990f389b.jpg神戸のトアロードにある骨董品屋さんで
購入したアンティークの掛け時計です。
地震の時に壊れてしまったものを
譲っていただきました。
時計の針はあの時のまま・・・。
でも、振り子のスペースを苔玉の
小さなお部屋に変身させました。
今度は苔ペースでゆっくりと時を刻んで
下さい。

作品タイトル…「時をかける苔玉」


Photo:宮本 浩子

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック