いよいよG1が開幕します!
日頃は馬券を買わないファンも競馬に参加したり、
いらゆるお祭りといったところか?
そんなファンの為にもG1開幕週は簡単なレースを組んでいるのか?
正しい検討をすれば比較的簡単なレースになりそう♪


1990年にG1昇格!94年から外国馬の参戦可能となり、06年から国際G1に。
日程は度々変更となり、この時期の中山開催となったのは00年。
02年は改修工事の為、新潟開催となった。
00年以降の過去8年間を検討してみた。

外国馬2頭を含む連対馬16頭の平均キャリアは20戦。
内14頭は13戦以上のキャリアだ!
例外の2頭は昨年のアストンマーチャンと03年のデュランダル。
この2頭は例外視してもよいだろう!
この2等を除く14頭の勝利数は6勝以上!
そのデュランダルと00年のダイタクヤマト以外の14頭は重賞勝利馬!
14頭内13頭は芝重賞2勝以上で1200M以下戦の重賞を勝っている。
連例馬16頭内13頭の芝1200M以下の連対率は50%以上であった。
過去8年で7連対のセントウルS組から軸馬を考えたいとこと。
残る9頭の過去連対馬に共通するのはG1参戦後休養→緒戦!
さらに絞り込んだ検討は後日とさせて頂きたい。

秋のG1シリーズの開幕週G1スプリンターズSは例年3着馬にマギレが多く一見難しいレースに見えますが、検討をススメれば比較的簡単です。
明日以降3着馬の検討にも入りますが、現時点では連対馬の検討が最優先です。
重賞レース12週連続的中のカッパギが今週の重賞無料公開!過去8年16頭の連対馬にもコレだけはっきりとしたデータがあります。馬券の本線はやはり馬連になるでしょう!
バシッと当てます!




競馬で勝ち続けるために競馬情報のプロフェッショナルである大物関係者からプロ馬券師まで集結した【本物】の競馬情報がここに! 終結した競馬情報公開サイト「カッパギ競馬NET」!なかなか馬券で勝てない方や、大きく勝つための競馬情報を知りにたい方に是非おすすめです。競馬ファンの期待に応える情報・予想を公開してます。 また、完全無料での登録をするだけで無料公開情報も満載!「カッパギ競馬NET」で財布に潤いを与えましょう!



私は主に複勝又は3連単軸馬用に使ってます。





ポチリと応援お願い致します。

にほんブログ村 競馬ブログへ

にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ