第19回シリウスステークス2015の枠順が確定しました。
ダノンリバティが6枠8番、ナムラビクターが3枠3番、
ランウェイワルツが7枠10番などとなっています。
ココではシリウスS過去8年の枠番別成績と、
単勝予想オッズを調べてみました。

応援して頂けると励みになります



(40位辺りかと思いますが現状、私が望むダート界への希望を
人気ブログランキングA阪神OPクラス内クラスの細分化希望でしたに書いています。
※ 見方がわからない方は コチラ をご覧ください。

にほんブログ村トラコミュ

シリウスS(2015)

シリウスステークス2015

シリウスS データ分析

シリウスS 着候補・消去項目入り枠順表

・−着候補・キングヒーロー 減点★1
・−着候補・アウォーディー 減点★5
・−着候補・ナムラビクター 減点★4
・−着候補・ニホンピロアワーズ 減点★1
・−着候補・トウケイヘイロー 減点★1
・−着候補・アメリカンウィナー 減点★1
・−着候補・トウシンイーグル 減点★2
・−着候補・ダノンリバティ 減点★4
・−着候補・マルカプレジオ 減点★3
10・3着候補・ランウェイワルツ 減点★6
11・−着候補・グランドシチー 減点★3
12・−着候補・キクノソル 減点★2

今週掲載したシリウスS関連記事

シリウスSで稼ぐぞ!データ消去法編

netkeiba.comさんの単勝予想オッズ

1 ダノンリバティ 2.4
2 ナムラビクター 2.8
3 アウォーディー 5.9
4 ランウェイワルツ 7.9
5 キクノソル 9.4
6 ニホンピロアワーズ 19.9
7 マルカプレジオ 24.3
8 トウケイヘイロー 25.2
9 グランドシチー 38.2
10 トウシンイーグル 91.3
11 アメリカンウィナー 145.1
12 キングヒーロー 151.5

着候補別では……
3着候補:4番人気

近8年の枠番別成績

シリウスS2015近8年枠別データ
勝率で1・3・4枠の順、
連対率で7・6・1枠の順、
3着内率で7・6・1枠の順となっています。
東京ほど距離がないものの芝スタートで、
その影響からか中〜外枠に良績が集います。

私が望むダート界への希望



私が望むダート界への希望ですが、
人気ブログランキングA阪神に書いてます。
(40位辺りかと思います A阪神OPクラス内クラスの細分化希望でした)
※ 見方がわからない方は コチラ をご覧ください。

シリウスS2015ダート界への希望
上の画は、
・昨年2014年に行われたJRAのダートOP以上戦は54R
・芝に比べ圧倒的に少ないレース数に延べ797頭が出走!
・このうち、前走芝戦から転戦馬は【1.1.3.77】
・勝率1%・連対率2%・3着内率6%
・単回収値30・複回収値60と散々な内容です。
・この82頭中、後にダート戦を勝った馬はわずか16頭!!
・うち14頭は既ダート勝ち歴馬でして、
・クリーンエコロジーは門別移籍後のダート勝ちで、
・メイケイペガスターは準OPでの勝ち上がり……。
結果的に、純粋に芝から転戦してのOP勝ちは厳しいようで、
それでいて芝路線馬は人気になるので性質が悪い……。
シンゲンの11歳ダート初挑戦なんてどうなんでしょうか?
ダートを舐めてるとしか言いようがない4秒負けの愚行でした。

今日までのまとめ

登録18頭で回避が6頭出てフルゲート割れ12頭戦……。
全馬着外候補馬で私の馬券には影響ないものの、
例レベル否めないメンバー構成が若干残念です……。

3着候補1頭
週初めから紹介の通り、デタラメな消去法不成立戦……。
2010年から続けてきた重賞皆勤を断念すべく『見』か?
買うなら複勝1点しか残されない選択肢でして……、
その辺りも含め、時間の許す限り考えたいです。

<PR>



【スプリンターズSは“大チャンス”と思ってください!】

→→→→→→→→→→→→→→→→→→
↑最強スプリンターを決定する熱き一戦↓
←←←←←←←←←←←←←←←←←←

       10/4(日)
◆スプリンターズステークス(G1)◆

 実力馬2頭は高確率で馬券圏内に入る!

    狙うはヒモ荒れ3連単!
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
スプリンターズSで激走する4頭とは!?

     今なら期間限定で、
買い目情報、レース考察がご覧になれます。
      ▽     ▽ 
詳細はコチラ


昨年は新潟開催でしたが、
今年は従来の中山開催で行われるスプリンターズS。

同じG1の1200M競走である、
3月29日(日)高松宮記念(G1)は参考になりそう・・・

と思うかもしれませんが、
コースの特徴も開催の季節も異なる為、
実はほとんど参考になりません。

実際、高松宮記念に出走していなかった馬の方が
好成績なのです。


その理由は、このコースはスピードだけで押し切るのは困難で、
高松宮記念以上にパワーと底力が求めらるという事です。

それでは、今年のスプリンターズステークスの
傾向と特徴を見て勝ち馬を紐解いていきましょう!

◆──────────────◆

■日本馬の6歳以上は不振な傾向にあります。
 パワーと瞬発力がいるレースですので、
 衰え始める年齢である6歳以上の馬は不振に終わってしまうのでしょう。

 ただ、海外馬の年齢別成績を見ると、
 3着以内に好走したのはすべて「6歳以上」の馬です。
 海外馬を評価する際は、「6歳以上」の馬を重視すべきでしょう。


■1〜3番人気の馬が連対を外したデータは、
 過去10年のレースの中では、1度もありません。

 更に、過去10年で実に7回も6番人気以内の馬が結果を出しています。

 人気にはあまり逆らわない方が賢明だと言えます。

■過去10年で連対している馬の95%は重賞で2勝以上している傾向があります。

 このデータも見逃し厳禁ですので、
 過去データをしっかり見ていきましょう。

■ステップレースももちろん参考になります。
 スプリンターズステークスの10年間で馬券圏内に入った30頭中13頭は、
 セントウルステークス出馬組が来ています。

◆──────────────◆

これらのデータを見ると一見、
実力馬ばかり来るように思うかもしれませんが・・・


実は1頭だけ、この夏で覚醒を遂げ、
成長が著しいと騒がれている伏兵馬が!!


スプリンターズSを賑わすその馬とは!?

詳しいレース解説と併せてご覧ください。

詳細はコチラ



ポチリと応援お願い致します。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ