2015年10月31日

○○な秋

ここ仙台では朝晩の気温が10℃を下回り、だいぶ冷え込むようになりました。
日中との寒暖差により木々の紅葉も進み、街でも秋の深まりを見せております。
秋と言いますと食欲・スポーツ・読書・芸術などなどを連想しますが、
何をするにも取り組みやすい好都合な気候なのでしょうね。
楽しんでいますか?チャレンジしていますか?秋!
この秋にふさわしい心励まされるエピソードをご紹介しましょう。HOCでオーバーナイト透析を
受けられている若い男性が先日、何と100kmマラソンに参加されて来ました。
しかも今回で3回目となります。普段から走ることを心掛けているそうですが、
透析が終わった後にHOCから5kmほど離れた駅まで走って帰るとのこと、
この体力には驚かされました。他の患者さんにとりまして大きな励みとなり、
我々スタッフにとりましても大きな感動でありました。


今回も最後に宣伝させて下さい。
来たる11月22日(いい夫婦の日)に私が所属します
オーケストラ「Alte管弦楽団」の演奏会を山形テルサにて
16:30より開催致します。お時間がございましたら今年も是非聴きに来て下さい。

hoc0907noli_column at 16:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年04月21日

春を満喫

ここ仙台では4月9日に桜の満開宣言を聞いてから週末を2回迎えることができました。
華やかな春を長く満喫することができまして、心が更に豊かになりました。
桜の名所は全国各地にあり、それぞれが美しい芸術であります。しかし、
日頃の生活圏で見られる桜も十分に綺麗ですよね。桜と運動、桜と通学、桜と散歩、贅沢ですね。
私も毎日、車での通勤途中に窓から桜を眺めておりました。もちろん信号が赤の時ですよ!
これからは新緑が芽生えてきます。毎日爽やかに過ごしたいですね。

今年も宣伝をさせて下さい。
来たる5月17日に私が所属しておりますオーケストラ「アルテ管弦楽団」の演奏会を
名取市文化会館にて開催致します。今年もぜひ聴きにいらして下さいね。

hoc0907noli_column at 16:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年12月26日

来年への取り組み ー自立神経を調整するー

自律神経は心臓や血管、消火器などの内臓の働きを調整する神経系であり、
我々の意思の外で不随意に活躍しております。
自律神経の働きのおかげにて我々はおいしく食事を食べたり、
元気に体を動かしたりと当たり前の生活を送ることができるのです。
一時的に生活が乱れてしまいましても体調不良を最小限にとどめられるように
カバーしてくれているのです。しかし慢性的な乱れや何らかの疾患を来しますと、
自律神経の対応力が低下してしまい、多様な症状が出現してきてしまいます。
日常生活にも制限が生じたり血液透析を施行されている間にも支障が発生したりします。
このような自律神経の乱れに対しては、内服薬などで対応できる病態もありますが
非常に限られたものであります。
現在当院では、自律神経の働き・バランスを測定しながら、それぞれの症状の特性を
調べております。
辛く切ない症状に対しまして、自ら自律神経を調整することで克服できるようになりますと
最高ですよね。


今年も残りわずかとなりました。来年も新たなスタートを切ることができるよう、
この1年を整理しておきたいですね。来年も引き続き宜しくお願いします。

hoc0907noli_column at 18:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)