conv0002
フォードエクスプローラースポーツトラックV8リミッテッド2009年登録、間もなく走行距離14万km
消耗品や軽故障および車検費用などのメンテナンス費用は予想出来るのですが、重故障の場合は修理費用も期間の掛かり家計を圧迫します。
しかし今では新車入手出来ないピックアップアップトラックであり、キャンピングトレーラー牽くにはお気に入りのスポトラなので、これからもメンテナンス費用は益々膨大になる可能性有りますがメンテナンスして乗り続ける予定です。



走行距離約10万km エンジン点検警告灯が点灯し、パワーダウン。点検した結果片側の触媒下流側O2センサー出力がなく触媒劣化か?損傷であり交換する事に。V8なのでバンク毎に触媒が有るのですが、触媒ASSYは一体式であり両バンクとも更新です。ファイバースコープで触媒確認したら触媒は大きく損傷し焼けていました。ディラーで見積したら約30万、そんな大金無いので個人輸入して更新しました。純正品でなく社外品なので約10万で修理出来ました。
conv0013conv0009conv0011
conv0015





















































走行距離約11万km フロントハブから異音。直進時は気にならないがハンドル切ればハブから異音するためベアリング損傷の可能性があり更新しました。
ベアリングだけであれば安価でしょうが、ベアリングとABSセンサーのハブユニットASSYの為ベアリング交換も高価な出費になりました。conv0014














走行距離12万km エンジン下部から多量の油漏れ?ATF漏れ?
下部から点検した結果、ミッションとトランスファー部位から漏れている。ミッション修理の見積した結果、ミッションOHでは約60万、ミッション新規更新で100万。。。。。常時漏れてなく、トレーラー牽引した高負荷時に漏れているようなので、ATFとトランスファーのオイル追加してワコーズのクイックフィックスで応急処置して傾向監視中です。
conv0016conv0006conv0007conv0008



























































約7万キロおよび約13万キロ
ラジエーター2度も更新、コンデンサー部であれば修理できるのですが、下部の非金属部位なので更新しました。
これからも経年劣化により補修費が嵩むと思われます。しかし大好きなピックアップトラックなので幾ら修理費掛かっても乗り続けたいですが、ドライバーの経年劣化も懸念されるので、どちらが早いか