April 26, 2007

ヴィパッサナー瞑想報告・後編

ビパサナ後編

ずっとずっと辛かった。

「と、言うのは前から気付いていたの?瞑想してから気付いたの?」
と言う問いに

瞑想してから気付きました。いや、前から気付いてはいたのかもしれない。
けれどもその度にものすごいエネルギーで蓋をして、強がって、隠して、偽っていたのだった。

小さい頃から
生きていく為に。

なんて事はない。
目を開けて、その度に、事実を、真実を、ちゃんと見ていれば、それは川の水の流れのように、過ぎて行くものだった。なのに、怖くてちゃんと見ないで、過ぎた事をいつまでも重大な事のように、そしてそれはまたたくまに膨らみ、自分で過大していたのだった。
未来の事もまた同じ。
この川の流れを見ずに、次に流されてくるものに対して不安を抱き、ありもしない出来事に準備をすることに必死なのは、それは果たして幸せと言えようか。

美しい風景が流れることもあるだろう。
汚物が流れてくることもあるだろう。
私は、見ている。
ただそれを、見つめている。


という事をほんの一瞬でも体感出来るのです。(正直私はまだ何もわかりません)
それは本を読んでも話を聞いても分かりません。
身体をもって、知るのです。
もし、私の漫画がどんなに出来が良くて、世界ベストセラーになっても、ロングセラーになっても、誰にも伝わらないのです。

しかしそう言いながら、もうあの感覚を忘れている。
そして「二度と行くもんか」と言っていたのに、すぐにでもまた行きたいと思ってる。
ただ、何度も行った人に聞くと、必ず二日目くらいで「何でまた来ちゃったんだろう」と言う。
それでもあの感覚は、どんなに辛い体験をしても取り戻したいと、思うものなのです。(あっ、渇望してる!!)




おまけ漫画『すべて捨ててしまいなさい』
おまけ



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by おなす   April 26, 2007 14:06
みたにさん、初めましてこんにちは!

ヴィパッサナー体験の漫画、とても楽しく、そして興味深く読ませていただきました。

誰もがモクレンのつぼみを見ていたというくだり、何だか分かるな〜と思いじんときました。
ボクは、年末に参加しまして今はヴィパッサナーでなくアーナパーマで瞑想続けてます。(細々と^^)
一日の終わりに「テイクレスト」を聴くのがめちゃ嬉しかったな〜、なんて思い出しました(笑)
ありがとうございます♪
2. Posted by misato   April 26, 2007 14:41
ゆきちゃーん。
さっそく漫画読ませてもらいましたーーー。
ヴィパッサナーのあの新鮮な気持ちを思い出した。
ありがとーー。

人の根本は同じなんだなぁと思う。
私を取り巻くのは、自分で創りあげた渇望と執着の世界。
この重い身体が軽くなれば、らくちーんなのにな、
と思います。
また話そうね〜。
3. Posted by ほあんたま   April 28, 2007 20:43
>おなすさん
ありがとうございます!!
初めは何だか分からなかったモクレン。
最後の最後に咲いたモクレン。
自然が味方してくれた10日間でした。
年末は寒かったでしょうね〜。私も続けよう。

>みさとちゃん
ありがとありがと〜!!
今度一緒にすわりましょ

いまだに私は渇望のとりこ、執着のかたまり、煩悩の奴隷です!!
4. Posted by おすぎ   May 01, 2007 09:28
地位・財産・名誉…
家族・友人・恋人…
自分以外のところに幸せを求めると
かえってそれが苦しくなってしまう。
地位や財産などは、これで良しという
限度があれへんから
限りなくもっともっとと
とどまるところがありませんね。
おそらく、幸せというのは
ある臨界点の外側にいくことなのだと
私などはそう思います。

今いるこの世界では
いろいろなモノ、いろいろなことに
感謝できるということが
幸せなのだと思います。
5. Posted by ほあんたま   May 01, 2007 11:54
>おすぎさん
ほんまにほんまに…

欲望にはきりが無いです。
しかもそれが心地いいと勘違いしてるから、救い用がない。

これからはもっと自分の内側を見つめていきたいと思います。
う〜ん、遠い道のりだ!!
6. Posted by おなす   May 13, 2007 11:54
みたにさん! こんにちは。こちらの記事(マンガ)すばらしいので、ボクのブログでも紹介させていただきました。
不都合あれば仰ってください。ありがとうございます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔