【別館】わがまま新馬券競馬予想〜複勝コロガシを実践してみる〜

単・複メインでプロの買い目を日々研究中!

前日

天皇賞秋 2015 前日考察|結局買える馬が居なくなっちゃった件

PR

天皇賞秋2015の前日考察です。

週始めの記事で7頭まで絞れましたが、

週中の記事で1頭軽視して残6頭の天皇賞賞秋2015

今日はその6頭についての考察です。

応援して頂けると励みになります

(40位辺りかと思いますが、私が軽視する1着候補馬を書いてます T天皇賞ラブリーデイでした)

※ 見方がわからない方は コチラ をご覧ください。

にほんブログ村トラコミュ

天皇賞・秋(2015)

天皇賞(秋)2015

天皇賞(秋) データ分析

天皇賞秋 着候補・消去項目入り枠順表

 1着候補 ディサイファ 減点なし

 −着候補 アンビシャス 減点★5

 1着候補 サトノクラウン 減点なし

 −着候補 ダコール 減点★6

 −着候補 クラレント 減点★3

 −着候補 カレンミロティック 減点★6

 −着候補 ラストインパクト 減点★8

 1着候補 ラブリーデイ  減点なし

 1着候補 エイシンヒカリ 減点なし

10 −着候補 ペルーサ 減点★4

11 −着候補 ワンアンドオンリー 減点★7

12 −着候補 ダービーフィズ 減点★8

13 −着候補 ヴァンセンヌ 減点★5

14 −着候補 ステファノス 減点★5

15 1着候補 ショウナンパンドラ 減点なし

16 1着候補 イスラボニータ 減点なし

17 −着候補 スピルバーグ 減点★1

18 3着候補 アドマイヤデウス 減点★9

続きを読む

菊花賞 2015 前日考察|私にはレッドソロモンを買い難い3つの理由

PR


菊花賞2015の前日考察です。
週始めの記事で6頭まで絞って、
週中の記事で実質3頭まで絞った今年の菊花賞2015
そのうちの1頭レッドソロモンについての考察です。

応援して頂けると励みになります




(40位辺りかと思いますが、私が軽視する1着候補馬を書いてます K京都リアファルでした)
※ 見方がわからない方は コチラ をご覧ください。

にほんブログ村トラコミュ

菊花賞(2015)

菊花賞2015

菊花賞 データ分析

菊花賞 着候補・消去項目入り枠順表


  •  −着候補 ミコラソン 減点★1
  •  −着候補 サトノラーゼン 減点★3
  •  −着候補 タンタアレグリア 減点★3
  •  3着候補 キタサンブラック 減点★5
  •  −着候補 ベルーフ 減点★3
  •  3着候補 レッドソロモン 減点★6
  •  −着候補 スティーグリッツ 減点★2
  •  3着候補 ミュゼエイリアン 減点★5
  •  1着候補 アルバートドック 減点なし
  • 10 −着候補 ブライトエンブレム 減点★3
  • 11 1着候補 リアルスティール 減点なし
  • 12 −着候補 ワンダーアツレッタ 減点★2
  • 13 −着候補 マサハヤドリーム 減点★2
  • 14 −着候補 マッサビエル 減点★4
  • 15 −着候補 ジュンツバサ 減点★3
  • 16 −着候補 タガノエスプレッソ 減点★4
  • 17 1着候補 リアファル 減点なし
  • 18 −着候補 スピリッツミノル 減点★1


続きを読む

第59回 有馬記念2014で稼ぐぞ!前日考察と着候補馬寸評編

第59回有馬記念2014発走まで24時間弱……。
近年稀な好メンバーが集結して盛り上がり大です。
ココが引退レースの馬も4頭で……、
有力古馬はそれぞれに不安と諸事情を抱え混沌……。
史上初!生放送の公開枠順抽選は盛り上がりましたネ♪
私はテレビを買って以降初のHD録画を試みました(笑)
当日は外出してたもので……。
内枠偶数から埋まってったのも陣営の思惑で……、
『結構ハッキリしてるんだなぁ〜』って印象です。
JRAさまには今後も斬新な企画をお願いしたい次第です。
そんな訳で、前日考察と着候補馬各馬の寸評……。
今年の第59回有馬記念2014は日曜日の中山10Rです
マーク間違い等ないように十分注意しましょう


にほんブログ村トラコミュ

有馬記念 データ分析

有馬記念2014の予想・オッズ

第59回 有馬記念


今週掲載した有馬記念関連記事
中山競馬場芝2500M(内)のコースデータ
有馬記念で稼ぐぞ!データ消去法編
有馬記念で稼ぐぞ!枠順確定&単勝予想オッズ編

応援して頂けると励みになります。


日曜日 中山10R 第59回 有馬記念2014 G1


・1着候補・トーセンラー 減点なし
・−着候補・ヴィルシーナ 減点1 ★4
・1着候補・ワンアンドオンリー 減点なし
・1着候補・ジェンティルドンナ 減点なし
・−着候補・ラキシス 減点1 ★4
・−着候補・トゥザワールド 減点1 ★6
・1着候補・ラストインパクト 減点なし
・−着候補・メイショウマンボ 減点2 ★45
・−着候補・ウインバリアシオン 減点1 ★6
10・1着候補・フェノーメノ 減点なし
11・1着候補・サトノノブレス 減点なし
12・−着候補・デニムアンドルビー 減点2 ★34
13・1着候補・エピファネイア 減点なし
14・1着候補・ゴールドシップ 減点なし
15・1着候補・ジャスタウェイ 減点なし
16・−着候補・オーシャンブルー 減点1 ★5


・1着候補・トーセンラー 減点なし
06・07年はダイワメジャーがマイルCS勝ちから3着
コース適正を進言したアンカツさんは有名です。
トーセンラーは中山【0.1.0.1】
ダイワメジャーと比べるのは酷かも知れません。
ココが引退レースなのも手伝い軽視予定の1頭でした。
っが、この枠で再考しなければならない様相です……。
今回も7つ打つ印は届かないかも……。
馬券に入れるかは現在検討中ですが押さえまで!

・1着候補・ワンアンドオンリー 減点なし
今回のメンバー中、最も評価を悩んだ1頭……。
この枠に入った事で、買い目に入れる事は決定しました。
っが、今度はその印で悩まなくてはいけなくなった……。
ダービー馬が神戸新聞杯から始動し4戦目……。
近年稀な使い詰めは懸念ながらその1点のみ……。
良績は阪神・中山に集中し、コース適正は十分です。
枠差で泣いた菊花賞と、故障馬の煽りを受けたJC
ともに度外視なら一考で、馬券は当然買います!
印については現在検討中で、本命視まで視野!

・1着候補・ジェンティルドンナ 減点なし
ジャパンカップで引退予定も撤回し参戦……。
引退レースで買い難いのに2回目までも……(笑)
レース後に引退式を控え、回ってくるだけかも知れません。
『特別出走奨励金』まで発動して盛り上げるJRA様には脱帽!
馬券妙味としてはどこまで人気を吸ってくれるか!
枠順決定前は完全に切ろうかとも思ってました……。
史上初の公開抽選会では1番指名で2枠4番
評価を再考せざるを得ない結果が残念です……。
印は届かないかもしれませんが馬券は購入するかも……。
もちろん押さえまでです……。

・1着候補・ラストインパクト 減点なし
前走金鯱賞でG2連勝を飾り勢い1番!
その前走、連勝まではないだろうと下した評価で……、
私としては見事に完敗を喰らわされました……。
夏から使われ続けて5戦目になるんですが、
陣営としては、中間で一息入れた意識が高いようです。
そう考えると金鯱賞から2戦目の扱い……。
京都大賞典後の東京G1戦2戦をパスし万全!?
それならば、早々に川田騎手確保すべきだろう!
私としてはそう考えるのが普通かと思ってます。
テン乗り菱田騎手は3年目で中山初騎乗……。
現時点、印は打ち馬券も買う予定ですが押さえまで……。

10・1着候補・フェノーメノ 減点なし
天皇賞秋では私が本命視して3番人気14着……。
原因が分らず、そのまま実力の可能性もあります。
長期休養もあって、暮れのグランプリは意外にも初参戦。
近走からは、東京よりは中山向きの感も見受けられます。
ただ、評価はココを見てから……。
先物買い出来るようなオッズになれば妙味がありました。
前日の予想オッズではジェンティルを凌いで4番人気……。
しかもテン乗りでは如何せん積極的にはなれない……。
印は打つし馬券も買う予定ですが押さえまで……。

11・1着候補・サトノノブレス 減点なし
夏から使われ続けて5戦目……。
懸念はそれだで実力は互角かと見てます。
旧中日新聞杯は不相性なレースでしたが、
番組再編で金鯱賞になって2年連続連対中!
特に3着になると消耗戦の様相が強く……、
何が来るか?ってより残った?って馬が多い……。
比較的この馬には良い傾向かも知れません。
前目で競馬が出来れば……。
ココを買えば池添騎手は15年連続重賞制覇なんですが、
どうも今年の不振が納得できる騎乗多々……。
ちょっと迷いがあるんでしょうネ……。
思い切った騎乗があれば1着まであって不思議ない1頭!
印は打つし、馬券も購入する1頭です!

13・1着候補・エピファネイア 減点なし
ジャパンカップは圧巻の4馬身圧勝劇……。
あれ以上宥めるのは無理と判断した好騎乗でしたが、
実際、陣営の思惑とも作戦とも異なったようです。
それでいて『もう一丁』を望むのは余りにも酷で……、
テン乗り川田騎手がある種気の毒ではあります。
中山は向くと思うし、本来JCより有馬向きとは思いますが、
前走がそれだけ完璧過ぎて評価に迷います。
近10年、JC⇒有馬の連勝は2頭……。
折り合いを欠くのが最大の懸念にしてコノ枠……。
積極的には買い難い1頭です。
印については現状検討中で、場合によっては無印かも……。
馬券についても検討中ですが、買っても押さえまで……。

14・1着候補・ゴールドシップ 減点なし
凱旋門賞直行のローテがどうか?
フレッシュなのか?中間一頓挫か?
取捨としてはこの1点のみとなります。
グランプリ好相性のステゴ産駒で同馬も【3.0.1.0】
一応本命の筆頭候補です。
鞍上は乗り替わりで久々の岩田騎手
枠は昨年と同番で、一昨年と同枠で問題なし!
岩田騎手としては内枠希望だったようですが……。
気持ちにムラがあり、今回は走る番か?休む番か?
これは終って見ないと分らないですネ……。

15・1着候補・ジャスタウェイ 減点なし
前走ジャパンカップは最悪の調教も自力で2着
ココがラストランになります。
引退レースはどうも不相性で、積極的には買えない1頭
その前走JCで私は3連複万馬券的中♪
年間プラス収支に貢献大の1頭です。
私は持論として、コース相性>距離適正
特に東京巧者はある程度の距離なら守備範囲と考えます。
スピルバーグの3着も、私にとってはドンピシャでした……。
しかし今回は中山2500Mの有馬記念……。
その中山は【1.0.1.0】でともに内回り
2000M以下の2戦ながら適性はマズマズです。
実力的にも実質的には抜けた存在でもあり……、
自力だけで何とかしてしまう可能性は否めません……。
ただ、6つのコーナーを周るコースは不得手感が……。
枠に関しては確実にマイナスでしょうが……。
ゴールドシップが走る番じゃなく休む番だったら……?
そう考えると押さえなきゃならない1頭になります。
印は当然打つし、馬券にも恐らく入れる1頭です!


馬券については明日の最終予想まで考えるとして、
券種については大いに悩みます。
近5年で3連複圏内皆無で最悪相性のグランプリ戦
普通に考えれば単勝又は馬枠連……。
ただ、今年は3連複のお陰でココまで来たし……。
投入資金については阪神カップがノーヒットで……。
当たれば全額投入も考えてた次第です……(笑)
どちらにしても、後悔しない馬券を組みたいと思います。
その辺りも含め、時間の許す限り考えたいと思います。



続きを読む

第150回 天皇賞秋2014で稼ぐぞ!前日考察と着候補馬寸評編

第150回天皇賞秋賞2014発走まで20時間少々……。
3歳馬イスラボニータの挑戦対有力古馬は始動戦……。
『秋の古馬中距離王』決定戦までは言いすぎか?
メンバーは揃った感が強く楽しみな一戦です……。
そんな訳で、先週に引き続き前日考察……。
その先週の菊花賞は異例の前日考察で3連複万馬券!
今週もあやかりたいっと願い2週連続での着候補馬寸評です。
そんな訳で、着候補馬8頭の考察を少々……。


にほんブログ村トラコミュ

天皇賞・秋(2014)

天皇賞(秋) データ分析

第150回 天皇賞[秋]


今週掲載した天皇賞秋関連記事
東京競馬場芝2000Mのコースデータ
天皇賞秋で稼ぐぞ!データ消去法編
天皇賞秋賞で稼ぐぞ!枠順確定&単勝予想オッズ編

日曜日 東京11R 第150回 天皇賞秋2014 G1


・3着候補・ジェンティルドンナ 減点1 ★8
・1着候補・ヒットザターゲット 減点なし
・1着候補・デニムアンドルビー 減点なし
・−着候補・スピルバーグ 減点1 ★4
・3着候補・エピファネイア 減点1 ★8
・−着候補・ダークシャドウ 減点1 ★2
・−着候補・サトノノブレス 減点1 ★1
・−着候補・ディサイファ 減点1 ★4
・1着候補・フェノーメノ 減点なし
10・−着候補・ペルーサ 減点2 ★37
11・−着候補・ラブイズブーシェ 減点1 ★1
12・−着候補・フラガラッハ 減点2 ★47
13・3着候補・カレンブラックヒル 減点1 ★7
14・−着候補・マーティンボロ 減点1 ★5
15・1着候補・イスラボニータ 減点なし
16・−着候補・トーセンジョーダン 減点2 ★18
17・−着候補・アスカクリチャン 減点2 ★37
18・1着候補・マイネルラクリマ 減点なし


・3着候補・ジェンティルドンナ 減点1 ★8
減点は★8休養馬の項で【0.0.3.39】
率にして7%程度が3着しているデータです。
昨年同様、昨年2着馬がココを始動戦に選びました!
その昨年は宝塚記念3着からで次走JC連覇!
東京は【3.1.0.0】で全戦G1はお見事です。
今年に入って6⇒1⇒9着で国内は【0.0.0.2】
狙ったレースこそモノにしているのは立派の一言ですが、
前哨戦なら叩き戦は案外だったりが気になります……。
この秋、目標は当然JC3連覇でココは疑問……。
何故か牝馬って天皇賞秋よりJC活躍馬が多い……。
年内で引退が決定し恐らく後2戦……。
賢い馬にならその思惑も伝わる可能性十分です。
鞍上戸崎騎手はテン乗りで、多くは望めない状況……。
データに従い、あって3着の馬券を予定しています。

・1着候補・ヒットザターゲット 減点なし
最後の勝ち鞍から1年1ヶ月……。
とうとう、アタマからは狙い難い1頭になりました。
よりによって、このタイミングで1着候補馬最内枠……。
3年以上前に条件戦2着があって……、
それ以後は【6.0.0.19】のピンかパーか?
買うのならアタマからが理想な1頭です。
その場合は3連単のマルチなしで、
X⇒イスラ⇒フェノー
Xの部分は当然流しで、1着候補最低人気馬本命……。
同馬はオッズの妙味もありますが厳しい闘いです……。
東京は【0.0.0.3】で、58キロで【0.0.0.5】
近10年、前走3〜5着馬は【0.5.1.28】
6歳馬でもあり何一つ強調材料はありません……。
1着候補馬最内枠でもあり『○』以下の印で調整中です。
道悪も特別良いとはあ思えず悪くはないが……。
馬券は当然買いますが、あって2着かと思ってます。

・1着候補・デニムアンドルビー 減点なし
最後の勝ち鞍はローズS……。
前記ヒットザターゲット同様で1年1ヶ月……。
チョット、アタマからは狙い難い1頭になりました。
そのヒットと若干事情が異なるのは年齢とローテ
近10年、前走3〜5着馬は既出の通り【0.5.1.28】
データに従えば2着までの評価になります。
近10年、4歳馬5勝・5歳馬4勝・8歳馬1勝
このデータに従えば同馬が台頭します。
最終的に、ほぼどんな決着でも矛盾が生じる……。
ほぼデータ通りなら、イスラ⇒デニム⇒フェノー
印は別にして、この3連単は押さえたい1点です。
飛躍が期待された3歳秋にローズS1着
以後、秋華賞4着⇒エリザベス女王杯5着⇒JC2着
最後のJCが一戦多かったんですよネ……。
今年に入って3戦連続着外……。
並みの馬に成り下がったのなら悔まれる昨年のJCです。
G1に挑戦する事今回で8度目……。
牝馬限定戦は3歳時含め【0.0.1.3】
牡馬混合戦も3歳時含め【0.1.0.2】
宝塚記念5着は健闘の部類で、牡馬戦に燃えるタイプか?
今年の宝塚記念 は3連複5万馬券的中なんですが、
本命ゴールドシップと無印カレンミロティックの2頭軸……。
後者に本命打ってたら格好良かったのになぁ〜(笑)
話は戻ってデニムアンドルビー
連軸としての信頼度もイマイチでアタマもない……。
道悪についても歓迎って程の実績もなく……、
印については『○』以下の印で調整中です。
馬券は当然買いますが、あって2着かと思ってます。

・3着候補・エピファネイア 減点1 ★8
減点は★8休養馬の項で【0.0.1.19】
この【0.0.1.X】を今年は終始軽視し続け今のところ功奏!
この天皇賞秋でも例に従い軽視予定です。
6ヶ月空いてるので帰国緒戦は度外視できますが、
如何せん体調面なのか好調が長く続かない……。
昨秋は2戦止まりで、今春も2戦で宝塚記念回避……。
明け緒戦の今走は今後の試金石にもなります。
印は7つしか打たないので、当初無印の予定でした……。
3頭いる3着候補に対し1頭は届かない……。
データ的にはこの馬が印に最も遠いのが現状です。
っが、如何せんこの枠で、しかも道悪の懸念も……。
馬券は押さえるかも知れません……。

・1着候補・フェノーメノ 減点なし
★8休養馬の項に1日足らず……。
月曜日に順延さらたら消去の1頭でしょうか…(笑)
大事に使われてきて5歳秋にして全14戦……。
先約があったにしても蛯名騎手の男気にはアッパレです!
3歳時に2着し4歳時は不出走
年を重ねる毎着順が落ちるのが普通で、
チョット指標が当てはまらない、取捨が難しい1頭……。
因みにダイワメジャーは、3歳17着⇒4歳不出走⇒5歳1着
話は戻ってフェノーメノ
東京は【3.2.0.1】で、JC5着は秋3戦目の疲れ?
使いつつではなくいきなりから!又は明け2戦まで!
勝ち切る可能性としても、この馬か後述するイスラのみで、
普通に考えれば本命を打つべき1頭です。
明け緒戦を考慮し印を落としても『○』か『▲』まで

13・3着候補・カレンブラックヒル 減点1 ★7
減点は★7近走不振の項で【0.0.4.81】
率にして約5%近くが3着しており侮れません。
ただ、オールカマー組は近10年【0.1.0.24】
ココまで極端だと積極的になれって方が逆に不気味です。
今年は左回りの新潟開催で例外視の向きもありますが、
東京コースも2000Mもベストとは到底言えず……。
金曜日の記事で『逃げるかも』宣言(!?)が出てたけど……、
近5年馬券圏内皆無の7・8枠は残念でした……。
印は打つ予定にしてますが、7頭中6〜7番手……。
『☆』か『注』を予定し、馬券は軽めに押さえる予定……。

15・1着候補・イスラボニータ 減点なし
菊花賞に出したかったはオーナーサイドで……、
頑なに拒み天皇賞秋を進言したのが栗田調教師
一本筋が通った関東の名トレーナーです。
コース相性に距離適正、加えて遠征……。
何ひとつ菊花賞が勝る点はなく指揮官としては当然!
問題は相手関係だけだが、凱旋門組不在なら……。
私としては、菊花賞でも力差で何とかなった印象です。
最終追い切りは最高のパフォーマンスで人気必至!
今回初の古馬挑戦で初の乗り替わり……。
G1のテン乗りは1着からは大きく減点の方針です。
出走資格が3歳上になった87年以降、
その3歳馬は【2.5.2.18】
連対率・3着内率では他世代を圧倒的に凌ぐ数字です。
勝ち切れない面は否めませんが……、
この時期の古馬戦は2キロ差あっても厳しいか?
加えて、近5年馬券圏内馬皆無の7枠……。
因みにダービー2着は7枠13番でしたが……。
印としては非常に悩んでいます……。
結論として、勝つのは同馬かフェノーメノ
ココまでは結論が出たのですがそれ以降が……。
この枠の差を考慮すればフェノーメノが本命有力です。
他馬にそれぞれ不安を感じていてはいましたが……、
連軸扱いの本命を打つのにはどうしても抵抗が……。
馬券としては間違いなく必要な1頭!!

18・1着候補・マイネルラクリマ 減点なし
オールカマー組は近10年【0.1.0.24】
今年は左回りで例外視の向きも不安材料です。
近10年、前走連対馬は【9.5.7.60】
このデータを踏襲すれば1着候補馬からは3頭……。
本命は考え難いも単穴までは視野に入る1頭です。
ただ、東京は【0.1.2.3】
私にとって5戦以上し未勝利馬は軽視傾向です。
更にダメ押しに近い大外8枠18番……。
印は打ちますが1着候補馬最下位『×』辺りを予定……。
馬券も押さえますが軽めになると思います。


馬券については明日の最終予想まで考えるとして、
その全資金及び資金配分については大いに悩みます。
実は、今日のスワンSで当たれば全資金を転がす予定で……、
当然って書いて良いのか?当たる前提で考えてました……(笑)
単複の当然アタマでの的中で、その見込み約1万円……。
先週、折角当たった菊花賞の3連複万馬券……。
ココで溶かしちゃうかと思うと残念です……。
絶対に押さえなきゃいけない馬券だけ買うか?
その辺りも含め、時間の許す限り考えたいと思います。



続きを読む

第75回 菊花賞2014で稼ぐぞ!前日考察と着候補馬寸評編

第75回菊花賞2014発走まで20時間少々……。
牡馬クラシック最終戦に向け、異例の前日考察です(笑)
っと書くのも、明日は早朝から仕事が入ってて……、
予想の項としては手短に終わらせたいのが最大の趣旨……。
本来、私のスタンスなら最終予想は馬券の券種のみ!
『馬』単体での考察は事前検証の部類です。
通常ならこの13頭中1着候補優先で7頭に印を打ちます!
今回の菊花賞は1着候補8頭+3着候補5頭
その本来なら印が届かない3着候補馬ですが、
今回は例外として1着候補馬を軽視!
3着候補馬2頭に印を打つ予定です。
そんな訳で、着候補馬13頭の考察を少々……。


にほんブログ村トラコミュ

菊花賞 データ分析

菊花賞2014の予想・オッズ

第75回 菊花賞


今週掲載した菊花賞関連記事
京都競馬場芝3000M(外)のコースデータ
菊花賞で稼ぐぞ!データ消去法編
菊花賞で稼ぐぞ!枠順確定&単勝予想オッズ編

日曜日 京都11R 第75回 菊花賞2014 G1


・3着候補・マイネルフロスト 減点1 ★5
・3着候補・トーホウジャッカル 減点1 ★7
・−着候補・サングラス 減点3 ★457
・1着候補・サウンズオブアース 減点なし
・−着候補・シャンパーニュ 減点3 ★457
・1着候補・ショウナンラグーン 減点なし
・1着候補・トーセンスターダム 減点なし
・1着候補・ワールドインパクト 減点なし
・1着候補・ハギノハイブリッド 減点なし
10・1着候補・ゴールドアクター 減点なし
11・−着候補・アドマイヤランディ 減点1 ★1
12・3着候補・タガノグランパ 減点1 ★7
13・−着候補・ミヤビジャスパー 減点2 ★25
14・1着候補・トゥザワールド 減点なし
15・1着候補・ワンアンドオンリー 減点なし
16・3着候補・サトノアラジン 減点1 ★7
17・3着候補・ヴォルシェーブ 減点1 ★7
18・−着候補・メイショウスミトモ 減点1 ★1


・3着候補・マイネルフロスト 減点1 ★5
減点は近走の不振で【0.0.2.90】
率としては3着候補馬中最下位になります。
近10年セントライト記念組は不振を極め未勝利。
2・3着はあるものの前走馬券圏内馬のみ……。
今回は軽視する予定です。

・3着候補・トーホウジャッカル 減点1 ★7
減点は4走前のマイル戦使用の【0.0.2.52】
率にして4%弱3着内の可能性があります。
その未勝利戦以降は【2.1.1.0】
菊花賞で台頭する上がり馬で最も多いタイプで、
条件戦連勝⇒重賞3着内⇒菊花賞
この点にも合致し、前述の通り印を打つ予定です。
前々日に大量投票が入ったとかで過剰人気気味……。
馬券的にはその辺りを懸念しております。

・1着候補・サウンズオブアース 減点なし
波乱傾向が特に強かった頃の菊花賞のキーワードで、
『神戸新聞杯に負けた、延びて良くなる馬』
このサウンズオブアースが当てはまるかは疑問です。
当てはまれば堂々の本命候補だったんですが……。
話は少し逸れますが昨年の菊花賞……。
鉄板【7.1.0.0】に逆らえずエピファネイアを本命視しました。
後に振り返るに、バンデを本命にすべきでした……。
当日は出張も重なり現地生観戦だったんですが、
156%程度とは言え『馬券で勝った』その事実……。
人に語るにしても自ら振り返るにしても少々寂しい……。
話は戻って今年の菊花賞……。
この馬への馬券依存度が高ければ本命視の可能性もありますが、
現状、印の強弱を迷ってます……。
近10年は全て6番内馬の馬券圏内で……。
当初軽い印予定もこの枠で一転本命候補!
もちろん外せない1頭です!

・1着候補・ショウナンラグーン 減点なし
前述マイネルフロストの項でも触れましたが、
前走セントライト記念組は3着内馬までの方針。
今回は無印で軽視する予定です。

・1着候補・トーセンスターダム 減点なし
今回、購入馬券の面で一番悩んでいる馬
印は7頭中最下位の『注』を予定しています。
京都で3戦3勝し以後の低落……。
『京都でなら!』の思惑がファンに多いのでしょうか?
10倍前後の単勝オッズは売れすぎに思います。
前述の通り印は打つ予定なんですが、
配当妙味によっては6頭で馬券を組むかも……。
島川オーナーはどうもクラシックとは縁が薄いようで……、
私好みのオッズが多く古馬戦では本命視多々ですが、
どうもイメージが沸かないのが又残念な今走です。

・1着候補・ワールドインパクト 減点なし
近3走は青葉賞⇒ダービー⇒セントライト記念
その3走ともショウナンラグーンに後着しています。
期待された1頭ですがこの辺りまでだったんですかネ?
無印で軽視の予定です。

・1着候補・ハギノハイブリッド 減点なし
ダービーでは対抗視し期待した1頭です。
神戸新聞杯着外からは近10年5頭の馬券圏内
1着はなく2着2頭・3着3頭
前述の『延びて良くなる』タイプでもなさそうです。
ダービー前に共同通信杯6着後条件戦へ……。
2200M2着⇒2300M1着⇒2200M京都新聞杯1着
この路線は年によって評価が微妙に異なるのが難儀です。
・遅れてきた大器がギリギリ間に合う系
・有力馬が王道路線に集まり低レベル戦
今年に関しては後者ではないかと疑うレベルです。
無印で軽視を予定している1頭ですが……、
トーセンスターダム軽視なら『注』はある1頭……。
近2走とも先着してるんですョネ……(笑)

10・1着候補・ゴールドアクター 減点なし
一昔前なら『菊花賞最大の惑星』
最近聞かないフレーズで時代を感じてしまいます。
今年の菊花賞は印より先に馬券から決める予定です。
BOX系やフォーメーションメインなら馬券の依存度!
この馬を本命視する可能性は高くなります。
前走条件戦からの菊花賞馬券圏内は近10年4頭
重賞初挑戦はビートブラックの3着1頭のみです。
4頭全馬が前走1000万下戦勝ちなのですが、
その4頭全馬2走前は着外……。
そう考えると厳しいのかなぁ〜
青葉賞組は菊花賞で良いイメージですが如何に?
印は間違いなく打つ1頭で、馬券も当然買います!

12・3着候補・タガノグランパ 減点1 ★7
減点は4走前のファルコンS使用の【0.0.2.52】
前述トーホウジャッカルと同様で同点……。
前走セントライト記念は3着でギリギリの線……。
1着候補馬を押しのけ印を打つ予定の1頭です。
松田博厩舎にしては珍しく蓑田騎手の連続騎乗!
勝負掛りではないんでしょうが、その気楽さが不気味!
無論、あって3着までの馬券を予定しています。

14・1着候補・トゥザワールド 減点なし
もしかしたら、この馬への寸評が一番長くなるかも……。
過去何度か書いたんですが距離が……。
後述するワンアンドオンリーとは弥生賞から3戦……。
対戦成績は2勝1敗ですが、2000M超は1戦1敗。
池江厩舎は2頭の神戸新聞杯組が菊花賞出走ですが、
この馬は新潟まで遠征してのセントライト記念2着から……。
やっぱり距離不安かなぁ〜っと思うのは穿った見方?
イスラボニータよりむしろ天皇賞秋で見たかった1頭です。
ここまで書くと『無印⇒軽視』が妥当なんでしょうが、
一応印は打つ予定で、恐らく馬券にも入れると思います。
っと言うのも、今年のレベルが今ひとつ掴めない!
この18頭って、例年通りなら以後未勝利馬も数頭いる……。
条件戦を卒業できない馬も数頭いて、3勝位する馬も……。
それだけのレベル差ある馬が同時に走るのも今回が最後で、
場合によってはこの7枠2頭だけが抜けている可能性もある!
無論、その場合は3着にデタラメが入る可能性もありますが、
限られた予算と点数ゆえ、全流しは私にはご法度!
人気も必至で馬券依存度は低いでしょうが……。

15・1着候補・ワンアンドオンリー 減点なし
私の序列ではトゥザワールド以上の評価!
当初の予定通り、この菊花賞まで序列は変えませんでした。
ダービー馬の2冠は歴代2頭のみ……。
当然、3冠馬を除きます。
意外かもしれませんが皐月賞馬の2冠の方が多い……。
しかもこの外枠で、2冠の目はかなり遠のきました……。
連軸の意で◎が集中する可能性がありますが、
アタマからの意で打ってる印は少ないかと思います。
そんな私としても、当然外せない1頭で印は打ちます。
馬券にも当然入れる1頭で、その印も微妙……。
連軸扱いの本命も一応考えている1頭です。
っでなければ、メンバー中一番『対抗』が似合う1頭
1頭軸を組み難いのは鞍上特有のその特性で……、
『届かない!』って時には追わない可能性が……。
今後のことも考えれば強ち否定できない騎乗ですが、
そのケースも十分考えられ強くは推せない3歳戦……。

16・3着候補・サトノアラジン 減点1 ★7
減点は前走敗退ボーダーの0.6秒で【0.0.1.30】
この【0.0.1.X 】を今年は軽視し、一応の成果です。
今回も引き続き継続し、無印軽視の予定です。

17・3着候補・ヴォルシェーブ 減点1 ★7
減点は前走敗退ボーダーの0.6秒で【0.0.1.30】
前述サトノアラジンと同様で同点です。
特に強調材料にも乏しく無印軽視の予定です。



続きを読む
プロフィール

ふくたん

馬券の基本は単・複です!!
単・複馬券を究めれば自然に3連単も当たります!
などと言いながら偶に3連複も買ってます。
馬券生活者を目指して研究中です!
※馬券は自己責任で楽しみましょう♪

ランキングに参加してます
ポチリと応援お願い致します。



にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ





競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ
トラックバック
一か八か ジャパンC (もくに住職の頑張れ!ホエールキャプチャとなかまたち)
ジャパンカップ2015の予想と複勝コロガシ
フリースペース
TagCloud
QRコード
QRコード
収支
2015年度馬券成績

月度 馬券収支
1 −10,660円
2 −15,620円
3 −2,720円
4 −14,050円
5 +3,820円
6 −17,690円
7 +286,740円
8 +4,930円
9 −10,100円
10 −12,370円
11 +4,770円
12 −2,870円
合計 +214,170円


2014年度馬券成績

月度 馬券収支
1 −7,360円
2 +190円
3 −12,310円
4 −13,930円
5 −10,040円
6 +32,680円
7 +20,070円
8 −12,900円
9 −1,760円
10 −850円
11 +13,670円
12 −7,280円
合計 +180円


2013年度馬券成績

月度 馬券収支
1 −2,400円
2 −7,940円
3 −13,160円
4 −26,760円
5 +11,100円
6 −21,820円
7 −1,950円
8 −1,070円
9 −11,940円
10 −10,180円
11 +4,360円
12 −9,150円
合計 −90,910円


2012年度馬券成績

月度 馬券収支
1 −14,430円
2 −12,510円
3 −9,520円
4 −26,740円
5 −24,530円
6 −8,550円
7 −11,640円
8 −11,190円
9 −6,940円
10 −15,080円
11 −21,140円
12 +58,400円
合計 −103,870円


2011年度馬券成績

月度 馬券収支
1 −5,640円
2 −29,080円
3 +34,850円
4 −6,940円
5 −13,530円
6 −10,290円
7 +57,160円
8 −15,900円
9 −1,140円
10 −22,190円
11 −16,630円
12 −16,890円
合計 −46,220円


2010年度馬券成績

月度 馬券収支
1 −33,390円
2 −76,670円
3 −146,920円
4 −122,500円
5 −63,850円
6 −44,350円
7 −45,470円
8 −44,120円
9 +89,760円
10 −83,700円
11 −43,970円
12 −67,950円
合計 −683,140円


2009年度馬券成績

月度 馬券収支
1 −11,050円
2 −17,200円
3 −31,900円
4 −13,460円
5 −32,050円
6 +2,790円
7 −8,470円
8 −18,510円
9 +6,460円
10 −21,820円
11 −29,550円
12 −54,610円
合計 −223,670円


2008年度馬券成績

月度 馬券収支
1 0円
2 0円
3 −7,220円
4 −29,900円
5 −13,680円
6 −8,410円
7 −14,560円
8 −36,040円
9 −32,470円
10 −1,430円
11 −13,000円
12 −12,100円
合計 −168,810円


検索







カスタム検索


訪問ありがとうございます
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター

    競馬場のお天気

    -天気予報コム- -FC2-
    各競馬場のコースデータ
    JRA競馬場の全コース

      tokyo東京競馬場のコース図

    ・芝1400M ・芝1600M
    ・芝1800M ・芝2000M
    ・芝2300M ・芝2400M
    ・芝2500M ・芝3400M
    ・ダ1300M ・ダ1400M
    ・ダ1600M ・ダ2100M
    ・ダ2400M

     
      nakayama中山競馬場のコース図

    ・芝1200M(外)
    ・芝1600M(外)
    ・芝1800M(内)
    ・芝2000M(内)
    ・芝2200M(外)
    ・芝2500M(内)
    ・芝3600M(内)
    ・ダ1200M ・ダ1800M
    ・ダ2400M

     
      hansin阪神競馬場のコース図

    ・芝1200M(内)
    ・芝1400M(内)
    ・芝1600M(外)
    ・芝1800M(外)
    ・芝2000M(内)
    ・芝2200M(内)
    ・芝2400M(外)
    ・芝3000M(内)
    ・ダ1200M ・ダ1400M
    ・ダ1800M ・ダ2000M

     
      kyoto京都競馬場のコース図

    ・芝1200M(内)
    ・芝1400M(内)
    ・芝1400M(外)
    ・芝1600M(内)
    ・芝1600M(外)
    ・芝1800M(外)
    ・芝2000M(内)
    ・芝2200M(外)
    ・芝2400M(外)
    ・芝3000M(外)
    ・芝3200M(外)
    ・ダ1200M ・ダ1400M
    ・ダ1800M ・ダ1900M


      niigata新潟競馬場のコース図

    ・芝1000M ・芝1200M
    ・芝1400M ・芝1600M(外)
    ・芝1800M(外)
    ・芝2000M(内)
    ・芝2000M(外)
    ・芝2200M(内)
    ・芝2400M(内)
    ・ダ1200M ・ダ1800M


      hukusima福島競馬場のコース図

    ・芝1000M ・芝1200M
    ・芝1700M ・芝1800M
    ・芝2000M ・芝2600M
    ・ダ1000M ・ダ1150M
    ・ダ1700M ・ダ2400M


      hukusima中京競馬場のコース図

    ・芝1200M ・芝1400M
    ・芝1600M ・芝2000M
    ・芝2200M
    ・ダ1200M ・ダ1400M
    ・ダ1800M ・ダ1900M


      kokura小倉競馬場のコース図

    ・芝1000M ・芝1200M
    ・芝1700M ・芝1800M
    ・芝2000M ・芝2600M
    ・ダ1000M ・ダ1700M
    ・ダ2400M


        sapporo札幌競馬場のコース図

    ・芝1000M ・芝1200M
    ・芝1500M ・芝1800M
    ・芝2000M ・芝2600M
    ・ダ1000M ・ダ1700M
    ・ダ2400M


        hakodate函館競馬場のコース図

    ・芝1000M ・芝1200M
    ・芝1800M ・芝2000M
    ・芝2600M
    ・ダ1000M ・ダ1700M
    ・ダ2400M


    コースデータの記事はコチラ
    逆アクセスランキング
    アクセスランキング





    全ランキング



    当サイトはリンクフリーです。http://blog.livedoor.jp/ho716/を貴サイトに貼って頂ければ幸いです。


    Powered By 画RSS
    おすすめ競馬サイト
    コメント