━━━━★
   【9月13日(日)】
  サマースプリントシリーズ
      最終戦

   阪神競馬場11レース
  セントウルステークス(G2)
★━━━━━━━━━━━━━━

業界内で注目視されているのは…

【意外な実力を持つあのダークホース!】

普通の予想では“見極め不可”とウワサされる、
このレースを賑わすダークホースとは!?

プロの視点からの予想をこちらから無料公開中です。


2014年からスプリンターズステークスの
前哨戦と重要なレースとなっているセントウルステークス。

「セントウルって何ぞや!?」

と思われるかもしれませんが、
半人半馬の架空の動物、ケンタウロスの事です。

ケンタウロスは、
非常に乱暴で粗野な性格な上、好色で下品だそうです。

なかなか、アウトローなヤツですね。

そんな荒くれ者がモチーフとなったレースですが、
このレースは1番人気、2番人気は安定した成績。

レース自体もそんな荒れていません・・・

ケンタウロスは案外、
生真面目なヤツなのかもしれませんね。

また、近年の勝ち馬は全て、
サマースプリントシリーズの勝ち馬から出ています。


サマースプリントシリーズの最終戦という事もあり、
夏のデータはすでに出そろっているので、
順当なレースとなりやすいのでしょう。

ですので
重要なのは、伏兵馬になります。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

1桁人気後半の馬は
毎回のように1頭は突っ込んできます。

その伏兵馬を見つける事が
セントウルステークスで稼ぐポイントとなるでしょう。

では!

セントウルステークスの伏兵馬を
見つけるポイントを探っていきましょう!



■血統から見る伏兵馬予想■

サクラバクシンオーやアドマイヤマックス産駒が、
このレースでは人気を集めると思いますが、

重要なのはダイワメジャー産駒。

単勝15倍以内に絞れば70%の複勝率という、
美味しい狙い方が出来ます。

そして、このコースで単勝回収率400%超えの
異常な成績を持つ北村宏司騎手を見かけたら、
どんな人気であっても買いです。

人気薄であろうが突っ込んでくる可能性大です。


■コースから見る伏兵馬予想■

最初の直線、最後の直線が長いのが、
このコースの特徴。

上りもなく、ハイペースになる事は必至です。

相当なハイペースなら、差し馬が有利。

それ以外なら、先行馬が優勢に傾きます。

レースを作る先行馬の前走などに注目して、
レース展開を予想する事がかなり重要となってきます。

人気薄の逃げ馬は最後の直線が長い分、期待は禁物です。


そして、実は・・・
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

業界内の情報によると、
G1の前哨戦となるこのレースだけに照準を合わせ、
かなり仕上げてきている馬がいるとの事!



・・・・・・・・・・・・・・・


軽視されている馬だけに穴馬となる事は必至です!

セントウルステクース(G2)で、激走の可能性大の穴馬とは!?

こちらから予想の全貌をすぐにご覧になれます。


ポチリと応援お願い致します。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ