2011年08月29日

なつかしのスマートメディアでついに・・・

 コペルニクスA270にファイルの出し入れをするのにいろいろ悩んだけど、カードバスを使うのはもうあきらめました。 無理!

 で、今日ひょんなことからかなり以前にデジカメ用に使っていたスマートメディアのフロッピードライブへのアダプタが出て来て これだ! これで何とかなる!
Img_0114

 箱とかもちゃんと保存しておくもので、98用のドライバーFDも残っており、難なくインストールし、これで、とりあえずほこりをかぶっていた16MBのスマートメディアが使えるようになりました。

多分最大128MBまでは使えるはずなので、とりあえずはこれで満足する事にしました。

 もちろん速度はエライ遅いのですが、フロッピーよりははるかにマシです。

 早速Paoをインストールして動かしてみました。

 ここからは自我自讃ですが・・・
 Paoは殆んどの部分をネイティブで作っているので演算の重複とかが少なく、実行ファイルのサイズはでかくなってしまったのですが、作動は非常に軽く動きます。

 コペルニクスA270でもサクサク動いてくれました。 使用フィーリングは2.7とほぼ同等に動きます。 

 これで、本気で構想ができるようになりました。

 まずは、小サイズディスプレイでも使いやすいようにしないと・・・  タイトルバーの領域ももったいないので、全画面モード とか 欲しい。


ho_cad at 18:51|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2011年08月19日

ペンコン版構想開始

 pao本体はかなり安定し、手元では変なエラーはほぼ出なくなりました。 正規版の一般公開も今度こそ9月からはスタートできそうなところまで来ました。
 ので、 ちょっと寄り道的にペンコン版(一般ユーザ向けのLite版)の構想を始めてみようかと、以前Aoさんから貰ったコペルニクスを引っ張り出し、

 Dsc_0639

 とりあえず、これにPaoを入れて動かしてみよう! と 思い 
  よく考えてみると これには外付けのフロッピーしかなく、 今やPaoは実行ファイルだけで7.6MBもあり、ちゃんとセットアップしようとしたら20MB以上入れないといけないことに 気付く。

 昔Windows3.1のフロッピー版はセットアップディスクが26枚あり・・・・ の悲惨さを思い出し

とにかくカードバスはあるので、なんか良いものはないかと近くのPCショップ「システムブレーン」に行き 物色

 無い! いいものが無い。  で最後に1つ残っていたLANカードを買い、これでLAN接続で・・・ と思い インストール

 しかし ・・・  どうも コペルニクスのBIOSと相性が悪かったらしく、いくらやってもとうとうちゃんとインストールできませんでした。

 で、次はNETで何かないか と探し、 PCMCIAからUSBポートになるカードを見つけて、代引きで注文しました。
 うまくインストール できればよいが・・・

 久々に一昔前の器械をつつくと、最近の技術のありがたみが良く分かります。 特にUSBメモリー

 因みに 今日買ったLANカードのドライバーはCDに入っているため。 圧縮してはフロッピーに入れてコペルニクスにコピーし の繰り返して、その最中にもフロッピー3枚が 読み込み不能状態になってしまいました。

 いまやFDD自体が珍しい

 ということで、カードバス対応のUSBポートが来てから出直すことに・・・

 ペンコン版は概念的には、とにかく軽く、そして操作を単純にしてペンコン もしくはタブコンでストレスなく操作できるようにを目指してみます。
 幸いにもタッチパネルPCは妻の弟が持っているので、指先操作はそっちで実験できるし・・・

ho_cad at 18:54|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年08月03日

開放型画地を扱えるようにしました。

 調査士さん以外は全く興味のない話しだと思いますが・・・

93条の調査書をPaoから自動生成したくて、とうとう開放型画地を扱えるようにしました。
画地の面積プロパティに開放型かどうかを仕込むことで意外と簡単に、尚且つファイルフォーマットもDBフィールドも変更することなく 実現できました。
KakutiDlg
 
 これの意味は、隣接に開放型画地を作成して、ちゃんと登録しておくと、VBPから画地をワンクリックするだけで自動的に隣接地番を拾って、位置関係などを分析し、エクセルにちゃんと所有者などの情報を入力しておくと、勝手に調査書が印刷される・・・  というのを目指したのです。

 今日その試作品を作ってみて、 大成功でした。 調査士さんには夢のようなシステムだと自負v( ̄∇ ̄)v



ho_cad at 20:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)