2005年12月

今年を振り返って〜その3〜

「今年を振り返って〜その3〜」は、こちらです。 ”毎日パソコンでブログを書いていること” 私の中では下半期のビッグニュースかも知れません。 11月1日からブログ「ホアマイだより」を 書きはじめました。 パソコンは苦手な方だし、あんまり続かないかな〜?と …
続きを読む
今年を振り返って〜その2〜

「今年を振り返って〜その2〜」はこちらです。 やはり、今年の下半期、この作品展の為に 一年分のエネルギーを使い切ったと言っても 過言ではないと思います。 5月にブルパンキーノで開催した小泉知子さんとの 二人展、「土と緑の街」。 一人では体験できない感動を …
続きを読む
Blog〜再生展〜 

酉年にちなんで苔玉にも鳥の羽の形をした トキワシノブを入れました。 そしてなぜかワインの空き瓶を台にして ディスプレイ。 ちなみにワインはフランスワインの「ポールボキューズ」。 相性の良い料理は鳥の唐揚げ、ローストチキンなど・・・らしい。 だからでしょう …
続きを読む
今年を振り返って〜その1〜

いよいよ今年も残りわずかです。 テレビなどでは、今年を振り返って重大 ニュースなどの特集をしていますので、 私も一年を振り返り、印象深かった出来事を 3つほど選んでみようと思います。 まず、今日はこちらです。 7月に庭で開花した白くて小さな可憐な花 「風 …
続きを読む
冬枯れの庭

毎朝、庭には霜柱が立っています。 ザクッ、ザクッ・・・。 霜柱を踏みつけると音がします。 庭もすっかり冬枯れの風景。 秋には美しい青い蝶が毎日のように蜜を 吸いにきたフジバカマの花も今では綿毛と なって今年の勤めを終えようとしています。 ◇魅惑の青い …
続きを読む
スミレ、咲いてます♪

スミレは私の大好きな植物のひとつです。 今、アトリエの窓辺でスミレが咲いて います。 貝殻にベビーティアーズなどと一緒に 寄せ植えにしたツルスミレです。 白地に真ん中が紫色のユニークなスミレ。 暖かい部屋の中だと冬でも開花するん ですね。以下、ちょっと調 …
続きを読む
Blog〜再生展〜 

倒れそうな緑の地球を小さな手が支えます。                                                                                                            …
続きを読む
年の瀬

クリスマスも終わり、これからは年末に 向かって慌ただしくなってきます。 今、年賀状を急ピッチで書いています! うゎ〜元旦に届くかな? どうもクリスマスが終わらないと年賀状を書く 気分になれないんですよね〜。 毎年、年の瀬になって焦ります。 ★『ホア …
続きを読む
Blog〜再生展〜 

こんなクリスマスプレゼントはいかが? ちょっと高級なチョコレートのパッケージに 並べられた小さなモスチョコ達です。 作品タイトル…「貴婦人の輝苔」 Photo:宮本 浩子 PS:実は神戸の某有名製菓会社の製品「貴婦人の輝石」のパロディーで 作らせて頂い …
続きを読む
メリークリスマス♪

玄関に植えてあるヒバの木の枝で 作った小さなリース。 アトリエの扉に飾っています。 リースの真ん中にはベトナムで 購入した天使の人形を・・・。 この人形はケーキのデコレーション用に 売られていたと思います。 ベトナムは暑いクリスマスなんだろうな〜 そして …
続きを読む
Blog〜再生展〜 

言葉遊びシリーズです。 タイトルは「メリークリスモスカップケーキ」 おわかりでしょうか? クリスマスのマスと苔(苔は英語でmoss)の モスで遊んでみました。 こんなことをいつもイメージしています。 ほんとにオタクですよね〜。 Photo:宮本 浩子 …
続きを読む
ホワイトクリスマス

今日はクリスマスイブ。 さっき家の外に出てみたら雪が ちらほら降っていました。 今夜も冷え込みそうです。 素敵なクリスマスイブを・・・♪ ☆『アトリエから 2005冬〜ホワイトクリスマス〜』 …
続きを読む
Blog〜再生展〜 

ちょっと変わったハンギングバスケット。 中にはミントやシロツメ草、そして 卵の殻に植え付けた観葉植物のポトス等が 共存しています。 全体はハイゴケで覆っています。 シロツメ草やミントは庭に自然に生えていた ものを使いました。 作品タイトル…「ホアマイの …
続きを読む
Rosemary

寒い中、ローズマリーの花が咲いています。 写真のローズマリーはピンク色の小さな花を 咲かせます。 薄いむらさき色やブルーが主流なので これはちょっと変わり種でしょうか? ローズマリーの属名はロスマリン。 「海のしずく」を意味します。 悪魔から守る神秘的な …
続きを読む
おめでたい寄せ植え

今日は朝から雪。 あっという間に地面は真っ白。 今年はどうしたんでしょうか?寒すぎます。 そんな中、アトリエの植物たちは生き生きと 元気に成長しています。 お正月まであと10日。 ちょっと華やかな寄せ植えを作りました。 ミニシクラメン、オタフク南天、小さ …
続きを読む
Blog〜再生展〜

「こんな球根あったらいいな・・・。」 クロッカス球根栽培用のガラスの容器です。 球根の代わりに小さな苔玉を乗せて みました。 苔玉に植えた植物の根っこが水に向かって 下に伸び、底面給水の役目をはたすことも・・・!? こんな目から鱗の現象には本当にビック …
続きを読む
植物の息

先日の寒波到来の直前に苗を置いている スチール棚2つにビニールをかぶせました。 苗のトレーはいっぱいあるので 寒さに弱い観葉植物や多肉植物のみ 選別して保護しました。 毎朝、様子を見にいくと、ビニールの内側は 水滴で白く曇っています。 その現象を見る度に …
続きを読む
Blog〜再生展〜

ウズラ卵の薄い殻一枚によって 乾燥を好むセダムと湿気を好む苔との 共存が可能になりました。 「再生〜Rebirth〜」展の ヒット作品です。 チョットした事なんですが、 どんなことでもはじめの一歩を 踏み出してみる事が大切なのかも 知れません。 出来ない …
続きを読む
光に向かって・・・。

ウズラ卵に植え付けたセダム(多肉植物)。 光の方向へどんどんのびていきます。 冬の緩やかな太陽の光でさえ 植物にとってはエネルギーの源。 ☆『アトリエから 2005冬〜ウズラ卵のセダム〜』 …
続きを読む
Blog〜再生展〜

神戸のトアロードにある骨董品屋さんで 購入したアンティークの掛け時計です。 地震の時に壊れてしまったものを 譲っていただきました。 時計の針はあの時のまま・・・。 でも、振り子のスペースを苔玉の 小さなお部屋に変身させました。 今度は苔ペースでゆっくりと …
続きを読む
祈り

毎週、火曜日の9時から ドラマ「1リットルの涙」をみています。 いよいよ明日で最終回です。 限りある生を精一杯全うすることの大切さ。 木藤亜也さんの生き方、命の輝きに毎週 感動します。 ”生きる”ということを真剣に考えさせられる 素晴らしいドラマです。 …
続きを読む
Blog〜再生展〜

作品展会場(ブルパンキーノ3階)の 入口です。 楕円形の大きな寄せ植えは 冬の苔の森をイメージした作品で、 タイトルは「雪の降る森」。 アンティーク家具のぬくもりと みどりの苔はとても相性が良く 何となく時間が止まったような 不思議な感覚を味わえました …
続きを読む
香りの苔玉

アップルミント&ブラッククローバーの 苔玉です。 明るい窓辺で育てているので、 冬まっただ中なのに元気よく 新しい葉っぱが出て来ました。 ミントは水を好むので苔玉にもOK! アップルミントは指で葉っぱを触ると 甘い良い香りがします。 ちなみに苔は星の形 …
続きを読む
雪景色

朝起きたら、外はうっすら雪景色。 ちいさな赤い実が成っている鉢の表面にも 雪がのっかっていました。 ヤブコウジの紅一点が光ってみえました。 ★『ホアマイの庭から 2005冬〜雪景色〜』 …
続きを読む