第47回元祖有名駅弁と全国うまいもの大会vs 名古屋 3-2

2012年01月24日

2011年観戦記まとめ:選手編

J2降格ですがほとんどの選手が残留しさらに補強もありました。
その結果J2・天皇杯優勝という見事な結果を成し遂げました。
当然全平均点は6.06と好評価

私的MVPはルーカス選手です。
電撃的な復活劇も泣かせる話ですし
攻守にわたる貢献はやはり一番でした。

個人評です。選手の皆さんお疲れ様でした。
試合と平均は私が見た中での集計です。

PJ:2試合:平均5.25
怪我なのかなかなか調子があがらず上がらないまま離脱。
練習試合では活躍すると思ったのですが…

セザー:16試合:平均6.06
周りに馴染むまで自爆ドリブルで馴染むと得点、アシストで活躍
怪我で振り出しに…来年化けるか。

ノース:2試合:平均5.75
チャンスもあったが生かせず
控えに甘んじた。でも、腐らず。

ボベ:1試合:平均6.0
練習試合では闘志あふれるプレーに期待したのですが
怪我で出場できず退団

ルカ:12試合:平均6.46
引退からの復活、馴れるまで少し時間がかかりましたが
しり上がりに大活躍、天皇杯で全国に復活をアピール
前半の前線で働きと後半の中盤での働きどちらも一流のプレー

阿部:5試合:平均6.0
今期復帰した期待の左SBでしたが
攻め守りどちらもあまりぱっとせず。
東京のSBは要求されるレベルが高すぎまね。

羽生:18試合:平均6.17
シーズン序盤は低調な働きですが
スタメンに定着してからは調子を上げ
終盤は見事な働き、来年もよろしく。
悔し涙とうれし泣き

永里:2試合:平均5.75
途中加入も出番少なく実力を見せられず。

塩田:7試合:平均6.29
どこでも正GKをまかされる実力だと思うのですが控えの役割をまっとう。
周りが身を固める中そろそろお年頃?(余計なお世話ですね^^;)

下田:1試合:平均6.0
今期復帰しましたがあまりみられず。
今後に期待。

梶山:17試合:平均6.11
いつもの怪我→前目→ボランチ→活躍のサイクル
ゆっくりリズムはプレスのきつい前線では活きないと思うのですが
何故か歴代のどの監督も試してしまう、変な魅力があるのでしょうか。
そしていつものごとくボランチで安定。
トリッキーなプレーせず単純なプレーしているときが
一番チームに貢献していると思います。

権田:13試合:平均5.88
ピンチが少ないのでセーブよりもリスタートに注目
どうも試合の流れに合わないプレーに見えました。
五輪と掛け持ちがんばれ。

高橋:17試合:平均6.35
昨年はボランチでも片鱗を見せましたが怪我。
今年スタメンに定着するとどんどん成長し
守備だけではなく攻撃にも活躍
安定したコメントもさすが高秀先生。

高松:3試合:平均5.83
結果を残せるほど出番なく
前線で体を張ったプレーが印象的でした。

今野:16試合:平均6.22
代表と掛け持ちでシーズン終盤はお疲れの様子。
それでも守備では奔走し最小失点に多大な貢献。
ただし、攻めはあまり役に立てず。(DFなので当然なのですが)
移籍でガンバに、敵ならブーイング。(代表では応援しますよ)

坂田:6試合:平均6.08
途中加入。動きのうまさは見せましたが
活躍したとは言い切れず。サンキュー

上里:7試合:平均5.93
途中出場が多く最後まで特徴見れず。

森重:19試合:平均6.24
昨年の不安定さを見事に払拭し、リーグ最小失点に大きく貢献
悪い意味で目立つプレーがなくなりました。
守備だけでなく頭、FKなど攻撃力も存分に発揮
時折見せる攻め上がりも効果的に見えどこにも文句のつけようの無い働き

石川:13試合:平均6.12
今年も怪我で余り見れず。
途中出場も多く短い時間でしたが切れのある動きが印象的でした。
動きすぎて周りと合わない場面も。
幸せものの一年

大竹:5試合:平均5.8
まず守備が要求される監督のため守備を重視したのか
攻撃がいまいちに見えました。
レンタルでどう変わったか楽しみです。

谷澤:20試合:平均6.08
千葉から今期加入
初めから動きは目立ってましたが回りと合わず。
とにかく動き回って球に顔を出し、ドリブルし倒されること多し。
一時期はPK連発で誘いました。
良く動いてチャンスに絡むもシュートが枠に行かず。
しかし、ここぞというときには決めました。
そのキャラも含めて東京に定着しました。

中村:14試合:平均5.79
最初スタメンででていましたが、どうも攻守に中途半端な印象
途中出場になると気迫のあふれるプレーで活躍

田邉:15試合:平均6.07
特徴のあるキープが活き中盤から前線まで攻守に安定感。
出始めは良く得点しましたが、終盤はできず。
もっとできるはずだと思います。

徳永:20試合:平均6.10
昨年から便利屋としていろいろな場所で出場
でもやはり右SBとしてでたときに活躍
機関車ドリブルから強烈なミドルシュートが枠に飛ぶように
これからも期待

平山:1試合:平均6.0
J1では得点力の無さが浮き彫りになりましたが
J2で爆発するのではないかと思いましたが怪我でほぼ見れず。

椋原:18試合:平均5.94
右に左にSBとして活躍。
課題の攻撃も少しずつ改善
笑顔の裏の邪悪さも発揮?

鈴木:9試合:平均5.89
スタメンではあまり良いと込みれず。
途中出場ではその動きがいきました。
移籍先でもがんばれ。
とにかく最後まで走る姿が印象に残っています。

hobotokyo at 23:13│Comments(0)TrackBack(0) FC東京 | サッカー

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
第47回元祖有名駅弁と全国うまいもの大会vs 名古屋 3-2