100_ASW-G-08_rex_01_069
[1/100 フルメカニクス ガンダムバルバトスルプスレクス]

「1/100 フルメカニクス ガンダムバルバトスルプスレクス」パチ組み開始!


2017年2月発売「1/100 フルメカニクス ガンダムバルバトスルプスレクス」です。

『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』2期より、バルバトスルプスの新形態「レクス」が1/100フルメカニクスで登場。精細な描き起こしディテール、ガンダムフレームの再現など1/100スケールならではのメカニカル感でバルバトスルプスレクスを再現。超大型メイス、テイルブレードといった各武装のギミックを再現。


100_ASW-G-08_rex_01_001
パッケージ前後。
裏面には初回限定特典の解説が掲載されています。



100_ASW-G-08_rex_01_008
初回版はフタが浮いてるのがデフォの模様。



100_ASW-G-08_rex_01_009
箱の厚みはHGルプスレクスの全高を凌駕します。



100_ASW-G-08_rex_01_010
開封。
この厚みでも中身は上までぎっしり。



100_ASW-G-08_rex_01_011
「1/100バルバトスルプスレクス」ランナー一覧。



100_ASW-G-08_rex_01_012
C1、C2、Dは「ガンダムフレーム1」表記。
グリーンのIランナーは1/100バルバトスルプスのタグ表記となっています。
使用ポリキャップは「PC-212A」。1/100シリーズで共通かと思いきや6番ポリキャップが2個追加されたものが付属しています。



レクスの新規ランナーを個別に。
100_ASW-G-08_rex_01_013
イロプラAランナー。



100_ASW-G-08_rex_01_014
グレーのB1、B2ランナー。



100_ASW-G-08_rex_01_015
白のEランナー。



100_ASW-G-08_rex_01_016
白のFランナー。



100_ASW-G-08_rex_01_017
ブラックのGランナー。



100_ASW-G-08_rex_01_018
グレーのHランナー。



100_ASW-G-08_rex_01_019
付属ホイルシール。



100_ASW-G-08_rex_01_020
初回版の特典。
アクションベースランナーと鉄華団のマーキングシール。



100_ASW-G-08_rex_01_021
付属リード線。
全長約30cm。
直径は約3mm。HGハシュマルと同じ経ですね。



100_ASW-G-08_rex_01_022
取説。



100_ASW-G-08_rex_01_023
カラーガイド。



100_ASW-G-08_rex_01_024
特典用取説も付属しています。



100_ASW-G-08_rex_01_025
まずは特典のスペシャル台座から組みましょうか。
ネジを使わない新型のアクションベース1ですね。



100_ASW-G-08_rex_01_026
完成。
成型色はホワイトパーツといったところ。



100_ASW-G-08_rex_01_027
余りパーツ。



では本体組立開始。
ガンダムフレームの共通部分の掲載は省略します。
100_ASW-G-08_rex_01_028
腕部接続部は新規パーツですね。
これまでより使用ポリキャップが大型化されてます。



100_ASW-G-08_rex_01_029
頭部はツインアイを除き新規造形の模様。



100_ASW-G-08_rex_01_030
腕部フレームもほとんどが新規造形です。



100_ASW-G-08_rex_01_031
サブアームもフレーム部分に内蔵。



100_ASW-G-08_rex_01_032
脚部。
つま先やカカトなどが新規パーツ。



100_ASW-G-08_rex_01_033
超大型メイスの組立て。
4パーツ構成。



100_ASW-G-08_rex_01_034
先端パイルバンカーと柄はスライド機構を再現。



100_ASW-G-08_rex_01_035
完成。



100_ASW-G-08_rex_01_002
頭部と胴体のガンダムフレーム。



100_ASW-G-08_rex_01_036
顔、変わりましたかね?



100_ASW-G-08_rex_01_037
下半身。



100_ASW-G-08_rex_01_003
ガンダムフレームの完成。



100_ASW-G-08_rex_01_004
巨大な腕部が特徴的。
しかし、HGほどの奇形さは感じない?



100_ASW-G-08_rex_01_005
HGルプスレクスと。
HGのハンドパーツのデカさおかしくない?



100_ASW-G-08_rex_01_048
外装パーツを取り付けていきます。



100_ASW-G-08_rex_01_038
胴体外装。



100_ASW-G-08_rex_01_049
装着。
HGと同様に中央の鉄華団マークは成型色とパーツ分割により色が再現されています。



100_ASW-G-08_rex_01_039
頭部外装。



100_ASW-G-08_rex_01_006
せっかく新規のフレーム用アンテナパーツですが、外装装着時は取り外す必要があります。



100_ASW-G-08_rex_01_040
腕部外装。



100_ASW-G-08_rex_01_050
装着。
あ、左手の手甲忘れてる。



100_ASW-G-08_rex_01_041
肩アーマー。
HGでは気付かなかった内部のバーニアパーツも個別パーツで付属。



100_ASW-G-08_rex_01_051
装着。
黄色のラインも成型色で再現。



100_ASW-G-08_rex_01_044
腰部外装。



100_ASW-G-08_rex_01_045
フロントアーマーは中央で切断シておきます。



100_ASW-G-08_rex_01_052
装着。



100_ASW-G-08_rex_01_042
脚部外装。



100_ASW-G-08_rex_01_043
ヒールバンカーはHGと同じくディテールのみでの再現。



100_ASW-G-08_rex_01_053
装着。



100_ASW-G-08_rex_01_046
バックパック、テイルブレードの組立て。



100_ASW-G-08_rex_01_047
完成。



100_ASW-G-08_rex_01_007
装着。



100_ASW-G-08_rex_01_054
「1/100 フルメカニクス ガンダムバルバトスルプスレクス」本体の完成。



100_ASW-G-08_rex_01_055
正面。
HGと比べ、まだまとまりのあるバランスと言う感じ。



100_ASW-G-08_rex_01_056
存在感もあってこれはカッコイイよ!



100_ASW-G-08_rex_01_057




100_ASW-G-08_rex_01_058
後ろ。



100_ASW-G-08_rex_01_059
後ろ。



100_ASW-G-08_rex_01_060
後ろ。



100_ASW-G-08_rex_01_061
HGバルバトスルプスレクスと。



100_ASW-G-08_rex_01_062
HGはHGでハッタリ効いててよいよね。



100_ASW-G-08_rex_01_063
テイルブレードやバックパックが色再現されてる1/100はやっぱ良いですね。



100_ASW-G-08_rex_01_064
1/100 フルメカニクス バルバトスルプスと。



100_ASW-G-08_rex_01_065
脚部が大型化したかと思いきや全高は変わっとらんのかな?・・・確認してきた。設定上も全高は同じみたい。



100_ASW-G-08_rex_01_066
後ろ。



100_ASW-G-08_rex_01_067
その他のパーツ。
ミニ台座、左右武器持ち手、超大型メイス用ジョイントパーツ。



100_ASW-G-08_rex_01_068
主役機らしいオーラを感じる・・・良い出来だ。色分けもHGとくらべて遥かに再現度高いんだけども、どうせならもう一歩踏み込んで手のツメも色分けしてもらいたかったですねぇ。

今回はここまで。
続きはまた次回。
続く。


発売中!


あみあみ商品ページ
駿河屋商品ページ
楽天市場で「1/100 ガンダムバルバトスルプスレクス」を探す
中古プラモデル[特典付き] 1/100 フルメカニクス ASW-G-08 ガンダムバルバトスルプスレクス 「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」




あみあみ商品ページ
駿河屋商品ページ
ハピネット・オンライン商品ページicon
ビックカメラ.com商品ページicon
ソフマップ・ドットコム商品ページicon
楽天市場で「1/100 ガンダムヴィダール」を探す
中古プラモデル1/100 フルメカニクス ガンダムヴィダール(仮) 「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」




あみあみ商品ページ
駿河屋商品ページ
Amazon商品ページ
楽天市場で「1/100 ガンダムバエル」を探す
予約特価!予約プラモデル[特典付き] 1/100 フルメカニクス ガンダムバエル 「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」