サルミアッキが好き!!〜☆旅メモ観劇メモ☆

最近ムーミンからのDisney熱再燃中。ああ、WDCCが気になる。。。
劇団☆新感線&高橋洋さんもチェックしてます!

10/30朝日新聞「トーベ・ヤンソン展」記事

盒桐里気鵐優燭破困譴討^_^;

10/30(木)朝日新聞夕刊にトーベ・ヤンソン展の記事がまた載ってました。

カラー見開き2 ページで、上半分がトーベ展記事。ムーミン映画のこともちょこっと。下半分がムーミングッズ、MOE 12月号やそごうの広告。なので、実質1ページってとこですね。

三つのテーマに分けて展覧会のご紹介って感じでしょうか。展示品の写真もいくつか載ってました(*^^*)

盒桐里気鷭弍 ドラマ「すべてがFになる」第3話、第4話

洋さん「すべてがFになる」3話&4話に出演するそうです(*^^*)

西之園萌絵のイメージがあんまり合わなくてドラマはスルーしてたのだか、見なくては!


☆フジテレビ系「すべてがFになる」
火曜21:00〜21:54
11月4日(火) 第3話、 11月11日(火) 第4話
盒桐里気鷭弍

トーベ・ヤンソン展チケットげっと(^_^)

ペイッコさんで買い物して、トーベ展のチケットいただきました\(^o^)/
image
これでリベンジ準備よーし!!

アラビアのムーミン デコツリーを買う気満々だったけど、思ったより大きいそして重っΣ(゚д゚lll)

アイテム&デザイン的にツボなんだけどな。ウィンターマグも気になるので、もうちょっと悩みます〜。

トーベ・ヤンソン展〜ムーミンと生きる〜@そごう美術館

トーベ展@横浜そごう行ってきました(^∀^)
ヤンソン展入口2
入口はシンプル。

トーベの絵画などムーミン以外ものが多いかと思ってたら、意外にムーミンの挿絵やスケッチもあって(*´∇`*)ムーミン挿絵、コミックなどの下絵がツボ!ラフなスケッチ可愛いっ。

ヤンソン展夏の家1
夏の家が再現されていて、ここは撮影OKでした。
ヤンソン展夏の家2
棚にムーミンマグあり。ムーミンとか一部は割と最近リタイアしたバージョンかな?

ただ、前に予定があったり、友達とうっかりカフェで話し込んじゃったりして、まさかの時間切れΣ(´д`;)最後の方は駆け足鑑賞になってしまいました。失敗した〜。

グッズもさっとしか見れず。これはリベンジしなくてはっ!!


あ、スマートキャンバスのトーベ・ヤンソン展限定モデルがありました。
でもお値段的に断念、、、可愛いんですけどね〜。

10/23(木)朝日新聞「ジュリアス・シーザー」記事&10/11(土)ソワレ観劇メモ

さい芸「ジュリアス・シーザー」の記事、昨日の朝日新聞夕刊に載ってました。
阿部寛さんと吉田鋼太郎さんのカラー舞台写真付き。衣装的に第1幕かな〜?

10/11(土)「小川町セレナーデ」アフタートークの後ハシゴしてソワレ観たんだった。忘れてた^_^;
川崎→与野本町が遠くて。1幕最初は目開けてられなかった。いや、寝てないですよ!!鋼太郎さんキャシアスが阿部さんブルータスを説得しようと頑張ってるな〜と思いながらちょっと視界がぼやけただけですっ。

そんなコンディションだったせいか、第1幕はやや単調で。でも、2幕のブルータスの天幕でのおっさん達のケンカ→暑苦しくも熱い友情は見応えあり(^_^)

阿部さんさすがのローマ人っぷり。甲冑も似合い過ぎ。なんかいろんな意味で大きなブルータスだった。ちょっと短気な鋼太郎さんキャシアス、2幕ではだんだん可愛く見えてきちゃった (´▽`)

横田栄司さんのもふもふシーザー(ヒゲがね)も好き。

びっくりだったのが、藤原竜也さんのマーク・アントニー。あの、、、あのアイメイクはどうなんでしょう?なんか目の下とかシャドーがっつり入ってて劇画タッチ( ̄O ̄;)濃い顔族に対峙するため???シーザー追悼演説も藤原竜也節全開だったけど、ローマ市民に感情移入して扇動されるには一歩足りない感じ。

あ、二反田さん階段落ちしてましたね(^∇^)潔い落ちっぷりで。なぜか彼には目がいってしまいます。


そういえば、ポーシャ役降板した中川安奈さんがお亡くなりになったそうで。。。浅野望さんの若妻ポーシャも良かったけど、ブルータスと同年代夫婦な中川さんポーシャも見てみたかった。ご冥福をお祈りします。


SSシリーズ第29弾「ジュリアス・シーザー」
【日時】2014/10/11(土)18:30開演 
【会場】彩の国さいたま芸術劇場 大ホール
【演出】 蜷川幸雄
【作】 W. シェイクスピア
【翻訳】 松岡和子
【出演】
阿部 寛、藤原竜也、横田栄司、吉田鋼太郎、たかお鷹、青山達三、山本道子、塾 一久、原 康義、大石継太、丸山智己、廣田高志、間宮啓行、高瀬哲朗、星 智也、松尾敏伸、岡田 正、石母田史朗、中村昌也、浅野望*、二反田雅澄、飯田邦博、新川將人、澤 魁士、安福 毅、五味良介、手打隆盛*、水谷 悟、齋藤慎平、續木淳平*、松崎浩太郎*、後田真欧、原田琢磨、中島来星**、小嶋一星**
*…さいたまネクスト・シアター
**…Wキャスト

あ、今気が付いた、原田琢磨くん出演してたんだ!!

10/21朝日新聞 ムーミン記事

昨日の朝日新聞(たぶん夕刊)に「トーベ・ヤンソン展」の記事掲載されてました。

カラーで1/2面くらいヤンソン展のご紹介。ムーミンの原画もいくつか。

記事の下には、ヤンソン展のオリジナルグッズの広告や、その他ムーミングッズが載ってて一面ムーミン(^_^)

もうすぐ横浜そごうでヤンソン展はじまりまね。遠いので、ムーミン展みたいに通うことは出来ないけど、頑張って見にいくぞ〜!

盒桐里気鹽价邸崗川町セレナーデ」アフタートーク10/11@川崎 その2

やっつけ写真up済ですが、10/11(土)12:35〜「小川町セレナーデ」@川崎チネチッタ +アフタートーク見てきました。

友達が数日前アフタートークに気づいてくれて、慌ててチケットげっと。
いや〜まさか盒桐里気鵑良饌羂Щ△あるとは!!しかも立ち位置めちゃ近くて川崎まで行った甲斐がありました。

スマホカメラの限界で写真ボケボケ&洋さん目の前過ぎて、なんかもう話良く覚えていないのですがあいまいな記憶を元に一応レポを。

↓ネタバレしてます。
IMG_0601_s
監督&盒桐里気鹽仂譟4篤勅磴い叩ふぁ〜っとした雰囲気の方でした。

IMG_0589_s
監督さんは洋さんの資料を見た時、真下役にはカッコ良すぎるな〜と思ったそうで。で、実際に会った時に洋さんがメガネ用意していて、演技であそこまでいけるんだな〜すごいな〜って思ったとか。(ミシェルが真下に対して、なにその気持ち悪い笑顔的なセリフがあるので)。監督"洋さんカッコいい”連発してました(′∀`)

対して洋さんは”大画面で見ると(真下の笑顔)気持ち悪いですね〜"。笑
真下のメガネは洋さんの自前で、何種類か持参したそうです。

IMG_0592_s
真下=アンテナ屋さんは後付らしく、衣装合わせの時にいちばんしっくり来たものに「日本アンテナ」(だったと思う)と書いてあったので、真下さんはアンテナ屋さんになったそうで。そして、真下&ミシェルのやり取り(アンテナを作っています→まあ感度がいいのね→いえ、受信ではなくて送信の方の。とかそんな感じ)は後から追加したそうです。洋さん、いや〜アテガキっていいですね〜て言ってました。

IMG_0602_s
橋の上でミシェルが真下に告白するシーン、自転車でミシェルが後ろから突進してくるので、まるで追いはぎに襲われるような感じだったと、洋さん。笑 あと、めちゃくちゃ寒い時期に撮影しているので、ミシェルのあの衣装(ドレス姿)はさぞや寒かっただろうと。

IMG_0605_s
たまたま会場に来ていたのか、子役の男の子も途中から登壇。

IMG_0609__s
そして洋さんのフリーダムなトークは健在。司会者の"あの家族(真下達)はどうなるんでしょうね?"の質問に対して、"全員メガネなんですよね〜”って。そうですけどね、洋さん(´∀`)ちなみに会場は爆笑でした。

IMG_0614_s
最後は3人で並んで。口コミで広めてね的なコメントがあって、なんだか「幼獣マメシバ」の最初の頃を思い出しちゃいました。


そして、この後、さい芸に移動して「ジュリアス・シーザー」見てきました。
川崎→与野本町、遠かったよ!!









「小川町セレナーデ」アフタートーク10/11@川崎

「小川町セレナーデ」、川崎チネチッタで見てきました。

アフタートークは盒桐里気鵝監督登壇!!
そして子役の男の子も登場。

まさかの撮影OKでびっくり〜。
デジカメ持ってくんだった(T_T)

ボケボケだろうけどとりあえず写真投下!!
image


映画めっちゃ面白かった(≧∇≦)もう一回見たいっ。新宿なら行けるかも。上映回数増やしてくださーい。

盒桐里気鷭弍 映画「風邪 (ふうじゃ)」

盒桐里気鷭弍蕕靴討襪里如映画「風邪(ふうじゃ)FUJA」見てきました。

↓ネタバレしてます。

いや〜なんとか言えば良いか^_^;
パンデミック系サスペンスかと思いきや、叙情的な部分もあり、恋愛要素も若干あり。盛りだくさん過ぎ???

洋さんは小西真奈美さんの元ダンナ役。嫌なヤツで、イヤなヤツ感が良かったっす。もちょいクドめにイヤなヤツでもウェルカム(^∇^)そしてやっぱり死んじゃった〜。

柄本明さんは面白かった。ワクチン?作ってるとこのダンスとかエア指揮とか(^∇^)

ま、洋さんのスーツ姿見れたし、思ったより出てたし。良しとします。


そして、今日は「小川町セレナーデ」舞台挨拶@川崎行って来ます!!なんと洋さん登壇予定(≧∇≦)

イタリア展2014@伊勢丹

新宿伊勢丹のイタリア展行って来ました。

お目当ては熟成パルミジャーノ・レッジャーノ!!5年以上のシャリシャリ満載なのが好き(o^^o)

3年熟成が多いですが、9年熟成を扱ってるお店があって即買い。やっぱ旨みが違います( ´ ▽ ` )けっこーなお値段だけど、一年に一度の贅沢ってことで。
いつもはムッシーニのヴィンサントのワインジュレを合わせるのに見当たらないので、マルサラのワインゼリーにしてみました。試食したらこれもウマかった(≧∇≦)

アクオリーナのジェラート、ノッチェーラ濃厚で美味しい〜。フラーゴラ・エ・ランブルスコはイチゴ強めでちょい物足りないかも。濃い味と一緒だとさっぱりしてて良いけど。
image


ジョヴァンニガッリ覗いたら、マロングラッセ高くてびっくり!
800円ちょいってまさか1粒ですか???ミラノでも安くはないけど。。。美味しいのは知ってるけどぉ(~_~;)

劇団四季でアラジン

アラジンを劇団四季で上演するそうで。
しかも来年5月!四季、仕事早いな!!

四季版ウィキッドはそこそこ好き。
ブロードウェイで見た後でもいけた。
なので、こちらも期待して待ってみましょう。

しかしジーニーは一体誰が??
ジェームズ・モンロー・アイグルハートに匹敵する人って???

「幼獣マメシバ望郷編」9/20初日舞台挨拶

マメシバ初日舞台挨拶@シネマート新宿行ってきました。
うっかりチケットだぶっちゃって母&母友も巻き込んじゃいました^^;二人とも柴犬好きでよかった (´▽`)

登壇は、佐藤二朗さん、盒桐里気鵝⊆妓由さん、亀井監督 & 一郎ちゃん(途中から)。

プレスがいっぱいいる割に、最初からフランクな感じでした。
二朗さんが"生まれて初めて紫のパンツ(ズボン)をはきました。。。(ビミョーな表情で)どうなんでしょう、これ?”的なトークで笑いをとり、洋さんが"二朗さんは面白いことを期待されててちゃんと面白いこと(←紫パンツネタ)を言えてすごいな〜”的に感心したり(´∀`)洋さん入場してきた時は真面目な表情だったけど、二朗さんトークで一気に和やかムードに。

洋さん、司会者の質問そっちのけのフリーダムな回答をされることが多く、前回まではドキドキしながら見てたのですが、今回は二朗さんのフォローが(いつも以上に)絶妙で!なんだかもうボケとツッコミの域に達したのではないかと!!さすがは4度目ですね。

と、安心していたら、新たな伏兵が。
宍戸開さん天然〜。映像でご活躍のイメージがあったので舞台挨拶なれされてるかと思いきや、いきなり"この作品すごーく撮影期間が短かったんですよ!、、、(二朗さんに向かって)あれ、あんまり受けない!?"って。二朗さん"今のどこに受ける要素が???"とツッコんでました。うん、すみません、開さんの笑いポイントわかりませんでした^^;

あと、すごいいい映画なんでって二朗さんが話してる流れをぶった切って、開さんが"だってこれニートの話でしょ〜”って言っちゃって二朗さんにヒザ蹴り(のマネ)されてました。開さん面白すぎるっ。

途中から一郎ちゃんが感謝状付(首輪にくっつけてた)で登場。感謝状はお客さんの中から抽選でお一人に授与されました。うらやましい!

プレス撮影の時、二朗さんが一郎ちゃんだっこしてたんだけど、全然暴れないの!懐いてるのかな〜。ちなみに開さんが一郎ちゃんがカメラ目線になるようにこっそり一郎ちゃんの顔押してました。途中でやりすぎて嫌がられてたけど。笑

↓ちょっとネタバレしてます。

映画はべーちゃん失踪&あんなことになっちゃってびっくりしたけど、なんだかとっても深くていい映画でした。
「アイツ最悪なんだよ」と言いつつも三郎を連れていったべーちゃん。育児放棄されても離れなかった三郎。。。
じろちゃん頼もしいぞ!!でもべーちゃんの立ち直りの早さはさすがだね!!そして、一郎&三郎のダブルマメシバが可愛すぎる〜(*゚▽゚*)

後で母に感想聞いたら「映画良かったわ〜。(今回の)ドラマよりずっと面白い!(母はドラマ版コンプリート&映画1作目鑑賞済) やっぱり洋さんは引きこもりの演技うまいわね〜」とのこと。お気に召して何よりです。しかし、母よ、「やっぱり」ってどういうこと?


幼獣マメシバ望郷編 後半まとめ見

ドラマ版幼獣マメシバ望郷編、5-10話&特別編、一気に見た!!間に合って良かった〜。

ドラマ版ベーちゃん、夕日(めっちゃ合成。笑)背中に笑顔でビテオレターですかっ(^∇^)

そして、特別編のイチロウ、イチコのダブルマメシバが可愛すぎるっ。モフモフ〜。


明日、と言うか、今日の映画初日舞台挨拶、楽しみすぎ!!

アナ雪フィギュアリンいろいろ

アナ雪フィギュアリン出始めましたね〜。

Disney Showcase Collection検索したら、
偶然Couture de Forceのアナ画像発見!

クチュールデフォースのエルサ画像はちらほらみかけますが、Anna from Arendelleも出るみたい???

画像だけなのでなんとも言えませんが、アナの顔ちょっとビミョウ^_^;でもドレスはキレイっぽい。

Grand Jester CollectionのElsa Bust、Anna Bustも気になるし、Jim Shore のディズニー・トラディションズ「 Sisters Forever 」(アナ&エルサ)はあまり興味なかったのに実物見たら予想外に(笑)好みだった。

うーん、どれを狙うか迷う(>_<)

<追記>
↑のフィギュアリンって、もしかして全部Enesco社なのかな〜?







幼獣マメシバ望郷編 初日舞台挨拶チケげっと。

映画「幼獣マメシバ 望郷編」初日舞台挨拶チケットげっとしました\(^o^)/

昨日告知の今日10:00発売って(ーー;)なんでこんな急なの〜。

前回激戦だったけど今回はそうでもなく。直前告知のせいなのか?

登壇者予定者は、佐藤二朗さん、亀井監督、一郎ちゃん。

盒桐里気鵑量樵阿まだありませんが(>_<)登壇してくれますように〜。
Profile
hochita
十数年ぶりにムーミンにハマりブログタイトルちょっとだけ変更。他にもなんかいろいろ再燃中。(サルミアッキ好きは本当)
Search
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
Recent Comments
観劇一覧
感想は、"Categories:観劇Memo"に
書いてます☆

<2007年>
朧の森に棲む鬼
スウィーニー・トッド
Song&Dance ハムレット
東京ダイヤモンド
ひばり
殿のちょんまげを切る女
恋の骨折り損(埼玉)
ハウ・トゥー・サクシード
恋の骨折り損(名古屋)
藪原検校
夏の夜の夢
三人吉三
お気に召すまま
レ・ミゼラブル
ラスト・ラフ
NINAGAWA十二夜
サロメ
ミステリーナイト2007 LOST ROOM
犬顔家の一族の陰謀
ささやき色のあの日たち
エレンディラ
殺ROCK ME!〜サロメ〜
暗くなるまでまって
ロマンス
オセロー(埼玉)
演じる女たち
キャバレー
犯さん哉
たとえば野に咲く花のように
オセロー(大阪)
カリギュラ
モーツァルト!
H2$(再演)
死ぬまでの短い時間
テイクフライト
座頭市
偏路
わが闇
<2008年>
翼をくださいっ!さらばYS-11
リア王(埼玉)
IZO
リア王(大阪)
森山開次ソロ「The Velvet Suite」
〜さらば、わが愛〜覇王別姫
人間合格
ベガーズオペラ
さいたまゴールドシアターPro・cess3
「想い出の日本一萬年」
WILDe BEAUTY
身毒丸 復活
Midsummer Carol
トライアンフ・オブ・ラヴ
トゥーランドット
ラ・マンチャの男
ウィキッド
わが魂は輝く水なり
劇団AUN「リチャード三世」
ルドルフ〜The last kiss〜
さいたまゴールドシアタ-第2回公演
「95kgと97kgのあいだ」
レベッカ
こまつ座 父と暮らせば
かもめ
アプサンス
五右衛門ロック
道元の冒険
千年の祈り
ガラスの仮面
女教師は二度抱かれた
こまつ座「闇に咲く花」
偶然の音楽
The Diver
上田遥ダンスリサイタル12
から騒ぎ
TPT いさかい
エリザベート
山の巨人たち
表裏源内蛙合戦
狂言劇場その伍 Aプロ
七人は僕の恋人
箱の中の女
あれから
<2009年>
東京バレエ団「眠りの森の美女」
わらべうた
冬物語
冬の絵空
リチャード三世
帰ってきた浅草パラダイス
森山開次 作品集
ムサシ
昔の女
令嬢と召使
蜉蝣峠
回転木馬
その男
MISSING BOYs〜僕が僕であるために〜
雨の夏,三十人のジュリエットが還ってきた
R2C2
アンドゥ家の一夜
狂言劇場その六 Aプロ
奇っ怪
こまつ座「兄おとうと」
カーラヂオが終われば
ダンス・オブ・ヴァンパイア
中国の不思議な役人
NEO BALLET×ニジンスキー
コーストオブユートピア
蛮幽鬼(東京)
蛮幽鬼(大阪)
マリインスキーバレエ「白鳥の湖」
十二人の怒れる男
パイレート・クイーン
<2010年>
冬のライオン
血は立ったまま眠っている
グルジア国立バレエ「ロミオとジュリエット」
ヘンリー六世(埼玉)
早乙女太一明治座公演
薔薇とサムライ
レベッカ
ホフェッシュ・シェクター「ポリティカル・マザー」
森山開次ソロ『翼』
ガラスの仮面〜二人のヘレン
イン・ザ・ハイツ(来日公演)
シダの群れ
薄桜鬼
鋼鉄番長
SSS第23弾 じゃじゃ馬馴らし
ゲキ×シネ「蛮幽鬼」
<2011年>
ミシマダブル「わが友ヒットラー」
ミシマダブル「サド侯爵夫人」
早乙女太一明治座公演
港町純情オセロ
朗読活劇レチタ・カルダ
「六月は真紅の薔薇 沖田総司」
ゲキ×シネ「薔薇とサムライ」
奇ッ怪 其の弐
身毒丸
アントニーとクレオパトラ
髑髏城の七人
<2012年>
ロッキー・ホラー・ショー
王女メディア
シンベリン
早乙女太一明治座公演
シレンとラギ
トロイラスとクレシダ
サイケデリックペイン
こんばんは、父さん
トロイアの女たち
キエフバレエ「くるみ割り人形」
<2013年>
ZIPANG PUNK〜五右衛門ロック
映画「マメシバ一郎〜フーテンの芝二郎」
ゲギ×シネ「髑髏城の七人」
私のなかの悪魔
八犬伝
映画「桜並木の満開の下に」
ヘンリー4世

<2014年>
蒼の乱

【今後の予定】
ウォーホース
ロミオとジュリエット(さい芸)
ジュリアス・シーザー
幼獣マメシバ
高橋洋さんDVD
演劇DVD
運だめし
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ