PR

第18回富士ステークス2015の消去法データです。
10月24日(土)、 東京競馬場・芝1600M
(3歳上・G3・別定・Aコース)で行なわれます。
ここでは、富士S過去15年の成績から
出走予定馬(登録馬)をデータ消去法で見ていきます。
(データは、1400M⇒マイル開催となった2000年以降)


応援して頂けると励みになります




(40位辺りかと思いますが、今回軽視予定の1着候補馬を
人気ブログランキングF東京ロゴタイプでしたに書いています。
※ 見方がわからない方は コチラ をご覧ください。

にほんブログ村トラコミュ

富士S(2015)

富士ステークス2015

富士S データ分析


富士S2015消去法データ


★1・高齢馬
6歳以上馬は【4.3.3.90】と健闘の部類なんですが、
このうち、
A:前走OP以下戦敗退馬【0.0.0.26】
B:中9週以上の斤量増馬【0.0.0.11】
C:前走1200M以下戦出走馬【0.0.0.3】
D:中1週内馬【0.0.0.9】

  • シェルビー
  • ダブルスター
  • バクシンテイオー
  • ブレイズアトレイル
  • ワールドエース

★2・斤量増馬
該当馬は【5.5.2.52】でコチラも健闘の部類ですが、
このうち、
A:前走敗退の58キロ以上馬【0.0.0.6】
B:前走OP以下戦出走の57キロ以上馬【0.0.0.2】
  • マイネルホウオウ
  • ロサギガンティア

★3・近走不振馬
近3走ともG3以下戦5番人気以下5着以下馬【0.0.0.10】
  • アルバタックス

★4・マイル路線馬
前走マイル戦使用馬は【11.11.5.112】
馬券圏内馬の大半を占める一大勢力ですが、
このうち、
A:前走OP以下戦10着以下馬【0.0.0.6】
B:前3走ともマイル戦3着以下馬【0.0.0.5】
  • グァンチャーレ
  • シャイニープリンス
  • マコトブリジャール
  • ヤングマンパワー

出走予定馬(登録馬)の消去法データまとめ


  • −着候補・アルバタックス 減点★3
  • 1着候補・アルマワイオリ 減点なし
  • 1着候補・カレンブラックヒル 減点なし
  • −着候補・グァンチャーレ 減点★4
  • 1着候補・クラリティスカイ 減点なし
  • 1着候補・グランシルク 減点なし
  • 1着候補・サトノアラジン 減点なし
  • −着候補・シェルビー 減点★1
  • −着候補・シャイニープリンス 減点★4
  • 1着候補・ダノンプラチナ 減点なし
  • −着候補・ダブルスター 減点★1
  • −着候補・バクシンテイオー 減点★1
  • 1着候補・フルーキー 減点なし
  • −着候補・ブレイズアトレイル 減点★1
  • −着候補・マイネルホウオウ 減点★2
  • −着候補・マコトブリジャール 減点★4
  • 1着候補・ヤマカツエース 減点なし
  • −着候補・ヤングマンパワー 減点★4
  • 1着候補・ロゴタイプ 減点なし
  • −着候補・ロサギガンティア 減点★2
  • −着候補・ワールドエース 減点★1


消去法選定作業を終えて


フルゲート18頭に対し21頭の登録です。
G1マイルCSの前哨戦的位置付けではありますが、
近年は直結性も薄く参考外のレースが多い印象です。
それでも1頭くらいは馬券になりそうだから厄介で(笑)
東京と京都では求められる資質は異なりますが、
いわゆる【レースの格】も含めた取捨が重要になりそうです。

1着候補9頭
久々に絞り切れないレースが出現しましたが、
その絞れた際の結果が全く持って芳しくなくて…、
むしろこれ位の方が丁度良いのかなぁ〜?
ってある程度プラスに考えたいです(笑)
昨年から言われてたことではありますが、
今年の古馬戦線、4歳世代がサッパリの結果です。
仮に世代間比較を取り入れるなら3歳VS5歳なんですが、
3歳馬は休養明け緒戦馬も多く評価が難しくて、
その辺り含め、時間の許す限り考えたいです。


軽視予定の1着候補馬




(40位辺りかと思いますが、今回軽視予定の1着候補馬を
人気ブログランキングF東京ロゴタイプでしたに書いています。


<PR>


151020sinkutanku1

□■□■□■□■□■□■□■□■□

    第76回 菊花賞(GI)

菊花賞を制した元調教師&元騎手も
今年はこの3点で十分だ」と断言
  3点50倍勝負を特別無料公開

   > ココをクリック! <

━━━━━━━━━━━━━━━━━

春の2冠馬ドゥラメンテが不在だけに、皐月賞、ダービー上位組が中心となるはずの菊路線。しかし、セントライト記念ではダービー2着馬サトノラーゼンは7着に敗退、神戸新聞杯では皐月賞2着馬リアルスティールがリアファルの後塵を拝し、下克上ムードが色濃くなってきた。

そもそも菊花賞は、過去10年で万馬券決着とならなかったのが、圧倒的人気だったディープインパクトとオルフェーヴルが3冠馬になった2005年と2011年のみ。50万馬券、30万馬券などもバンバン飛び出している波乱前提のレースなのだ。

春の実績=菊の結果と必ずしも結びつくかない理由は、全馬にとって3000mは初体験、しかも京都が初めてという馬も少なくないから。にも関わらず、春の実績馬に厚い印が並ぶのは、マスコミが各陣営の本音や実情を掴めていないから。その印を参考にして一般ファン、特にこの時期になると増える「GIだけ馬券を買う」というライト層が危険な人気馬を買ってしまうので、配当が跳ね上がるというカラクリなのだ。

無論、実際に菊花賞を制した元調教師の平井雄二(サクラスターオー)や元騎手の安田富男(グリーングラス)を筆頭に、トレセン内外に総勢400名以上の情報ルートを擁する当社シンクタンクは、「人気になるやろうけど、3000mはちょっと長いわ」「春とは中身が全然ちゃうよ。馬が唸ってるで」などなど、マスコミには語らない本音を入手できる。前哨戦の神戸新聞杯でも2万8170円の万馬券的中をお伝えしているように、この世代の力関係もバッチリと把握済みだ。今年は「このメンバーなら一発あるで!」という“特注穴馬”の存在も。当社の情報を初めて入手される100名様限定で菊花賞の“3点馬券”を無料でお伝えさせて頂くので、ぜひともこのチャンスを見逃さないで欲しい。


1日1〜3鞍の厳選提供で確かな実績!
JRAの大物OBや現役関係者、馬主関係者が在籍するシンクタンクでは、毎週万馬券的中をお届けしています!

10月12日(月)
東京11R グリーンチャンネルC
2万0250円的中

10月3日(土)
中山11R 秋風S
1万6970円的中

9月27日(日)
阪神11R 神戸新聞杯
2万8170円的中

9月20日(日)
阪神11R ローズS
2万5340円的中

9月12日(土)
阪神7R 3歳上500万下
3万6080円的中

9月5日(土)
新潟12R 3歳上500万下
4万2160円的中


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

    第76回 菊花賞(GI)

菊花賞を制した元調教師&元騎手も
「今年はこの3点で十分だ」と断言
  3点50倍勝負を特別無料公開

   > ココをクリック! <

151020sinkutanku2


ポチリと応援お願い致します。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ